不倫と離婚、略奪したいのカテゴリ記事一覧

別れさせたい離婚させたいなどの各種工作活動は全国対応。相談や依頼は秘密厳守のお約束、豊富な経験が自慢の安心してご利用いただける別れさせ工作専門店の実話ブログ。不倫と離婚と略奪愛に関する成功率や業界裏話など書いてます。(旧称:別れさせ屋の裏話!)

カテゴリ:不倫と離婚、略奪したい

  • 2019/11/12不倫と離婚、略奪したい

    別れさせ屋の世界においても「たられば」は存在しない離婚や不倫の現場に「たられば」なし不倫という関係はどこまでも不倫離婚しないのと離婚な出来ないのとは全く違う現状が全て、結果が全て、この通りとはいえ、結果においては、こうしていれば、、、という「たられば」すなわち回顧はある成功から得るものは経験、失敗から得るものは反省からの改善そしてその反省からの改善でまた経験を得る何度も何度も、その繰り返し、積み重...

    記事を読む

  • 2019/11/05不倫と離婚、略奪したい

    不倫してる人には寂しい季節が訪れますクリスマス、年越し、初詣、正月休み全然平気、もしくは全部私のモノって人はまず居ないはずそれが不倫唯でさえ肌寒さが身にしみるのと同じくして街は賑やかに幸せが溢れてるなのに部屋でポツンとひとりぼっち何度も見るスマホの画面は虚しくたまに届くLINEのスタンプは嘘つきでその向こうには私と関係のない笑顔がある、、、きっとね薄々はわかってる本当は全部知ってるでも気付かない振...

    記事を読む

  • 2019/10/26不倫と離婚、略奪したい

    相談で、、、彼の奥さんが別れてくれない、、、というフレーズをよく耳にする彼は離婚して私と一緒になりたいのだけど奥さんがその邪魔をしてる、、、という意味しかし、いざ調査してみると、彼に離婚する意思が無いことが判明するケース、実に76%(梟研究所調べ)要は4名に3名は騙されてる、もしくは、状況を見誤ってるということですそうした事実を伝えても、その3名は不思議と奥さんを敵視する傾向にあります事実より彼の言葉...

    記事を読む

  • 2019/07/27不倫と離婚、略奪したい

    主人を愛人と別れさせてください、、、という依頼も別れさせ屋のお仕事ですそれで相手の女性を確認してみると不倫臭がプンプンってのはよくある話濃い不倫臭だと初めての不倫じゃないなって直ぐに分かります不倫臭を出してる女性には幾つか共通点があって、20~30代前半だと不倫臭と同等かそれ以上にお金好きの臭いがします30代後半以降で不倫臭がプンプンだと、逆に質素というか堅実な臭いが濃くなってゆく感じですそれら双方の共...

    記事を読む

  • 2019/07/10不倫と離婚、略奪したい

    不倫の極意は勝ち逃げ終りを相手に委ねると、その日は突然やって来て、ひとり取り残され長く引きずるパターンとなりますだから不倫は勝ち逃げに限ります、それゆえの極意です既婚者側からのプッシュが強いうちに、あなたから身を引くということですそれで相手が本気ならば離婚してくれますよここで注意したいのは、離婚するする詐欺、の発生です離婚してくれと伝えた、でも拒否された、、、今は無理、来年子供が学校に上がったら離...

    記事を読む

  • 2019/05/28不倫と離婚、略奪したい

    男にとっての不倫それはセフレ関係のことですどんな理由をつけようが、どんな理屈を並べたってセフレ恋愛や好意を装ったセフレ風俗は嫌だ、病気も怖いし、お金も掛かる、心がない、安らぎがない、、、結局のところ安く都合良くヨロシク遊びたいだけそれが男にとっての不倫それを嘘だというならSEX無しの不倫をしてごらんよ、続けてごらんよそんな関係成り立ちやしないそれが成り立つくらいの関係ならさっさと離婚してくれるって話...

    記事を読む

  • 2019/05/20不倫と離婚、略奪したい

    別れさせ屋からの提案、、、略奪したければ要改善選ばれない者には選ばれない理由がある必ずある、何かある、だから選ばれない、だから要改善選ばれるべく改善の道、、、この理屈は恋愛において基本中の基本なのに、他の誰かが居るから自分が選ばれないだけ!と安直に考えて改善から逃げる人がいる梟はお仕事なので、それを看破して指摘するすると逆ギレする人、10人に1人くらいあり結局はその気の短さというか無意味なプライドが...

    記事を読む

  • 2019/05/11不倫と離婚、略奪したい

    離婚する夫婦には離婚する理由があるそこを作用させるのが別れさせ屋の任務です何度も書いてるけど馬鹿の一つ覚えみたいに「工作員を接触させま~す」と繰り返すような業者さんには無理なお仕事そりゃ確かに手段の1つではある、でも違う、男女の仲はそんなに簡単じゃない別れさせ工作を馬鹿にするなって言いたいくらい素人業者多すぎそんでもってそんな素人業者の戯言を鵜呑みにする依頼者さん相も変わらず多すぎ騙された~お金無...

    記事を読む

  • 2019/05/09不倫と離婚、略奪したい

    不倫で終わる人と不倫で終わらない人の差を考えてみましたまず基本的な事ですが、不倫とは既婚者との不適切な関係ですから不貞行為となりますその不貞行為は犯罪(民法709条)ですその犯罪行為に罪悪感が薄いや無い場合は、やりたい放題のセフレ街道まっしぐら結局のところ不倫とは単なるセフレなのですいくら本気だとか真剣だと主張しても、互いに罪悪感のない本気や真剣などありえません当たり前のように軽い関係が構築されてゆ...

    記事を読む

  • 2019/05/08不倫と離婚、略奪したい

    別れさせたい、、、と願われる女性達の話を検証しました結論的に「安売り」という失敗が大半の背景に見え隠れしています「信じた」といえばそれまでだけど、そこにもう一歩慎重さがあれば、その後の展開が大きく違ったかもしれないという相談は実に多いだから厳しく「安売り」という表現を用いていますそれを違う角度から表現するならば「男は嘘をつく」ということでもありますヤリたい為に、安らぎを得たいが為に「男は嘘をつく」...

    記事を読む

  • 2019/02/05不倫と離婚、略奪したい

    不倫は頑張っちゃダメ既婚者との恋で悩んでいる世の女性に向けて書いてます結論的には、女性が無駄に頑張るほど不倫は不倫で終わっちゃう、そんな法則あり恋敵がいる三角関係とは訳が違うってことだからダメ、ブー!不倫ってのは結局のところ、不均等、不平等、そんな関係それが不倫そして最後に泣くのは女性と決まってる仮に男が頑張るなら、そこに愛はあるかもしれないし、その恋愛は成就するかもしれないだけど既婚男が頑張らな...

    記事を読む

別れさせ屋に、不倫に、離婚に、たらればなし

今が大切

別れさせ屋の世界においても「たられば」は存在しない

離婚や不倫の現場に「たられば」なし

不倫という関係はどこまでも不倫

離婚しないのと離婚な出来ないのとは全く違う

現状が全て、結果が全て、この通り

とはいえ、結果においては、こうしていれば、、、という「たられば」すなわち回顧はある

成功から得るものは経験、失敗から得るものは反省からの改善

そしてその反省からの改善でまた経験を得る

何度も何度も、その繰り返し、積み重ね

それが経験の価値

逆に、現状においては、、、「たられば」は一切存在しない

いや正確には、存在させても意味が無い、そういうこと

だから、今ここから何が出来るか?どうするか?その思案

正に経験が活かされる時なのでした~♪

、、、、って言えば聞こえはカッコイイけど、実のところはそうやって前向くしかないという現実

時は流れます、状況は刻々と変わります、変わるのが当たり前

となれば変わるものを嘆いても仕方ないので、抗わずに今を大切にする考え方

今に「たられば」は存在しない、今は今

そのように考えて取り組んでる別れさせ屋です

みなさんの中にも不倫や離婚問題以外においても色々悩まれてる方がおられますが、何事においても「たられば」は存在しないという考え方で、今や過去を整理されると少しずつ考え方が前進しますし心が軽くなると思いますよ

それが前を向くコツ、かな

それこそピンチはチャンス!ってな切り替えです、よ

今は今だけ、だからこそ今を大切に~♪ってことなのでした

特殊な別れさせ屋においても「たられば」は存在しないというお話でした


梟 拝

寂しい季節と別れさせ屋は知っている

寂しい季節

不倫してる人には寂しい季節が訪れます

クリスマス、年越し、初詣、正月休み

全然平気、もしくは全部私のモノって人はまず居ないはず

それが不倫

唯でさえ肌寒さが身にしみるのと同じくして街は賑やかに幸せが溢れてる

なのに部屋でポツンとひとりぼっち

何度も見るスマホの画面は虚しく

たまに届くLINEのスタンプは嘘つきで

その向こうには私と関係のない笑顔がある、、、きっとね

薄々はわかってる

本当は全部知ってる

でも気付かない振りしてる

信じたいから願ってる

頑張ろう、頑張れ~と自分で自分を応援してる

、、、、寂しいよね

、、、、そのくらい好きなんだよね

、、、、でもでもでも、いつまでもそこで立ち止まってちゃダメなんだ

続ける限り不倫は不倫

終わらなきゃいけない恋

終わらせなきゃいけない関係

恋ってのはひとりで我慢するもんじゃないもんね

二人で育めなきゃ恋じゃないんだよね

まだ頑張りますか?

まだ頑張れそうですか?

、、、、また今年も、そんな季節がやってくるのでした


梟 拝

離婚の敵は彼自身!?別れさせ屋談

敵は誰?

相談で、、、彼の奥さんが別れてくれない、、、というフレーズをよく耳にする

彼は離婚して私と一緒になりたいのだけど奥さんがその邪魔をしてる、、、という意味

しかし、いざ調査してみると、彼に離婚する意思が無いことが判明するケース、実に76%(梟研究所調べ)

要は4名に3名は騙されてる、もしくは、状況を見誤ってるということです

そうした事実を伝えても、その3名は不思議と奥さんを敵視する傾向にあります

事実より彼の言葉を信じたい、彼を庇いたい心理でしょうね

奥さんがちゃんとしないから彼は私を欲してる、彼は被害者、彼は我慢してるだけ、奥さんは妻として失格、という認識

それで敵としてるのです

だから私は言います

奥さんは敵じゃないよって、むしろ敵は彼だよって伝えます

だって状況がこれだと略奪するには奥さんと対峙したってどうにもなりません

彼に離婚する気がないことがこの状況の全てなんです

だから敵は彼なんです

その彼をどうやって攻略するか、その過程に奥さんの存在、そういう位置付けです

スタート地点はここなんです

ここから見える景色で正しい自分(相談者さん)の立ち位置を知り

何が足りないのか、何が必要なのか、彼の性格は?本音は?奥さんはどんな人?状況を探り把握し考えながら進めるのが別れさせ屋の離婚工作です

そういう心理戦なのです

何でもいいから奥さんを離婚する気にさせて!って展望は4名中1名に当たるかどうか、これが現実です

離婚工作とはそういうものです

離婚には離婚に至る理由や背景が必要ですからね

その上で合意あっての離婚です

彼を信じたい擁護したいだけでは到底手の届かない作戦です

だからこそ正しく前を向いて考えましょう

彼の言葉、彼の行動

言葉だけは当然NG

言葉に行動が伴ってこそチャンスの芽あり

彼はあなたを幸せにしてくれそうですか?

あなたが大金を投じる価値はありそうですか?

よ~~~く、よ~~~く考えましょう

あなたの敵は誰?


梟 拝

別れさせ屋が語る不倫臭

哀愁の不倫臭

主人を愛人と別れさせてください、、、という依頼も別れさせ屋のお仕事です

それで相手の女性を確認してみると不倫臭がプンプンってのはよくある話

濃い不倫臭だと初めての不倫じゃないなって直ぐに分かります

不倫臭を出してる女性には幾つか共通点があって、20~30代前半だと不倫臭と同等かそれ以上にお金好きの臭いがします

30代後半以降で不倫臭がプンプンだと、逆に質素というか堅実な臭いが濃くなってゆく感じです

それら双方の共通点は、良くも悪くも頑張っていますね

プライドや自己顕示欲の類からでしょうかね

ちなみに不倫臭って何?ってよく聞かれるんですが、説明に至る明確な基準はありません

私は、パッと見たら、プンと臭う、そんな感覚で入ってきてます

意図的に出してる方もあれば、隠しても漏れ出てる方もおられる感じです

かとって不倫してる人から必ず出てる訳ではありません

体質的に染みついてるというか、職業的というか、利己的というか、そういう方から臭います

で、そういう方々の決定的な共通点、、、、頑張っててもその先にある孤独感

いくら充実を演じててもその孤独感は隠せない、そんな共通点あり

、、、、何だか悲しいね

そんな不倫臭のお話でした

別れさせ屋は色んなドラマを見てるのでした

アナタは大丈夫だよね!?


梟 拝

不倫の極意は勝ち逃げ、別れさせ屋談

浦島太郎、目指せ勝ち逃げ

不倫の極意は勝ち逃げ

終りを相手に委ねると、その日は突然やって来て、ひとり取り残され長く引きずるパターンとなります

だから不倫は勝ち逃げに限ります、それゆえの極意です

既婚者側からのプッシュが強いうちに、あなたから身を引くということです

それで相手が本気ならば離婚してくれますよ

ここで注意したいのは、離婚するする詐欺、の発生です

離婚してくれと伝えた、でも拒否された、、、

今は無理、来年子供が学校に上がったら離婚する、、、

慰謝料を請求されないように時間を掛けて離婚を考えよう、、、

子供に泣かれた、妻とは終わってるが子供が心配、、、

こんな言葉は信じちゃダメ!!!

最低でも2か月以内に別居などの具体的な行動がなければ、それ以上信じて待っても96%は無駄に終わります(梟不倫研究所調べ1998~2018)

だから勝ち逃げを推奨しています

ドロドロとした愛憎劇の果ての別れでは、体力を使い果たし、あなたの人相すら変えてしまいます

心は摩耗し、笑顔はひきつり、虚無感の中でぽつんと1人で暮らす日々が待ってるのです

そこからの脱出や復活に要するに日数は個人差がありますが、その間の苦痛がどれほど大きく重いかは計り知れないほど、、、としか説明できません

だから勝ち逃げの推奨です

過ぎた時間は戻りません

別れさせ屋に大金を使ったって必ず成功するものでもありません

だから勝ち逃げ!

そこでの勝負!

勝てる可能性が一番高い勝負どころ!

だから覚悟を持っての一発勝負!

そのタイミングで離婚しなきゃ所詮は遊ばれてた、、、というだけの話

ならば傷は浅い方が良いという理屈です

でしょ!?

ですよね!?

ね!ね!ね!

そういうお話です、はい

そこに勝ち逃げ作戦プラス別れさせ屋の投入という策や考え方もありますが、それは状況を伺いながら判断させて頂きます、ご相談ください

とにかく不倫の極意は勝ち逃げ!と覚えておいてください

楽しい楽しい、大好き大好き、愛されてる~なんてのはアッという間に過去のものです

浦島太郎、玉手箱を開けたら突如おじいさんに!

昨日までの竜宮城の楽しい暮らしは遠い遠い過去のもの、、、これには要注意です

不倫は、勝ち逃げ、この一択

別れさせ屋からの極意の伝授でした

チャンチャン♪


梟 拝

不倫の本質とは?別れさせ屋の解説

不倫の本質

男にとっての不倫

それはセフレ関係のことです

どんな理由をつけようが、どんな理屈を並べたってセフレ

恋愛や好意を装ったセフレ

風俗は嫌だ、病気も怖いし、お金も掛かる、心がない、安らぎがない、、、

結局のところ安く都合良くヨロシク遊びたいだけ

それが男にとっての不倫

それを嘘だというならSEX無しの不倫をしてごらんよ、続けてごらんよ

そんな関係成り立ちやしない

それが成り立つくらいの関係ならさっさと離婚してくれるって話です

これ全部、本当のお話

不倫を美化する男は遊びたいだけ

不倫を美化する女は捨てられたくないだけ

この組み合わせ

だけど互いにセフレとして求めあってるって関係ならここでは何の問題もなし

他人が口を挟む余地などありません

配偶者のみが被害や異論を唱える権利を有するものです、はい

今ここで説くのはあくまでも恋愛や好意を装った不倫に対しての一言です

泣いて悩んで、悩んで泣いて、もーいい加減にしろ!ってなぐらい沢山の不倫を見てきたのです

女も悪い

でも男はもっと悪い

それが不倫

セフレってはっきり言おう、都合良く甘えてヤリたいだけってはっきり言おう、それで責任は半分半分

好きっていうなら何番目よ?

大切っていうなら何より大切なのよ?

愛してるって家庭や子供より上位なの?

ねえねえ、だったら何で離婚しないの?

未来に責任を負わない愛ってあるの?

あなたの語る愛って何???

、、、ほらね、セフレじゃん

男にとっての不倫はセフレ

この結論で良いですよね!?

異論のある方は遠慮なくメールくださいな、意見を伺い勉強させて頂きます

でね、もちろんお仕事ですから、不倫で悩んでる女性からの依頼や相談に対応中

ですが出来ることならサッサと清算するのが最善です

幸せへの近道

目指せ脱不倫

もしも不倫してて、幸せになれない~ってのは富士の樹海に迷い込んでるくらいの重症ですよ

そんな樹海から抜け出すには、不倫における自分の存在意義やポジションを、正しく見つめ直すことが大切です

セフレでいいなら今のまま

セフレが嫌なら脱不倫

あなたが選ぶあなたの未来

あなたの明日は何色だろう、、、


梟 拝

別れさせ屋が略奪の道を説く

略奪の道、要改善

別れさせ屋からの提案、、、略奪したければ要改善

選ばれない者には選ばれない理由がある

必ずある、何かある、だから選ばれない、だから要改善

選ばれるべく改善の道、、、この理屈は恋愛において基本中の基本

なのに、他の誰かが居るから自分が選ばれないだけ!と安直に考えて改善から逃げる人がいる

梟はお仕事なので、それを看破して指摘する

すると逆ギレする人、10人に1人くらいあり

結局はその気の短さというか無意味なプライドが敗戦を招いてるってこと

以前TVで林先生が言っていたでしょ!?

負ける人の3つの共通点

①情報不足、②慢心、③思い込み

こちらの別れさせ屋の略奪作戦の展開は、状況を正しく把握する為と、更には輝いて頂く為の糧として、まず情報を収集します

そして状況の把握から作戦を考え、必要なピースを揃え集めます

その中には、思い込みを修正していただくことなども含まれます、有益なピースとして輝いて頂く為です

しかし先のように慢心されてると話が全く前に進まない、会話が噛み合わないケースあり

それで慢心を指摘させて頂く、、、すると逆ギレで噛みついてこられる始末!?

負ける人の共通点が全て揃ってる自覚など一切なし

選ばれない者には選ばれない理由があるという認識なし

それこそ、私って運が悪いだけでしょ!?ってな感じ

しかし、答えはNO!!

略奪したければ要改善なんです

だから「情報不足」「慢心」「思い込み」

この3つには気をつけましょう

略奪しなきゃいけないという不利な立場からの仕掛けです

1段も2段も下の立場から逆転を目指すのです、慢心などもってのほか

1も2もなく改善です

逃げることなく改善です

そりゃあね、恋愛だから策だの作戦だのと理屈で考えたくはないよね

今のままの自分を受け止めて欲しいよね

そして改善だって業者のおじさんに偉そうに言われたくもないよね

意中のあの人が直せってなら頑張れるだろうけどね

でもね、そんなこんなは梟だって理解してますよ

好きで憎まれ役をやってる訳ではありません

避けては通れないからこそ、その上での指摘なんです

それが略奪の道なんです

成功率UPはそこが鍵です

こうした本質を理解していただけると嬉しいです

本気で略奪したい人はご相談ください

本気で対応させて頂く別れさせ屋です


梟 拝

離婚工作はビル解体のごとく

離婚工作は簡単な仕事ではありません

離婚する夫婦には離婚する理由がある

そこを作用させるのが別れさせ屋の任務です

何度も書いてるけど馬鹿の一つ覚えみたいに「工作員を接触させま~す」と繰り返すような業者さんには無理なお仕事

そりゃ確かに手段の1つではある、でも違う、男女の仲はそんなに簡単じゃない

別れさせ工作を馬鹿にするなって言いたいくらい素人業者多すぎ

そんでもってそんな素人業者の戯言を鵜呑みにする依頼者さん相も変わらず多すぎ

騙された~お金無くなった~助けて~!って懇願されても、冷たいようだけど私にはどうしようもありません

お話を伺って、会社名・担当者名・被害額・報告内容・手口などを確認し、このブログで警鐘を鳴らすことに役立たせて頂いたり、内容により警察や消費者センターや弁護士への相談を提案するのが精一杯のこと

なのに中には、騙された業者に言えない文句を、理不尽にも私にぶつける支離滅裂さんもいるのです

男に騙され業者に騙され踏んだり蹴ったり

女に利用され業者にカモにされ泣きっ面に蜂

そりゃ同情はするけど、残念ながらそれらは私には一切関係ありませんからね

ある程度は愚痴としてお聞きするけど、一線を越えて来られると迷惑でしかないので勘弁して欲しいものです

で、どうしても、離婚させたければ、、、

今度は、離婚してもらってからお付き合いしてください

次回は、結婚してるかを確認してからお付き合いしてください

1番目はその経験を反省とともに胸に強く抱き、2番目で現在の恋と長期戦を覚悟で挑むのです

根っことして、この考え方が大切

焦ってもダメ、我ままいってもダメ、離婚にはそれなりに時間は掛かります

就学してる子供がいれば尚更です

あとは奥さんの仕事の有無、実家の援助、払える慰謝料・養育費の額、離婚後の生活基盤が離婚の速度を左右する要因です


これらを無視して離婚を簡単に語る別れさせ屋は信用しないことです

若い20~30代の担当者など当てにしないことです

別れさせ屋には人生経験も大切です

軽いノリでガキや小娘に出来る仕事ではありません

離婚となれば尚更です

離婚する夫婦の離婚する理由を探してどう使うか!?

ササッとパパッと進めれる作業ではりませんからね

いうなれば離婚工作はビルの解体作業のようなもの

仮に崩すと決まっても、ビルや家は直ぐには取り壊せません

引越しや周囲への配慮、整理、廃棄物の分別

崩して更地にするにも、それ相応の時間が必要です

故に慎重に考え焦らず進めて行くのが別れさせ屋の離婚工作となります

お間違えのないよう、宜しくお願い致します


梟 拝

不倫の検証、脱不倫

不倫では終わらない恋

不倫で終わる人と不倫で終わらない人の差を考えてみました

まず基本的な事ですが、不倫とは既婚者との不適切な関係ですから不貞行為となります

その不貞行為は犯罪(民法709条)です

その犯罪行為に罪悪感が薄いや無い場合は、やりたい放題のセフレ街道まっしぐら

結局のところ不倫とは単なるセフレなのです

いくら本気だとか真剣だと主張しても、互いに罪悪感のない本気や真剣などありえません

当たり前のように軽い関係が構築されてゆくのです、共犯者として

これでは恋心などは成就などしません、、、よね

結果的に略奪は望めない関係ということです

逆に、罪悪感が勝れば適正な距離を模索します

後ろめたさに躊躇します

決して満たされる関係ではありません

満たされるには不貞という壁を取り除くしかありません、離婚です

そうした思考が互いに働けば成就に向かいます

逆にそうした困難を望まない欲望だけで近付いてきた者は去るでしょう

この差です

これまでに沢山の不倫からの略奪相談を頂きましたが、その際の本質的なポイントというか岐路はここかもしれません

前者は本質的に身体を求め、後者は本質的に心を求めた、その違い

苦難を誤魔化し快楽を貪る者と、幸せの為に苦難に挑む者、その違い

山に中腹から、楽に滑り下る者と、山頂を目指して登る者、その先で見る景色は違います

それらの差、結びつきの深度の差でしょうか、、、

よく、愛されているからこその愛情表現がSEXでしょ!?と勘違いされてる方が居られます

でもそれは自分を誤魔化す嘘です

本当はあなた自身が一番わかってるはずのこと

SEXは大切、だけど欲望の1つ、腹が減るのと同じくらいの欲望

極論、腹が減った際に、盗んで食べるか、買って食べるか、その差です

盗んで食べることを当たり前と思ったら成就しません、いかなる理由があっても同じです

対価を払って堂々と食べようとするなら、歩む道も違ってくるということです

成就というか略奪というか脱不倫となるか否かは、この辺にあると考えます

迷い込んだ道が不倫ならば、、、セフレで良ければ今のままでどうぞ

セフレは嫌だ!というなら好きとか嫌いの前に罪悪感!!!

奥さんに申し訳ない、お子さんにも申し訳ない、今のままじゃ会えない

この心が無いと単なるセフレという共犯者、そのポジションで終わる確立95%以上

不倫で終わる人と不倫で終わらない人の差の検証でした

ご参考になれば幸いです


梟 拝


※別れさせ屋が動いて地位向上や変化の可能性はありますが、基本の関係性はとても重要です、過ちに気づいたら即反省・即改善、それが脱不倫への道、成就への道となります、宜しくです。。。

別れさせたい女の性

母性本能の欠点

別れさせたい、、、と願われる女性達の話を検証しました

結論的に「安売り」という失敗が大半の背景に見え隠れしています

「信じた」といえばそれまでだけど、そこにもう一歩慎重さがあれば、その後の展開が大きく違ったかもしれないという相談は実に多い

だから厳しく「安売り」という表現を用いています

それを違う角度から表現するならば「男は嘘をつく」ということでもあります

ヤリたい為に、安らぎを得たいが為に「男は嘘をつく」のです

男にとってはSEXも安らぎも女性が必要

それらを手っ取り早く手に入れるには、母性本能を刺激して提供してもらうことが有効

母性本能を効率よく刺激する為に嘘や大袈裟を用いるってこと

そういう仕組み、それが男

その嘘を見破れない、見破ろうとしないから、結果的に安売りしてるってこと

そういう仕組み、それが女

愛情を注がれたいのが男の性

愛情を注いで心地よいのが女の性

その合致

結果、別れさせたい、、、の状況を招いてる

そう泣いてるのは女性って話

ではどうするか、、、、????

やはり安売りしないことが一番です

その次は、嘘を察したら速攻で避難すること

早ければ早いほど反撃というか逆転のチャンスあり

騙されてると感じつつも「私が居なければ...」と母性を注ぎ続けるのはNGです

離れたら終わる、Hしてないと捨てられる、求められてるから、と依存するのは最悪中の最悪

母性は時として自らの欠点となってるのです、要注意!

なので欠点は改善しましょう、克服しましょう

反撃に成功した人は皆さん知っています、立場を逆転させる為にはそこは勇気を出して決断しないとダメ!私の人生はそこで変わった!と皆さんおっしゃっています

だからハッキリ言います、安売りしなきゃ繋がらない関係に縁などありません

それでも繋ぐならそれは腐れ縁

腐った縁が幸せを運ぶはずがありません

なので腐った縁は切る

切る時はスパッと切る

そこから正しく芽が出るかでないかという話

それがあなたの望む縁

幸せへの道

自ら蒔いた安売りの回収はこうして行うしかないものです

別れさせ屋に依頼したって、こうした本質的な覚悟がなければ、安売り継続中なのですから、あなたの価値は上がりません

ここに気づければ、ここに覚悟持って挑めれば、チャンスはあります

このことを、別れさせたい、、、と願われる女性達にお伝えしておきます

百戦錬磨の別れさせ屋が語る本音でした


梟 拝

不倫は頑張っちゃダメ!

不倫はがんばちゃダメ
不倫は頑張っちゃダメ

既婚者との恋で悩んでいる世の女性に向けて書いてます

結論的には、女性が無駄に頑張るほど不倫は不倫で終わっちゃう、そんな法則あり

恋敵がいる三角関係とは訳が違うってこと

だからダメ、ブー!

不倫ってのは結局のところ、不均等、不平等、そんな関係

それが不倫

そして最後に泣くのは女性と決まってる

仮に男が頑張るなら、そこに愛はあるかもしれないし、その恋愛は成就するかもしれない

だけど既婚男が頑張らない実績は皆さんもご存じの通り

そんな男たちが求めるのは心地よい空間、柔らかな肌

100歩譲ってそれも恋ちゃ恋かもしんない

だけどそれはあくまで現実逃避先での恋

現実空間で咲かせるつもりのない恋

現実空間で咲かせるつもりのないから頑張らない、頑張れない

それが不倫の本質

なのに何も知らない女性は頑張っちゃう

同じ次元で恋してるって思っちゃうよね

眼の前の愛する人に求められるんだもん、それが異空間からの誘いだなんて思いもしないよね

漕いでも漕いでも前に進まない自転車

気がつけばヘトヘト

輝きも失せてボロボロ

そうなった恋が実る理由なし

、、、だから、頑張っちゃダメって言ってます

頑張るにしてもそこで頑張っちゃダメ、そんな自転車漕いじゃダメってお話です

あなたにとって遊びの恋なら引き続きお楽しみください

しかし本気の恋なら要改善、要作戦

明確な意図、駆け引き無くしては勝てない恋

それが不倫

女性からの不倫相談が多いので書きました


梟 拝
Copyright © 別れさせ屋相談室-別れさせたい略奪愛の道 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます