カテゴリ:別れさせ屋の実態

  • 2017/10/20別れさせ屋の実態

    別れさせ屋は近い将来表舞台から消える可能性がありますそれは探偵業法の整備により厳格化されることが予想されるのですなぜ厳格化されるかというとトラブルを起こす業者が非常に多いからですまた探偵業の協会もトラブル業者との差別化の意味合いも含めそれらの排除に働き掛けているので予感を後押ししていますだから近い将来に別れさせ屋は表舞台から消える可能性が高くなっているのです但し、不倫相手と別れさせるなどの業務は生...

    記事を読む

  • 2017/08/07別れさせ屋の実態

    別れさせ屋にイイ人なんていませんよだって本当にイイ人だったら別れさせ屋なんてやってませんから、、、でしょ?そこはひと癖もふた癖もある者たちの巣窟なのです困って焦って掛け込んで助けて~じゃ、飛んで火に入る夏の虫にならない方が不思議な世界なのですこれ本当に本当の話なのですよ何故こんなことをワザワザ言うかって?それは別れさせ屋を表のサービス業だと勘違いしてる利用者が確実に増えてるからです結論的に言うなら...

    記事を読む

  • 2017/08/05別れさせ屋の実態

    業者さんに物申す探偵さん、別れさせ屋さん、間違ってもストーカーの手先にだけはなっちゃダメだよ金になるからって、(ストーカーでないという)誓約書にサインさせてからって、そんな奴の仕事を請けるなよこれらの業界で数年間でも真面目に飯食ってたら、そんな奴らの裏表は簡単に見抜けるだろ?そんな奴らの話は必ずどこか偏ってるし、内に秘める攻撃性も鈍く光ってるもの見抜いたら断れよ、諭せよ、それも俺らの仕事何でこんな...

    記事を読む

  • 2017/07/08別れさせ屋の実態

    カウンセラーという職業がある別れさせ屋に限らず最近はそういった肩書きのスタッフを用意してるサービス業が増えてきましたなので今回はそのカウンセラー(カウンセリング)について少し書いてみますまず、カウンセラーには2通りが存在する、ということを伝えておきましょう2通り本物と偽物カウンセラーは背中を押す仕事ではありません中立性こそがカウンセラーの役割なのですしかし弱みに付け込み意図的に営利に誘導しようとする...

    記事を読む

  • 2017/06/30別れさせ屋の実態

    最近、危惧することがあるそれは別れさせや復縁工作の相談が低年齢化の傾向にあることに起因しますここでいう低年齢のとは18~22歳くらいのことこれはスマホの普及に伴い簡単に業者にアクセスできることや、業者が低料金の設定を行ってること、ローンを組ませてることなどで利用のハードルが下がったからと考えますで、低年齢化自体が悪いとは思いませんが、未成年はちょっと問題(当方では完全にNG)つうか、こういっては失礼だ...

    記事を読む

別れさせ屋の未来

探偵業法
別れさせ屋は近い将来表舞台から消える可能性があります

それは探偵業法の整備により厳格化されることが予想されるのです

なぜ厳格化されるかというとトラブルを起こす業者が非常に多いからです

また探偵業の協会もトラブル業者との差別化の意味合いも含めそれらの排除に働き掛けているので予感を後押ししています

だから近い将来に別れさせ屋は表舞台から消える可能性が高くなっているのです

但し、不倫相手と別れさせるなどの業務は生き残れるかもしれません(整備された規制内を条件として)

でも横恋慕のアシストは厳しくなるかな(異性を接触させ恋愛を装う手法などは多分アウトでしょう)

この辺の線引きというか定義/条項が決まれば多分事態は一挙に動く予感です

、、、ってくらういにトラブルや問題が多いのです

実際、生き残ることを視野に入れた賢い別れさせ屋さんは、夫婦の不貞問題を解決する別れさせ屋として、その方向に舵を切り宣伝を行ってきていますね

でも目先の利益だけを求めてるお馬鹿な別れさせ屋さんは「成功率80%」や「50万円で成功」「復縁させます」などと相変わらず根拠のない無責任な宣伝を行っているのが現状です

探偵業法違反として警視庁から処分を科せられた業者リスト(屋号と社名が異なることあり) 

これらは3年以内の違反者のみ記載となっています

処分を科せられても、屋号や社名を変えたり、雇われ社長を据えるなどして、今現在もいい加減かつ無責任な営業を行っている別れさせ屋が多数いるのですから法の整備が進むのも仕方ないことだと思います

ですが法律が厳しくなると私も一緒に消されちゃうかもしれないのは大問題!!

さてどうしよう!?

どうするの梟!?

、、、とはいえ、正義の味方を自負してる私としては、このような不誠実な者らが営む別れさせ屋には消えて欲しいので法の整備には賛成です

でもやはり困ったな、、、

な~んてね、ちゃんと考えていますのでご安心を!

以上、別れさせ屋の未来について書きました


梟 拝


<無料相談メール>
reset.soudan@gmail.com
タグ

イイ人?

別れさせ屋にイイ人なんていませんよ

だって本当にイイ人だったら別れさせ屋なんてやってませんから、、、でしょ?

そこはひと癖もふた癖もある者たちの巣窟なのです

困って焦って掛け込んで助けて~じゃ、飛んで火に入る夏の虫にならない方が不思議な世界なのです

これ本当に本当の話なのですよ

何故こんなことをワザワザ言うかって?

それは別れさせ屋を表のサービス業だと勘違いしてる利用者が確実に増えてるからです

結論的に言うならば、真っ当なサービスだと考えるから騙されるのです、誤魔化されてるのです

私はそんな傾向を危惧しています

こんなデタラメを繰り返してたら、この業界に未来はありません

法律で規制されたら活動すら出来なくなりますからね

それを1番危惧するものです

2番はそんな奴らと一緒にされたくないからです、はい

。。。なので今一度言っておきたいのです

別れさせ屋なんてのは裏のお仕事です!

いくら綺麗なホームページがあっても、そこに一丁前なことが書いてあっても、所詮は裏のお仕事なのです

困って焦って掛け込んで助けて~じゃ駄目なのです

それでは騙されて泣くだけとなるものです

別れさせ屋なんてのはひと癖もふた癖もある者達の集まりだと認識し接することが大切だと肝に銘じてください(もちろん私もそこの住人)

その具体的例としていうならば、知識が乏しすぎると完全にアウトです

①何かと誤魔化され後の後悔に繋がります(信じきった素人は俗にいうカモ状態です)

②費用をむしり取られます(高い安いではなく意味なく支払うことを意味します、追加延長を含む)

全てを疑ってかかるくらいで丁度良いくらいの関係性だと認識ください

イイことばかりが書いてあるホームページやブログは嘘&自作自演ですから参考にされないのが正しい判断といえるでしょう

別れさせ屋は裏のお仕事なのでした

くれぐれも勘違いなされませんように。。。


梟 拝

別れさせ屋に物申す

悪い別れさせ屋は犯罪を行う
業者さんに物申す

探偵さん、別れさせ屋さん、間違ってもストーカーの手先にだけはなっちゃダメだよ

金になるからって、(ストーカーでないという)誓約書にサインさせてからって、そんな奴の仕事を請けるなよ

これらの業界で数年間でも真面目に飯食ってたら、そんな奴らの裏表は簡単に見抜けるだろ?

そんな奴らの話は必ずどこか偏ってるし、内に秘める攻撃性も鈍く光ってるもの

見抜いたら断れよ、諭せよ、それも俺らの仕事

何でこんなことを言うかというと、、、ウチの相談にも時々紛れ込むんだけど、先日のその該当者は酷かったんだ

というか、その該当者はウチの前に某別れさせ屋に既に延べ500万円以上つぎ込んでいた

それで結果が出ないからとウチに乗り換えの相談に来たのだった

某社で何を行ってたの?と聞くと、その工作の内容は単なる嫌がらせの類だった

何でそんな答えが出ないことに延々とお金を費やした?と聞くと、別れさせる前に困らせてやりたかった、のと、業者から精神的ダメージを募らせましょう、と提案を受けたからだと言った

その嫌がらせ行為に何を期待したの?と更に聞くと、自分に相談が来ると思った、それが復縁のチャンスになると考えた、業者もそう言った、と真顔の返答だった

ちなみにこの方、社会的地位もある立派なご職業の方であった

でも言ってることや求めてることは、その辺の小学生レベルの我まま

真っ直ぐっちゃ真っ直ぐ、でも違う、全く正しくない

思考がストーカー的発想になってると懇々と話をした

攻防的に、私が非を攻めると、その方は防御というか正当性として立派?な弁を並べ立てた

さすが高学歴と言うべき完璧なまでの理屈、しかしその身勝手さからイライラが募った

駄目なものは駄目だと伝えた、すると、、、

犯罪というならでは何故あのような大手が請けてくれたのか?(宣伝が派手なだけ大手じゃないつうの)

なぜアナタ(梟)に否定されないければいけないのか?(俺に相談しにきたから俺が否定してるだけじゃん)

私の思考のどこが法に触れるのか?(へぇわかんないの?)などなどと続く

今度は立場が逆転、私が攻撃を受ける形となった

ため息しか出ない時間の経過に私はしばらく身を置いた

反撃のタイミングを待つ、この類は言いたいこと全部言わないと納得しないからね、トホホ

、、、そして時が来たので反撃というか正論で諭す

トドメは、アイツら(某別れさせ屋)がやってることは立派な犯罪だよ

証拠は多分残って無いだろうけど、これ以上重ねたら流石に警察も動くよ

つうか逆に私や私と同等以上の者が対象者から相談受けたら、その餌を巻いてでも証拠を集め立件できるように持って行くよ

その時にアイツらがあなたを庇って名前を伏せるとでも思ってるの?

アイツら直ぐにしゃべるよ、そしたらあなた全て失うよ?逃げれないよ!?今ここで並べた理屈は通らないよ!?

何よりそんな仕事の尻拭いしたら俺らにも迷惑が及ぶことになる可能性すらあるよね

だからお断り!!!

そうしたらやっと大人しくなって、じゃあ私があの業者にイイように利用された言うことですか?と問うので

はい、その通り、あなたのストーカー的思考を逆手にとってたんまり儲けたのでしょうよ、、、と答えて納得頂きました

帰り際に、これ以上エスカレートしてストーカー化されなくて運が良かったのですよ、と伝えると、有難う御座いました自覚が足りなかったです、の言葉を残し帰られたのが救いでした

まあ、想いは分かるよ、でもやっぱり駄目なものは駄目

だから業者さんに物申す

探偵さん、別れさせ屋さん、間違ってもストーカーの手先にだけはなっちゃダメだよ!

お前らが金儲けの為に法を犯すように唆してどうすんの!?

つうかそんな心が疲れてる者を喰いものにするんじゃねぇつうの!

くれぐれもヨロシクです


梟 拝

カウンセラーと別れさせ屋

別れさせ屋のカウンセリング
カウンセラーという職業がある

別れさせ屋に限らず最近はそういった肩書きのスタッフを用意してるサービス業が増えてきました

なので今回はそのカウンセラー(カウンセリング)について少し書いてみます

まず、カウンセラーには2通りが存在する、ということを伝えておきましょう

2通り

本物と偽物

カウンセラーは背中を押す仕事ではありません

中立性こそがカウンセラーの役割なのです

しかし弱みに付け込み意図的に営利に誘導しようとするものが存在ます、だからそれらを偽物としています

では、その簡単な判別法は?

・不安をあおったら偽物
・契約に誘導したら偽物
・自分より沢山喋ったら偽物

こんなところに顕著に表れると思います

本物は不安を絶対にあおりません、また契約を急がせるなどありえませんし、カウンセリングの基本は聞き役ですからあなたより沢山喋るなどありえないものです

本物の多くは、病院、学校、企業の社員向け、個人開業、そんなところで活躍されています

ですが色んな協会が乱立し、認定のレベルの差が激しく、それこそ資格が無くても名乗れる肩書きがカウンセラーとなっていますから何が何やらよく解りません

また知識として学んだ心理傾向を逆手にとって不安をあおって契約させるなどもってのほかな行為です

このような背景もあり本物のカウンセラーの方々が迷惑されている話を聞くことも増えました(本物のカウンセリング≠怪しい仕事、営業や勧誘)

このようにカウンセリングを用いた契約トラブルも年々増えているので、2018年に国家試験を行い国家レベルでその資格(公認心理師)を認定することが決定してる模様です

「公認心理士が行うカウンセリング」「自称カウンセラーが行うカウンセリング」この色分けは大きいですね

消費者の立場からすると1日も早く安心出来る環境を望むばかりです

とりあえずそれまでは別れさせ屋などに相談行ってカウンセラーから、不安をあおられたり、契約を急がされたら、何とか頑張って契約書にハンコを押さずに帰ってくることが必要そうですね

カウンセラーという職業について書きました


梟 拝

別れさせ屋としての危惧

危惧する魔の手。
最近、危惧することがある

それは別れさせや復縁工作の相談が低年齢化の傾向にあることに起因します

ここでいう低年齢のとは18~22歳くらいのこと

これはスマホの普及に伴い簡単に業者にアクセスできることや、業者が低料金の設定を行ってること、ローンを組ませてることなどで利用のハードルが下がったからと考えます

で、低年齢化自体が悪いとは思いませんが、未成年はちょっと問題(当方では完全にNG)

つうか、こういっては失礼だけど18~22歳はまだまだ子供、大人だけど子供、目の前の恋愛や失恋に固執しない方が良いと思うのです

真剣な恋だってのはよく分かる、否定はしないしできやしない、だけど君らにはまだまだ無限の可能性がある!本当にある!

目の前のことを全てだと思ってはいけないよ、これからもっともっと広い世界や出会いがあると信じてこの話を聞いてほしい

また若い時のエネルギーをそういった他人任せに使っては勿体ないな~と梟おじさんは思うのでした

で、ついでに言っておくと、ネットってのは嘘が多いよ

情報が操作されてることも珍しくない、つうか操作されてる

先日も書いたけど、なりすましブログからのなりすまし相談、そう自作自演ってヤツ

工作員やってました・依頼経験あります等にはほんと気をつけてほしい

親切を装った自作自演で酷い目にあったという被害話は10や20じゃないからね、ほんと気をつけて

次に、別れさせや復縁工作の低料金化(安い)にも気をつけてほしい

完成されたプログラムが安くなったなら何の問題もない、むしろ企業努力を誉めなくちゃいけないくらい

だけど別れさせ屋にそんなプログラムは無い、人の心を完全に支配できるプログラムがあるはずがない(心理学者にも不可)

仮の仮に100歩譲ってそんな特殊なプログラムが存在したとしてもそこいらのチンピラ探偵が持てるはずがないってこと

なので、その低料金で追加なしで本当に成功するのかよ~く確認してみるべき(安物買いの銭失い、ということわざもあるのです、若い子知ってるかな?)

それでも、大丈夫!成功する!と業者がいうならば、じゃあ成功したら支払う契約内容に変えてください!と伝えればよろし(安易に成功を餌にするインチキ業者はこれで黙る)

そんな怪しい業者を相手にローンまで組んで借金だけが残っちゃ、折角の未来の無限の可能性が曇っちゃうってこと

結局、低年齢化により浮かび上がるのは騙されやすい若年層がインチキ業者に食いものにされてるってことなんです、はい

更なる拡大を危惧しているので書きました

俺らも別れさせ屋だけど、そんな別れさせ屋とは一緒にされたくないので書きました

宜しくです


梟 拝

これ → 昔書いた別れさせ工作の記事 ← 読んでみてね
Copyright © 略奪、離婚、復縁|別れさせ屋の裏話! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます