別れさせ屋の日記のカテゴリ記事一覧

別れさせ屋 縁切り梟の裏話ブログです。離婚・略奪・復縁の別れさせたい工作専門。業者の選び方や口コミや方法などについて書いています。活動は全国対応です。

カテゴリ:別れさせ屋の日記

  • 2017/12/06別れさせ屋の日記

    昼の街は欲望が溢れ夜の街はフェイクが支配する楽しい顔と悲しい顔の交差摩擦は活気となり喧騒となりやがて疲れて静寂を迎える楽しい顔にも悲しい顔にも静寂が暫し戻る時終わりと始まりの潮目この空間が好きこの空気感が好きこの香りが好き日の出前の15分日の出後の15分時が止まってるような動いてるような不思議な感覚終わりのような始まり始まりのような終わりもうじき静寂が終わる、、、、、悪い酒に酔わなきゃこんな朝帰りも悪...

    記事を読む

  • 2017/11/22別れさせ屋の日記

    ある男性に騙された出会いはパチンコ店親しくなって相談した男が助けてくれるといったお金を払ったでも事態変わらず詰め寄った言い訳を浴びせられ脅された男は居なくなったで、助けでください、、、という相談が舞い込んだ男は別れさせ屋で働いてたという彼女の悩みは恋の悩み、三角関係男は彼女に会社を通さず安く工作を行い解決させると持ちかけたらしい・氏名・生年月日・旧住所・口座番号・LINEのID・写真1枚手掛かりは...

    記事を読む

  • 2017/10/11別れさせ屋の日記

    別れさえ屋に嬉しい知らせが届きました!***********無事に 離婚 成立しました。。。ここまでくるまで 長かった‥ありがとうございました梟さん達の協力がなければ ここまで来れなかった‥と 今日 仕事をしながらしみじみと思い 感謝の気持ちでいっぱいです。。。ありがとうございます、って月並みだけど でも やっぱり ありがとうございましたそれに尽きます***********、、、と、ご連絡を頂きました離婚成立、無事成功です!別れさ...

    記事を読む

  • 2017/08/22別れさせ屋の日記

    嫁が浮気してるので相手の男と別れさせて欲しい、と相談が入った小さな子供が2人いるので相手と別れてくれたら今回の事には目をつむり関係の修復に努めたい、とのことであったならばと、まずは浮気してると判断された状況など確認する旅行先で男と写った写真を発見した、とのこと旅行?それは誰と行くと言われてましたか?...行ったことすら知りませんんん?無断外泊ですか?...いえいえ、私が現在単身赴任中なので分からないとい...

    記事を読む

  • 2017/08/21別れさせ屋の日記

    お見合いパーティーで知りあった女性に惚れた後に会う機会を得たが焦ってしまい嫌われ縁は消えた月日が流れたが忘れられず彼女を探した結婚して子供にも恵まれた彼女を知った。。。別れさせたいこんな相談を頂いた上手くは説明できないが少し違和感を抱いた相談だった何か違う面談の際に直球をぶつけた何か隠していない?いえ別に...いやいや違和感アリアリなんだけど、何を隠してるの?相談者は一度目線を大きく外したが、次に瞬...

    記事を読む

  • 2017/08/19別れさせ屋の日記

    また約束を守れない人がいるんだな。。。最初はその恋愛相談に同情すら感じていたよでも最初の相談から2ヵ月もしないうちにそのメッキは剥げたそりゃフラれる筈だ!それこそフッた相手が正しかったと言わざるえない性格が露呈約束を守らないことを咎めると、少し逆切れ気味に仕方ないとの言い訳そこに謝罪や反省なし...これが2回繰り返されました甘えというか自己中というか酷いよ自業自得であることに気付かないかなその性格のま...

    記事を読む

  • 2017/08/10別れさせ屋の日記

    張り込み現場で不審な者たちと遭遇した正確には張り込み現場に他の者達が先に張り込んでいたんだ(男の1人がビデオカメラを持っていたので直感的に同業者と判断)それらは後から到着した私達の目的に気付いてはいないようなので、その後方からバレないように張り込みを開始したともに路駐した車両からの監視だった1時間経過私達が狙う対象者はまだ動かない先に張り込んでいた者達も動かないので対象に動きがないのだろうしかしコイ...

    記事を読む

  • 2017/08/09別れさせ屋の日記

    ご結婚の吉報が届きました嬉しい便りですと言っても結婚された両名のどちらかからではありません新婦の親御さんからのお便りでした実は娘さんの以前の交際相手があまり好ましくない男性だったので、その者との縁切りを依頼された経緯があったのです一般的に婿として好ましくない男性ってのは親のエゴも含まれた判断も多いのですが、この男は私から見ても駄目でしたミュージシャン志望らしいのですが目立った活動は確認できず、一度...

    記事を読む

  • 2017/08/04別れさせ屋の日記

    新聞の記事を見て驚いた10数年前の依頼者さんの名前がそこにあった事故で亡くなったと書かれてた記憶が蘇ったこれでもかと重なる不幸と不運の経緯を笑みを交え淡々と語ってくれたのが彼女との出会いだった彼女の笑顔はとてもチャーミングで透明だっただけどそれを打ち消す影が時折見えたのはたび重なる苦労がそうさせたのだと一瞥できるものだった彼女はそこから抜け出したかったんだそして抜け出さすべく手を差し伸べてくれた男性...

    記事を読む

  • 2017/07/22別れさせ屋の日記

    トラブル発生!!!不誠実な依頼者さんに引っ掛かってしまい凹んでいますその方、約束を守らないんですよ一体どなってるの!?ってなくらいぶっちゃけお金の話です工作途中で突然お金が無いと言いだしたのです発端は、近く払いますから宜しく~ってなことで着手したのが失敗の始まりでした依頼の別れさせ工作も7割以上進んで、あと一歩で仕上げの段階でしたが流石に作業停止を選択です続けて欲しいと言われましたが、払う払うと言...

    記事を読む

  • 2017/07/15別れさせ屋の日記

    先日街角で以前に途中終了となった依頼者さんを見かけたでも実はその日で3回目(以外に世間は狭い)彼女が俺に気づいたかどうかは??だけど輝いていなかったことは簡単に見てとれた(3回とも)それは表情がニコニコしてるとか柔和な感じとかの見てくれだけではなく、放たれている雰囲気がそれを伝えていたんだ出会った最初のころは面談でも時折見せてくれる笑顔は素敵だっただけど着手して得られた情報によって男に外道の烙印を押...

    記事を読む

始まりと終わり、終わりと始まり

早朝の街
昼の街は欲望が溢れ

夜の街はフェイクが支配する

楽しい顔と悲しい顔の交差

摩擦は活気となり喧騒となりやがて疲れて静寂を迎える

楽しい顔にも悲しい顔にも静寂が暫し戻る時

終わりと始まりの潮目

この空間が好き

この空気感が好き

この香りが好き

日の出前の15分

日の出後の15分

時が止まってるような動いてるような不思議な感覚

終わりのような始まり

始まりのような終わり

もうじき静寂が終わる

、、、、、悪い酒に酔わなきゃこんな朝帰りも悪くない


梟 拝

別れさせ屋の月物語

月物語
ある男性に騙された

出会いはパチンコ店

親しくなって相談した

男が助けてくれるといった

お金を払った

でも事態変わらず詰め寄った

言い訳を浴びせられ脅された

男は居なくなった

で、助けでください、、、という相談が舞い込んだ

男は別れさせ屋で働いてたという

彼女の悩みは恋の悩み、三角関係

男は彼女に会社を通さず安く工作を行い解決させると持ちかけたらしい

・氏名
・生年月日
・旧住所
・口座番号
・LINEのID
・写真1枚

手掛かりはこんな感じ

、、、居所は探せるかもしれない

でも、取られたお金と同じくらいの費用が掛かる可能性があるな、と直感しその旨を告げた

また、そんなことを平気でやる奴はお金に困ってるから見つけたところで一括での返済を望めない可能性大、と経験を付け加えた

、、、あらら、泣いちゃった

悔しいよ~泣き寝入りしたくないよ~

安く解決する手段はないですか~と懇願される

あーもうわかったから!ちょっと時間ちょうだい!とその日の相談は終わりにした(あとの予定が埋まっていた)

数日後、彼女と再会した

数日の思案の結果として、警察に行き被害届を出すことを勧めた

彼女は躊躇した

その躊躇が奴らの狙いだからと懇々と諭した

でもダメだった

仕方ないので次に弁護士に依頼する提案に切り替えた

旧住所から現住所を割り出し返金を求めるべく内容証明を送る正攻法

私の勘では男は結婚してるし就学してる子供も居る、だから住所はちゃんと移転してると推測

あと新宿の別れさせ屋に在籍していた可能性があるので、その確認はこちらで行うと提案した

彼女は承諾した

私は弁護士に提出するべく資料の作成に協力した

、、、2週間後、スタッフと立ち食いそばを食べていると彼女から連絡があった

あれから事は思いのほかトントン拍子に運び、男から分割での返済の提案があり、それを受け入れたらしい

ちなみに新宿の別れさせ屋に在籍していた情報はまだ得れていなかったが渋谷の業者に1年以上前に在籍していたことは判明してたので告げた

全額完済されれば回収の為に使ったお金を差し引いて幾らかは貯金に戻せるだろう

本件で私が受け取った報酬は相談料の2回分の21,600円也、弁護士費用はその10倍といったところか、、、

とりあえず一件落着

良かったね~と電話を切った

と同時にスタッフの何か言いたげな視線を感じる

その視線は女性の涙に弱い私を少し責めるようでもあり笑っているようでもあった

私はその視線を避けるように首を回しながら大きく欠伸をした

視線の先に月がきれいに見えていた

おー今日は満月か、、、と独り言をいいながら残りの蕎麦を手繰るのでした


梟 拝

嬉しい知らせ

運命の赤い糸
別れさえ屋に嬉しい知らせが届きました!

***********

無事に 離婚 成立しました。。。

ここまでくるまで 長かった‥

ありがとうございました

梟さん達の協力がなければ ここまで来れなかった‥と 今日 仕事をしながらしみじみと思い 感謝の気持ちでいっぱいです。。。

ありがとうございます、って月並みだけど でも やっぱり ありがとうございました

それに尽きます

***********

、、、と、ご連絡を頂きました

離婚成立、無事成功です!

別れさせ屋にとってこれ以上嬉しい知らせはありません

別れさせ工作を通してパートナーの問題点を掴んだので、それを武器として心理戦に挑んだ結果です

こういっては何ですが、工作現場によっては心がチクッと痛むこともあるのですが、今回はパートナーの不誠実さが酷かったこともあり全く心の痛みはともないませんでしたね(苦笑

というか親族からも感謝されるくらいの活躍となり狙い通りで大満足です

頑張れて良かった~

お力になれて良かった~

とはいえ依頼者さんの頑張りがあったからこそ私たちも頑張れたのです

依頼者さんには、お疲れ様でした!とお伝えしたいです

また数ある別れさせ屋の業者の中から私達を信じて選んで頂いて感謝ですね、ありがとう!

ブログを読んで頂いたご縁が実ってほんと嬉しいです

今夜はスタッフと一杯ひっかけて帰りますよ~


梟 拝

仇打ち(あだうち)

悔しくて仇討ちを考える心境
嫁が浮気してるので相手の男と別れさせて欲しい、と相談が入った

小さな子供が2人いるので相手と別れてくれたら今回の事には目をつむり関係の修復に努めたい、とのことであった

ならばと、まずは浮気してると判断された状況など確認する

旅行先で男と写った写真を発見した、とのこと

旅行?それは誰と行くと言われてましたか?

...行ったことすら知りません

んん?無断外泊ですか?

...いえいえ、私が現在単身赴任中なので分からないということです

じゃあその間にお子さんは?

...多分嫁の実家に預けてると思われます(近所らしい)

浮気のことは問い詰めた?

...冗談っぽく浮気してるんじゃないか?くらいしか言ってません

その時の奥さんの反応は?

...馬鹿じゃない、と怒ってました

私は、ふ~ん、と言いながら証拠とされる写真を見ながらイメージを膨らませた

綺麗な奥さんだ

そして男と親しい関係であることは疑いようのないものだった

でも何だか少し変だな...

写真に写る2人に陰というか曇りが全く感じられない、いうならばむしろピュアな感じ

不倫カップルのそれは幾ら楽しそうでも陰と曇りは拭えない雰囲気があるはず、なのにそれがない、何故??と思いつつ質問を続けた

奥さんはお幾つですか?

...3●才です

(写真を見ながら)ほぅお若い、そしてお綺麗ですね、男は20代中盤ですね

年下の男との出会いはどこだろう?

...勤務先くらいしか思いつきません、子供の同級生の親の中には居ないと思います

相談を終え、翌週から浮気相手の特定調査に取り掛かった、奥さんの監視だ

実物も綺麗な人だった、ただ写真の方が若く見えた

数週間の監視を行ったが密会はなかった

むしろお子さんの母親としてよく頑張られてる姿が印象として残った

監視からの見解として密会の頻度が低いということは、男にも家庭がある・遠距離・喧嘩中・もう別れてる、と依頼者に可能性の説明をした

そしてこのままでは予算的に厳しい旨も伝えた

悔しいと依頼者は男泣きした

私は幾つかの現実的な提案をした

依頼者は喜んでその内の1つを選んだ

予算の問題はそれでクリアできた、あとは尻尾を掴むだけとなった

。。。3ヵ月経過した

尻尾は掴めなかった

その間に奥さんに怪しい行動はなかった

また依頼者であるご主人との関係も良好のようであった

私は見解を結論として伝えた、男とは別れていますね

依頼者は、そのようですね、と安心しつつも少し残念そうだった

単身赴任で離れてるために完全に不安は拭えないのだろうと感じた

その後、寂しそうな依頼者に誘われ少しお酒を飲みながら食事を一緒にした

食事を終え一息ついたころ、依頼者は写真を1枚出してこう言った

例の男の写真だった

旅行先で2人で撮った時の別の写真で男が1人写っているものだった

梟さん、この写真を預けますので偶然でも男を見かけてら追跡してください、もちろん費用は払いますから、と本気の目で語った

更に、実は私心臓が悪いので何かあったら仇をとってください、とも付け加えられた

私は、別れさせ屋ですよ、復讐はしませんよ、と答えた

...もちろん知ってます、でも旦那さんは浮気を知っていたぞ!と嫁や男に伝えて釘を刺して欲しい、と言った

それは、2人の再婚阻止の狙いのようであった

私は意図的に困ったような顔をしながら、男の写真に目を移した

、、、、、あれ!?

うんんんん?

写真に写ったテーブル上の小物に目が止まった

10年くらい前に流行した小物だ、今時持ってる奴などいない

?????

ご結婚は何時頃でしたっけ?

...9年前です

出会いは?

...その半年前、取引先で出会って猛プッシュして口説き速攻で結婚しました

当時奥さんに付き合っていた人は?

...居たかもしれませんが気にせず押し続けました

私の結論的見解に変更発生

あの、、、この男は以前の交際相手ではないでしょうか?

例えば、旅行はご主人と出会われる前とか

宿の浴衣で衣類の流行は計れなかったが、例の小物で時代特定できると思うのです(時期も符合する)

何より今でもお美しい奥様だけど写真は少し若すぎる、とも付け加えた

依頼者であるご主人、、、言われてみれば確かに(と大きく頷く)

二人して写真を見ては何度も顔を見合わせる

沈黙

驚き

爆笑

驚き

爆笑

単身赴任の寂しさから自宅に戻った際に奥さんの箪笥の奥にしまったあるものまでチェックしてたら発見した写真らしい(奥さんの青春の思い出)

いや~おかしいと思った、まさかウチの奴が浮気とかありえないもん、なとど依頼者の軽口がしばらく続いた

安堵がこちらにも十分に伝わってきた

途中、しかし未だに写真を持ってるなんて未練があるのですかね?と問うので

捨て忘れたんじゃないですか!?と答えると、そう言えば俺の箪笥にも元カノの写真ありますよ!と笑った

依頼者は安堵に酔った

私は良い酒に酔った

良い夜になった

こんな仕事も別れさせ屋の1ページなのでした

よかったよかった

あやうく仇討ちを頼まれるところだったので助かりましたね


梟 拝

業者も依頼者も。。。

お見合いパーティーで知りあった女性に惚れた

後に会う機会を得たが焦ってしまい嫌われ縁は消えた

月日が流れたが忘れられず彼女を探した

結婚して子供にも恵まれた彼女を知った

。。。別れさせたい

こんな相談を頂いた

上手くは説明できないが少し違和感を抱いた相談だった

何か違う

面談の際に直球をぶつけた

何か隠していない?

いえ別に...

いやいや違和感アリアリなんだけど、何を隠してるの?

相談者は一度目線を大きく外したが、次に瞬間には探るように視線を合わせて来た

実は私、同業者なのです

はぁ?(やっぱりな)

下請け工作をされていないのは承知していますが、私の依頼として受けてもらえませんか?

無理だわ、つうかどこの誰?

それは勘弁してください、受けて頂けるなら明かしますが...

無理無理

実はあの地区(西日本の某都市)での活動はイマイチ実績がなくて...

それはお宅の事情、俺には関係ないでしょ?

梟さんのネットワークで助けてもらえませんか?

意地悪する気はないんだけど私と直接の縁がない人の依頼は受けないと決めてるんだ、だからゴメン

どうしても駄目ですか?

うん、どうしても無理。。。

こんな感じで終了となりました

本当はもっと緻密な会話や探りがあったけど、そこは割愛させて頂きました

この件に関しては言いたいことは山ほどある、その中でも...

依頼者さん、経緯が浅い気がするけど大丈夫?

業者さん、何で受けたの?どうするの?

まあお断りした私が知ったこっちゃないけどニュートラルな立場での意見です

正直どちらも無責任だと感じてます

依頼者さん、仮に別れたとしてもどうやって責任とるつもり?身勝手すぎない?

業者さん、あの口ぶりじゃたいした活動は出来ないよね?俺を騙そうとしたくらいだから依頼者なんて楽勝とか思ってんだろ?世の中を舐めすぎだよ

そんな感じ

きっとこの依頼は失敗する

失敗するべくして失敗する

対象者の立場に立って言うならば、失敗しなきゃいけない依頼

誰も得をしない依頼

いやいや業者だけが得をする依頼

別れさせ工作や復縁工作の全般的に言えることだが、依頼する側はもっと賢くならないといけないと強く思う

欲望に引きずられ希望的観測だけで依頼するから業者の餌食になる羽目に...

依頼者も依頼者なら業者も業者というよくあるお話

とはいえ別れさせ屋稼業に真剣に取り組んでる者としてはとても迷惑かつ不快な相談だった

夏の終わりと同じくして寂しさを感じる今日この頃なのでした


梟 拝

別れさせ屋は大変

パワーアップを目指す
また約束を守れない人がいるんだな。。。

最初はその恋愛相談に同情すら感じていたよ

でも最初の相談から2ヵ月もしないうちにそのメッキは剥げた

そりゃフラれる筈だ!

それこそフッた相手が正しかったと言わざるえない性格が露呈

約束を守らないことを咎めると、少し逆切れ気味に仕方ないとの言い訳

そこに謝罪や反省なし...これが2回繰り返されました

甘えというか自己中というか酷いよ

自業自得であることに気付かないかな

その性格のままじゃ復縁はおろか結婚なんて夢のまた夢(ここは厳しく言っておきます)

う~ん、なんだかこの手の相談者が続いて紛れ込んでしまってるな、涙

どうやら私のパワーが落ちている模様

自分で言うのも何だけど、本来は蚊取り線香のごとく駄目な奴は近寄れないはずのパワーを装備

なのに...

梅雨から夏にかけての疲れなのか!?

先日の貧乏神のような奴が類を引き寄せたのか!?

この手の人は大きな負のオーラを抱えてるからね、飲み込まれると大変

何にせよ、このままではいけない

よし、今日から1週間は睡眠を多めに取ると決めた

こういう時の食事は野菜多めの高タンパクで栄養補給、もちろん脱脂

お墓は先日参ったので神社にも行くとしよう

そして完全復活!

いや更なるパワーアップを目指します

それで駄目な奴らとはおさらばです、はい

間違っても逆恨みなんかしないでね、苦笑

。。。ってな感じで別れさせ屋ってのは巨大な負のオーラとの戦いでもあるのでした

つうか、約束すら守れない人は相談してこないでくださいな

ここは前向きに真剣に解決と向き合う方のみ入場可能となっております

くれぐれもヨロシクです


梟 拝

張り込み現場

警察車両の張り込み
張り込み現場で不審な者たちと遭遇した

正確には張り込み現場に他の者達が先に張り込んでいたんだ(男の1人がビデオカメラを持っていたので直感的に同業者と判断)

それらは後から到着した私達の目的に気付いてはいないようなので、その後方からバレないように張り込みを開始した

ともに路駐した車両からの監視だった

1時間経過

私達が狙う対象者はまだ動かない

先に張り込んでいた者達も動かないので対象に動きがないのだろう

しかしコイツら一体何を狙ってるんだろう?

位置と角度から察するに私達と監視してるビルは同じか隣

まさか対象が同じってことはないだろうな、、、

万が一そうだとしたら誰が依頼者だろう?などと同乗の相棒と話をしながら時間は過ぎた

そして更に1時間経過

どうやら前方の先に張り込んでいた者達が後ろの私達を気にし始めたのが分かった

明らかに運転者がバックミラーを見る頻度が上がったし、後部座席の者が後の物を取る振りをしてこちらを伺ってる様子が見てとれた

お互いに大変だな、邪魔はしないよ、だからこっちの邪魔もすんなよな、、、などと届かない会話をしながら私達はビルを凝視し続けた

そしてまた更に1時間が経過した

依頼者さんとの契約で本日の張り込みは残り30分となっていた

すると前の車内で動きがあった

車内からビデオでこちらを撮影したのが見てとれたので、こちらも撮するようにと相棒に言った(チッ仕事中にふざけた真似しやがって)

すると後部座席の男が車を降りてこちらに向かって来た

おいおいお前らが先に仕掛けたんだろ、ふざけんなよ、、、私達は軽く罵った

男がコンコンと窓を叩いたので窓を開けた

ここで何をされてるのですか?

はぁ?何?邪魔をしないでくれるか!?

駐禁ですよ、ここ

はぁ?お互い様だろ?うんんん、えっ??

男は警察手帳を取り出した

私達が調査の旨を伝えると男は「ご苦労様です」と口にはしたが移動するよう強い口調で指示をした

どうやら近所の住人から苦情が入ったらしい

つうか彼らの任務が何だったのか気になる、だけど調査の秘密厳守は互いのルール、聞くだけヤボっもんですからここはプロに徹し聞きません

そちらはどうするのかと問うと、今日は引き上げると警察手帳の男は言った

私達はあと30分の旨を伝えた

30分以内の念を押され渋々だが男はそれを承諾してくれた

彼らの車はその後直ぐに消え、私達は30分後にその場から消えた(その日収穫は得られなかった)

30分の間にパトカーが2度ばかり巡回してきたが注意を受けることはなかった(どうやら話は通ってるらしかった)

で、私達は後日の調査でその場での目的を達したが、その際に彼らや彼らとおぼしき警察車両と遭遇することはなかった

きっと近くのビルの一角を借りて内偵を行っていたのであろうと推察した

監視場所の確保、さすが国家権力だ、私達ではそうは簡単にはいかないからな...と羨ましく思ったのでした

この仕事してると色んな事に遭遇しますな。。。


梟 拝

吉報届く

ご結婚の吉報が届きました

嬉しい便りです

と言っても結婚された両名のどちらかからではありません

新婦の親御さんからのお便りでした

実は娘さんの以前の交際相手があまり好ましくない男性だったので、その者との縁切りを依頼された経緯があったのです

一般的に婿として好ましくない男性ってのは親のエゴも含まれた判断も多いのですが、この男は私から見ても駄目でした

ミュージシャン志望らしいのですが目立った活動は確認できず、一度だけ路上ライブを見ましたが声もパフォーマンスもお粗末で、立ち止まり聴き入る人など皆無です

それでもファンらしき女性が応援に3人居ましたが、その中に例の娘さんが含まれてるものでした

でもでも夢を追いかけるのは素敵なことと100歩譲ったものですが、私生活が全く駄目駄目でした

詳しくは書けませんが完全にアウト

破たんの道をまっしぐらに爆進中でした

そんな裏の顔を知らない娘さんがその事実を知るだけで親御さんの目的は達せられたのでした

私達は娘さんが偶然にその事実を知るように仕掛けただけの工作でした

本当は、それでも彼の更生と成功を信じる、などと娘さんが支え続けようとした際の策まで考えていたのですが、その策の投入は必要ないものとなりました

そして歳月は流れ、良いご縁にも恵まれて、晴れの日を迎えられた、と便りには書かれてました

芽出度し、芽出度し

嬉しい便りで昔の仕事を思い出しました

、、、と同時に別れさせ屋というこの仕事の存在意義を実感させて頂いた次第です

お便り有難うございました♪


梟 拝

梟の恋

新聞の記事を見て驚いた

10数年前の依頼者さんの名前がそこにあった

事故で亡くなったと書かれてた

記憶が蘇った

これでもかと重なる不幸と不運の経緯を笑みを交え淡々と語ってくれたのが彼女との出会いだった

彼女の笑顔はとてもチャーミングで透明だった

だけどそれを打ち消す影が時折見えたのはたび重なる苦労がそうさせたのだと一瞥できるものだった

彼女はそこから抜け出したかったんだ

そして抜け出さすべく手を差し伸べてくれた男性がいた

だけどたび重なる男運の悪さから慎重になった彼女は私に男性の調査を依頼した

結果は、、、、、アウト

男は彼女に見せていないとても大きくて黒い別の顔を持っていた

調査が終わっても2~3ヵ月くらい彼女は時々私のところを訪ねて来てくれた

お茶をしながらのたわいのない世間話

ある時、何でこんな奴ばかりあなたに寄ってくるの!?と私は少し彼女を責めるかのように質問をした

それは率直な感情だった

彼女はその質問に何も言わず少し困った顔をして微笑んでいた

月日は流れ、、、その彼女が亡くなった

たった5行の小さな記事だった

何度も何度も読み返してみたがその事実は変わらなかった

月日の流れの中を感情が行ったり来たりした

あれからの10年は幸せだったと信じたい

また切にそう願う

素敵な笑顔はもういない

。。。。。私は彼女の笑顔に恋してたのかもしれないな

合掌


梟 拝

不誠実な依頼者さん

お金が無いという依頼者
トラブル発生!!!

不誠実な依頼者さんに引っ掛かってしまい凹んでいます

その方、約束を守らないんですよ

一体どなってるの!?ってなくらい

ぶっちゃけお金の話です

工作途中で突然お金が無いと言いだしたのです

発端は、近く払いますから宜しく~ってなことで着手したのが失敗の始まりでした

依頼の別れさせ工作も7割以上進んで、あと一歩で仕上げの段階でしたが流石に作業停止を選択です

続けて欲しいと言われましたが、払う払うと言いながら払ってくれないので仕方のない選択となりました

近く払う

忙しくて振り込めなかった、できるだけ急いで支払う

来月中にはきちんと全額支払う

※何故速やかにお支払い頂けないのか問う

息子の結婚資金に流用してしまった

銀行に融資を断られた

払えない

もうどうしたらいいか分からない

いやいやいや、そこで投げ出されても困るんですけど!!!

この展開、言いたいことは山ほどある

なんとか暴言を抑えて冷静になると、今度は呆れて言葉も無い

でもこのままでは困るので現在進行中の回収プロジェクトへと進むのでした

で、プロジェクト開始直後に、車でお金作れませんか?と言うから、おぉ!そういえば先月新車買ったんだよね?と話は一挙に解決に向かうかと思われましたが、よ~く聞いてみると友人名義のローンで購入とのこと

はぁ!?

へぇ??

何でそんなことすんの??

実はブラック(注1)でローンが通らないので友人に頼んで名前を借りたですって、、、、(注1、ブラックとは、返済金の延滞・何社からも借りてる多重債務・自己破産など金融で事故事故を起こした人のこと)

おい!そんなブラックが銀行から融資なんて絶対に無理に決まってるだろ!?

そんな奴がどうして息子にお金を渡せたんだ!?

一体俺への支払いはどうするつもりだったのか???

ねぇ、ひょっとして俺騙されてる!?

それともこの人ただの馬鹿なの!?

更に呆れて言葉も無いけど、やはりこのままでは困るので回収プロジェクトに遁走します

しかし、電話にも出ないよね

折り返しも掛けて来ない

メール送っても返事は直ぐには返ってこない

お金ない

考えようとしない

誠意みえない

正にないないずくし

こりゃ筋金入りのブラックだわなぁ、ハァ~(慣れっこで一般的な感覚が欠落してる)

ため息の後には怒りが込み上げます、、、いやいや穏便に冷静に、回収が一番、回収が一番

そんなこんなで俺達がお金借りれそうな手段を考え、それで貸してくれそうなところを探して、そん中から出来るだけ金利の低いところまで探してるのが現在です

俺達は金融屋でも借金取りでもなく、ただの別れさせ屋なのにね、ア~虚しい

しかし近所でなくて良かった、、、きっと目の前だとぶん殴ってますよ、苦笑

でもまぁ俺が悪いんですよ、人を見る目が無かったんです、スタッフにも迷惑掛けてるしほんと申し訳なく、落胆&反省、、、

名誉挽回の為には全額回収は絶対ですね、頑張ります!

ではまた


梟 拝

輝ける人へ

輝ける恋愛の話
先日街角で以前に途中終了となった依頼者さんを見かけた

でも実はその日で3回目(以外に世間は狭い)

彼女が俺に気づいたかどうかは??

だけど輝いていなかったことは簡単に見てとれた(3回とも)

それは表情がニコニコしてるとか柔和な感じとかの見てくれだけではなく、放たれている雰囲気がそれを伝えていたんだ

出会った最初のころは面談でも時折見せてくれる笑顔は素敵だった

だけど着手して得られた情報によって男に外道の烙印を押さざるえないことが判明するたびにその笑顔は消えていった

もう信じれない、諦めます、忘れます、、、彼女の最後の言葉

仮に工作が成功しても得られるものは最低の最低のクズ男

温和な表情も言葉も全部ウソ、嘘と現実の区別すらない、悪気が全く無い、そんな男だったんだから仕方ないよね

だけど今の彼女を見ていたら、まだ信じたい、諦めれない、忘れられない、、、ってのに支配されてると伝わった

あの男、口が上手いからな、きっと未だに惑わされているのだろう

彼女はとても素敵な人だから、あの男が簡単に手放す筈もないとも思えるのでした

まさに負のスパイラル

そう簡単に他人に相談できることで無いだけにどんどん深みにはまり抜け出せない

閉塞、不安、孤独、疲労、、、、思考停止

そんな様子だったのです

●●さん、もしもこのブログを見たら遠慮なく相談してくださいね

依頼云々とか工作の再開とかそんな話じゃなく単なる愚痴でOKですよ

メールで吐露するだけでも少しは楽になったりするものなのですよ(ホントの話)

とりあえず、あなたはひとりじゃなからね、それだけを伝えたくて書きました

輝ける人が輝けていないのはとても残念なことですね

別れさせ屋のある日の出来事でした


梟 拝
Copyright © 別れさせ屋の離婚相談|略奪への道 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

まとめ