ご利用案内|お断りの事例のカテゴリ記事一覧

別れさせ屋 縁切り梟の裏話ブログです。離婚・略奪・復縁の別れさせたい工作専門。業者の選び方や口コミや方法などについて書いています。活動は全国対応です。

  • ホーム
  • »
  • ご利用案内|お断りの事例

カテゴリ:ご利用案内|お断りの事例

  • 2017/11/27ご利用案内|お断りの事例

    相談時に、何で別れさせ屋さんなんですか?と質問されたまあ時々ある質問求められて続けていたらそうなっていた、がその答えいうならば、別れさせ屋になろう!と考えたことはないということだから、別れさせてあげるよ!とは一切言わないし誘わない別れさせてほしい!と頼まれるから別れさせ屋と名乗ってるだけの者ですだから他所の別れさせ屋さんとはちょっと異なっているのでしたそんな環境から身を置く別れさせ屋として、違和感...

    記事を読む

  • 2017/10/06ご利用案内|お断りの事例

    真剣なご相談には真剣に対応させて頂きます例えそれがご依頼に至らないものでも何ら問題ありませんご相談が縁ならば、ご依頼もまた縁、各々別物と考えているものですまた無料メール相談は、別れさせ屋業界に長く携わってきた専門家としての存在意義と自負しておりますので、真剣にお悩みの方は遠慮なくご利用くださいませ逆に、興味本位、犯罪思考、頭の悪い方からのご相談は堅くお断りいたします多忙につき時間節約と不快リスク軽...

    記事を読む

  • 2017/08/31ご利用案内|お断りの事例

    別れさせたい方からの相談や依頼を受けていますですが全ての方の依頼をお受け出来るわけではありません原則、相談中に信頼関係が築けない方からの依頼はお断りさせて頂いていますまた、ストーカーまがいの行為や復讐や嫌がらせ等を求められる方も居られるのですが、それらも無理なのでお断りさせて頂くものです信じていた愛しい人の裏切りに直面したとすればそういったお気持ちは分からなくもありませんが、いくら悔しくとも悲しく...

    記事を読む

  • 2017/08/02ご利用案内|お断りの事例

    愛情とエゴは紙一重この意味が理解できる方からのご依頼は前向きに検討させて頂いてます逆にその理解が困難な方からの依頼はお断りしていますずっと昔から10年以上前からそうさせて頂いていますその確認はメールや面談で行わせて頂き判断しています何故そうするかって?それは、それらの紙一重の差を認識できない方は人を幸せにできないからです要はエゴだけでは人を幸せには出来ないということですそれこそ何で人の不幸を応援でき...

    記事を読む

  • 2017/07/24ご利用案内|お断りの事例

    別れさせ工作の無料相談は色んな方にご利用頂いてますが先日大変気分の悪いメールが届きましたこの方からのメールは2回目でした1回目には恋の悩みや依頼についての相談でしたそこには過去のリストカットや「死にたい」などと綴られていたので、恋のお相手に自傷行為をチラつかせることは事態を悪するだけだと伝えましたまた当方ではそういった後ろ向きな方からの依頼はお断りしている旨も伝えましたその上で、文章に過度の甘えとい...

    記事を読む

  • 2017/07/08ご利用案内|お断りの事例

    色んな相談を頂いてますそれこそ別れさせ工作の依頼相談から、工作とか全く関係のない恋愛や人生のお話までみんな悩みを抱えておられてるのだな、、、そしてそれを乗り越えられようと頑張っておられるのだな、、、と伝わってきますもちろん縁あってご相談を頂いたわけですから全てに返信させて頂いてます依頼とかでなくとも全く問題ありません特殊な仕事ゆえの経験や私の人生経験などがお役にたてば嬉しく思う次第ですこれはこれか...

    記事を読む

  • 2017/06/29ご利用案内|お断りの事例

    当方では、相談としてお話を伺って、別れさせなどの工作が不要と判断されれば、改善の助言だけで終了させて頂くこともありますこれには大きく分けて2つの理由があり、①別れさせ工作が必要ないと判断、②別れさせ工作を行ってはいけないと判断、となります①は意外に多く、本質的に工作でお金を使うより別に効果的な方法があると判断されたケースとなります②はいわるゆるストーカー的な依頼で、恋愛思考よりも犯罪思考が勝ってる方の...

    記事を読む

  • 2017/06/12ご利用案内|お断りの事例

    先日の相談で、依頼を断る基準は何ですか?とちょっと不躾っぽく質問されたそりゃ、やっとの思いで決断して、勇気出して相談して、ごめんなさいお請けできません。。。じゃ納得も出来ないでしょうなのでそのお気持ちというか不安はよくわかりますでもね、断らなくちゃいけないこともあるのが、このお仕事、別れさせ屋何でもかんでも請けてちゃ駄目人や案件を選ぶんじゃないの思考の基準なの、思いと考えのバランスですねではその基...

    記事を読む

  • 2016/11/29ご利用案内|お断りの事例

    依頼を受けるのも断るのもお話をしっかり聞いてからです①良い仕事をする為にも状況は詳しく把握させていただくことが必要です工作はサラッと聞いてパツとできるものじゃないのです②また依頼者の方が現実を受けいられず苦しまれている時はそこから一緒に考えることも必要となります本当に工作が必要?工作の先に方向転換も含め幸せが見えてる?こんなことです③そして工作を足がかりに悪用や犯罪などに転嫁しないかの見極めも必要な...

    記事を読む

  • 2016/08/17ご利用案内|お断りの事例

    恋愛とストーカーは違う恋愛ってのは相手を想い慕う気持ち相手を想うと胸がキュンとする切ないもの一方、ストーカーは相手への執着心と思い込み相手の気持ちより自分の願望を優先する歪んだもの紙一重の差となる状況もあるかもしれないけど全く違うもの止まれれば恋愛の域越えちゃうとストーカーとなってしまうんだだからこの辺の認識と自覚はとても大切となるで、こんなお仕事だから当然だけどストーカーの類となる相談も珍しくな...

    記事を読む

  • 2016/06/08ご利用案内|お断りの事例

    駄目なものは駄目男も女も年齢も関係ないこんなお仕事してますから、そりゃ色んな方と出会うのです色んな方を大きく分けると2タイププラス・陽・向上・改良型とマイナス・陰・下降・完成型、こんな感じ結論的にはマイナスタイプの方はやっぱり駄目だと思う自分の立ち位置や方向性を見失っておられるから幸せに向かわれていないつうか不幸な方向に自ら歩んでる(当然自覚なし)性格だといってしまえばそれまでだけど、そのままじゃ...

    記事を読む

最低でも1~2社には相談されてからご連絡ください

1~2社の別れさせ屋に相談する
相談時に、何で別れさせ屋さんなんですか?と質問された

まあ時々ある質問

求められて続けていたらそうなっていた、がその答え

いうならば、別れさせ屋になろう!と考えたことはないということ

だから、別れさせてあげるよ!とは一切言わないし誘わない

別れさせてほしい!と頼まれるから別れさせ屋と名乗ってるだけの者です

だから他所の別れさせ屋さんとはちょっと異なっているのでした

そんな環境から身を置く別れさせ屋として、違和感を覚える事例や被害話を背景に色々書いてるのがこのブログということです

で、そこで1つお願いがあります

他所の「別れさせます」に違和感を覚えておられない方からの相談はご遠慮願いたいのです

それは比較対象して並べられることに意味が無いからです

それこそ「別れさせ工作は簡単だ」という別れさせ屋と「別れさせ工作は簡単ではない」という別れさせ屋を並べること自体に全く意味が無いということです

成功を疑わなければ「別れさせ工作は簡単だ」を選らばれるのが正解ということです、でしょ?

最低でも1~2社には相談されてからご連絡ください

それこそ5社でも10社でも問い合わせて「う~ん何か違うぞ!?」と疑問や不安がある方のみこちらへのご相談を頂けると助かります

誠に勝手ながら多忙な日が続いておりますのでこのようなお願いとさせて頂きました

何卒宜しくお願い致します


梟 拝

真剣な方限定の無料相談

真剣な相談
真剣なご相談には真剣に対応させて頂きます

例えそれがご依頼に至らないものでも何ら問題ありません

ご相談が縁ならば、ご依頼もまた縁、各々別物と考えているものです

また無料メール相談は、別れさせ屋業界に長く携わってきた専門家としての存在意義と自負しておりますので、真剣にお悩みの方は遠慮なくご利用くださいませ

逆に、興味本位、犯罪思考、頭の悪い方からのご相談は堅くお断りいたします

多忙につき時間節約と不快リスク軽減の為とご理解ください

えっ?意味わからないって!?

う~んならば平たく言いますね、、、失礼ながら、頭の悪い人に付き合ってるほど私は暇じゃない!ってことですね、はい

ご理解いただけましたでしょうか!?

えっ、頭悪いけど真剣だって!?

う~ん、とりあえずメールください、文面から判断させて頂きます、、、苦笑

では、よろしくです♪

別れさせ屋の裏話でした


梟 拝

別れさせ屋に相談

別れさせたい方からの相談や依頼を受けています

ですが全ての方の依頼をお受け出来るわけではありません

原則、相談中に信頼関係が築けない方からの依頼はお断りさせて頂いています

また、ストーカーまがいの行為や復讐や嫌がらせ等を求められる方も居られるのですが、それらも無理なのでお断りさせて頂くものです

信じていた愛しい人の裏切りに直面したとすればそういったお気持ちは分からなくもありませんが、いくら悔しくとも悲しくとも犯罪まがいの行為に心や気持ちを逃がしてはいけません

そんなことを行うとあなたの心は今よりもっと不幸になってしまうのは確実です

自分で自分を不幸に導いてはいけませんよね!?

それこそ私たちもそんなお手伝いはしたくありません、、、

綺麗事を云うつもりはありませんが、別れさせなどの工作は幸せを目指す為にだけ用いるものだと考えています

成功はもちろん、仮に失敗したとしても思考を切り替えて幸せに向かうための1つの挑戦が別れさせや復縁などの工作だと私たちは考えるのです

それだからこそ私もスタッフも頑張れるものです

別れさせ工作は間違っても自爆覚悟の暴走や犯罪であってはならないという考え方でこれまで数多くの方の悩みと向かい合ってきました

これからもその考えは変わりません

そんな別れさせ屋です

ご理解いただける方のみご相談ください

■宜しければこちらもお読みください ⇒ 別れさせ屋が思うこと

一緒に最良の解決策であり対応策を考えましょう♪


梟 拝

紙一重

愛情とエゴは紙一重

この意味が理解できる方からのご依頼は前向きに検討させて頂いてます

逆にその理解が困難な方からの依頼はお断りしています

ずっと昔から10年以上前からそうさせて頂いています

その確認はメールや面談で行わせて頂き判断しています

何故そうするかって?

それは、それらの紙一重の差を認識できない方は人を幸せにできないからです

要はエゴだけでは人を幸せには出来ないということです

それこそ何で人の不幸を応援できますか?不幸のお手伝いできますか?

別れさせ屋だって人の子なのです

そこに「理」あって動くのです

そこに「利」あって動くものではありません(他社は知りませんけど、、、)

また愛情とエゴの紙一重にこそ真剣な苦悩が生まれてると考えています

だから一緒に考えることもできるのです

しかしエゴに苦悩はありません

そこにある感情の起伏はゲームのそれと同じです

勝った負けたのそのレベル

そんなお手伝いはしたくありません

スタッフにもそんな手伝いをさせたくありません

それこそ成功しても失敗しても工作の先に幸せがあると信じるから活動できるのです

そういう意味では正に私達こそ愛情とエゴの紙一重の狭間でお仕事してるのかもしれませんね

お金払ってササッとやってくれる業者をお探しならば他社にご相談ください

私達はそんな別れさせ屋さんです、はい


梟 拝

因果な商売

別れさせ工作の無料相談は色んな方にご利用頂いてますが先日大変気分の悪いメールが届きました

この方からのメールは2回目でした

1回目には恋の悩みや依頼についての相談でした

そこには過去のリストカットや「死にたい」などと綴られていたので、恋のお相手に自傷行為をチラつかせることは事態を悪するだけだと伝えました

また当方ではそういった後ろ向きな方からの依頼はお断りしている旨も伝えました

その上で、文章に過度の甘えというか我ままが散らばっていたので、そう言った性格が問題の本質である可能性もあるので、そんなところから改善することを始めませんか?それならば相談の継続は可能です、と返信しましたが返事はなし

まあ地元の業者にも問い合わせてると書かれてたので、これだけ甘えた体質の方がわざわざ耳の痛い話をする当方に返信をよこす理由も無く、まあそんなもんでしょうと何時しか忘れておりました

すると先日、2通目のメールが来たのです

内容は、(地元の業者に)騙されました!

あなた(梟)が親身に相談に乗ってくれなかったからです!

全部あなた(梟)の責任です!

あなたは傷ついた私を更に傷つけた、別れさせ屋は詐欺だ、もう死んでやる、などなど暴言の数々が書かれてました

とても不快な内容でした(完全なる責任転嫁)

最初のメールの内容やこちらの返信を無視するなどの身勝手さから判断して関わりたくなかったのですが、このまま無視するわけにもいかず「騙されたことには同情しますが、全て私には関係の無いことです、誤解されませんように、、、問題解決に向けて頑張ってください」とだけ返しました

するとまた、更なる驚くような暴言や被害妄想の数々が書かれたメールが届いたのです

こりゃ駄目だ、完全にアウト、、、それこそ最近TVのワイドショーを賑わしてるオバさんと同じです

なので関わりを一切断つべく返信はしていませんが、その後も2回ほどメールが届いてます(怖くて開いていません&もう送らないでください)

身近な方の適切な導きを期待するばかりです

と同時に、この方を騙した別れさせ屋には絶対にバチが当たりますように!と願うばかりです

やってることや姿勢は違っても総称でひとくくりにされちゃうってのはやっぱり虚しいし悔しいしね

。。。別れさせ屋ってのは因果な商売ですな


梟 拝

別れさせ屋に相談

色んな相談を頂いてます

それこそ別れさせ工作の依頼相談から、工作とか全く関係のない恋愛や人生のお話まで

みんな悩みを抱えておられてるのだな、、、そしてそれを乗り越えられようと頑張っておられるのだな、、、と伝わってきます

もちろん縁あってご相談を頂いたわけですから全てに返信させて頂いてます

依頼とかでなくとも全く問題ありません

特殊な仕事ゆえの経験や私の人生経験などがお役にたてば嬉しく思う次第です

これはこれからも可能な限り続けてゆきたいと考えています

但し、最低限度の礼儀すら持ち合わせていない人はちょっと勘弁して欲しいかな。。。

幾ら無料相談とはいえ最低限度の礼儀はあるはずなんです

顔が見えない匿名相談でも礼儀はあると思うのです

しかし投げっぱなしの捨てっぱなしのような相談が時々舞い込みます

それらは「助けてください」「力を貸してください」「死にたいです」の類で始まることが多いようで、後に続く文章に苦悩や重みを感じながらお返事させて頂くものです

しかし返事はありません

返事があっても「やっぱり無理、死にたい」などの一行です

もちろんそれにも返信させて頂きます

しかしそれで終わりです

メールが返ってくることはありません

あーまたか、、、とも思いながらも気になります

何度も何度もメールを確認する度に気になる日が続きます

顔の見えないメール相談だけに余計心配にもなるのかも知れません

それこそニュースで不幸なことが伝えられると違う人物であってほしいとすら願うのです

別に偽善や善人を装うつもりはありません

別れさせなんてことをやってる私が他人のことをどうこう言える立場にないのも分かっています

だけどそこは違う気がしています

最低限度の礼儀とはそういうことです

単なる愚痴であったにせよ、返信の内容が自分の希望と違ったにせよ、返ってくるであろう返信と向かい合う気がなければ相談メールなど送ってはいけないと思うのです

死をちらつかせるなんて最低最悪です(怒

甘えてるにしても限度を超えています

生きて欲しいからこその怒りです

。。。ここの別れさせ屋には色んな相談があるのでした


梟 拝

別れさせ工作について

当方では、相談としてお話を伺って、別れさせなどの工作が不要と判断されれば、改善の助言だけで終了させて頂くこともあります

これには大きく分けて2つの理由があり、①別れさせ工作が必要ないと判断、②別れさせ工作を行ってはいけないと判断、となります

①は意外に多く、本質的に工作でお金を使うより別に効果的な方法があると判断されたケースとなります

②はいわるゆるストーカー的な依頼で、恋愛思考よりも犯罪思考が勝ってる方のケースがそれとなります

これらで偽善を装うつもりは一切ありません、あくまでプロの別れさせ屋としての独自のルールとしているものです

何卒ご理解くださいませ

宜しくお願い致します


梟 拝

恋愛のバランス

バランスは大切。
先日の相談で、依頼を断る基準は何ですか?とちょっと不躾っぽく質問された

そりゃ、やっとの思いで決断して、勇気出して相談して、ごめんなさいお請けできません。。。じゃ納得も出来ないでしょう

なのでそのお気持ちというか不安はよくわかります

でもね、断らなくちゃいけないこともあるのが、このお仕事、別れさせ屋

何でもかんでも請けてちゃ駄目

人や案件を選ぶんじゃないの

思考の基準なの、思いと考えのバランスですね

ではその基準というか目安はこれまでも何度か書いているとは思いますが、今回はまた少し違った表現で説明したいと思います。。。

で、本質的にいうと依頼の原動力は「愛」と「欲」なんです

だから基準はそのバランスなんです

愛と欲のバランスであり自覚、それが基準

結論的に、欲を愛だと主張される方の依頼はお断りしています

それは一途とは違うもの、エゴなんです

それを判断できないくらい心に余裕がない方のご依頼は請けれませんね

ならば請けれる思考はというと、愛してるけど私欲でもある、依頼していいのかと葛藤あり、これが普通というか正常なバランス

これだと一緒に考えて良い方向が探せます、工作が本当に必要かどうかのところから

よってこれらの相違を基準としています

どう?これらの差というか意味は伝わりましたか?

更に簡単に考えるとするなら、愛は相手に与えるもの、欲は自分が得たいもの

そう置き換えて考えてみるのもいいですね

今より自分の思考が見えてくるかもしれんません

どうだろ?

それこそ当方の私利私欲や悪気があって断ってはいませんので、そのことだけは何卒ご理解くださいね、よろしくです

ではではまた


梟 拝

相談or質問メールはこちらまで→ reset.soudan@gmail.com

相談者心得

依頼を受けるのも断るのもお話をしっかり聞いてからです

①良い仕事をする為にも状況は詳しく把握させていただくことが必要です

工作はサラッと聞いてパツとできるものじゃないのです

②また依頼者の方が現実を受けいられず苦しまれている時はそこから一緒に考えることも必要となります

本当に工作が必要?工作の先に方向転換も含め幸せが見えてる?こんなことです

③そして工作を足がかりに悪用や犯罪などに転嫁しないかの見極めも必要なのです

依頼者さんをストーカーにはしたくないし、工作を通じ私達がストーカーの手助けをする者となってはいけないからです

この3つを理解できる人でないと工作依頼はお受けできません、お断りしてます

まあこんなことを口うるさく書いてますから、お蔭さまで今ではお断りする方は相談数の半数以下に収まっています

以前は大半をお断りしていた時期もあり、そう考えると助かっております

一言でいうなら表現は悪いのですが、頭の悪い方からの相談は減りましたね

以前は「別れさせたい、今月中に、お金無い」こんな方が結構居たのです

これじゃ相談にもなんにもなりませんでした

少ない予算でも「○○万円以内で何かできないですか?」と問われれば相談も進みますし策も考えれるのですが「お金無いけど別れさせたい」じゃ話になりません

また「今月中に」と言われても、そんな簡単なものではないですし、それは無理だとしても状況を教えてくださいと問うと返事が来なかったり

酷いのになると「今彼や今カノが居るかどうかはわからないけど別れさせたい」など雲を掴むようなのも結構ありました

まあ予算がそこそこあれば調べた結果から工作をすればイイのだけれど、そういう人に限って「予算20万円以内で」とか無理難題を平気でいうから相談以前の問題でしたね

。。。と、またこのくらい書いておけばしばらくは現状は維持できるものと考えております(笑

もちろん!真剣で真摯な相談には、ご予算に制約があろうと(それが普通)、また検討段階の相談であっても(これもまた普通のこと)、私も真っ直ぐに向かい合って対応させていただくことお約束いたします

故にじっくりと話を伺わせて頂きます

えーマジかよ面倒臭せ~と思われる方は相談しないでくださいということです、はい

そう梟のところはとても面倒臭せ~別れさせ屋なのです

審査は厳しいのです

ご予算的に無理だと判断すれば無駄な契約は致しません

状況的に厳しいと判断すればその旨も伝えます

逆に予算は潤沢でもストーカー臭がすれば契約は無理です

時間が無いと言われればそれも基本無理です

そんな制約なくササッとパパッと契約したければ他所にご相談くださいませ

宜しくです

。。。うん、このくらい書いておけば大丈夫だろう(笑

宜しくです


梟 拝

恋愛とストーカーは違う

恋愛とストーカーは違う

恋愛ってのは相手を想い慕う気持ち

相手を想うと胸がキュンとする切ないもの

一方、ストーカーは相手への執着心と思い込み

相手の気持ちより自分の願望を優先する歪んだもの

紙一重の差となる状況もあるかもしれないけど全く違うもの

止まれれば恋愛の域

越えちゃうとストーカーとなってしまうんだ

だからこの辺の認識と自覚はとても大切となる

で、こんなお仕事だから当然だけどストーカーの類となる相談も珍しくない

昨日もあった

何度かのメールのやり取りでその片鱗が見えたので注意というか指摘

すると本領発揮というか罵詈雑言で反撃くらう

こりゃだめだ~と丁重にお断りしたら更に怒り爆発

ストーカーじゃない、ストーカーじゃない、ストーカーじゃない・・・と何十回も繰り返されたメールが何度か届いた。。。

その思考や気質に問題があると気付かないのだから本当に恐ろしい

そんなだからお断りしたのですよ、はい

100歩譲ってお気持ちは分かるとする、だけどその思考回路は正しくないと断言しときます

逆の立場で同じことされたら嫌でしょ!?

そういうこと!!

宜しくお願いします


梟 拝

要改善!

駄目なものは駄目

男も女も年齢も関係ない

こんなお仕事してますから、そりゃ色んな方と出会うのです

色んな方を大きく分けると2タイプ

プラス・陽・向上・改良型とマイナス・陰・下降・完成型、こんな感じ

結論的にはマイナスタイプの方はやっぱり駄目だと思う

自分の立ち位置や方向性を見失っておられるから幸せに向かわれていない

つうか不幸な方向に自ら歩んでる(当然自覚なし)

性格だといってしまえばそれまでだけど、そのままじゃやっぱり駄目

変えないと変わらないと駄目

振られた理由を反省しないと、成就しない理由を改善しないと、工作したってどうにもならないんです

このタイプの特徴は。。。

言動が安直、思慮浅く狭い、身勝手、反省しない、その辺の私の指摘に逆切れして平気で噛みついてくるなど

一言でいうと性格というか性質が悪いと言わざるえない

その傾向の方は相談の段階で見抜いて断るのだが、見抜けずお請けしてしまってる時もある

そんな時は最悪

言動に振り回されたあげく最後は逆切れされてしまう

私達の忠告も聞かず暴走しておいて自ら可能性を潰し、それを指摘したとたんに我々を非難する(そこからでも何とかしろ!もっと一生懸命にやれ!と平気で言う)

切羽詰まり追い込まれてる精神状態はわかる

だけどその考え方では駄目、絶対に駄目

自分は悪くない、悪いのは周り。。。ってそんな訳ないじゃん!!!

要改善!

この記事を読んで、とりあえず自分はプラス型だ、マイナス型だけど改善する、このタイプの方のみご相談ご依頼ください

自分は悪くない間違っていない仕方ないんだ。。。こんな方は他社をご利用ください

先日逆切れされて久しぶりに嫌な思いをしたので梟からのお願いです

宜しくお願いします


梟 拝

Copyright © 別れさせ屋の離婚相談|略奪への道 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

まとめ