別れさせ屋の実話のカテゴリ記事一覧

別れさせたい離婚させたいなどの各種工作活動は全国対応。相談や依頼は秘密厳守のお約束、豊富な経験が自慢の安心してご利用いただける別れさせ工作専門店の実話ブログ。不倫と離婚と略奪愛に関する成功率や業界裏話など書いてます。(旧称:別れさせ屋の裏話!)

カテゴリ:別れさせ屋の実話

  • 2020/03/27別れさせ屋の実話

    私達、別れさせ屋をやろうって別れさせ屋をはじめた訳じゃないです、はい10数年前、別れさせたいから協力してって相談から始まったお仕事幸いにもそれが今も続いてるって話最初はどうしたもんかと悩みに悩みましたよアレは?コレは?こんなのどう?それで行き着いたのがごく普通のことでした別れる関係には別れる事情があって別れるべく心理が働くってことだから目指すのは心理戦そんなこと言ったって別れさせ屋なんだから魔法のよ...

    記事を読む

  • 2020/01/24別れさせ屋の実話

    工作員募集の記事をアップしたら質問が届いた私に工作員出来ますかね?ってな内容まあその見極めは①応募メールの内容、②面談での応対、③現場での適応、そんなところで適性は見えて来るかと思いますでも一番はヤル気、必要なのは一生懸命さ、このように考えています経験を問わず募集をするのはそういう背景です何故ならば経験はあってもいい加減な仕事を覚えてる人だと、そういう人は続かないっていう例が多数あり経験を重ねて打算...

    記事を読む

  • 2019/12/24別れさせ屋の実話

    自爆寸前の方から別れさせ屋にメールが来た自分の立ち位置を完全に見失って居られる様子最初は被害者だったかもしれないでも今は加害者側として扱われてる男女問題に警察が介入するのはそういうこと実は最後のメールのやり取りにその気配があった私は危惧して注意を促したしかし完全にスルー凧の糸は切れた糸の切れた凧は制御不能、危険だそして忘れかけてた矢先、約半年ぶりのメール予感は的中してた歪んだ愛は執着となっていた私...

    記事を読む

  • 2019/12/21別れさせ屋の実話

    目は口ほどに物を言う別れさせ屋は知っていますこれ本当です嘘つきは嘘つきな目をしてるもの狡い奴は狡い目をしてるのですそんな性質や感情も明確です悲しみも動揺も必ず目に表れていますある意味、そのくらい誰にでも起りえる自然なことと云えるでしょう実際、その観察で沢山の対象者の裏の顔や心情を読み解いて工作に活かしてきました例えば、、、対象となった奥さん、関わったスタッフ一同が隙なしと判断し、高感度すら抱いた際...

    記事を読む

  • 2019/11/11別れさせ屋の実話

    思い込みの激しい人は苦手だだって人の話をまともに聞いてないから会話のキャッチボールが成立しないそりゃ私の説明が下手で伝わりにくかったのかもしれないでもその時は、わかりました!って理解を示してくれたじゃない!?気をつけます!って約束してくれたじゃない!?なのに約束は守られることなく、ひとりよがりな喜怒哀楽からの急降下、そして墜落、ハッキリ言えばただの自爆もちろんそこに反省はない、、、トホホ本人はまだ...

    記事を読む

  • 2019/11/01別れさせ屋の実話

    別れさせ屋の嘘のような本当の話別れさせ屋のあるあるネタとでも申しましょうか意外かもしれない事実ですそれは、、、成功は失敗で失敗は成功、そういうお話実は、工作が成功してハッピーライフ一直線かというと意外にそうでないケースが多数あるということ・別れさせても、自分が選ばれなかった・手に入れてみたら、酷いポンコツだった・色々と苦労は今も続いてる逆に、工作が失敗して幸せが巡って来たといケースもまた多数あり・...

    記事を読む

  • 2019/10/31別れさせ屋の実話

    こちらの相談室は相談の約9割が離婚案件を占める別れさせ屋です・交際相手に離婚して欲しい・自分が離婚したい・娘夫婦を離婚させたい離婚専門ではないのですが、そういったご相談が多いのが特徴といえる別れさせ屋ですなので離婚に至る難しさを、何処よりも、誰よりも、熟知してると自負していますだから軽口は叩きません、叩けませんそれでも当然のことながら最大限のご協力はお約束そのぶん厳しいこともハッキリと言わせて頂い...

    記事を読む

  • 2019/09/11別れさせ屋の実話

    別れさせ屋の目に映るもの性格は顔に出る男女問わず顔に出る悪い奴は悪い顔してるズルイ奴はズルイ顔してる美人とか二枚目とか全く関係ありません優しい人は優しい目をしてる真っ直ぐな人は綺麗な目をしてるその傾向は歳を重ねるごとに顕著です私の場合、着手前に対象者の写真を頂く、そこで直感的に印象を感じとる次に活動を通して実物の対象者と重ねてみる表情の変化、目の運び、これで性格は概ね感じとれるそこに行動をすり合わ...

    記事を読む

  • 2019/07/26別れさせ屋の実話

    幸せになれる人は、幸せの方を向いて頑張ってるだから、いつか必ず幸せを掴めるはずなんだだけど幸せになれない人は、自ら幸せとは反対の方を向いているなのに、いつも文句ばかり並べてるんだ、、、、幸せってのはそういうもの私は別れさせ屋だから、別れさせても幸せを掴めなかった人を沢山知っている逆に別れさせを失敗したからこそ、幸せを掴めた人も沢山知っているだからこそ伝えなくちゃいけない事があるそれが「幸せの方を向...

    記事を読む

  • 2019/07/21別れさせ屋の実話

    どーしようもないダメ男は存在すると同時に、とんだ愚妻も存在していました今回別れさせ屋に寄せられた事件、、、亭主元気で留守がイイ~とばかりに日頃は旦那に全く興味も示さなかったくせに、旦那の浮気発覚と同時に大騒ぎそりゃ騒ぐ権利はあるだけど会社まで巻き込んで騒ぐことじゃない事案だったそんなこともあり今度ばかりは旦那に同情したよ聞けば聞くほど、よくも30年も連れ添ったね、と呆れるくらいの愚妻っぷり旦那さんは...

    記事を読む

  • 2019/07/17別れさせ屋の実話

    最近は子供の離婚を親が主導するケースが増えていますはっきりいって親馬鹿間違いなく子離れ出来ていないパターンです子供や孫よりも長生きして一生面倒をみれるとでも考えてるのでしょうかね?そんな親の特徴は、我が子の至らないところはさておいて、相手ばかりを非難や攻撃します当然、その子供は何かあれば都合良く親に甘え、旦那が悪い・嫁が悪い、と愚痴を吐くのですすると親は、待ってましたとばかりに離婚を促されるのでし...

    記事を読む

別れさせ屋の別れさせ屋としての責任

普通のことを普通に考える

私達、別れさせ屋をやろうって別れさせ屋をはじめた訳じゃないです、はい

10数年前、別れさせたいから協力してって相談から始まったお仕事

幸いにもそれが今も続いてるって話

最初はどうしたもんかと悩みに悩みましたよ

アレは?

コレは?

こんなのどう?

それで行き着いたのがごく普通のことでした

別れる関係には別れる事情があって別れるべく心理が働くってこと

だから目指すのは心理戦

そんなこと言ったって別れさせ屋なんだから魔法のような必殺技があるんでしょ!?だって?

残念ながら答えはNO、そんなものはありません

あるのは豊富な経験と冷静な判断力

別れる人は別れるだろう、別れない人は別れない

別れるとしても多くの時間を要するケースもある

そういう現実を見据えながら挑む心理戦

別れさせ屋は魔法使いじゃありませんからね

普通の積み重ね

これが事実、そして現実

そこを嘘ついたり誤魔化して、さも簡単に別れさせるかのように宣伝したり、そのように説明するのは怪しいインチキ野郎達

きっと悩んでる人に、簡単!っていえばお金儲けになると考えて始めた別れさせ屋さんなんだろう

しかし、そういった宣伝を鵜呑みにしたり、事を簡単に考えて相談に訪れる方が多いのも事実

そういう時はお断り、そういう業者さんに行ってくださいとお断り

そのスタンスで誰からもお声が掛からなくなったら潔く廃業します、未練なし

スタッフ達もそれを理解してくれてると思います

胸を張れる仕事じゃないけどプライドは捨ててはいない

だから嘘はつきたくないのです

そもそも、任せて別れさせるよ!!!と豪語宣伝すること自体が意味不明なお仕事

別れさせたい!!!という真剣な相談から検討させていただくお仕事なんです

軽いノリのお仕事ではありません

それこそ誰かの人生が変わるかもしれないんですからね、責任重大

私が考える別れさせ屋ってのはそういう立ち位置

で、いつの日か廃業してもこのブログは多分続けると思う

事実と現実を伝える者は絶対に必要だからね

この10数年ずっとそうやって伝えてきた自負とその効果も一定にあると信じます

廃業などしたインチキ業者の嫌がらせがその証、苦笑

別れさせ屋の別れさせ屋としての責任

今しばらくはこのまま頑張りたいと思います

引き続き宜しくです♪


梟 拝

工作員募集の話 by 別れさせ屋

工作員は忍者のごとく

工作員募集の記事をアップしたら質問が届いた

私に工作員出来ますかね?ってな内容

まあその見極めは①応募メールの内容、②面談での応対、③現場での適応、そんなところで適性は見えて来るかと思います

でも一番はヤル気、必要なのは一生懸命さ、このように考えています

経験を問わず募集をするのはそういう背景です

何故ならば経験はあってもいい加減な仕事を覚えてる人だと、そういう人は続かないっていう例が多数あり

経験を重ねて打算を覚えてしまった人と、経験は浅くとも一生懸命に考え動ける人、この二択であれば私は迷わず後者を選びます

だって経験は私や他のスタッフが沢山持ってるから、それを助言としてお伝えすることは出来るのです

逆に染みついた打算的な思考はどうにもなりません

工作員が心のどこかで「どうせ無理」なんて挑んでたら良い答えなんて出るはずありませんもん

なので、私に出来ますかね?へのお答えは、、、、

一生懸命にヤル気があるなら一緒に頑張りましょう!!!となるのでした

でもまあグレーな業界だけに尻込みされるお気持ちも十分にわかります

誰かの役に立つ反面では誰かを欺くことがあるかもしれないのも事実

任務を隠して水面下での活動です

決して華やかな活動ではありません

地味で地道な活動です

他にご質問など有りましたら遠慮なくどうぞ

、、、、では今日もこれから工作現場に行ってきます!

ではでは


梟 拝

失恋は負けじゃないと別れさせ屋

糸の切れた凧は危険

自爆寸前の方から別れさせ屋にメールが来た

自分の立ち位置を完全に見失って居られる様子

最初は被害者だったかもしれない

でも今は加害者側として扱われてる

男女問題に警察が介入するのはそういうこと

実は最後のメールのやり取りにその気配があった

私は危惧して注意を促した

しかし完全にスルー

凧の糸は切れた

糸の切れた凧は制御不能、危険だ

そして忘れかけてた矢先、約半年ぶりのメール

予感は的中してた

歪んだ愛は執着となっていた

私がそこに協力できることなど何も無い

、、、とはいえ、これも縁、届くことを願って返信を送った

正しく届けば別れさせ屋だって愚痴くらい聞いてあげれるだろう

失恋は負けじゃない!

頑張れ!


梟 拝

目は口ほどに、、、と別れさせ屋が言う

目は口ほどに物を言う

目は口ほどに物を言う

別れさせ屋は知っています

これ本当です

嘘つきは嘘つきな目をしてるもの

狡い奴は狡い目をしてるのです

そんな性質や感情も明確です

悲しみも動揺も必ず目に表れています

ある意味、そのくらい誰にでも起りえる自然なことと云えるでしょう

実際、その観察で沢山の対象者の裏の顔や心情を読み解いて工作に活かしてきました

例えば、、、対象となった奥さん、関わったスタッフ一同が隙なしと判断し、高感度すら抱いた際に、私には少~し拭えぬ違和感あり

それで無理言って追加のお時間を頂きました

結果、二人の男性と浮気してました

覚えた違和感は、やはり目の運びでした

上品で清楚で素敵な人でしたがふっと見せた、人を見る際の目の運びに影を感じたのです

また別件では、対象者に悲しい出来事があったのにも関わらず、何故だか悲しみが一切見えない目に違和感を感じたこともありました

観察を重ねると、やはりそこにも不実が隠れてました

そういうネタは効果大なので、もちろん工作に用いさせて頂きます

お陰で後者などかなり不利な状況からの一発大逆転へと繋がりました

どちらも隊長としての面目躍如です、笑

工作現場の場数と経験、人間観察で得られたものです

しかしそうした経験が武器として毎度活かされるとは限りません

空振りもあれば思わぬ壁にぶち当たることもあるのでした

時には依頼者さんが愛してやまない方の嘘を看破することなど、工作以前の問題発覚も結構あり

そう、これら色々なケースも別れさせ屋の現実ですね

まあ何しても、目は口ほどに物を言う、これは事実です

皆さんも人間観察で鍛えてみては如何でしょうか?

嘘つきや狡い奴を避けれるだけでも大きいですよ

もちろん私は頑張って更にその感度や精度を上げたいと思っています

負けないぞ~笑

こんな別れさせ屋です

チャンチャン♪


梟 拝

別れさせ屋が語る、隙と思い込み

墜落、自爆

思い込みの激しい人は苦手だ

だって人の話をまともに聞いてないから会話のキャッチボールが成立しない

そりゃ私の説明が下手で伝わりにくかったのかもしれない

でもその時は、わかりました!って理解を示してくれたじゃない!?

気をつけます!って約束してくれたじゃない!?

なのに約束は守られることなく、ひとりよがりな喜怒哀楽からの急降下、そして墜落、ハッキリ言えばただの自爆

もちろんそこに反省はない、、、トホホ

本人はまだ大空高く飛んでるつもりなのだろうか???

私に見えるのは墜落した飛行機の残骸だけ、、、涙

これでは勝てない、よね!?

こういっては何だけど騙される男性と弄ばれる女性には共通点あり

その代表が「隙がある」ってこと

そりゃ誰にだって隙はあるりますよ

でも、そんな男女トラブルの事故に遭わない人の隙は、狭く小さいものです

完全な災難や事故ってケースの男女トラブルってのもあるけど、あーやっぱりって人の隙はやはり広く大きいですよ、いうなれば窓全開ですよ

要は「隙」=「思い込み」

恋は盲目?

そりゃあ一理ある、でも、、、紐解けば勝手な思い込みだから

例えるならば今回の件などは、、、雨が降ったら部屋に入るから窓閉めよう、と提案して、了解です!気をつけます!と返事が届いたのです

なのに後日、、、雨の野郎にやられました、部屋の中がグチャグチャです、悔しい!!!と連絡が来て

どうしたの?どういうこと?どこから入った?と問うと、、、少しの雨だから窓開けたまま外出したんです、だけど帰ってみたら大雨にですよ!騙されたんです、助けてください!と返事が来た感じ

私からすると、はぁ?だから言ったでしょ!?としか言えなかったです

そんな状況であり、そんな会話でした

結果、これじゃ心理戦は仕掛けれやしない

あまりに一喜一憂しすぎ、思い込み強すぎ

これじゃ勝てるものも勝てないよ

よって私の中では、思い込みの強い人は苦手だな~と再認識

お金使うんだったら、そういうところも直さないと、正しく愛されませんよ!と注意を促したことは言うまでもありません

恋愛を正しく成就させるには、会話のキャッチボールは大切ですね

別れさせ屋には色んな人が相談に来られるのでした


梟 拝

別れさせ屋のあるあるネタ

幸せはある

別れさせ屋の嘘のような本当の話

別れさせ屋のあるあるネタとでも申しましょうか意外かもしれない事実です

それは、、、成功は失敗で失敗は成功、そういうお話

実は、工作が成功してハッピーライフ一直線かというと意外にそうでないケースが多数あるということ

・別れさせても、自分が選ばれなかった

・手に入れてみたら、酷いポンコツだった

・色々と苦労は今も続いてる

逆に、工作が失敗して幸せが巡って来たといケースもまた多数あり

・諦めがついたとたんに心が軽くなった

・素敵な出会いに恵まれた

・怪しい男を見る目が出来た(もう騙されない)

これら後に頂いたメールで判明した嘘のような本当の話

こうしてみると人の岐路や運命ってわかんないものですね

成功は失敗で失敗は成功

言い換えると何処からでもリスタートは可能ってことでもありますよね

良くも悪くもそうした経験を糧に前を向いて頂けたら幸いです

看板上は別れさせ屋という体で活動していますが、本質的には「別れさせたい」というネガティブワードにとらわれることなく、そういうお手伝いを目指しています

だから続けれるんです

だからスタッフも頑張ってくれてるのです

成功の先はもちろん、失敗の先にも灯りはあると信じて活動中

時に成功は失敗で、時に失敗は成功、、、というお話でした

みんな幸せを目指していいんですよ

幸せは必ずある!


梟 拝
タグ

別れさせ屋と男女にまつわる統計数値

別れさせ屋と統計数値

こちらの相談室は相談の約9割が離婚案件を占める別れさせ屋です

・交際相手に離婚して欲しい
・自分が離婚したい
・娘夫婦を離婚させたい

離婚専門ではないのですが、そういったご相談が多いのが特徴といえる別れさせ屋です

なので離婚に至る難しさを、何処よりも、誰よりも、熟知してると自負しています

だから軽口は叩きません、叩けません

それでも当然のことながら最大限のご協力はお約束

そのぶん厳しいこともハッキリと言わせて頂いてます

もちろんストーカーの類の方からのご依頼はお断りしています

そんな別れさせ屋です

また真剣なご相談であれば、依頼への進展は一切問わず、無料相談が可能です、宜しければご利用くださいませ

豊富な経験が何かしらお役にたてれば幸いです(但しメールのみの対応です)

宜しくお願いします♪


ここからは「男女が別れる」という状況を数値を少し見て行きましょう

とある統計では、交際1年以内に別れる確率は約半数の49%

それを20代に絞ると、約7割が1年以内に別れてるという驚くべき数字あり

しかもその大半は半年以内で別れてる

確かに私が20代の頃でも友人の交際が1年続くと、長いね~、などと言ってましたもんね(遠い昔の回顧、苦笑)

なので、若い相談者の方には「焦って依頼しなくてもチャンスが巡って来る可能性はある、お金は大切にね!」とアドバイスすることも多いのでした

逆に交際から結婚に発展する数字としては、30代が最も多く、半年~1年半の交際を経て約5割のカップルが結婚を決めているようなので、この辺りの該当者さんは慎重かつ迅速に動く必要があるといえますね

では次に離婚の数字を見てみましょう

現在、日本の離婚率は2%を少し下回っているようです

要は1年間で、100組の夫婦中2組が離婚するかしないか、そういった値です

不倫相手の離婚を信じて待っているアナタを待ちうけてるのは、この数値ということです

ちなみに1位は沖縄2.5%、最下位は山形1.3%、概ね倍も違うということは県民性や環境も影響してるのかもしれませんね(大阪2%、東京1.8%)

年齢層で言うと、男女ともに30~34歳が最も多く、その次が35~39歳、40~44歳、45~49歳と続いてるようです

その際の婚姻期間は、5年未満が最も多く、その次が5~10年、10~15年、15~20年と続き、25年以上でその1割を占めるのは子育てが終わった熟年離婚ということなのでしょうね

ではそれら離婚の原因は、、、

1位、性格の不一致
2位、浮気
3位、DV


あとは親族間のトラブルや借金問題となるようです


どうですか、こうした数字の数々、漠然とですが何か見えてくるでしょう!?

結論的には、、、

20代の交際カップルの場合は、、、概ね何もしなくても別れる(1年放置で約70%)

既婚者の場合は、、、何か仕掛けないと別れない(放置だと2%未満)

これが男女が別れるという数値の現実であり、別れさせ屋が挑んでいる状況なのでした

これら数値とどう向かい合うか、そこに何が出来るのか、原因は何がなりうるのか

求められるのは誠実な見解と適切な分析、そして効果的な心理戦

離婚案件の相談が多い別れさせ屋は大変です、汗

とりあえず何もしないで離婚率2%未満からの上乗せを期待するならば、、、婚姻期間は短い方が確率アップ、年齢は若い方が確率アップ、住まいは北より南がアップ!?といった感じです

あと離婚される10組のうち1組は婚姻期間25年以上の熟年域というのも意外に見落とせませんね

何だかんだ言っても数字は正直です、これら数値とどのように向き合うかはあとはアナタ次第なのでした!

まずは、輝くこと、高嶺に咲くこと、これらは必須ですからね、必ず目指してください!

知ってるようで知らない話

男女にまつわる数値のお話でした

最後までご静聴有難うございました♪


梟 拝

別れさせ屋の目は意外に鋭く

悪い奴は悪い顔してる

別れさせ屋の目に映るもの

性格は顔に出る

男女問わず顔に出る

悪い奴は悪い顔してる

ズルイ奴はズルイ顔してる

美人とか二枚目とか全く関係ありません

優しい人は優しい目をしてる

真っ直ぐな人は綺麗な目をしてる

その傾向は歳を重ねるごとに顕著です

私の場合、着手前に対象者の写真を頂く、そこで直感的に印象を感じとる

次に活動を通して実物の対象者と重ねてみる

表情の変化、目の運び、これで性格は概ね感じとれる

そこに行動をすり合わせれば、考え方も見えてくる

やっぱ悪い奴の顔は悪い

軽い奴は顔の表情も軽い

あれ?この人はズルくないな~!?ってなこともある、これは最初の写真写りの問題か、まだボロが出ていない状態、しばらく観察して印象を修正すべき時は修正する

写真だけでこんなに解るのですか!?と言われる事もある

知り合い?友人ですか?と言われたこともある

昔、知人を介して紹介された探偵さんと始めて会った瞬間に、あっこの人は嘘つきだ、と直感したことがありましたが暫くして大嘘つきであることが判明したこともありました

でもこれは特別な能力ではないです

皆さんにもあるでしょ?

この人、性格が悪そう~ってな直感

私のはその積み重ね、真剣に沢山の人と対峙してたら結果的に直感力が上がった感じ

たぶん誰でもある程度は上がるだろうスキル

目鼻口、個々のパーツというより総合的なバランス、その動き方から感じてるかな

いつか占いの人相学と通じるものがあるのか調べてみたいな~とも思ってます

まあ、なんにせよ、人を見る目は大切です

相手を正しく知らないと戦えやしない

このスキル、別れさせ屋の仕事においては多少なりと有効に使えてると自負してます

作戦や対策を練る時は、対象者らの気持ちになって考えなくちゃいけないからね

また依頼者さんにアドバイスを行う時にも使ってますね

、、、、どうです、皆さんもこんなスキルを上げてみませんか?

悪い奴は本当に顔から悪さやズルさが滲み出てるから笑っちゃいますよ、笑

ではまた


梟 拝

幸せの方を向く大切さ、別れさせ屋談

幸せの方を向く

幸せになれる人は、幸せの方を向いて頑張ってる

だから、いつか必ず幸せを掴めるはずなんだ

だけど幸せになれない人は、自ら幸せとは反対の方を向いている

なのに、いつも文句ばかり並べてるんだ

、、、、幸せってのはそういうもの

私は別れさせ屋だから、別れさせても幸せを掴めなかった人を沢山知っている

逆に別れさせを失敗したからこそ、幸せを掴めた人も沢山知っている

だからこそ伝えなくちゃいけない事がある

それが「幸せの方を向いて頑張る」ってこと、その大切さ

別れさせ屋に別れさせ工作を依頼するってことは、ちゃんと幸せの方に向けていないと駄目ってこと、そうじゃなきゃ無駄ってこと

何でもかんでも依頼すればいいってもんじゃないって話

お金を払って幸せを掴もうとするのは大きな間違い、反対向いてちゃ掴める筈がないんです

あくまでも幸せの方を向いてお金を使ったなら、その依頼は幸せに繋がる可能性を秘めてるって理屈なんです

これが別れさせ屋の本来の性質であり本質なんです

だからこそ有効な存在意義と成り得るのでした、、、という、これも実話です

そうしたお手伝いが私達のお仕事です

スタッフ共々日々頑張っています

ご理解ご賛同いただける方のみ、ご入場ください

他の別れさせ屋に違和感を抱かれた方もOKです

メール相談は何度でも無料です、遠慮なくどうぞ

幸せの方を向いて頑張る方を応援してます♪


梟 拝
タグ

別れさせ屋が見た愚妻

愚妻

どーしようもないダメ男は存在する

と同時に、とんだ愚妻も存在していました

今回別れさせ屋に寄せられた事件、、、亭主元気で留守がイイ~とばかりに日頃は旦那に全く興味も示さなかったくせに、旦那の浮気発覚と同時に大騒ぎ

そりゃ騒ぐ権利はある

だけど会社まで巻き込んで騒ぐことじゃない事案だった

そんなこともあり今度ばかりは旦那に同情したよ

聞けば聞くほど、よくも30年も連れ添ったね、と呆れるくらいの愚妻っぷり

旦那さんは自営で夜遅くまでお仕事頑張ってる方でした

その愚妻は専業主婦

ベンツのオープンカーに乗って友達とランチだのディナーだの旅行だのとやりたい放題(ちなみに旦那は古いプリウス)

仕事から帰ると愚妻は「明日は朝早いから」と書き置き残し寝室で大いびき

たまに早く帰っても自分の話や愚痴ばかり

アレが欲しい、コレも欲しい、今度はアソコに行きたい、の欲望ばかり

気がつけばセックスレス歴26年

たまの浮気で満たしていたらしい

それが発覚してしまったってこと

そう今回の相談者さんはその旦那さん、これを機にスッパリと離婚したいとのこと

もちろん浮気相手と一緒になるつもりはなく、単なる夫婦の問題

しかし一応は長年連れ添った愚妻とはいえ、その本心は確認しておきたいということで依頼となりました

で、女性工作員が愚妻に接触

直ぐに仲良くなれました

そして旦那さんが浮気してたことまであっさり打ち明けてくれました

で、本心は、、、

この歳で今更ひとりは嫌だ

どうやって生活したらいいのかわからない(お金の問題)

自分の親にも説明できない

(生活費もらって)別居ならいいかな、盆と正月は実家に顔出してくれればいいので...

浮気してたことを旦那の会社関係の人にも言い付けた

明日から友達と旅行に行くけど、これで女とは会えないだろう

工作員のこんな状況だから旅行やめたら?の問いに、嫌だ!楽しみにしてたんだから!と即答

、、、ね、相当の愚妻でしょ

反省や旦那さんを思いやる言葉は一切なし

自分の都合ばかりを平気で並べるだけでした

その旨を伝えて任務終了

で現在、別居して離婚調停の手続きに入られました

旦那さんの新しい人生に乾杯です

別れさせ屋から一言、、、、そこの奥さん、亭主元気で留守がイイ~、なんて舐めてたらこんな反撃にあいますよ

くれぐれもお気を付け下さいな、苦笑


梟 拝
タグ

別れさせ屋、親馬鹿の話

親馬鹿

最近は子供の離婚を親が主導するケースが増えています

はっきりいって親馬鹿

間違いなく子離れ出来ていないパターンです

子供や孫よりも長生きして一生面倒をみれるとでも考えてるのでしょうかね?

そんな親の特徴は、我が子の至らないところはさておいて、相手ばかりを非難や攻撃します

当然、その子供は何かあれば都合良く親に甘え、旦那が悪い・嫁が悪い、と愚痴を吐くのです

すると親は、待ってましたとばかりに離婚を促されるのでした

そして当方に相談が入ります

しかし私は親の話など半分も聞きません

本人を連れて来てください、本人から話を聞かせてください、と告げています

結果、大半は単なる愚痴なのです

離婚する気はないけど、この結婚は失敗だった~、何であんな奴と結婚したんだ~と騒いでるだけ

それを親が真に受けて大騒ぎ

まさに、この親ありて、この子あり、その図式

本当に離婚したい子供は軽々しく親に愚痴など吐きません

吐く時は強く決意しています

自らその後の人生設計も頭に描いた上での愚痴ではなく相談なのです

しかし親馬鹿の子供は、何の決意も無く、自らの反省も無く、愚痴、愚痴、愚痴

親はそれを肯定、肯定、肯定

あまりにそれが酷い時など、私は我慢できずに両方を説教したこともありますからね

いい歳して別れさせ屋に説教される親子ってどうよ!?

ある意味、世も末ですよ

そのくらい、子離れ出来ていない親あり、親離れ出来ていない子あり、そんな世の中なのでした

、、、、、ですが!!!

工作ではそうした親馬鹿を逆手に取って使わせていただいてるのが実情です

なので別れさせ屋にとっては良くも悪くも親馬鹿という存在

そうした世相も加味して行うのが心理戦

不倫・失恋・復縁・親馬鹿

別れさせ屋には今日も色んなご相談が届いています

よし、頑張ろう♪


梟 拝
Copyright © 別れさせ屋相談室-別れさせたい略奪愛の道 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます