カテゴリ:不倫

  • 2017/09/22不倫

    不倫男が必ず言う言葉、、、「嫁とはSEXしていない」不倫経験のある女性ならばほぼ100%お聞きになってる台詞だと思いますしかしこの台詞には2つの真実が隠されているのをご存知ですか?ケース①「嫁とはSEXしていない、破たんしてる、そんな関係ではない」からと男性から口説いてきた場合ケース②「奥さんともHしてるんでしょ?」と女性から確認した答えの場合①の真実。。。SEXさせてもらってない、いわば奥さんから拒否された経験...

    記事を読む

  • 2017/09/20不倫

    不倫それは泥沼楽しい時はイイんだ特に問題は感じないだろうねむしろドキドキ感や2人だけの秘密ってので盛り上がるだけど停滞する時は必ず来るそれは先が急に見えなくなるから普通の恋愛のようにゴールインできないという壁にぶち当たるからそこからが泥沼結論的にその泥沼で苦しむのは女性と概ね相場は決まってる男は泥沼に片足くらいつこんだところで冷静になり逃げ腰になるものだけど女性はどんどんと泥沼に浸かって行くきっと...

    記事を読む

  • 2017/09/04不倫

    セフレと愛人と彼女、この違いを別れさせ屋が判別します既婚男性との不倫において、女性には三種類のポジションがありますそれがセフレ・愛人・彼女これは女性側からすると希望的観測も作用しますし、その区別は曖昧なものかもしれませんですが実は男性側からするとそこには明確な線引きがされているものです以下、簡単な判別法「君と結婚したい」と言われていない関係、、、セフレ「結婚はしたいけど今は無理」といわれてる関係、...

    記事を読む

  • 2017/08/03不倫

    最後に泣くのは女、それが不倫男が泣くのは浮気のツケというかその尻拭い、、、と相場は概ね決まってる言い方を変えると、女は本気の恋心で泣いて、男は遊んで泣く破目になるかもってお話正直、対等のリスクじゃないよね女にとっては不倫も恋に属することはあるかもしれないけど、男にとっては不倫という浮気であり現実逃避の類ってこと以前にも書いたけど、男にとって浮気ってのは遊びの1つです(飲む打つ買う、、、の買うに該当...

    記事を読む

  • 2017/07/18不倫

    不倫ってのは、なんだかんだ言っても多くの場合は単なるセフレだからねもしくは恋愛ごっこってこと残念ながら純粋な恋愛という体ではありませんねそれらはあくまで疑似恋愛の域にあるものです多くの場合は既婚者側が疑似餌(ぎじえ)を用いて恋愛ごっこを仕掛けてるって様相です疑似餌?そう釣りで使う偽物の餌や小魚それを疑似恋愛でも用いているってことちなみに疑似とは、、、1. 本物によく似ていてまぎらわしいこと。2. そっ...

    記事を読む

不倫男の真実

夫婦円満、離婚しない夫婦。
不倫男が必ず言う言葉、、、

「嫁とはSEXしていない」

不倫経験のある女性ならばほぼ100%お聞きになってる台詞だと思います

しかしこの台詞には2つの真実が隠されているのをご存知ですか?

ケース①
「嫁とはSEXしていない、破たんしてる、そんな関係ではない」からと男性から口説いてきた場合

ケース②
「奥さんともHしてるんでしょ?」と女性から確認した答えの場合

①の真実。。。SEXさせてもらってない、いわば奥さんから拒否された経験があるものです(奥さんに頭が上がらない関係)

②の真実。。。奥さんとも普通にSEXしています、女性を安心や納得させるための嘘です(夫婦円満な関係)

これが隠された真実です

それこそ自分の意志からSEXを拒み夫婦関係の破たんを決定つけるくらいならば、離婚に向けて確実に動いてますって話

家に帰る、家にお金を入れる、週末に会えない、これらに当てはまれば間違いなく①②のどちらかです

ということは、今のままではこの夫婦が離婚する可能性は極めて低いということです

割り切った遊びなら何の問題は有りませんが、この先離婚してくれるものと信じて待ってるならば、今のままでは駄目だということの目安だと考えられると良いでしょう

過ぎた月日は取り戻せませんからね

花の寿命は短くて。。。

不倫男の真実、別れさせ屋の裏話でした


梟 拝
カテゴリ

不倫は泥沼

不倫は泥沼
不倫

それは泥沼

楽しい時はイイんだ特に問題は感じないだろうね

むしろドキドキ感や2人だけの秘密ってので盛り上がる

だけど停滞する時は必ず来る

それは先が急に見えなくなるから

普通の恋愛のようにゴールインできないという壁にぶち当たるから

そこからが泥沼

結論的にその泥沼で苦しむのは女性と概ね相場は決まってる

男は泥沼に片足くらいつこんだところで冷静になり逃げ腰になるもの

だけど女性はどんどんと泥沼に浸かって行く

きっと男の愛を信じて疑っていないから出来ることなんだろうな。。。

逆に逃げ腰になった男は火遊びの火消しに悩みその溝は深まるばかり

気がつけば泥沼に首までどっぷりと浸かって待ってる女性

その脇で浸かっていた片足を女性に覚られないようにゆっくりとゆっくりと男は引き挙げようとしてる構図の出来上がり

これが不倫の末期

正直、この状況で別れさせ工作の依頼を相談されると厳しい

それは一か八かの賭けとなることが多いからリスクを心配するんだ

そりゃ一か八かの賭けが功を奏することもあるよ

だけど泣き寝入りのリスクは高いと言わざるを得ない

だから出来れば女性も片足くらいで相談して欲しい

それだと男が逃げだす心を固める前なのでチャンスは多分に見出せることとなるでしょう

。。。これが別れさせ屋の本音

でもでもでも、これだけは言っておこう

首までどっぷりと泥沼に浸かって泣いたとしても、そこから頑張って這いあがって水を浴びれば、もう一度綺麗になれるからね!

そりゃ失った時間は戻らないよ

でも新しい時間は必ず生まれる!

だから諦めないで、そんな冷たい沼で1人で蹲っていないで、頑張って這いあがってみよう!と泣いてる女性に伝えたい

。。。不倫

それは泥沼

だけど抜け出すことができる沼

さぁ頑張ってみよう!?


梟 拝

セフレと愛人と彼女

セフレ・愛人・彼女に悩む女性
セフレと愛人と彼女、この違いを別れさせ屋が判別します

既婚男性との不倫において、女性には三種類のポジションがあります

それがセフレ愛人彼女

これは女性側からすると希望的観測も作用しますし、その区別は曖昧なものかもしれません

ですが実は男性側からするとそこには明確な線引きがされているものです

以下、簡単な判別法

「君と結婚したい」と言われていない関係、、、セフレ

「結婚はしたいけど今は無理」といわれてる関係、、、愛人

「別居など離婚に向けた協議などが進行中」である関係、、、彼女

線引きは、まぁこんなところです

「好き」「愛してる」の言葉や「旅行」「プレゼント」はこの線引きには一切影響しません

また「電話」「LINE」などでの連絡の頻度も関係ないものです

それこそ海外旅行に連れて行ってもらえるセフレもいれば、高価なプレゼントなど贈られずとも真剣に愛されてる彼女も居るってことなのですよ

貴女が、割り切ったセフレ、諦めた愛人ならば、私がこれ以上言うことはありません

ですが、まさか自分がセフレ!?とか、私は彼女じゃないの!?と不安を抱えたならば、一言いわせて頂きます

上記の三種判別法は精度95%なるものです(梟恋愛研究所調べ、資料提供:別れさせ屋の裏話!)

男性は言葉などで女性を惑わしますし、この事実を突き付けても素直に認めないかもしれません

ですが精度は95%です

ここに答えがあるのです

なのでここは潔く現実を受け入れることが得策といいますか幸せへの道に続くものと助言させて頂くものです

大切なのは現実を受け入れそこから上を望むのか諦めるのかの検討です

ただ甘い言葉に酔ってダラダラと流されてはいけません

過ぎた時間は戻らないのですからね

別れさせ屋として色んな恋愛をみてきた者として、自分の身は自分で守る!といった考え方を強くオススメしておきます

■参考までにこちらの記事も読んでみてください ⇒ 懐中電灯とセフレ

それこそ、幸せは待っていても雨のように降ってきませんよ

残念ながら降ってくるのは不幸の種ですね

幸せは自分の判断で道を選び進むことで生まれます

そこでの出会いが幸せの種となるものです

さて貴女はどうしますか?

不倫について書きました


梟 拝
カテゴリ

風俗に行く男は偉い?

風俗店に行く
最後に泣くのは女、それが不倫

男が泣くのは浮気のツケというかその尻拭い、、、と相場は概ね決まってる

言い方を変えると、女は本気の恋心で泣いて、男は遊んで泣く破目になるかもってお話

正直、対等のリスクじゃないよね

女にとっては不倫も恋に属することはあるかもしれないけど、男にとっては不倫という浮気であり現実逃避の類ってこと

以前にも書いたけど、男にとって浮気ってのは遊びの1つです(飲む打つ買う、、、の買うに該当)

間違っても本気ではありません

あくまでも遊ぶために本気を装うものです

だってそうしないと女性が心や体を開かないから目的達成の為に嘘をつく、無意識に嘘をつく、そんな感じ

酷~~~~い!(女性らの声)

そりゃそうだ、確かに酷い話、でも本当の話、そんな奴が山ほどいます

つうか浮気する男は大なり小なり皆そんなもんですよ、はい

彼は違うから、、、なんて例外はごくごく稀いやごくごくごくごく稀です

と同時に女性にもその隙があるのも事実だよね

それこそ後に本気で信じてたっていうくらいなら、先に離婚して来なよ!ってくらいの鉄壁のガードやお預けを見せてごらん、、、ってな話にもなるものです

結局、そんな男女は惚れた弱み以上に本能に忠実だったりするものです

しっかしそう考えると風俗に行く男は偉いよね!

だって素人さん(一般女性)を泣かせないから偉いんじゃない?

ある意味、お金で本能を処理するんだから潔いって評価

風俗に行けば1回20,000円くらいは散財

しかし恋愛を装う不倫だと1回5000円くらいで済んじゃうコスパの良さ

お願いしま~す、は2万円

好きだよ~、だと5千円

そりゃ月に2万円の小遣いだと後者を選ぶしかないよねってな背景もあるかもしれないけどそんなことは理由にならない

う~ん色んな意味でやっぱり風俗に行く男は偉い!潔い!

世間的には風俗に行くことを蔑む傾向があるけど、嘘ついて平気で女性を傷つける奴より100倍いや1000倍は評価して良いんじゃないでしょうか!?

不倫の検証からそんな結論の1つにたどり着いたのでした

さて、アナタはどう思いますか?

別れさせ屋の裏話!でした


梟 拝
カテゴリ

疑似餌で不倫

不倫ってのは、なんだかんだ言っても多くの場合は単なるセフレだからね

もしくは恋愛ごっこってこと

残念ながら純粋な恋愛という体ではありませんね

それらはあくまで疑似恋愛の域にあるものです

多くの場合は既婚者側が疑似餌(ぎじえ)を用いて恋愛ごっこを仕掛けてるって様相です

疑似餌?

そう釣りで使う偽物の餌や小魚

それを疑似恋愛でも用いているってこと

ちなみに疑似とは、、、

1. 本物によく似ていてまぎらわしいこと。
2. そっくりまねをすること。

不倫男の中に「俺は心が大切なのでセックス抜きでも大丈夫」などと言いますがこれも疑似餌の類

誠実を装ってはいますが口説き文句の1つにすぎませんね

疑似餌の代表「本当に愛してるのは君だけ」

こんなことを何度も繰り返すならばさっさと離婚すればいいだけの話、何年たっても離婚が進展しないのが疑似餌の証です

えっ!そうじゃない人もいるって?

その存在は否定はしませんが皆さんが思ってるよりはかなり低い確立での存在です

まぁ確かに不倫において疑似餌を用いない人は存在します

ですがその大半は現実逃避思考によるものなので、最初は本気モードでも計画性や突破力が貧しことから現実と直面して挫折、そうなれば疑似餌を用いるようになります

そして結果的に進展は望めず恋愛ごっこで終わる傾向にあるといってよいものです

そして、ごくごく少数派として本当に離婚に向けて準備中って方が存在します、ほんと稀に

ですが離婚に向けて準備中という疑似餌を用いてる人はかなり多く、その真偽を見極めるのはかなり困難といえるでしょう

不倫を比率的に表すならば。。。

恋愛・本当に離婚に向けて準備中、5%以下
恋愛ごっこ・現実逃避、30%前後
セフレ・疑似餌、60%以上

こんなイメージです

故に冒頭の、、、不倫ってのは、なんだかんだ言っても単なるセフレだからね

もしくは恋愛ごっこってこと、、、って話になるものです

とりあえず「幸せを最短距離で掴みたければ不倫を経由しない」ということは確実に正しいといえそうです

双方がセフレとして納得してる方には余計なお世話な記事となりますが不倫関係で悩んでいる方に向けて書きました


梟 拝
カテゴリ
Copyright © 略奪、離婚、復縁|別れさせ屋の裏話! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます