別れさせ屋選び|悪質業者の実態のカテゴリ記事一覧

別れさせ屋の相談ブログ。離婚・略奪・復縁工作専門の別れさせ屋です。実話をもとに恋愛・方法・成功率などについて書いています。活動は全国対応。

  • ホーム
  • »
  • 別れさせ屋選び|悪質業者の実態

カテゴリ:別れさせ屋選び|悪質業者の実態

  • 2018/11/08別れさせ屋選び|悪質業者の実態

    2018年、別れさせ屋が急増しました。これはハッキリいって異常事態です。経験が重要な別れさせ屋がそんなに簡単に開業できるはずがないんです、しかし急増。その急増組の大半が60万円以下の料金設定。安い料金が悪いとはいいません、企業努力で下がったならむしろ歓迎すべきこと。(我々も頑張ろう!と切磋琢磨)でも実情は安かろう悪かろうの泣き寝入り工作なんです。依頼者さんが途中で業を煮やして要望を伝えると、、、ならばも...

    記事を読む

  • 2018/11/05別れさせ屋選び|悪質業者の実態

    別れさせ屋としてブログを書いてます豊富な経験をもとに書いてますしかしその記事を盗用されています以前は丸パクの驚くほど厚かましい者も存在してました通報を受けて初めて見た時は驚きましたさも自分の言葉のように書いてますからビックリ!?最近は流石に丸パクはないですが似たような内容を題材に文を前後したり多少言葉を変えて書いてる業者さん未だにあり、A社B社C社自分の言葉で書けないならブログなんて書くなよな、お~...

    記事を読む

  • 2018/10/24別れさせ屋選び|悪質業者の実態

    ここ最近、離婚や略奪を目的とした別れさせ工作を甘く考えてる人からの相談が増えていますそれは大半の別れさせ屋さんが工作が簡単に成功するかのように説明してることが原因だと思われますが、それは大きな間違いですいや正しくは、残念ながら簡単そうに語る別れさせ屋さんは嘘をついてるということです離婚や略奪、人の人生を左右する別れさせ工作が簡単な筈がありません何故、安く簡単に離婚や略奪が可能だと嘘をつくのか?それ...

    記事を読む

  • 2018/10/13別れさせ屋選び|悪質業者の実態

    また騙された被害の情報が届きましたその相手は、低料金で別れさせ工作が可能!と謳ってる業者さんです無駄な下調査を行わないから安い低料金で別れさせ工作が可能と説明されていますいわゆるぶっつけ本番、、、正直、この手の手法を用いてる会社の工作が成功した話を聞いたことがありませんいや失礼、あった、ありました工作中とはいえ工作との関係はほぼ無く、カップルが勝手に喧嘩して別れてたという事例を数件耳にしてましたズ...

    記事を読む

  • 2018/09/26別れさせ屋選び|悪質業者の実態

    良いことばかり書いてるサイトに実話はないです人の心の問題なのに「お金を払えば解決する!?」そんな筈がありませんえっ!!プロだから大丈夫でしょ!?ってかプロって何!?その会社に就職したらプロ!?廃業寸前の探偵が別れさせ屋をはじめたらプロ!?暴力団の手下がプロ!?結論的には、良いことばかり書いてる業者にプロはいませんよ(私の知る限り)実話ってのはほんとドロドロ耳に痛い戒めもあるのが実話別れさせ屋の実話...

    記事を読む

  • 2018/08/03別れさせ屋選び|悪質業者の実態

    馬鹿の一つ覚えといえば!?別れさせ屋の「奥さんに工作員を近づけます」これが有名!!そして、、、異性工作員の場合①浮気させて旦那さんにバラします同性工作員の場合②離婚するよう誘導しますもしくは③親しくなって男性を紹介します(そして①に続く)と、こんな感じそりゃこのパターンの工作もあるもちろん私も用いる時もあるだけど女性はそんなに簡単に浮気をしない女性の性は男のそれらメカニズムと根本的に違うのですならば馬...

    記事を読む

  • 2018/06/22別れさせ屋選び|悪質業者の実態

    工作における作戦などをもっとブログに書いて欲しい、とメールが届いたおっしゃることは御尤もしかし御免なさいそれはできません特別な何かが有るわけではない工作とは普通のことその積み重ね、その工夫、そんな心理戦でもそこを言葉にするとインチキが真似しちゃうしかも表目だけだからそんなご要望には、その旨をご理解いただきたくご勘弁を、、、とお返ししています実際、このブログを真似たホームページは多数ある本質の大切さ...

    記事を読む

  • 2018/05/28別れさせ屋選び|悪質業者の実態

    何度も言いますけど、成功ありきの工作なんてありませんなので成功率を100%から引き算で考えるのも間違いです「私の場合は条件が少し悪いからマイナス30%くらいかな」、、、なんてそんな馬鹿げた計算はありえないってことです工作における成功ってのは0%の状態から5%10%と積み重ねるような足し算で考えるものなんです!この事実というか現実を勘違いというか見誤ってる相談者さん実に多い何で勘違いや見誤るかって?そりゃイ...

    記事を読む

  • 2018/04/21別れさせ屋選び|悪質業者の実態

    現在はPCやスマホで簡単に色んな情報は得られますでも検索結果の上位表示は本当のこととは限りません何故ならネット情報の約9割が嘘だといわれているからですこの事実をあなたは知っていましたか?検索する→閲覧する→納得する、このような人たちのことを情報弱者と呼ばれていますネット情報を鵜呑みにする人、ネット情報に誘導される人達のことですひょっとしてネット情報をYahooやGoogleの検索サイトを百科事典のようなものだと勘...

    記事を読む

  • 2018/04/06別れさせ屋選び|悪質業者の実態

    雑な失敗話を耳にする機会が増えた「奥さんに接触します」「親しくなって好みの異性を接触させ浮気させます」「その浮気を旦那さんにバラし離婚させます」そして結果は、、、「接触できません」ねえねえ、これって本当に失敗なの?成功する目算はどこにあるの?何を根拠に費用を算出できるの?何より本気で女性がそんなに簡単に浮気すると思ってるの?男の浮気とは欲するベクトルが違うって理解してる?そんな提案する奴はアダルト...

    記事を読む

略奪願うも泣き寝いり、これは実話

泣き寝いり工作
2018年、別れさせ屋が急増しました。

これはハッキリいって異常事態です。

経験が重要な別れさせ屋がそんなに簡単に開業できるはずがないんです、しかし急増。

その急増組の大半が60万円以下の料金設定。

安い料金が悪いとはいいません、企業努力で下がったならむしろ歓迎すべきこと。(我々も頑張ろう!と切磋琢磨)

でも実情は安かろう悪かろうの泣き寝入り工作なんです。

依頼者さんが途中で業を煮やして要望を伝えると、、、ならばもう一つ上のプランとするので追加で50万円出してください、この料金ならこれで精一杯やってる方ですよ、と居直られる始末。

ぶっちゃけLINE交換してやりとりしてるだけの活動です。

ご飯誘ってるけど予定が合わなくて、、、、。

警戒してるのか返信がないんですよ、、、、。

不自然でない工作ってコレかよ!?

なので我々の間では泣き寝入り工作と呼んでいます、苦笑。

信じて契約したら最後、依頼者さんは黙って終わるのを待つなど後は泣き寝入りするしかないんです。

1年前に別れさせ屋として存在すらしなかった業者さん(潰れそうな探偵社の鞍替え)が、プロだの経験だのカウンセラーだの創業何年だの研修だのと安心させる単語を並べています。

ハッキリ言っておきます、これは異常な事態なのです。

10年選手の某会社がやってる詐欺まがいの手口を真似てると思われます。そこの派生。

素人業者がバイトの若者にLINE交換させてスマホで写真撮らせてハイ終わりの仕組みです。

これはプロの仕事ではありません。

確かに手段の1つではあれ、これだけじゃ馬鹿の一つ覚えです。

皆さんが望まれてる別れさせ屋の工作ではありません。

なので泣き寝いり工作にはご注意ください!!!

安かろう悪かろうの被害報告が沢山届いてるのでした。


梟 拝

別れさせ屋のブログ

ブログの代行、如何なものか
別れさせ屋としてブログを書いてます

豊富な経験をもとに書いてます

しかしその記事を盗用されています

以前は丸パクの驚くほど厚かましい者も存在してました

通報を受けて初めて見た時は驚きました

さも自分の言葉のように書いてますからビックリ!?

最近は流石に丸パクはないですが似たような内容を題材に文を前後したり多少言葉を変えて書いてる業者さん未だにあり、A社B社C社

自分の言葉で書けないならブログなんて書くなよな、お~い社長さん、あんただよアンタ!

ネタに困って盗用、流用、ブログ書く資格なし

何度注意したら届くんだろう、ほんと怒りを通り越して呆れてます、苦笑

で、その一端を担いでるだろうって思われるのがブログ記事の代行業者って存在

先日その者からコンタクト有り

代行して書きますよ~1日4~5本の記事でも可能とのこと(お金次第)

もちろんピシャリとお断り

ついでに言っときました、パクるなよ!ってね

あとは読まれた読者さんに判断をゆだねるしかありません、本物か偽物かその判断

とりあえず類似記事を発見されたらご一報ください、宜しくお願い致しま~す

しかしまあ色んな商売がありますな

えっ?別れさせ屋を生業にてるお前が言うなって!?

、、、う~ん確かに

、、、反論の余地ないな、汗

とりあえず私のブログは本物ってことでご容赦くださいませ、苦笑

最後に一言

ブログは自分の経験と言葉で書きましょう、それが大切♪


梟 拝

別れさせ屋の実態

嘘つき業者は消えてくれ
ここ最近、離婚や略奪を目的とした別れさせ工作を甘く考えてる人からの相談が増えています

それは大半の別れさせ屋さんが工作が簡単に成功するかのように説明してることが原因だと思われますが、それは大きな間違いです

いや正しくは、残念ながら簡単そうに語る別れさせ屋さんは嘘をついてるということです

離婚や略奪、人の人生を左右する別れさせ工作が簡単な筈がありません

何故、安く簡単に離婚や略奪が可能だと嘘をつくのか?

それは契約することが目的だからです、お金儲けに目が眩んでるのです

実際、スマホやPCで「別れさせ屋」を検索すると上部や下部に広告が出ますが、これは高いお金を払えば目立つ所に表示してもらえるシステムです

驚くことにワンクリックで数千円を支払ってホームページにリンクさせてる別れさせ屋さんも存在します

月額合計では数百万円~千万単位の宣伝費用です、先行投資です

なので難しい案件の相談であっても、それを正直に難しいと言っていては、これらの費用は回収できません

だから彼らは嘘をつきます

嘘をついて契約しないと宣伝費が回収できず会社が倒産するからです

契約できないと相談の担当者は社長に激怒されます

だから担当者は自信ありげに簡単そうに語り契約を促します

それが別れさせ屋の面談担当者の仕事です

宣伝する→簡単を装う→契約する、その循環で会社が存続するシステムです

大半の別れさせ屋がインチキとされるのはそのせいです

甘い言葉、甘い見通し、安い契約、適当な活動

本気で成功を目指してるとは到底思えません

結論として、別れさせ工作を簡単に考えていてはあなたの離婚や略奪のお悩みは彼らのお金儲けに利用されてしまう可能性が極めて高いということです

これは事実であり、実話です

私たちは同じ別れさせ屋の看板を上げる者としてこれらの多数の嘘つき業者の存在が苦痛で堪りません

何故ならば別れさせ屋は全部同じ嘘つきだと一緒にされたくないからです

私の悪口を2chやブログに書いてるのはそうした業者です

ほんとお前ら消えてくれ、、、怒

お前らのデタラメが影響して警察の指導が厳しくなったら私たちだって活動できなくなるんだよ!!!

実際、警察や消費者センターに苦情は多数届けられています

私のところにも沢山の騙された報告やその報告書が届いています

なので最後にもう一度言っておきます、別れさせ屋の別れさせ工作を簡単に考えないでください!

離婚や略奪を甘く考えるその心の隙を悪が狙ってると理解ください

これが別れさせ屋の実態です

この話、信じるか信じないかはアナタ次第ですが当方は甘く考えてる人からの相談はお断りとさせて頂きます

ご静聴有難うございました♪


梟 拝

安い別れさせ屋さんの手口

別れさせ屋の手口
また騙された被害の情報が届きました

その相手は、低料金で別れさせ工作が可能!と謳ってる業者さんです

無駄な下調査を行わないから安い低料金で別れさせ工作が可能と説明されています

いわゆるぶっつけ本番、、、

正直、この手の手法を用いてる会社の工作が成功した話を聞いたことがありません

いや失礼、あった、ありました

工作中とはいえ工作との関係はほぼ無く、カップルが勝手に喧嘩して別れてたという事例を数件耳にしてました

ズバリその中身は、LINE交換して時々世間話をするだけの話

これは、そんな低料金制の別れさせ屋で働いていた女性工作員の複数の証言が一致したものなので本当の話と認定してるものです

独身でしかも若い男女なら放っておいても交際が続くより別れる確立の方が高いという法則は皆さんご存知ですよね

なのでLINEで友達になって時間を稼ぐだけ、、、彼らはそれを別れさせ工作と呼んでるというネタばらし

そりゃいくらでも安く出来ますよね

まあ1000歩譲ってそれを工作と呼ぶとしても夫婦にまずそれは通用しませんね

今回の被害話はそういった類のものでした

任してください!自信があります!実績もあります!と契約前は自信満々

しかし結果は、、、

奥さんのガードが固くてLINE交換できませんでした~~~~、で終了

その前の被害者さんなんて、奥さんが家から出ないから接触できませ~~~~ん、で終了

しかも1日3~4回家の前を巡回するだけで接触できないって報告でしたから驚きました

これって工作ですか?の被害相談でした

そりゃあ確かに接触できない環境ってのもあるのは事実

だけどそれはきっちりと監視してからの話

3~4回程度巡回して運良く接触できることを目指す手口や方法なんてのは別れさせ屋の別れさせ工作じゃないです

下調査を軽んじるからそうなるのです

本当に成功を目指してるのか疑わしいと言わざるを得ない活動ですね

結論的には、相手のことを何も知らずに工作できるなら私たちのチームはこんな苦労しませんよね!?というお話

で、まあ仕方なく安い業者さんに依頼されるとしても、独身・若い・軽い、そんなカップル以外での別れはまず望めないといえるでしょう

そんな手口が安い別れさせ屋さんの実態のようです

やはり世の中そんなには甘くはないですね!

あとは、これらの話を、信じるか信じないかはアナタ次第ってお話です

ご静聴有難うございました~♪


梟 拝

別れさせ屋の実話

別れさせ屋の実話
良いことばかり書いてるサイトに実話はないです

人の心の問題なのに「お金を払えば解決する!?」そんな筈がありません

えっ!!プロだから大丈夫でしょ!?ってか

プロって何!?

その会社に就職したらプロ!?

廃業寸前の探偵が別れさせ屋をはじめたらプロ!?

暴力団の手下がプロ!?

結論的には、良いことばかり書いてる業者にプロはいませんよ(私の知る限り)

実話ってのはほんとドロドロ

耳に痛い戒めもあるのが実話

別れさせ屋の実話ってのはそんなものです

それを伝えずして別れさせ屋は名乗っちゃいけない

簡単に成功するようなイメージ話を実話と考えちゃダメですよ!!!

あれは全部嘘だから

そんな漫画みたいに行く筈ないじゃん

仮にあったとしても100件に1件あるかどうかの話です

別れさせ屋の私が言うから本当です

これも別れさせ屋の実話ですね

ではでは


梟 拝

馬鹿の一つ覚え、正しく知ろう別れさせ屋

嘘と本当、正しく知ろう
馬鹿の一つ覚えといえば!?

別れさせ屋の「奥さんに工作員を近づけます」これが有名!!

そして、、、

異性工作員の場合

①浮気させて旦那さんにバラします

同性工作員の場合

②離婚するよう誘導します

もしくは③親しくなって男性を紹介します(そして①に続く)

と、こんな感じ

そりゃこのパターンの工作もある

もちろん私も用いる時もある

だけど女性はそんなに簡単に浮気をしない

女性の性は男のそれらメカニズムと根本的に違うのです

ならば馬鹿の一つ覚えを伝家の宝刀のように振りまわす別れさせ屋さんは馬鹿なのか?

残念ながら馬鹿ではない

シンプルかつ端的なその提案が“依頼者さんに依頼を決断させる最も有効な提案”いわゆる殺し文句だと学習していることからそれが伺える

そんな別れさせ屋だから目的は別れさせることではなく、依頼者さんの別れさせたい思いをお金に変えること

すなわち契約を結びお金を受け取ること、それだけが目的

無責任な表現や提案が安易に行われている背景はそういうことだったのでした

じゃあ詐欺じゃん!?と思われるでしょ?

そういう意味では詐欺ちゃ詐欺、でもそれを明確に詐欺と立証するのは大変難しい、よってグレーなのです

実際、弁護士の方が介入しても詐欺としての訴えではなく、公俗良俗に反する契約自体の無効を訴え、費用の返金を目指す作戦となります

先日もあまりに酷い契約の相談を受けたので、警察や法曹に訴え出ることを提案したのですが、そこはそんな工作を依頼した者として引け目があるから無理だと泣き寝入りを選択されました

奴らの狙いは正にココなんです、この心理なんです

グレーだろうが詐欺だろうが表に出せないその秘密であり弱みを逆手にとってのやりたい放題(ホームページの表記など)

詐欺というなら訴えればいい、だけど法廷で争えばそんな依頼をしたことが表に出るよ、いいのかい!?

別れさせ屋に依頼したことが相手にバレても大丈夫?

会社にバレても大丈夫?

家族にバレても大丈夫?

そんな暗黙の脅し

ね、まるっきしの馬鹿じゃないでしょ

契約させた者勝ち

そんな者らがネットを賑わしてる別れさせ屋

今日も馬鹿の一つ覚えがあちらこちらで炸裂してると思うのでお気を付け下さい

そんなの信じて契約したら99%あなたの負け

もちろん納得して依頼されるのは自由

そういうお話です

甘く考えるから足元を見られる図式

いわゆる自業自得

本当の本当の別れさせ工作ってそんなに甘くありませんから!!

簡単な工作なんてありませんから!!

工作は心理戦

成功0%からの心理戦の積み重ねで何処まで可能性を高めれるか!?

それが別れさせ工作です

例え順調に積み重ねて9割の完成度があったとしても残り1割りの隙から成功が逃げて失敗に終わることもあるのです

これが別れさせ工作なんです

お間違えのないよう正しく認識ください

別れさせ屋の別れさせ工作とはそういうものです

宜しくです


梟 拝

インチキの別れさせ工作は絵に描いた餅

絵に描いた餅
工作における作戦などをもっとブログに書いて欲しい、とメールが届いた

おっしゃることは御尤も

しかし御免なさい

それはできません

特別な何かが有るわけではない

工作とは普通のこと

その積み重ね、その工夫、そんな心理戦

でもそこを言葉にするとインチキが真似しちゃう

しかも表目だけ

だからそんなご要望には、その旨をご理解いただきたくご勘弁を、、、とお返ししています

実際、このブログを真似たホームページは多数ある

本質の大切さを知ってるかのように装ってる

だけどそんなところのインチキ報告がこれだけ届けば、インチキが真似する、と言いたくなるのです

つうかインチキに真似して欲しくない、その思いです

なので書きません

それをご理解いただけると助かります

しかしながら別れさせ屋を名乗るならカッコいいホームページやブログを用意する前に頭を使えって言いたいの

真似たり、誤魔化したり、それこそ騙したりする頭は使ってるみたいだけど、別れさせるために頭を使えと言いたいの

仮にも別れさせ屋を名乗ってるんだからさ、もうちょっと別れさせたとして頑張れよなって言いたいの

まあそんな輩の集まりが別れさせ屋の実態なのだから仕方ないっちゃ仕方ない

そんな輩の略奪工作なんて夢のまた夢

まさに絵にかいた餅

絵に描いた餅が食べれないように、私がブログに餅を書いても食べれません、だから書きません

その餅の絵をインチキに模写されるだけの懸念です

描いた餅だとどれも一緒だもんね

そんな流用はインチキの得意技ですからね

餅は描くもんじゃなくて、つくもの、こねるもの、そういう意識です

手間暇かけて完成します

工作も一緒なのでした

分かる人には分かる話

分からない人には分からない話かもしれない

だけどそういうこと

ブログに略奪作戦や工作内容は書けません

何卒ご了承くださいませ


梟 拝

馬鹿に馬鹿にされちゃいけません、別れさせ屋談

インチキ業者
何度も言いますけど、成功ありきの工作なんてありません

なので成功率を100%から引き算で考えるのも間違いです

「私の場合は条件が少し悪いからマイナス30%くらいかな」、、、なんてそんな馬鹿げた計算はありえないってことです

工作における成功ってのは0%の状態から5%10%と積み重ねるような足し算で考えるものなんです!

この事実というか現実を勘違いというか見誤ってる相談者さん実に多い

何で勘違いや見誤るかって?

そりゃインチキ業者のホームページ多数がそういったことを誤魔化して説明してるから惑わされ結果的に勘違いしたり見誤ってるわけ

でもね、ちょっと冷静に考えればわかることなんだけどな、、、世の中そんなに甘くはないと、涙

そんな甘い言葉を鵜呑みにして相談や依頼するから見下される

デタラメな報告や意味も無い活動に数十万、数百万円

ハッキリ言うと馬鹿にされてんだよ、カモにされてるって気付かなきゃ、怒

実際私のところに届く被害話はそりゃ酷いものばかり

これらは別れさせ屋とか別れさせ工作とか復縁工作とかではなく、それらを語った集金システムですよ

やりました~ 失敗しました~ 追加しますか?? ってなノリです

報告や連絡のやり取りみても頭悪そうな内容です

私からみて頭が悪そうにみえるんだから、そりゃ相当頭悪い奴らの筈ですよ

更にいわせて頂くならば、甘い言葉を鵜呑みにするから馬鹿に馬鹿にされしまうんです

綺麗なホームページやブログに立派なことが書いてあっても中身はスッカラカンの空っぽ

世の中そんなに甘くないって、これが現実

思考力が低下してるから騙されるんです、考えることを放棄するから騙されるんです、そして馬鹿に馬鹿にされるんです

この構図こそが別れさせ屋の実態なんです

馬鹿に騙されるなんて冷静に考えると恥ですよ

だからもう一度言います、、、

成功ありきの工作なんてありません

なので成功率を100%から引き算で考えるのも間違いです

工作における成功ってのは0%の状態から5%10%と積み重ねるような足し算で考えるものなんです!

プロだから何とかしてくれるだろってな世界ではありません!

可能性を探り検証し検討し、そして実施

それでも望みを叶えますと軽口を叩けないのが工作、残念ながらそれが現実

あまりにも酷い被害話が猛烈に増えてるので書きました

インチキ業者の偽りの情報に騙されちゃいけない

別れさせ屋のプロとして書きました

以上です


梟 拝

情報弱者を食いものにする別れさせ屋

情報弱者を食いものにする別れさせ屋
現在はPCやスマホで簡単に色んな情報は得られます

でも検索結果の上位表示は本当のこととは限りません

何故ならネット情報の約9割が嘘だといわれているからです

この事実をあなたは知っていましたか?

検索する→閲覧する→納得する、このような人たちのことを情報弱者と呼ばれています

ネット情報を鵜呑みにする人、ネット情報に誘導される人達のことです

ひょっとしてネット情報をYahooやGoogleの検索サイトを百科事典のようなものだと勘違いしていませんか?

もしくは図書館

そこで探した情報が正しい情報、そんな風に思っていませんでしたか?

残念ながら答えはNO!

図書館にエロ本は置いて有りません

図書館には詐欺師の本も有りません

でもネット上にはそんな本(サイト)がゴロゴロとあります、無数にあります

それはネットが図書館ではなく路上のフリーマーケットだということを表しています

YahooやGoogleはその場所を案内や提供してるに過ぎません

それに際する内容の精査は行われていないということです

また検索結果の上位に表示させるには沢山のお金を使えばいいだけの仕組みです

「SEO」と検索して出てくる業者がそれを代行してくれるのです

路上フリーマーケットの場所取りがお金次第ということを意味します

良いものを売ってる、良心的な商売をしてる、嘘をついていない、そんな審査はありません、そんな順番ではないのです

実際、口コミ情報だってお金を払えば意図的な好評価の星を得れるのです

それがネット情報

そのことを知らない人、疑わない人を情報弱者と呼ぶのです

でも情報弱者は大変多く、そんな弱者の操作だけで大金を得てる業者や業種は多々あります

その中の一つが別れさせ屋です

ある意味、代表例かもしれません

なので多分に漏れず別れさせ屋の発信してる情報には嘘が沢山あるといえるのです

以前は平気で嘘を書いてる業者が99%でしたが、今は誤魔化してる業者が90%といった様子です

残念ながら、偽物、フェイクだらけということです

別れさせ屋の私が言うんだから本当です

工作を成功させようと一生懸命に知恵と経験を絞って活動してる私が工作は簡単ではないと断言してるのです

徒党を組んだかのように工作を簡単に語ってる者達が本物なわけがないのです

なので皆さんは情報弱者にならないようにお気を付け下さいね

結論として、、、ネットの情報を鵜呑みにしちゃダメ!!!ってこと

簡単に信じちゃんダメだよ~

そういうこと

、、、、、、あっ、かく言う私の訴えもネット情報の中の1つだった

う~~~~ん難しい

このお話、信じるか信じないかはあなた次第ってことですね、苦笑

ではご縁があればまたお会いしましょう

別れさせ屋の裏話でした♪


梟 拝

成功を目指していない別れさせ屋が急増中!

インチキ業者が急増中
雑な失敗話を耳にする機会が増えた

「奥さんに接触します」

「親しくなって好みの異性を接触させ浮気させます」

「その浮気を旦那さんにバラし離婚させます」

そして結果は、、、「接触できません」

ねえねえ、これって本当に失敗なの?

成功する目算はどこにあるの?

何を根拠に費用を算出できるの?

何より本気で女性がそんなに簡単に浮気すると思ってるの?

男の浮気とは欲するベクトルが違うって理解してる?

そんな提案する奴はアダルトビデオの観過ぎではないのか?

それともお前らの彼女や女房がそんなに尻軽なのか?

なんにせよ、この調子じゃ別れさせ屋はいずれ消滅させられる

こんな詐欺まがいの商売してる奴らが野放しにされるはずが無い

そんなことを考えてると流石にブルーになる

その時には世間からは同じ別れさせ屋として俺も同じ扱いを受けてしまうんだろうなと、、、それだけは嫌だなぁ

失敗の中から成功を探す為に一生懸命に考え取り組むのが工作の掟

しかし、成功させる気はハナからなく費用を浪費させるだけの無責任な提案が昨今の別れさせ屋たちの手法

いつからか工作を簡単に語り表舞台に居座るものが圧倒的な数を占め、ネットの世界じゃ無責任でインチキな奴らが正義のように振る舞い、俺らのように真実を語る煙たい存在は怪しいものとして扱われる始末

やっぱり一度きれいさっぱり消えるべきか(インチキと一緒にされたくない、スタッフにもその汚名は着せれない)

それとも業界に携わった者の責任として依頼は受けずとも情報提供だけを続けるべきか

最近そんなことを考える回数が増えた梟です

、、、これが別れさせ屋の実情として伝われば嬉しいです

相談者さんが賢くなればインチキ業者は食えなくなりますから滅びるという理屈です

決してこれは梟に依頼してくださいとかの宣伝の類ではありません、決してお間違いにならないでくださいね(ちなみに当方は現在のペースでも十分に多忙でこれ以上増えても対応は出来ません)

あくまで簡単に考えすぎてドブにお金を捨ててる人が多いという話です

ドブに捨てるお金がそんなに集まるんならばとインチキがドブに湧いている、その図式が成立していることに対する警告です

簡単に別れさせ工作を語る別れさせ屋を信じちゃいけない!

これが今回伝えたかったことです、はい

先行きに危機感を抱いている梟なのでした


梟 拝
Copyright © 別れさせ屋の離婚相談|略奪への道 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます