夫婦の話のカテゴリ記事一覧

別れさせたい離婚させたいなどの各種工作活動は全国対応。相談や依頼は秘密厳守のお約束、豊富な経験が自慢の安心してご利用いただける別れさせ工作専門店の実話ブログ。不倫と離婚と略奪愛に関する成功率や業界裏話など書いてます。(旧称:別れさせ屋の裏話!)

カテゴリ:夫婦の話

  • 2019/10/05夫婦の話

    夫婦ってのは紙切れや法律で繋がるもんじゃないです、はい心や決意で繋がるからこその夫婦です(正論)夫に裏切られちゃった~、妻が隠れて男と会ってる~って、その夫や妻に決意が足りないんじゃない?と問いたいところだが、その前に浮気されてる奥さんやご主人に問います心は繋がってたの?慢心はなかったの?優しくしてた?思い合えてた?えっ、夫婦だから、、、、って割愛してたの!?それじゃ駄目だよ、ブー!結婚したから、...

    記事を読む

  • 2019/07/19夫婦の話

    夫婦の再構築は可能諦めない限り可能性はある配偶者に浮気された、愛人がいる、不倫されてる、、、離婚するべきか、我慢するべきか、許すべきか、そもそも元に戻れるのか!?そんなご相談が届きますその答えが先の2つ①夫婦の再構築は可能、②諦めない限り可能性はある、ですお話を伺いながら対応策や改善点を私が一緒にお考えしていますここで気をつけて頂きたのは1点感情的にならないこと!売り言葉に買い言葉、これ最悪NO!と言っ...

    記事を読む

  • 2019/01/23夫婦の話

    私を離婚させてください!妻と離婚したい夫と離婚したい当事者からのご相談別れさせ屋への依頼傾向的には少ない、だけど決して珍しくはない依頼もちろん本気度は高く真剣な相談が大多数依頼の比率は五分五分って感じだけど、旦那さんからの依頼の方が少し多いだろうそれらの背景には、新しいパートナーの存在あり、いわゆる不倫であったり、DVや性格の不一致での決意それらの状況を確認すると、、、①離婚したい意思を伝えてる、、...

    記事を読む

  • 2017/09/21夫婦の話

    DV(ドメスティック・バイオレンス)防止法正式名称:配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律被害者の保護や自立支援等の体制を整え、配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護を図ることを目的とする法律ですね男女ともに対象ですしかし女性が被害者であることが圧倒的に多く、それを加味した詳細となっているものです画期的でとても良い法律だと思いますですが以前にも少し書きましたが、これをズル賢く利用し有利に...

    記事を読む

  • 2017/07/19夫婦の話

    旦那もしくは奥さんの浮気で悩んでいるなら先ずは証拠を押さえましょう押し寄せる怒りや悲しみは全身を震わせることでしょうが、ここはグッと堪えて先ずは証拠浮気問題の完全解決には証拠が無いと話にならないのですだから、何とか感情を抑えて、気付いていない振りして、油断させて、その間に頑張って、証拠集め愛人と別れさせるにも、夫婦関係を再構築するにも、慰謝料請求するにも、有利に離婚するにも浮気の証拠は絶対に必要で...

    記事を読む

  • 2017/05/27夫婦の話

    愛人の排除を望む奥さんは多いもちろん浮気してる旦那が悪いでもね奥さんにも原因というか問題があることは珍しくない、これ現実ならば、奥さんに原因があれば旦那は浮気してもいいのか!?別にそんなことは言っていない、言うつもりもないだけど、自分の非を認めず改善せずに浮気は悪いことだからヤメろ!ってのじゃ根本的な解決はしないということですそれこそ、旦那さんとどうしたの?って話浮気 → 悪いこと → 許せない →...

    記事を読む

  • 2016/11/18夫婦の話

    ①旦那は二の次三の次、最優先は子供②旦那はモテない、と決めつけている③旦那を置いて旅行などに行っているこれ浮気された奥さんに必ずどれか当てはまるもの言わば過失そりゃ奥さん側にも言い分はあるだろうまさか、嘘、信じてた、、、うん皆さんそういう浮気は悪いこと、奥さんの信用を裏切ったのは旦那、法律も認めてる、これは間違いないでも!でも!でも!本当にそう?それだけ?信じてた、という放置じゃない?釣った魚に餌は...

    記事を読む

  • 2016/04/30夫婦の話

    夫婦は男と女間違ってもお父さんとお母さんじゃない子供が生まれて家族が増えても二人の関係は男と女いくら年を重ねても関係は男と女これが正しい形上手くいかなくなるのはこれが崩れるから夫は男として、妻は女としてまた夫は妻を女として、妻は夫を男として互いに尊重しそうされるべく振舞うことこれが大切、つうかルール離婚だの仮面夫婦だのってのは、この簡単なルールを全く理解できていないからなんだ実際私のところに夫婦の...

    記事を読む

  • 2015/06/22夫婦の話

    ある日、浮気してる女を別れさせてくれますか?と女性から相談を受けたその問いにはいつものように、詳しく状況を伺わせてください・・・と質問へと発展し、結果的に後にお受けした状況は簡単に言うとW不倫であった自分の旦那とよその女房が浮気してるってことで、そのよその女房の排除を目論み、浮気してる女を別れさせて欲しい!との最初の一言に繋がった模様まっこういっては何だけど状況としてはよくある話でもね、ちょっと違...

    記事を読む

  • 2015/06/03夫婦の話

    元の関係に戻りたかったら許しなさい今すぐでなくってもいいから許すチャンスをあげなさい、そういうこと結論的に許せるわけないなら別れるしかないです恨み辛みを並べ続けて針のむしろの上で飼い殺しにでもできると勘違いしてたら大間違い愛しさ余って憎さ百倍ってのは理解出来るけど、それじゃ何も解決しないまたいつかあなたは必ず取り残されるそん時は自業自得だよそこからの修復はほぼ可能性ゼロだよその覚悟があるなら好きに...

    記事を読む

  • 2015/02/20夫婦の話

    パートナーが浮気してるから別れさせたい・・・この手の工作も珍しいことではない相談が入れば、状況を伺う、根掘り葉掘り伺う状況把握は大切だからね主にパートナーの方とその浮気相手とのことになるが、相談者さん自身のことも伺うこととなる(パートナーとの関係性など)ここで顕著な傾向が実は1つあるそれは相談者さんがパートナーとの関係説明を濁すこと(語りたがらない)男女問わずこの相談パターンのうち70%前後はその傾...

    記事を読む

別れさせ屋が夫婦を解説

夫婦も男と女

夫婦ってのは紙切れや法律で繋がるもんじゃないです、はい

心や決意で繋がるからこその夫婦です(正論)

夫に裏切られちゃった~、妻が隠れて男と会ってる~って、その夫や妻に決意が足りないんじゃない?と問いたいところだが、その前に浮気されてる奥さんやご主人に問います

心は繋がってたの?

慢心はなかったの?

優しくしてた?

思い合えてた?

えっ、夫婦だから、、、、って割愛してたの!?

それじゃ駄目だよ、ブー!

結婚したから、婚姻届出したから、子供が出来たから、、、、それで夫婦になれたと勘違いしてちゃダメ

重ねるから夫婦になるの、修正するから夫婦になれるの

夫婦は冷凍食品じゃないからね、買ってきてレンジでチンして即出来あがるような夫婦関係ってのはありませんから!!!

そんな勘違いしちゃ駄目ですよ、大間違い

材料買って刻んで炒めて味付けして盛りつけして一緒に食べて、美味しい不味いと言いながら、その繰り返しで夫婦になるの!!!

その覚悟が夫婦なの、、、その辺を理解できず勘違いしてるご夫婦多いです

なので夫婦のピンチ、家庭を守りたいから助けて~ってお気持ちは十分にわかるけど、そこんところが正せないと必ずまた同じこと繰り返すよ、それどころかもっと溝が深くなりますよ!と進言させて頂いときます

で、そこに我々がチャンスを見出してるのも事実なのでした

表からの依頼もあれば、裏側からの依頼もある、離婚したくない、離婚させたい、それが別れさせ屋のお仕事だからね

結論的には、別れる夫婦は、別れる理由があるから別れるのです

別れない夫婦は別れません、それは別れる理由がないからです

その理にかなった組み合わせ、その誘導が別れさせ屋の心理戦

まあ夫婦って関係は大変です

大変だからこそ頑張れば結びつきは深く強く

大変だからと手を抜けば綻ぶのも致し方なく...

成るようになるのが夫婦、成るようにしかならないのも夫婦

男と女、夫と妻、子の父と子の母、形容はかわれど結局は男と女、それが良くも悪くも夫婦ですね

夫婦を目指す、仮面夫婦、夫婦は無理、夫婦解消、そんな選択肢です

別れさせ屋目線で夫婦を解説させて頂きました


梟 拝

夫婦の再構築に焦りは禁物

自爆は駄目

夫婦の再構築は可能

諦めない限り可能性はある

配偶者に浮気された、愛人がいる、不倫されてる、、、離婚するべきか、我慢するべきか、許すべきか、そもそも元に戻れるのか!?

そんなご相談が届きます

その答えが先の2つ

①夫婦の再構築は可能、②諦めない限り可能性はある、です

お話を伺いながら対応策や改善点を私が一緒にお考えしています

ここで気をつけて頂きたのは1点

感情的にならないこと!

売り言葉に買い言葉、これ最悪

NO!と言って欲しくて挑発するのもNG

相手に非があれどキャンキャンキャンキャンと小型犬のように吠えないこと

本気で再構築したければ、これらを守ってください

離婚するならお好きにどうぞ

相手が許せないなら感情的に罵るのもご自由に

これはあくまでも、本気で再構築したい方への助言でありお願いですからね、みなさんに無理強いするものではありません

別れさせ屋として、配偶者とヨリを戻すべく、愛人と別れさるべく、その第一歩としてのお話です

辛いよね、悲しいよね、裏切りだよね、失望だよね、酷いよね

でもでもでも、それでもやり直したなら頑張りましょう

夫婦の再構築は可能なんです

諦めない限り可能性はあるんです

別れさせ屋の私が言うのですから本当です

逆の目線でいうならば、愛人が先に自爆するか、あなたが先に自爆するか、その勝負

そういう目線や見方もあるのです

私は配偶者サイド・愛人サイドの両方から相談やご依頼を受けてるから、それぞれの心理を知っています

結論としては、先に自爆した方が負ける確率が高いのです

自爆は焦りや怒りの感情が起点です

だから感情的な言動はNGとしています

そこに不貞者本人の心理を加味して考えます、そういう心理戦

夫婦の再構築とはそういうものなのでした

よろしくです


梟 拝

離婚したい!

離婚したい
私を離婚させてください!

妻と離婚したい

夫と離婚したい

当事者からのご相談

別れさせ屋への依頼傾向的には少ない、だけど決して珍しくはない依頼

もちろん本気度は高く真剣な相談が大多数

依頼の比率は五分五分って感じだけど、旦那さんからの依頼の方が少し多いだろう

それらの背景には、新しいパートナーの存在あり、いわゆる不倫であったり、DVや性格の不一致での決意

それらの状況を確認すると、、、

①離婚したい意思を伝えてる、、、が4割

その内半数以上は不倫がバレていて離婚に応じてもらえない状況、かなり不利

②伝えていない、、、が4割強

世間体、とか、伝える勇気ながい、とか、不利な離婚になる、とかがその理由

③残り2割弱、、、が夫婦関係は破綻してるから離婚のきっかけが欲しいだけという

本当に破綻してるならば、夫婦で協議して駄目なら家裁に訴えればいいだけの話、しかしそうならないのは破綻していると一方的に決め込んでいることが多いから

、、、と、まあ三者三様、十人十色、色んな状況があるのです

そんな中、多くの方が口にされるのは、パートナーが浮気でもしていてくれたら、、、です

その非を理由に離婚という難関を突破したいということですね

しかし、現実はそんなに甘くありません

甘く考えて逆に離婚が遠のいたというお話は沢山あります

三者三様、十人十色、ほんと色んな状況や性格がそこには存在していますので、あなたに合ったプラン作成が必要です

パパッとササッと片づけたいお気持ちがおありでしょうが、ここは慎重に冷静に考えましょう

離婚問題でお困りの際は是非一度ご相談ください

他社で駄目でも諦めずにご連絡くださいね

別れさせ屋としての豊富な経験をもとにご相談に乗らせて頂きます

次の一歩は新しい人生への第一歩♪

私を離婚させてください!のご相談お待ちしています


梟 拝
カテゴリ

DV防止法

違う!嘘に騙されるな!
DV(ドメスティック・バイオレンス)防止法

正式名称:配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律

被害者の保護や自立支援等の体制を整え、配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護を図ることを目的とする法律ですね

男女ともに対象です

しかし女性が被害者であることが圧倒的に多く、それを加味した詳細となっているものです

画期的でとても良い法律だと思います

ですが以前にも少し書きましたが、これをズル賢く利用し有利に離婚してる女性が居ることは否めません

奥さん、浮気する


旦那さん、激怒


奥さん、否定


旦那さん、乱暴な言動


奥さん、DV相談、旦那の妄想で被害


旦那さん、乱暴な言動


奥さん、浮気を否定しつつ、DVの証拠収集


旦那さん、乱暴な言動


奥さん、DV法適用申請


旦那さん、DVを働く悪者と決定


奥さん、被害者として有利な離婚&生活保護など税金での援助決定

ズル賢い流れとはこんな感じ

でも、暴力はいけない、絶対にダメ、これは旦那さんに強く言っておこう

次に、奥さん、、、アンタきっと罰が当たるよ、絶対に!!!

で、もう一度旦那さんに戻るけど、やっぱり証拠は大切、浮気の証拠が無かったことが今回の敗因

証拠があれば、やり直しも、親権も、相手の男からの慰謝料だって旦那さんの手の中にあったもの

なのに短気を起こしたばかりに、被害者の筈が加害者に!?

正に泣きっ面にハチ。。。涙

今更言っても仕方ないけど、ほんと残念、、、無念

これで泣いてる旦那さんは本当に多いので、万が一の際は証拠収集をお忘れなく

つうか、、、日々互いを思いやり夫婦円満を目指しましょう、これが最優先ですね♪

別れさせ屋の裏話でした

※あわせてこちらもお読みください ⇒ 夫婦円満の秘訣


梟 拝

解決したい浮気被害

浮気の証拠は必要
旦那もしくは奥さんの浮気で悩んでいるなら先ずは証拠を押さえましょう

押し寄せる怒りや悲しみは全身を震わせることでしょうが、ここはグッと堪えて先ずは証拠

浮気問題の完全解決には証拠が無いと話にならないのです

だから、何とか感情を抑えて、気付いていない振りして、油断させて、その間に頑張って、証拠集め

愛人と別れさせるにも、夫婦関係を再構築するにも、慰謝料請求するにも、有利に離婚するにも浮気の証拠は絶対に必要です

これは今後の人生をあなたが主導権を握るという意味でも大切な作業、それが浮気の証拠集め

とはいえ被害者なのに感情を抑えて我慢してそれらを行うのは精神的にもとても大変な作業となります

ですが浮気中は思考が病んでしまう一種の病気と同じ状態なので、中途半端な責めや感情論や正論は通じないものと認識し、相手より一段も二段も高い位置に陣取るつもりで事に挑まれるイメージが有効となるでしょう

それで、よくある失敗パターンとしては、証拠もなく浮気を問うと、狡猾になり証拠が掴みにくくなるリスク大。。。隠れてコソコソされたら尻尾を掴めませんね

LINEなど法的に微妙なレベルの証拠で責めると、言い訳に終始され関係悪化は必至。。。ただの友達で冗談だよ、それより何で人の持ち物を勝手に見たんだと逆ギレされる始末

だから証拠、明確な証拠が必要なんです!

それこそ証拠が無ければ負けるという覚悟で収集です

ですが、そこそこの証拠を揃えても攻め方を一歩間違うと、相手はバツの悪さから責任転嫁で更に逃避、自己正当で長期化の恐れあり(これは相当疲れます)

でもやはりとりあえずは証拠です、証拠があれば戦えるのです、これだけは間違いない事実です

一人で戦う自信が無い、、、そんなトラブルに見舞われたら一度ご相談ください

別れさせ屋の私達が豊富な経験から状況診断を行い適切なアドバイスを無料で行わせて頂くことが可能です

ですが真剣にお悩みの方限定とさせてください(厳守でお願いします)


梟 拝

浮気模様

三角関係
愛人の排除を望む奥さんは多い

もちろん浮気してる旦那が悪い

でもね奥さんにも原因というか問題があることは珍しくない、これ現実

ならば、奥さんに原因があれば旦那は浮気してもいいのか!?

別にそんなことは言っていない、言うつもりもない

だけど、自分の非を認めず改善せずに浮気は悪いことだからヤメろ!ってのじゃ根本的な解決はしないということです

それこそ、旦那さんとどうしたの?って話

浮気 → 悪いこと → 許せない → 離婚、、、と考えてるならば有利となる材料や証拠を揃えて慰謝料ガッポリとってください、この方達にはこれ以上言うことはありませんよ(証拠などの収集は別途相談として)

でも、浮気 → 許せない → だけど → やり直したい、、、と考えてるなら自らの非も認め改善は必要というお話

で、私には奥さん側・愛人さん側の両方から相談はあります

奥さん側から依頼されて愛人排除に成功するのは圧倒的に後者の奥さんです

逆に愛人さん側から依頼をされて厄介なのは後者の奥さんだということなのです

当然っちゃ当然の話、いわば基本中の基本

でも浮気されて裏切られて傷ついてるのに反省?

違う違う、浮気に至るところまでの関係性を反省するの、浮気されたから反省するのじゃ話が違うの、そういう理屈

なんとなくでもいいからイメージしてみて

どう、できそう?

そのイメージの有無の差が大きく今後を左右しますから、その振りかえりの意識を大切にしてみてください、、、と悩める奥さん側への助言です

、、、、、で結局のところ旦那の浮気で泣いているのは女性なのですよね

奥さんもしくは愛人さんのどちらかが必ず敗者となる

そりゃ心の問題に勝者も敗者もないのだけれど、この三角関係でのwin-winはないという意味

泣くのは女性、必ず女性

男性諸君にはこの事実をこの罪を強く認識してほしい

奥さんを泣かせる、愛人さんも泣いている

甲斐性のない奴に限って泣かせてる

お前は一体何様なんだ!?

奥さんと決別の意思なく愛人さんに「愛してる」というのは最低のクズ男の所業なり

別れさせ屋から浮気模様のお話でした


梟 拝

相談or質問メールはこちらまで→ reset.soudan@gmail.com

旦那の浮気

①旦那は二の次三の次、最優先は子供
②旦那はモテない、と決めつけている
③旦那を置いて旅行などに行っている

これ浮気された奥さんに必ずどれか当てはまるもの

言わば過失

そりゃ奥さん側にも言い分はあるだろう

まさか、嘘、信じてた、、、うん皆さんそういう

浮気は悪いこと、奥さんの信用を裏切ったのは旦那、法律も認めてる、これは間違いない

でも!でも!でも!

本当にそう?

それだけ?

信じてた、という放置じゃない?

釣った魚に餌は要らねぇ~ってなことになっていなかった?

私はそのことを問いたいの

責めちゃいない、あくまでその確認

やり直す為の確認、大切な通過点って認識

そりゃ女好きの病的な浮気者もいるけど

多くの旦那さんの浮気はそんなところから始まってるの、知ってる?

結局、寂しいのよ

偉そうなこと言ったりしてるけど、実は男は寂しがり屋

孤独にめっぽう弱い生き物、それが旦那

恰好よく言うならば、外で戦って家に帰って、そこで放置されたら堪らんよ

傷を癒せないどころか味方すらいない家

俺何の為に戦ってるの、、、

俺要らんのかな、、、

俺愛されていないみたい、、、

お金だけ入れてればイイの??

あぁ虚しい、そして寂しい、誰か愛して

心に空いた穴を埋めようとしたら不倫になっちゃうって展開

間違った行為だけどストーリーとしてはこんな感じ

奥さんにも言い分はあるだろうけどここは理解して欲しい、お願いだから

でないと何も始まらない

夫婦の再構築はそこから始まるものです

もちろん再発防止にも有効です

。。。雨降って地固まる、メデタシ、メデタシ

今日は旦那さん目線、奥さん目線で書かせて頂きました


梟 拝

カテゴリ
タグ

夫婦とは

夫婦は男と女

間違ってもお父さんとお母さんじゃない

子供が生まれて家族が増えても二人の関係は男と女

いくら年を重ねても関係は男と女

これが正しい形

上手くいかなくなるのはこれが崩れるから

夫は男として、妻は女として

また夫は妻を女として、妻は夫を男として

互いに尊重しそうされるべく振舞うこと

これが大切、つうかルール

離婚だの仮面夫婦だのってのは、この簡単なルールを全く理解できていないからなんだ

実際私のところに夫婦の不仲や浮気の相談にこられる方のお話を聞くとほぼ例外なく該当する

だから愛人と別れさせることと同時に二人の関係性の再構築の大切さを説明するんだ

だってそこが出来ないと別れさせたってまた浮気するのは間違いないんだからね

そういうお話

だから夫婦は男と女

これ以上もなく以下もない、只の男と女

これを理解出来たら家庭は円満ってお話

意外と知らない嘘のような本当のお話でした

ではまた


梟 拝

カテゴリ
タグ

大切なこと

ある日、浮気してる女を別れさせてくれますか?と女性から相談を受けた

その問いにはいつものように、詳しく状況を伺わせてください・・・と質問へと発展し、結果的に後にお受けした

状況は簡単に言うとW不倫であった

自分の旦那とよその女房が浮気してるってこと

で、そのよその女房の排除を目論み、浮気してる女を別れさせて欲しい!との最初の一言に繋がった模様

まっこういっては何だけど状況としてはよくある話

でもね、ちょっと違和感あり

そう、この事態の本質は彼女にとって、よその女房が浮気してるんじゃなくて自分の旦那が浮気してるってこと

しかし彼女にそういった認識は全くなし(避けてる感じ)

あくまでも旦那と浮気してる(旦那を誘惑した!?)その女を排除したい、そのようだった

私は工作の前に旦那さんとの対峙をお勧めした

しかし彼女の答えはNO!

別れさせてくれたらそれでいい、その一点張りだった

仕方なく私たちは工作に入った

次第に情報は集まった

どうやらこの不倫は互いに再婚を目指してることが判明した

その為にあれこれと動いてることも確認できた

と同時に、その間の彼女と旦那さんは互いに挑発してるようでもあり、無視してるようでもあった(結果的に歪んだ関係、互いに潰し合い!?)

なので再度、旦那さんとの対峙を勧めた(旦那さんの様子から戻れる場所の模索が見えた気がしたから)

しかし彼女の答えはここでもNO!

別れたらそこから何とかするから今は触れたくない、そんな感じだった

私たちは継続した

相手の旦那さんが何も知らないことだったので、それらを軸にこの不倫を潰した

結果は成功である

しかし彼女のもとに旦那さんは戻らなかった

女とも別れ、彼女とも別れたのだ

彼女の目論みは大きく外れたといえる

落胆は見てとれた

やはり違和感を感じた思考や言動の歪がその運命を導いたのだろう

彼女ら夫婦に何があってそうなったのかは知らないが、あの時逃げずに旦那さんと対峙してたら彼女にとっての結果は変わったかもしれない、強くそう思う

もう少し強く勧めるべきだったか、その反省もあるし、あれ以上は言えない、この狭間である

契約に基づき成功報酬を受け取ったが、あまり嬉しくなかったのを覚えている

蒸し暑い初夏の思い出だ


梟 拝


※教訓:逃げちゃダメ、意地を張らずに本音は言おう、対峙は大切向かい合おう

カテゴリ
タグ

浮気(されちゃった編)

元の関係に戻りたかったら許しなさい

今すぐでなくってもいいから許すチャンスをあげなさい、そういうこと

結論的に許せるわけないなら別れるしかないです

恨み辛みを並べ続けて針のむしろの上で飼い殺しにでもできると勘違いしてたら大間違い

愛しさ余って憎さ百倍ってのは理解出来るけど、それじゃ何も解決しない

またいつかあなたは必ず取り残される

そん時は自業自得だよ

そこからの修復はほぼ可能性ゼロだよ

その覚悟があるなら好きにされると良いでしょう、私がアレコレいうことじゃない

そりゃ妻や夫の場合その権利は主張できるよね

でもね寂しいよね

本当は望んでるのは求めてるのはそんなものじゃないでしょ?

そりゃ浮気は許されることじゃない

でもやり直したけりゃ許さなきゃ

反省のチャンスをあげなきゃどうしようもないです

と同時に自らも反省

自分磨きを怠っているんじゃない?

異性として向き合えてる?

結婚って手抜きで相手を拘束できる魔法じゃないからね

そのまま一生安泰ってエスカレーターでもないからね

結婚で得られる権利があるように離婚って制度も法律は認めてます

そこが多くの場合の落とし穴って言うか見えていない人多いよね

だから反省も大切って話

もう一度言っておくけど浮気は良くないこと、されれば悲しいし、多くの人が傷つく

だけど仲直りするには許さなきゃ

許すチャンスあげなきゃ、そして自分もちょっと反省、それが愛

そしたら光も見えてくるって話

愛人の排除もそこから始まるんだな

・・・・っていうと何だか節操がないようだけど、俺はどちら側の味方かって?

そりゃ愛の有る方の味方です、ってか愛に勝る工作ありません

工作に崩されるようなら所詮はフェイク

崩せなきゃ、工作が悪いか、本物の愛ってことですかね

いかがでしょうか!?


梟 拝


※当方、復讐工作代行業者とは一切関係ございません、復讐やってません、くれぐれもお間違えなきようお願い申し上げます。

カテゴリ
タグ

パートナーの浮気

パートナーが浮気してるから別れさせたい・・・この手の工作も珍しいことではない

相談が入れば、状況を伺う、根掘り葉掘り伺う

状況把握は大切だからね

主にパートナーの方とその浮気相手とのことになるが、相談者さん自身のことも伺うこととなる(パートナーとの関係性など)

ここで顕著な傾向が実は1つある

それは相談者さんがパートナーとの関係説明を濁すこと(語りたがらない)

男女問わずこの相談パターンのうち70%前後はその傾向があると思う

まあ自らのことを隠したい心理が働くのは不思議ではないのだがこの場合はちょっと違う

「私達のことはいいので、とにかく別れさせてください!!!」これが決まり文句である(語りだすと突如として感情的になる傾向も備えているといえる)

そりゃそうだ~!とスルーしたいところだが、それは違うスルー出来ない!

中には色情狂のごとく浮気の病気にとりつかれた者もいるが大半は違う、そうではないのだ

何かしら原因があるから浮気してることは間違いないのだ

原因という意味では女性の浮気の方が深刻ではあるが、男性の浮気にも原因は存在し放置は危険だといえる

それゆえに原因を知ることは大切であり、目指すは根本的な解決なのである

状況を伺い、原因を察して、その改善を促しながら工作を行う、いわば二本立て

原因に関しての理由は色々あるが、実際のところ大したものはない、聞けば子供の喧嘩の様な些細なことが切っ掛けと思われる

それもあって依頼者さんが語りたがらないのだと窺える

昔から言う、夫婦喧嘩は犬も食わぬ・・・なのである

本来ならば犬も食わぬところに踏み込んでいっても仕方は無いのだが、別れさせる時に受け入れ口というか戻る場所が整備されてるかどうかは大切な要素となる

中には、浮気されてる私が何故叱られないといけないのか!?と問われる

でもそれは、叱っているのではないです、直されると良いだろいうな~の箇所の提案なのです

平たく言うと、仲直りして頂きたいのです

掛け違えたボタンを直す作業のようなものですね

全ては別れさせる為の最善策とご理解いただきたい

実際、この協力が有るのと無いのでは成功率は大きく違うのですよ

だからあれこれと質問させていただきます

改善も促しますよ!(笑

パートナーの浮気でお悩みの方、ご協力お願いしますね

この地道さを含め、それが工作なのです


梟 拝


カテゴリ
タグ
Copyright © 別れさせ屋相談室-別れさせたい略奪愛の道 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます