• ホーム
  • »
  • 業者選び、クチコミと成功率

カテゴリ:業者選び、クチコミと成功率

  • 2017/10/17業者選び、クチコミと成功率

    驚きました!!!工作員とセックスさせて男性対象者を骨抜きにして別れさせるとかいう別れさせ屋さんがまだいるようです情報によると山手線西側の某駅の周辺に事務所があるところでした(ホームページもブログも立派です)その工作員とやらどれだけのテクニシャンなのか興味津津、笑つうか久々の痛い別れさせ屋さんの登場に笑った、爆売上ノルマが達成できずに焦ってるのか!?金に困って倒産寸前!?しかもすげぇ~安い金額だから...

    記事を読む

  • 2017/09/19業者選び、クチコミと成功率

    沢山の別れさせ屋が存在します業者を選ぶ際に料金や費用は目安の一つとなるでしょうしかし料金の比較はとても難しいです何故ならば同じ条件で示されていないからですそれこそ見積もりから算出して1回いくらの計算は成り立ちますが、それでは正しく比べれないのです・工作員人数・サポート人数・活動時間・車両台数・撮影機材・報告形態これらが費用に大きく影響する要素ですまた宣伝広告費、ネットの上位表示費用などの先行投資分...

    記事を読む

  • 2017/09/13業者選び、クチコミと成功率

    別れさせ屋を正しく安全に使うためには、まずは別れさせ屋の真の姿を知りましょう!どの業界にも都合の良い宣伝はつきものですが、別れさせ屋という業界には特に注意が必要です何故ならばグレーゾーンにある業種だけに組合や協会など存在せず各社やりたい放題というのが実情なのですそれ故にインチキ業者や素人業者が平気な顔をしてプロを名乗り、工作が簡単に成功するかのように思わせる宣伝文句が無責任に溢れているものです、、...

    記事を読む

  • 2017/08/30業者選び、クチコミと成功率

    別れさせ工作は気付かれるのか?現役の別れさせ屋である私の経験からいうと、これまで相手に気付かれたことはありません工作がバレたことはないということですですが、依頼者さんの言動から疑われ、カマをかけられて自白し発覚したことはありますまた、他の業者が行った工作が発覚し、その尻拭いや火消しを行ったことはあります先ず前者の状況説明、、、これは工作が始まってドキドキワクワクした依頼者さんがいつもと違うテンショ...

    記事を読む

  • 2017/08/28業者選び、クチコミと成功率

    別れさせ屋を選ぶコツを教えます今回は業者選びのヒントとして現役の別れさせ屋が幾つかのコツというかタネ明かしを行わせて頂きますので参考にされてみてはいかがでしょうか?まず、皆さんが既にご存じのようにネット上には沢山の別れさせ屋のホームページがありますよね?ホームページの見た目は違えど実は中身を見ればどこも似たり寄ったり同じようなことが書かれていますこれでは業者を選ぶのも大変ですよね!?そんな中、皆さ...

    記事を読む

安かろう悪かろう

安かろう悪かろう
驚きました!!!

工作員とセックスさせて男性対象者を骨抜きにして別れさせるとかいう別れさせ屋さんがまだいるようです

情報によると山手線西側の某駅の周辺に事務所があるところでした(ホームページもブログも立派です)

その工作員とやらどれだけのテクニシャンなのか興味津津、笑

つうか久々の痛い別れさせ屋さんの登場に笑った、爆

売上ノルマが達成できずに焦ってるのか!?

金に困って倒産寸前!?

しかもすげぇ~安い金額だから驚きましたよ!!

最初は高額契約を勧めていたが予算が少なくローンは組まないというと、最後はそんな提案になったとか、、、

仮にセックス工作も1つの策として考えるとしても、この対象者らには全くの無意味なものと私は判断しました

故に、いや~いまだに相談者さんをここまで馬鹿にした輩がいるってのに驚いたのですよ

ホームページには立派なこと書いてんだけどね、、、

ブログにしても結局は自分の言葉じゃないんだよね、、、

最近は心を入れかえて少しはまともになったかと思えばコレですからね、、、

ちなみにこちらの別れさせ屋さん、以前は工作員の顔写真を出して紹介していた馬鹿な会社の2つのうちの1つです

工作員ですって顔を晒して何が出来るの!?その工作員たちはサクラでしょ!?キャバクラかよ!?ってこのブログで指摘したら速攻で消していたという伝説のインチキ会社

事務所やホームページでハッタリをかましてもやっぱりインチキ臭いところは臭さが抜けね~な

成功を正しくイメージしない(できない)プラン提案じゃ意味は無し

安かろう悪かろうの典型ですね

はなから成功の可能性が1mmも無けりゃお金をドブに捨てるのと同じです

別れさせ屋の甘い言葉にはお気を付けください


梟 拝


<無料相談メール>
reset.soudan@gmail.com

料金・費用のお話

沢山の別れさせ屋が存在します

業者を選ぶ際に料金や費用は目安の一つとなるでしょう

しかし料金の比較はとても難しいです

何故ならば同じ条件で示されていないからです

それこそ見積もりから算出して1回いくらの計算は成り立ちますが、それでは正しく比べれないのです

工作員人数
サポート人数
活動時間
車両台数
撮影機材
報告形態

これらが費用に大きく影響する要素です

また宣伝広告費ネットの上位表示費用などの先行投資分の回収もそこに加算されるものとなります

何よりそこに経験能力という決定的な要素が加味されないと工作は成り立ちません

電化製品のカタログのように一覧できると比べようもありますが別れさせ屋にはそのような指標となるものはありませんので比較は難しいのが現実です

そこで料金の目安として活動内容を察することが出来る方法を1つ紹介しましょう

これは以前にも紹介し好評でしたので是非お試しください

①別れさせ屋部門を営む探偵社に架空の浮気調査の相談を入れる
②旦那(嫁)の浮気調査を依頼したい
③退社後18時から帰宅まで(午前11時から保育園に迎え行く15時まで)の尾行を月曜~金曜までの5日間
④調査員の人数、その他の費用が発生する可能性の確認

これら同じ条件にして数社に電話を入れるかメールで見積もりを求めればデータが揃います

比較してみてください

但し、業者もこのブログを読んでますから、内容や時間帯を変えるなどの工夫は行ってください

あと、電話は非通知、メールは捨てアドを用意して行われるとよいでしょう

ですが、いくら探りとはいえ先方の業務に関わることです、失礼のないように検討ないしお断りの旨を伝えられるとことまでしっかりとお願いするものです

これで各社のベース(基準値)が判明します

それで得られた情報と、本線で相談しておられる別れさせ工作の費用と活動日数を重ねてみれば、その活動の内容が見えてくるという仕組みです

私の経験値や寄せられた情報ですと、同じ会社で浮気調査と別れさせ工作を比較すると別れさせ工作の方が薄っぺらいことが明確に判明しています

またそういった薄っぺらい別れさせ工作で成功結果が出ていないことも明確に判明しているものです

業者選びでお悩みに方は是非お試しになると良いでしょう

必ず何かしらの目安が得られ役立ちますよ!

別れさせ屋の裏話でした


梟 拝

別れさせ屋に依頼するかどうかで悩んでいる人へ

別れさせ屋を正しく安全に使うためには、まずは別れさせ屋の真の姿を知りましょう!

どの業界にも都合の良い宣伝はつきものですが、別れさせ屋という業界には特に注意が必要です

何故ならばグレーゾーンにある業種だけに組合や協会など存在せず各社やりたい放題というのが実情なのです

それ故にインチキ業者や素人業者が平気な顔をしてプロを名乗り、工作が簡単に成功するかのように思わせる宣伝文句が無責任に溢れているものです

、、、ほら、危険でしょ

怖いでしょ

信じれないでしょ

でも本当です!

では引き続き読んでみてください

別れさせ屋、、、後に後悔したくなければ試す価値はあるかもしれない

但し、失敗という覚悟も同時に必要

残念ながら失敗しない工作など存在しないのです

それこそインチキ業者や素人業者を声高らかに非難し排除を促してる私が行っても失敗はあるものです

これが現実です

これが事実なのです

それが別れさせ工作の真の姿です

しかしネット上には別れさせ工作があたかも簡単に成功するかのような無責任な宣伝文句やニセの体験談が溢れています

これは残念ながら誇大表現もしくは嘘と言わざるを得ないものです

当然そんないい加減で無責任な宣伝を平気で行う者たちですから、そこには工作の成功よりも、集客であり営利を優先させていることは言うまでもありません

故に、将来後悔したくなければ別れさせ工作を試す価値はありますが、その為には業者選びを慎重に行うことが重要なポイントであるといえるでしょう

・工作は必ず成功するものではない
・誇大広告は頼もしくとも信じない
・ニセの体験談を鵜呑みにしない
・経験者(依頼/工作員)を語るなりすましに誘導されない
・失敗のリスクを説明しない業者は危険
・契約を急がす業者は危険
・プロは絶対に安請け合いしない、できない


これらを肝に銘じて焦らずにご検討ください

焦りや不安こそが悪い奴らの狙い目となっているのです、お気を付けください!

以上、別れさせ屋に依頼するかどうかで悩んでいる人へ向けて書きました

※正しくご理解頂いたうえで私達をご指名くださるならば最大限かつ最善のご協力をお約束いたします。
<無料相談メール> reset.soudan@gmail.com 宜しくお願いします。

梟 拝

工作は気付かれるのか?

工作が気付かれて責められる人
別れさせ工作は気付かれるのか?

現役の別れさせ屋である私の経験からいうと、これまで相手に気付かれたことはありません

工作がバレたことはないということです

ですが、依頼者さんの言動から疑われ、カマをかけられて自白し発覚したことはあります

また、他の業者が行った工作が発覚し、その尻拭いや火消しを行ったことはあります

先ず前者の状況説明、、、

これは工作が始まってドキドキワクワクした依頼者さんがいつもと違うテンションの言動(行動や出来ごとの確認など)を繰り返したことで、相手から「何かしてるの?」と問われ、それに驚き工作がバレたと思い込み、全てを喋ってしまったという顛末でした

後に確認すると、私たちが日々行った活動報告を使って「今日何かあった?」とか「誰にでも優しいよね」「弁当ばかり食べてちゃダメよ」などと見ていない行動を知ってるかのように喋っていたようです

それで相手は自分の行動がバレてるような言動に不信感を抱き「何かしてるの?」とカマをかけたものです

依頼者さんはそれに慌てて全てをゲロし平謝り、、、The end となりました

そして何も知らない私に夜中に電話してきて「全てバレてますよ」「工作がバレました」「もう終わりです」「今後どうしますか?」などと早口に捲し立てるのですから、私も意味が分からずそれら全ての流れや状況を把握する為に大幅に睡眠を削ることとなりました

これは依頼者さんが私たちの工作前の事前調査報告の情報を用いて「○○なことなんてしちゃ駄目よ」と相手を優しく注意したことがあり、その際に相手から「全て僕のことはお見通しだね、君は凄いよ」と言われたことに気を良くしてエスカレートしたもののようでした

これを機に、言動が不自然になりそうだったり演技に不安があれば、報告を控えることや、詳細は事後報告、といった選択肢を依頼者さんに与えることとなったのです

次に、他の業者が行った工作が発覚の状況説明、、、

これは言うに及びません、お粗末の一言

別れさせ工作や復縁工作を大々的に宣伝してる有名某社が行った工作でしたが、その報告から一目瞭然、尾行も接触も強引で不自然、そりゃバレるだろう!?のレベルです

よくこのレベルで、絶対にバレない!とか、プロだから安心!などと宣伝してるな~と呆れたものです

これは接触の様子の写真さえあれば活動したと報告できるとした悪しき習性によるものでしょうね

■別れさせ屋の悪しき習性の裏話 こちらも読んでみてください ⇒ インチキ報告

この手の尻拭いや継続での工作は最初に正直に言ってもらうことが大切ですね

結論的には、工作が相手にバレるにはバレる理由があるということです

それは業者選び依頼者さんの冷静さが大切だと言うことに繋がるものです

別れさせ工作や復縁工作を気付かれないように行うための別れさせ屋の裏話でした


梟 拝

別れさせ屋を選ぶコツ

業者選びのコツ
別れさせ屋を選ぶコツを教えます

今回は業者選びのヒントとして現役の別れさせ屋が幾つかのコツというかタネ明かしを行わせて頂きますので参考にされてみてはいかがでしょうか?

まず、皆さんが既にご存じのようにネット上には沢山の別れさせ屋のホームページがありますよね?

ホームページの見た目は違えど実は中身を見ればどこも似たり寄ったり同じようなことが書かれています

これでは業者を選ぶのも大変ですよね!?

そんな中、皆さんが業者を選ぶ際の関心は次の3つだと思います

・どこが安心?
・どこが成功率が高い?
・どこが低料金?


ですよね?

依頼する者として当然の関心ですね

それが当然な思考ですから、各ホームページともに「安心ですよ!」「成功させますよ!」「お安くしますよ!」と書いているだけ、、、というタネ明かし(笑)

正直な話、10年以上続いてる会社ならばどこも似たり寄ったりレベルに大差はありません、、、タネ明かし(笑)※1

但し「成功させますよ!」は残念ながら嘘といわざるをえないのが現実です

?????

嘘とは本当は彼らが言うほど工作は成功していないということです

えーっと驚きますよね?

でも本当なのです(涙)

嘘をつけば詐欺になるはず!?

でも業者は今も平気な顔してのうのうと営業を続けています、それは何故!?

それは皆さんと成功の認識というか定義が違うからです(そこには言い逃れできるカラクリがあるのでした)

ズバリ!多くの業者の語る成功や成功率が最初の契約費用だけの話や計算ではないということです

皆さんは業者の自信満々の説明や成功率の話は、最初の契約費用の範囲内のことだ、、、と思いますよね?

ですが残念、答えはNO!

業者は契約の期間や回数終了時に追加の契約延長を提案してきます

それを依頼者さんが予算の都合や活動への不信感に関わらず追加延長の提案を断れば、それは依頼者さんの都合で断られたもの、すなわち途中終了なのだから失敗ではない、、、と成功失敗の計算に入れないという驚きのタネ明かしです

驚きましたか!?

でも本当です!!

これが「成功させます!」や成功率の嘘というか誤魔化しのカラクリです

当然、消費者苦情センターなどには苦情は寄せられています

でもそこに法的な強制力はありませんし、それを取り締まる法律もないのが実情なのです

逆にそれを羨ましくみた本業で食えない探偵さんなどが続々と新規参入してるという状況に繋がってるのでした

※1、新規参入の探偵さんが昔から別れさせ工作をやっていたとする虚偽記載のHPもあるのでお気を付けください

低料金に関してはこちらの記事をお読みください 先日のタネ明かし記事です ⇒ 低料金の落とし穴

まとめると。。。

「10年以上の(別れさせ屋として)活動実績があるところ」

「成功を安請け合いしないところ」

この2点が揃う業者は少ないですが誠実な業者の目安になると考えます

成功率は皆さんが一番気になるところですが、デタラメな計算をしてるところを信じるより、きちんと失敗のリスクを説明できる業者選びが一番成功に近いという結論ですね

以上、参考にしてみてください

別れさせ屋の裏話でした


梟 拝
Copyright © 略奪、離婚、復縁|別れさせ屋の裏話! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます