カテゴリ:恋愛診断&指南

  • 2017/09/14恋愛診断&指南

    恋愛ってのは戦いだからね全身全霊をかけた戦い魂のぶつかり合いだから夢破れた方は立ち直れないほどのダメージを負うもの1人を選びたいんだ1人に選ばれたいんだその戦い今日はこの人、明日はあの人って話じゃない一生にたった1人出会うか出会わないか選ぶか選ばれないかそのたった1人を互いに探し求めるものそれが恋愛そりゃ沢山の恋愛を経験するのは良いこと、間違っていないと思うだけど最後は1人で十分そりゃ結婚してからも他...

    記事を読む

  • 2017/09/02恋愛診断&指南

    別れさせ屋の恋愛指南楽しくなきゃ恋愛は続きません信じてなきゃ結婚なんて続きませんそれでもしもアナタが楽しくなかったり信じることが難しければ別れなさいよそれが答え逆に別れたくなければ相手に楽しんでもらえるように頑張ったり信用してもらえるように努めなさいなこれも答え問題の多くには相手次第な部分もあるのだろうけど、そこは勘違いというか認識不足も沢山含まれていたりする極論、あなたの抱える問題は全てアナタ次...

    記事を読む

  • 2017/07/03恋愛診断&指南

    男ってのは女性が思ってるほど立派なもんじゃない女性ってのは男が思ってるほど優しい生き物じゃない↑ これ本当の話男を立派にするのは女性の役目で、女性を優しくさせるのは男の甲斐性このような関係が成立してたら、どのような工作を行っても別れさせることなど出来ません↑ これも本当の話なのでもしも皆さんに「駄目な男だった、冷たい女だった」と失望に終わった恋があるとしたならば、今度は「男が立派になるよう導いてみよ...

    記事を読む

  • 2017/05/16恋愛診断&指南

    女性に言いますもっと男性に尽くせよ!優しくなれよ!男性に言いますしっかり女性を守れよ!強くなれよ!互いに選び選ばれた相手の一人にだけでいいからそのように頑張りなよつうかその覚悟がなければ結婚なんてするなよな結婚はゴールじゃなくて、尽くす始まり、守る始まりその覚悟がとても大切、そういうお話世の中の男女関係の不幸はその覚悟の欠如に原因があると強く感じてる私ですだから別れさせ屋という立場ながら忠告させて...

    記事を読む

  • 2017/02/01恋愛診断&指南

    「ねぇ、私のこと好き?」よく耳にするフレーズですが、この質問はあまり宜しくないですそれは心理学的にいう閉ざされた質問になるからです(これまでも何度かお話ししてます)閉ざされた質問とは答えがイエス・ノーと簡単に選択できるものを差しますイメージしてみてください、例えば女性が男性に問うのです「ねぇ、私のこと好き?」男性はこんな質問をされたら女性がどんな回答を求めてるのか簡単に想像できますよね閉ざされた質...

    記事を読む

最高の1人

恋愛は弱肉強食の戦い。
恋愛ってのは戦いだからね

全身全霊をかけた戦い

魂のぶつかり合い

だから夢破れた方は立ち直れないほどのダメージを負うもの

1人を選びたいんだ

1人に選ばれたいんだ

その戦い

今日はこの人、明日はあの人って話じゃない

一生にたった1人

出会うか出会わないか

選ぶか選ばれないか

そのたった1人を互いに探し求めるもの

それが恋愛

そりゃ沢山の恋愛を経験するのは良いこと、間違っていないと思う

だけど最後は1人で十分

そりゃ結婚してからも他で恋愛する人もいるだろう

だけどそんな人が幸せそうに見えるかい?

そんな関係を羨ましく思うかい?

私はNOかな!?

まっ人生いろいろ、人それぞれでしょうけどね、、、

でもでもやっぱり、探すのはonlyone

目指すのはonlyone

でしょ!?

最高の1人を選ばなくっちゃ

最高の1人として選ばれなくっちゃ

これって戦いだよね!?

まっこういう考え方もあるっていう別れさせ屋からのお話でした

※関連記事 こちらも読んでみてください ⇒ 恋は弱肉強食


梟 拝

恋愛指南

別れさせ屋の恋愛指南

楽しくなきゃ恋愛は続きません

信じてなきゃ結婚なんて続きません

それでもしもアナタが楽しくなかったり信じることが難しければ別れなさいよ

それが答え

逆に別れたくなければ相手に楽しんでもらえるように頑張ったり信用してもらえるように努めなさいな

これも答え

問題の多くには相手次第な部分もあるのだろうけど、そこは勘違いというか認識不足も沢山含まれていたりする

極論、あなたの抱える問題は全てアナタ次第なんだよね

別れるか、別れないか

諦めるか、頑張るか

全てアナタ次第

全部アナタが決めてイイの!

全部アナタが決めなきゃいけないの!

そういうお話

幸せってのはそういうプロセスの先にある

で、気をつけて欲しいのは頑張ると決めた時には必ずバランスをとりながらというか確認しながら行うことが重要

何のバランスかというと関係性が対等であるかどうかということ

バランスが悪く対等でない状態で頑張るのはちょっと危険

対等でなく頑張るということには無駄が多く含まれるということだから報われない努力となる可能性を危惧するもの

それこそ頑張れるだけ頑張ってみて駄目だ限界だと感じたら諦めること大切

縁があれば報われる

縁がなければ報われない

自分の幸せがそこにあれば報われる

自分の幸せがそこになければ報われない

きっとそこには見えない力が働いてる

幸せに導かれるべく見えない力が働いている

そう考えると全て報われる、はず

頑張る為、諦める為の自在です

全ては自分の為に

全ては自分の幸せの為の道しるべ

、、、、こんな恋愛指南も少しはお役に立てると思って書きました

いかがでしょうか?

■こちらも合わせて読んでみてください ⇒ 主役は誰?

別れさせ屋の裏話!でした


梟 拝

別れない関係性

こちらへと導く
男ってのは女性が思ってるほど立派なもんじゃない

女性ってのは男が思ってるほど優しい生き物じゃない

↑ これ本当の話

男を立派にするのは女性の役目で、女性を優しくさせるのは男の甲斐性

このような関係が成立してたら、どのような工作を行っても別れさせることなど出来ません

↑ これも本当の話

なのでもしも皆さんに「駄目な男だった、冷たい女だった」と失望に終わった恋があるとしたならば、今度は「男が立派になるよう導いてみよう、女性が優しくできるよう導こう」と、こんな考えを頭の片隅に新しい恋に挑んで頂きたいと思います

だって、その考え方1つで幸せになれる可能性はグーンとアップするのですよ!

嘘のような本当の話

褒めて伸ばしてみませんか?

良い方向に導いてみませんか?

色んな恋愛を見てきた別れさせ屋の裏話

別れさせるということは、逆説的に別れない関係性にも精通してるということなのですね

自分に返ってくる幸せの法則のご紹介でした

お役にたてて頂ければ嬉しいです


梟 拝

言いますよ、正しい恋愛

探す、選ぶ。
女性に言います

もっと男性に尽くせよ!優しくなれよ!

男性に言います

しっかり女性を守れよ!強くなれよ!

互いに選び選ばれた相手の一人にだけでいいからそのように頑張りなよ

つうかその覚悟がなければ結婚なんてするなよな

結婚はゴールじゃなくて、尽くす始まり、守る始まり

その覚悟がとても大切、そういうお話

世の中の男女関係の不幸はその覚悟の欠如に原因があると強く感じてる私です

だから別れさせ屋という立場ながら忠告させて頂いている次第です

だけど仮に別れさせが成功したって互いにその覚悟が無ければまた不幸は繰り返されるだけだから、そういった見地からの意見であると解釈いただけると有難いです

そういった意味でも卵が先か鶏が先かなんて言ってる暇は無いんです

女性も男性も頑張ろう、気がついた人から変わって行こう、頑張ろう

更にいうなら、そういう相手を選ぼう、探そうってお話

大切な見極めと決断のお話でした

何かの参考になれば幸いです


梟 拝

相談or質問メールはこちらまで→ reset.soudan@gmail.com

私のこと好き?

私は好きですと告白する女性。
「ねぇ、私のこと好き?」

よく耳にするフレーズですが、この質問はあまり宜しくないです

それは心理学的にいう閉ざされた質問になるからです(これまでも何度かお話ししてます)

閉ざされた質問とは答えがイエス・ノーと簡単に選択できるものを差します

イメージしてみてください、例えば女性が男性に問うのです

「ねぇ、私のこと好き?」

男性はこんな質問をされたら女性がどんな回答を求めてるのか簡単に想像できますよね

閉ざされた質問だから答えはイエスかノーの二択、もちろん女性はイエスの回答を待っている

この状況で余程のことがない限り男性はイエスを選択し「うん」と答えます

出会ったばかりの関係でも。。。親密になりたいから

二股かけてる男でも。。。今は君が好き

もう清算したい不倫関係であっても同じです。。。そう言わないとキレられるから

そう答えるのです

そりゃ中には本当の「うん」もあるでしょうよ

でもそれを確信できてたらそんな質問はしないものです

そうであって欲しい思いが強いからイエスかノーを問ってるはずなのです

いわば期待した答えを確認するために質問してるので、そこに先のような嘘や曖昧さが含まれるリスクが高くなるのです

だから宜しくない、と進言中

実際、依頼案件でもよくあることなのです

「彼は私を好きだと言ってます、でも今カノと別れられません、きっと彼女さんが別れてくれないのです、力を貸してください、彼は別れたいのですから簡単です、お願いします」

ならばと我々が動きます

でも現実は違う。。。

彼と彼女さんはラブラブ、先日のカップルなどはデートで結婚式場を訪れてました

聞いてた話と見た状況を照らし合わせると、どちらが本命で、どちらが浮気相手か一目瞭然

我々はその旨を依頼者さんに伝えつつ、これまでの関係性を掘り下げて確認するのですが、するとほぼ例外なく先の閉ざされた質問で関係が進んで現在に至ると判明するのでした。。。

そりゃ嘘つく男が悪い

何が何でも男が悪い

でもでも傷ついてからじゃ遅いから言っておく

安易にハードルを下げた貴女はミスを犯した、それも原因

その下げたハードルが閉ざされた質問であったということです

どうです、ご理解頂けたでしょうか?

このように男女の問題においては閉ざされた質問では簡単に嘘が生まれるものなのです

なのでイエスの回答の裏付けとして誠意ある言動の確認を行われることを強くお勧めするとともに、希望的観測でイエス・ノーを問うのは避けるということを進言とさせていただきますね

別れさせ屋から恋愛における犯しやすいミスの1つのお話でした


梟 拝

応援&相談 reset.soudan@gmail.com

追伸。。。
ちなみに先のラブラブな彼と彼女さん

結婚話は一旦白紙になりました、彼女さんが浮気は絶対に許さないという方でしたからね

でも依頼者さんが本命としてそこに割り込めるかどうかは今後の頑張り次第といった状況です

まぁ、とりあえず良かったです
Copyright © 略奪、離婚、復縁|別れさせ屋の裏話! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます