月別アーカイブ:2008年04月

  • 2008/04/28梟のつぶやき

    今、私のマイブームは石焼き芋ですアウトドアで作るのが楽しくて^^;石焼き芋ですから石集めから初めて火をおこして石焼いて芋入れてホクホクになるまで軍手した手で位置変えたりして作るのです石や芋を焼くのは大鍋の中であったり時にはトレーや網の上だったりとその時次第ですトレーや網の時は熱が逃げないように周りをブロックや石を組んでアルミホイールで囲ったりしてます石は河原などで丸っこくて黒っぽくツルツルした感じ...

    記事を読む

  • 2008/04/25梟のつぶやき

    信じることと疑わしい部分に目を背けることは違う疑わしい部分から目を背けるのは信じたい・・と云うただの願望でしかないだから、これは決して信じてる行動ではない信じるとは辛い事実であっても全てを受け入れることから始まるのですどう?意味分かりますか?多分このように活字などで表すと誰でも分かるでも状態として降りかかってくると、この思考を実行できる人は少ない・・と考えますと言うか、相談者の方の多くはこれに気付...

    記事を読む

  • 2008/04/21別れさせ屋の日記

    ども梟です現在、東北の某所で活動中です先日はいくつかの県境も超え北陸にまで遠征ですこうしてみると桜前線とともに北上し活動している私とスタッフFですなので今年は春を少し長く感じています^^とはいえ、さすがにチラホラ散りはじめましたねでも満開の桜も良いけど散り始めた桜吹雪の中で新緑初々しい葉桜からも多くのエネルギーを感じますだから大変だけど頑張れる・・なんてね^^;ブログの更新を楽しみにしてる方々・・...

    記事を読む

  • 2008/04/10略奪愛

    別れさせの理由で多いのが不倫関係にある愛人女性からの男性夫婦の別れさせ工作・・で、中でも大きく分けると2つの形がある①奥さんと別れると言うが何時までも別れないから依頼したい②愛人関係での継続しか考えてくれないので依頼したい多いのは、この2つですどちらにも共通して言えるのは関係を継続する為に女性が男性の我侭を聞きすぎ!だから男が調子に乗っちゃてる感じになる私が男だから分かるんだけど、結論的には男は多少満...

    記事を読む

マイブーム

今、私のマイブームは石焼き芋です
アウトドアで作るのが楽しくて^^;

石焼き芋ですから石集めから初めて火をおこして石焼いて芋入れてホクホクになるまで軍手した手で位置変えたりして作るのです

石や芋を焼くのは大鍋の中であったり時にはトレーや網の上だったりとその時次第です

トレーや網の時は熱が逃げないように周りをブロックや石を組んでアルミホイールで囲ったりしてます

石は河原などで丸っこくて黒っぽくツルツルした感じの石を選びます
大きさは焼き芋屋さんのように小さいのはとてもじゃないけど数が集まんないので饅頭くらいのヤツでやっています
(このアバウトさが良い)

濡れてる石は加熱すると割れて飛びますから注意が必要!

まあ一度やってみてください
中までホクホク冷めても美味しいお芋が焼けますよ
(火は炭火を使用してます)

えっ何でこんな趣味を得たかって?

それは・・
以前、工作で使ったのですよ

もちろん知り合う切欠として・・

まあ、あまり詳しくは書けないけどバーベキューするよりも石焼き芋は断然注目を浴びます
(そこんとこを利用しました・・結果、成功^^)

なんたって匂いが良い!
そんでもって女性受けがGood!

ほんと、あんなに女性に囲まれた記憶がないくらいですよ

だから、それから癖になって^^;

あっでも女性目当てじゃないですよ
あくまでも食べる人の美味しそうな顔が好きで焼いてます
(友人知人身内用・・ほんとに)

まあ一度、是非お試しを・・

この連休、どこからとなく美味しそうな焼き芋の匂いがしたら
ひょっとしたら私かもしれませんね


梟 拝
カテゴリ
タグ

愚痴・・!?

信じることと疑わしい部分に目を背けることは違う

疑わしい部分から目を背けるのは信じたい・・と云うただの願望でしかない
だから、これは決して信じてる行動ではない

信じるとは辛い事実であっても全てを受け入れることから始まるのです

どう?
意味分かりますか?

多分このように活字などで表すと誰でも分かる

でも状態として降りかかってくると、この思考を実行できる人は少ない・・と考えます

と言うか、相談者の方の多くはこれに気付いていない
いや気付いてるけど実行できない、できていない・・

だって、そこには「別れ」や「終り」といった選択肢は無いからね

結果、別れたくないし終りたくないから、現実から目を背けてる・・という土壌の上に関係が成立してる

これでは事態が好転する可能性は極めて低い・・
良くも悪くもこれが男女関係だとも思う・・

だからこそ私達が存在するのだとも・・

だけども私は道理として、これらの流れや仕組みを相談者と共に考えるようにしてる

でないと、絶対に成功する・・自信がある・・なんて嘘っぱちを平気で言う素人工作屋と一緒になっちゃうからね・・

なので、やたらめったら藁をも掴む思いで私に頼られても困ります

だって私は魔法使いじゃなし事実を基に心理戦で環境改善を目指すだけの者なのです

どう?
理解できますか?

少なくとも以上を踏まえてからご相談ください

そのくらいの冷静さと視野を持てる方で無いと双方時間の無駄となります

私は忙しいのです、悩める方々の都合の良い藁では決して無いのです

くれぐれも勘違いなさいませんように・・


梟 拝
カテゴリ
タグ

プチ更新・・

ども梟です

現在、東北の某所で活動中です
先日はいくつかの県境も超え北陸にまで遠征です

こうしてみると桜前線とともに北上し活動している私とスタッフFです

なので今年は春を少し長く感じています^^

とはいえ、さすがにチラホラ散りはじめましたね

でも満開の桜も良いけど散り始めた桜吹雪の中で新緑初々しい葉桜からも多くのエネルギーを感じます

だから大変だけど頑張れる・・なんてね^^;

ブログの更新を楽しみにしてる方々・・もう少し待ってくださいね

メールの返信が滞ってる方も今しばらくお待ちくださいませ


現場の梟より
タグ

多いパターン

別れさせの理由で多いのが不倫関係にある愛人女性からの男性夫婦の別れさせ工作・・

で、中でも大きく分けると2つの形がある

①奥さんと別れると言うが何時までも別れないから依頼したい
②愛人関係での継続しか考えてくれないので依頼したい

多いのは、この2つです

どちらにも共通して言えるのは関係を継続する為に女性が男性の我侭を聞きすぎ!

だから男が調子に乗っちゃてる感じになる

私が男だから分かるんだけど、結論的には男は多少満たされないくらいのほうが女性にとって都合が良い・・

それは女性を完全に自分のものにしようと一生懸命に追いかけてくれるし、あれこれと気も使うから・・

で、手に入れて自分ものになったとか征服したという実感が湧くと時として嘘のように怠慢になる

それは、お腹が満腹になると眠くなって動きたくなくなる感じに似てる・・かも

どこかのタイミングで五感が満足しちゃうのです

で、不思議なもので男性が追いかけなくなると今度は女性が男性を失いたくなくて追いかけるようになる・・

すると男は益々怠慢になるのです
(世間ではこれを「鍋に入れて蓋をした」とか「釣った魚に餌は・・・」と言った状態と例える)

なので愛人から始まる恋愛などは、こうなることまで視野に入れて小出しにしないと辛く悲しい状態に陥ることが多いです・・

というかズルイ男の恋愛傾向と言うことでしょうかね、この話は・・

女性の方はご注意を!


梟 拝
カテゴリ
タグ
Copyright © 略奪、離婚、復縁|別れさせ屋の裏話! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます