月別アーカイブ:2007年03月

  • 2007/03/30貉のつぶやき

    最近くそ忙しい日々をおくっている貉です。どうも、俺だけでなくて梟も忙しそうだな。連絡がいき違うことが多くてすまぬでござるよ>梟あまりに忙し過ぎたため、プロ野球(セリーグ)の開幕が今日だったことすら知りませんでした。俺が野球をおろそかにするなんて過去に例がないそんくらいきちがいだったんやけどな~っうかそんな大事な日に仕事してるなんて、我ながら人が変わっちまったよwたまには業務について...以前、梟が記...

    記事を読む

  • 2007/03/24別れさせ屋の日記

    昨日、工作が完了しましたそれを依頼者に会って報告すると飯でも一緒に行きません?と私を誘う・・普段なら丁重にお断りするのだが何故かその時は断れ無かった・・多分、彼のこの工作に対する思い入れの深さを必要以上に私は受け止めてしまっていたからだろう  彼は妻が妻子ある男性と恋愛関係にあるとこを知ってしまい、その苦境の中から考えた挙句、相手の夫婦を別れさせ、妻の行く先を確保した上で自分から別れ切り出すことを...

    記事を読む

  • 2007/03/18貉のつぶやき

    うちは復讐屋、もしくは復讐代行ではないのだけど、度々その手の相談が舞い込んでくるのも事実。あまりへヴィな相談...というか、復讐そのものは全く受けつけないんで、一緒にしないでね別れさせ屋・工作なんて人道的にどうやねんと自分らでも思ってる面も少なからずあるから、復讐屋についてどうのこうの言えないけど、その境界線の一線を越えるつもりはない。といっても、別れさせも復讐も共通する面も、これまた少なからずある...

    記事を読む

  • 2007/03/12蝙蝠のつぶやき

    最近ちょっとマズイ事になってるんですよね。何がって・・超ー***な****に******てね!******が**に*してるんですよ。*********ー なんて、***に言うとこれがまた、**しないから・・・一応、****だからね俺も*****したくないしね!どんな****って・・*******だよ!みんなが、言うから********との戦いだよ! 超ー***やっぱり、****だ!**の付いた**...

    記事を読む

  • 2007/03/06別れさせ屋の日記

    いや~探偵の仕事をやっちゃいました別れさせ工作専門なのに・・友人の探偵S君から電話があって浮気調査で相手が判明したら別れさせ工作するから・・と誘われてついでに人手が足りないから手伝って・・となったのです結果工作は中止になったのだけど・・ 残念・・まあ下調べと一緒なので問題なくこなして来ましたよ場所は広島久々の広島での仕事だぜお好み焼きが美味しかったな~広島冷麺も美味かった・・そうそう調査の話・・対...

    記事を読む

工作の前に大切なこと...

最近くそ忙しい日々をおくっている貉です。
どうも、俺だけでなくて梟も忙しそうだな。
連絡がいき違うことが多くてすまぬでござるよ>梟

あまりに忙し過ぎたため、プロ野球(セリーグ)の開幕が今日だったことすら知りませんでした。
俺が野球をおろそかにするなんて過去に例がないexclamation×2
そんくらいきちがいだったんやけどな~
っうかそんな大事な日に仕事してるなんて、我ながら人が変わっちまったよw

たまには業務について...
以前、梟が記事で書いていたとおり、俺等も探偵っぽい仕事をする場合がある...
と言うか、実際は多い。
主な例としては工作前の事前調査なんだけど、これをおろそかにするのは×
貉はこの事前調査こそがその後の工作を大きく左右する要点と基本的には考えている。
事前調査は尾行もするし、工作に接触が必要であればその雰囲気を掴むのにも行動調査は必要不可欠だと思っている。

なんでも、この調査に関しては探偵を下請けに雇っていて...つまり調査部門、工作部門と分けているところもあるんだな。
うちは調査は外注でというのはイヤだな...と言うかしない。
だって探偵を信用してねぇからw


貉 拝
カテゴリ
タグ

人生色々・・

昨日、工作が完了しました

それを依頼者に会って報告すると飯でも一緒に行きません?と私を誘う・・

普段なら丁重にお断りするのだが何故かその時は断れ無かった・・

多分、彼のこの工作に対する思い入れの深さを必要以上に私は受け止めてしまっていたからだろう
 
 彼は妻が妻子ある男性と恋愛関係にあるとこを知ってしまい、その苦境の中から考えた挙句、相手の夫婦を別れさせ、妻の行く先を確保した上で自分から別れ切り出すことを目論んだのです

 勿論、奥さんは他の男性との関係がバレいるなどとは少しも気づいていない環境での工作だったのです・・

繁華街から少し外れた居酒屋で私と彼は軽く飲みながら食事した

工作と関係ない他愛のない話をしながら・・

食事を終えて私達は駅まで一緒に歩くこととなった

駅までもう少しというところで彼が、少し酔いをさましましょうよ・・笑顔で言う

本当はクタクタで早くホテルに帰りたかったのだがそれも断れなかった・・

付近の公園で腰を下ろし、缶コーヒーを飲みながら私達は他愛のない話を続けた・・

ふっと無言になった彼の方を見ると彼は静かに夜空を見あげていた

私には、かける言葉は見つからなかった
手の中の缶コーヒーは冷たくなっていた

私も一緒に夜空を見あげた
ほんと、それしか出来なかった・・

しばらくして彼が、帰りましょうか・・と口を開く

そうですね・・と、私はうなずいたが笑顔の彼の目に、かすかなが見てとれた・・

彼の奥さんに対する愛情というか未練というか、これから何知らぬ顔をして別れを切り出す、決心の表れというか、何ともいえない表情だった

私の口から、今夜は飲もうか!? という言葉が自然と出ていた

はい、お願いします・・と答えた彼の笑顔に涙は無かった

私達は来た道を戻り、鮮やかなネオン街の中に入って行きました

たとえ、そこが偽りの世界だと分っていても今はその中で傷を癒せるのだと信じたから・・


梟 拝


愛情って色んな形や大きさがありますね
今はただ彼の幸せを願うばかりです
タグ

復讐はお断り

うちは復讐屋、もしくは復讐代行ではないのだけど、度々その手の相談が舞い込んでくるのも事実。

あまりへヴィな相談...というか、復讐そのものは全く受けつけないんで、一緒にしないでねキスマーク

別れさせ屋・工作なんて人道的にどうやねんと自分らでも思ってる面も少なからずあるから、復讐屋についてどうのこうの言えないけど、その境界線の一線を越えるつもりはない。

といっても、別れさせも復讐も共通する面も、これまた少なからずあるんだけど、直接人を危めてくれだなんて、イやだ、無理無理ダッシュ(走り出すさま)

というわけで、その手の相談には返信しないので。


ところで、前回の蝙蝠の記事ですが、本人は放送禁止のような扱いを受けた自身の記事を見て、大変ショックを受けたそうな(爆)
ごめんね、蝙蝠わーい(嬉しい顔)

カテゴリ
タグ

蝙蝠が、超ー久ぶりに帰ってきたぞ!

最近ちょっとマズイ事になってるんですよね。

何がって・・超ー***な****に******てね!

******が**に*してるんですよ。

*********ー なんて、***に言うと

これがまた、**しないから・・・一応、****だからね

俺も*****したくないしね!

どんな****って・・*******だよ!

みんなが、言うから******

**との戦いだよ! 超ー***

やっぱり、****だ!**の付いた***めが

**はもたねーぞ・・・そんなに**********ぞ!

*****が・・でもやっぱり**だ!

俺には*する****てのが、いるんでやんすよ。


※上記の蝙蝠の記事ですが、蝙蝠本人の名誉のため、また、私達の名誉のため、一部伏字とさせていただきましたm(_ _)m by梟、貉
タグ

凄いぞ!じいちゃん

いや~
探偵の仕事をやっちゃいました
別れさせ工作専門なのに・・

友人の探偵S君から電話があって
浮気調査で相手が判明したら
別れさせ工作するから・・と誘われて
ついでに人手が足りないから手伝って・・となったのです

結果
工作は中止になったのだけど・・ 残念・・

まあ下調べと一緒なので問題なくこなして来ましたよ

場所は広島
久々の広島での仕事だぜ

お好み焼きが美味しかったな~
広島冷麺も美味かった・・

そうそう調査の話・・

対象者はなんと70歳のおじいちゃん

凄い

ほんでもって2人の愛人が判明!!

週に2回はホテル行ってました

ほんと、凄すぎる!!

愛人の1人は50歳代
もう1人は30歳代だぜ!

50代の方は結婚してて旦那がいるの
30代は独身! しかも結構ベッピンさん

なぜだ~!
何故なんだ!!

ここまで聞けば、普通、お金だと思うでしょう。

でも違うの、お金持ってないの!
このじいちゃん!!

見た目も普通で
歳の割には少しおしゃれなくらいかな・・

ほんでもって月5万円の小遣いで遊んでるのよ

単純計算で月8回はホテルに行ってるの
実際3週間監視して5回入ったからね~

昼間の格安フリータイムにしても
小遣いの半分は飛んじゃうよね

う~ん 一体何が起きているんだ・・

そしてつのか・・
(奥さんいわく、多分毎回は立たない)

実際、俺たちが監視してて気づいたことは・・

このじいちゃん
とにかく優しい
そして紳士
なにより会話が面白い・・

だから女性は楽しそうなのだ

実際、コーヒーショップで愛人と話しているのを
側の席で俺たちが聞いていて思わず吹き出しそうになる位
おもしろい話をしていたもんな~

あ~
俺もあんなじいちゃんになりたい・・
(ほんとそう思うくらいスマートなの)

う~ん

蝙蝠
このじいちゃんに弟子入りした方がいいぞ

いや無理か・・
素材が違いすぎる・・

ならば・・ だ!

俺なら彼の技を伝承できるはずだ!!

う~何とかして接触して
友達になりたい

そして極意を聞き出したい・・

確かに浮気は良くないことだけど

なんか、このじいちゃんスマートで
憎めないんだよな~

だから依頼者も別れないんだろうな・・
聞いたら女遊びは結婚してず~とだって
(ちなみに酒・タバコ・博打はやらないらしい)

今回の事も慰謝料とか離婚とか出なく
じいちゃんの体が心配で依頼したらしい・・
(70だもんな・・)

愛されてるな・・ じいちゃん

普通の浮気調査なんだけど
終ってみるとなんだか、ほのぼのとしてましたね

奥さんもいい人だったし

殺伐としていない空気というか
これもじいちゃんの甲斐性かな・・

また広島に行く機会があったら
じいちゃんの家の前でも通ってみよ~っと

またいつの日か
元気な姿が見たいものです


梟 拝
タグ
Copyright © 略奪、離婚、復縁|別れさせ屋の裏話! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます