別れさせ屋の日記のカテゴリ記事一覧

別れさせ屋の相談ブログ。離婚・略奪・復縁工作専門の別れさせ屋です。実話をもとに恋愛・方法・成功率などについて書いています。活動は全国対応。

カテゴリ:別れさせ屋の日記

  • 2018/11/07別れさせ屋の日記

    別れさせ屋には色んな相談が届きます時々依頼となるのですが、負け戦と分かっていても挑まないといけない、という恋もあるようです、略奪作戦時々とはいえ10件に1件程度で確実に存在します自分に言い聞かせるかのように依頼されますここで依頼しないと後悔する、そんな想いが背景のようですもちろん成功を全く諦めておられる訳ではありませんあくまで分の悪さは承知の上、だけどノーチャンスではないはず、ラストチャンス、、、そ...

    記事を読む

  • 2018/11/01別れさせ屋の日記

    ある日、妻が浮気してるようなので別れさせてください、と別れさせ屋に依頼が入った旦那さんいわく「妻の浮気は私にも責任があり子供も小さいので離婚せず再構築を目指したい」とのことだった相手は誰だか分からないが浮気はほぼ間違いないということなので、奥さんの素行監視を検討したお子さんは小学生、ご主人は単身赴任中、、、となると子供が学校に行ってる平日の昼間、もしくはご主人の帰宅中、これらを疑いまずは平日の昼間...

    記事を読む

  • 2018/10/25別れさせ屋の日記

    つくづく嫌な役回りの仕事だと少し凹んでます、別れさせ屋人の恋路を否定や邪魔するつもりはありませんけど、依頼されて状況を調べた結果、遊ばれてるだけなので分が悪いと判明すれば、その旨はきちんと説明し伝えますその上で、その先をどうするか?こちら側で用意できる策は?と考えるのが別れさせ屋の仕事だと考えていますまたそれに沿って改善のアドバイスを行わせて頂くコンサルタントも大切なお仕事ですでも稀に、遊ばれてる...

    記事を読む

  • 2018/10/16別れさせ屋の日記

    以前の依頼者さんから嬉しい報告が届いた入籍されたという報告だった長いこと日陰の身にあった彼女がやっと表舞台に立てたという証し末永くお幸せに~♪別れさせ屋にとって一番嬉しい報告ですおかげで今夜の晩酌はいつもの200%増しで美味しく頂けそうな予感です、笑しっかしながら破綻してるのに離婚しない夫婦は多いまあそれが夫婦だといえば夫婦かもしれないお互いが歩み寄れればそこからの再構築も可能だろうしね(縁あっての結...

    記事を読む

  • 2018/09/24別れさせ屋の日記

    恋の悩みはどれも重いそれだけ真剣な悩みだという証だろうでも私だって人間である真剣な無相談を沢山抱えると少々きつくなる時もあるそんな時は自然に身を委ねに街を離れる海もいい山もいい時間が無ければ公園でもいい緑と陽の下に身を投げ出す心地よい日差しと風が体を少しずつ軽くさせてくれるおにぎりが美味しい珈琲も美味しい読みかけの本も進む至福の時だこの時だけは何も考えないだけどいつしか体が完全に軽くなるとアレコレ...

    記事を読む

  • 2018/09/01別れさせ屋の日記

    先日、大阪地裁で判決が出ました争った業者が行った活動は公序良俗には反しないという判決です正直なところ少し安堵しかしそれ以上に不安が膨らみました何故不安!?そりゃお馬鹿な業者が調子に乗って更に好き勝手に暴走するのではないかという不安ですそれと勘違いした素人業者の参入が予想されるから今回の判断はあくまでも現行法におけるものあくまでも今回は渋々のギリギリセーフお金払いなさい、、、という見解それを勘違いし...

    記事を読む

  • 2018/08/25別れさせ屋の日記

    色んな略奪相談があります恋は盲目とはいいますが本当ですね別れさせ屋の私ですら、この男はやめた方がいい・この女性は性根が悪すぎる、と展開中止の進言をさせて頂くこともあるものですそれで考え直して泣く泣く諦める選択をなさる方も居られますが、思いを一心に貫いて略奪作戦を遂行し、更には成功を勝ち取られる方も居られます私としては当初反対はしたものの成功した以上は幸せになって頂きたいな~と本気で願うのでしたそん...

    記事を読む

  • 2018/05/25別れさせ屋の日記

    別れさせ屋ゆえに色んな方から相談が届きます迷走されてる方、慌ててる方、不安に押しつぶされそうな方、客観的な方、悪質業者に騙され怒りや失意の方など様々ですこれまでもブログに何度か書いてますが、頂いたご相談には真剣に対応させて頂いております真剣ゆえに時には厳しいこともハッキリ言います甘い餌を撒いて依頼してもらおうなんて考えはありませんこれが他社との一番の違いですそんな中、真剣な相談というよりは駄々っ子...

    記事を読む

  • 2018/05/07別れさせ屋の日記

    ご主人と浮気相手を別れさせたい旨の相談があった私はまずは明確な不貞の証拠を収集することを提案したその流れで、GPS発信器をお借りしたいのですが、、、と奥さんはい分かりました、、、と私ちょうど持参していたので2種類の現物を鞄から出してテーブルに置く(ゴトンゴトン)奥さん、、、(えって感じで)一瞬絶句1つはタバコの箱サイズで車に取り付ける用、もう1つはライターサイズで鞄などに忍ばす用私、、、(こういう物を初...

    記事を読む

  • 2018/05/01別れさせ屋の日記

    新幹線の中で偶然にも昔の依頼者さんと一緒になった席は通路を挟んだお隣り最初に気付いたのは彼女私は少し驚いたが互いに目礼で何事も無かったように着座した彼女は旦那さんらしき男性とその男性をパパと呼ぶお子さんと一緒だった幸せそうな家族の空間だ旦那さんは私の知らない人だった1年越しとなったが略奪は成功した、何故???まぁ結構な月日も流れてるし、人生色々、そこを詮索するのは野暮ってものと即座にスルーした色々...

    記事を読む

別れさせ屋に届く相談

挑む戦い
別れさせ屋には色んな相談が届きます

時々依頼となるのですが、負け戦と分かっていても挑まないといけない、という恋もあるようです、略奪作戦

時々とはいえ10件に1件程度で確実に存在します

自分に言い聞かせるかのように依頼されます

ここで依頼しないと後悔する、そんな想いが背景のようです

もちろん成功を全く諦めておられる訳ではありません

あくまで分の悪さは承知の上、だけどノーチャンスではないはず、ラストチャンス、、、そんな想い

これら傾向の依頼者さんの共通点は前を向いておられること

前を向いておられるからこその冷静さを持ち合わされているのが特徴です

冷静さを欠いた相談が多いのがこの別れさせ屋という業界

それこそ成功するという根拠のない思い込みや藁にもすがる思いでの飛び込み多し

そんな中で冷静かつ前向きなご相談

おのずと話はトントン拍子に進みます

相談者の約半数の方は、お断りというか現実を受け止めるように諭したり、他の解決方法を提案するものですが、こうした方の相談は依頼を邪魔するものが無いというのもその特徴といえるでしょう

負け戦であっても挑む戦い

挑まないと前に進めない

前に進みたいから挑む恋

恋って複雑、人生って大変

正解が保証されない道ならば後悔だけはしたくない

別れさせ屋には色んな想いの色んな相談が届くのでした

色んな想いを胸にコツコツ積み重ねる日々も略奪作戦

ドカン!と一発派手に打ち上げる日もまた略奪作戦

さあ今夜の現場も頑張ろう♪


梟 拝

別れさせ屋のある日の実話

監督さん浮気しちゃ駄目
ある日、妻が浮気してるようなので別れさせてください、と別れさせ屋に依頼が入った

旦那さんいわく「妻の浮気は私にも責任があり子供も小さいので離婚せず再構築を目指したい」とのことだった

相手は誰だか分からないが浮気はほぼ間違いないということなので、奥さんの素行監視を検討した

お子さんは小学生、ご主人は単身赴任中、、、

となると子供が学校に行ってる平日の昼間、もしくはご主人の帰宅中、これらを疑いまずは平日の昼間に絞り監視実施を行った

5日目に網に掛かった

子供を送り出して、洗濯物を干して、奥さんは車に乗って外出した

入ったのはショッピングモールの立体駐車場

売場入口から離れたところに停車

間違いなく男が来ると確信した、よくある密会パターンだ

奥さんは下車せず車内でスマホ操作

10分後、来た!

奥さんの隣に一台の車が止まった

男が降りた

そして奥さんの車の助手席に乗った(これはちょっと珍しいパターン、大半は男の車に女性が乗車することが多い)

移動開始、車は駐車場を出た

実は驚いたことがある、男は歳の離れたおっさんだった

おっさんだけど陽に焼けたたくましさが印象的だ

そしてどこかで見覚えが有るような無いような、、、

車は30分掛けて移動しラブホテルに入った

接点はなんだろ?出会いはどこだろ?そして、誰だっけ??

3時間後、車は出てきた

そしてショッピングモールへ戻った

そこからはおっさんの車の尾行

どこかの会社に帰るのか?はたまた自宅に帰るのか?

どこの誰なのか、特定の手掛かりを期待しての尾行開始

もちろんそこまでの行動は浮気の証拠としてバッチリと撮影済みであることは言うまでもない話

おっさんの運転は想像以上に安全運転、見かけとは違う感じ

小1時間くらいおっさんの後ろを走ったろうか、国道から細い道に向かうべくウインカーが出た

(目指すところは)近い!と感じた

何度やってても緊張は走る

入った!おっさんの目的地と思われる場所だ

私たちの車はそのまま通り過ぎ、直ぐに戻った

場所は高校だった

おっさんは先生?

でも授業が終わる頃に出勤する先生って居るのか?

ひょっとして夜警?

定時制の先生?

いやここには夜学は無い

謎だ???

何者だ???

そのまま日没した

校内に教師や部活の生徒の姿もほとんど見えなくなった

だけどおっさんの車は動かない、徒歩でも出ていない

校舎の向こうのグラウンドにはナイターのような照明がともり、部活の生徒の声が響いてた

う~~~~ん、出ないな

同行のF君を校門前に残し、しびれを切らせた私は道沿いにグラウンドの方角に歩いて移動してみた

グラウンドでは●●部だけが練習してる

そうえいばここの学校の●●部は全国区でも有名だ

質の高さにスゲェな~と感心してしばらく練習を眺めていた(私の他にも犬を散歩させてる近所のじいちゃんも練習を見てた)

ふっと我に返った

おっさんがグラウンドに居る

おっさんったって只のおっさんじゃない、追跡してたあのおっさん

あああああっ有名なあの監督だ!

F君のところに小走りに戻った

そして報告

おっさんは○○監督だ!

どうりでどこかで見たことが有ると思った、胸のつかえが取れた気分

また密会現場が少し離れてるとはいえ、生徒や卒業生や保護者の目を警戒したら、自分の車に女性を乗せてるのはリスクと判断したことまで納得できた

、、、練習が終わって、おっさんは帰宅した

浮気の証拠収集完了

浮気相手の身元も判明

とりあえずパーツは一通り揃った

さてどうしよう!?

ここからが工作本番!!

でもここから先はバレちゃうので詳しくは書けないけのだけど、結論的には工作は無事成功したのでした

まあ簡単にいうなら有名人がすねに傷持ってたんだから決着は早かったのです

立派なはずの監督さんが浮気しちゃ駄目だよ~

相手の痛いところを突く、それが別れさせ屋の心理戦

奥さんが戻りやすいように旦那さんは何も知らない体での決着です

先日TVでおっさんが監督として人としてあーだこーだと大層立派な人生論を述べてるのを見て思い出した昔の依頼でした

しかしながら他所の奥さんを摘み喰いしておきながらよく言うわ、苦笑

と同時に、依頼者であった旦那さんとその家庭に笑顔が戻ってるといいな~と当時のことを思い出したのでした

、、、人ってのは幾つも顔を持ってるね

良い行いもするけど、悪い行いもしてたりする

あれは許せても、これは許せないとかもある、ほんと人それぞれ

あなたは幾つの顔持ってるの?

私?

それは内緒(笑

別れさせ屋のある日の実話でした


梟 拝

別れさせ屋のある日の現場

晴れるといいな
つくづく嫌な役回りの仕事だと少し凹んでます、別れさせ屋

人の恋路を否定や邪魔するつもりはありませんけど、依頼されて状況を調べた結果、遊ばれてるだけなので分が悪いと判明すれば、その旨はきちんと説明し伝えます

その上で、その先をどうするか?こちら側で用意できる策は?と考えるのが別れさせ屋の仕事だと考えています

またそれに沿って改善のアドバイスを行わせて頂くコンサルタントも大切なお仕事です

でも稀に、遊ばれてる現実を受け入れられず、理解を示すも結果的にアドバイスなどを遮断される方が出現されます

ソフトに現実を伝え続けるも理解は半分程度、故に同じ失敗の繰り返し、苦しいのだろうと察するもこのままじゃ駄目だと少しキツ目に伝えると完全にフリーズ

改善しないから輝けない、正しく輝こうとしない、、、これじゃ勝てない

そうなると今更言いたくもない1から10の厳しい現実を次から次へと並べて訴え説明するしかなくなります

すると、、、私は遊ばれてはいない!真剣に愛されてる!の猛反撃

じゃあ最初から俺達の工作や改善のアドバイスは必要ないじゃん!?

それこそ、そんなに愛されてるのならもうすぐ離婚してプロポーズしてくれるだろうから今のまま頑張って~!!と応援するしかなくなります

お金出すから助けてくれって頼まれて、全力で助けようと手を伸ばしたら、大切な恋人の悪口を言うアンタらなんかは信じられない!とばかりに手を撥ね退けられてる、そんな状況

人の恋路を否定や邪魔をするつもりはありません

だけどプロとして嘘や誤魔化しは言えません、伝えてるのは悪口でなく客観的な事実

嫌な役回りの仕事、それが別れさせ屋

仕方ないとはいえ因果な商売

また勝機は現実を受け入れないと見出せないのに、そこに正しく導けない自分の力不足も痛感しています、、、申し訳ない

秋晴れの空は青く高いものだけど、別れさせ屋の空は暗く低く重い

明日は少しでも晴れるといいな。。。


梟 拝

別れさせ屋に届いた嬉しい知らせ

お幸せに
以前の依頼者さんから嬉しい報告が届いた

入籍されたという報告だった

長いこと日陰の身にあった彼女がやっと表舞台に立てたという証し

末永くお幸せに~♪

別れさせ屋にとって一番嬉しい報告です

おかげで今夜の晩酌はいつもの200%増しで美味しく頂けそうな予感です、笑

しっかしながら破綻してるのに離婚しない夫婦は多い

まあそれが夫婦だといえば夫婦かもしれない

お互いが歩み寄れればそこからの再構築も可能だろうしね(縁あっての結婚とはそういうもの)

だけどその夫婦は完全に完璧に破綻してた

旦那に彼女がいたように、調べると奥さんにも男がいた、しかも2人

日々の夕食はおろか休日の行動も全く別々だった

互いにそれを窮屈そうでもなくあまりに自然で見てて不思議な感じでした

自然なんだけどやっぱり不自然とでもいいますかそんな変な夫婦関係

裏切りはどちらが先かは知らないが、破綻するべくして破綻した夫婦なのだな~と強く感じたものです

私たち別れさせ屋の行った別れさせ工作は、そんな不自然さの背中を押すような作業となりました

予定より少し長く掛かりましたが工作は無事に成功、協議離婚の成立です

だけどお2人に色々と事情があって再婚は中々難しいかな~と感じてただけに素直に成功を喜べない案件でもありました

実際その後も時々相談を頂いてましたしね

そんな中での突然の入籍報告はそれだけにとても嬉しかったのでした

、、、ほんと世の中には色んな夫婦がおられます

十人十色というように十夫婦十色なのでしょう

彼女らがどんな夫婦になられるのかが楽しみです

お幸せに~~~♪


梟 拝

別れさせ屋のある日の休日

別れさせ屋の休日
恋の悩みはどれも重い

それだけ真剣な悩みだという証だろう

でも私だって人間である

真剣な無相談を沢山抱えると少々きつくなる時もある

そんな時は自然に身を委ねに街を離れる

海もいい山もいい

時間が無ければ公園でもいい

緑と陽の下に身を投げ出す

心地よい日差しと風が体を少しずつ軽くさせてくれる

おにぎりが美味しい

珈琲も美味しい

読みかけの本も進む

至福の時だ

この時だけは何も考えない

だけどいつしか体が完全に軽くなるとアレコレと思考が巡り始める

○○さんの案件は次の一手はどうするべきか

□□さんのはもう少し調べてみよう

現場の△△君は今日はどうなってるのだろう

気がつけば二杯めの珈琲を飲みながらアレコレと考えている私

こうなると街に帰る時が来たんだな~と諦めて荷物をまとめる

あ~楽しかった

リフレッシュ完了~♪

別れさせ屋の休日はこうして終わるのでした

もしよろしければ恋に悩んでる方も是非お試しを

寂しく部屋の中でひとりで過ごしたり街の喧騒に身を置くくらいなら、のんびりゆったりたまには自然もイイですよ

私は年間8~10回くらいはこうした休日を過ごしています

、、、だから梟はいつも元気なんですね!?

はいそうです!!

な~んてね、笑

気候も良いのでもうそろそろ行きたいな~♪

ではでは


梟 拝

別れさせ屋の略奪裁判

不安です
先日、大阪地裁で判決が出ました

争った業者が行った活動は公序良俗には反しないという判決です

正直なところ少し安堵

しかしそれ以上に不安が膨らみました

何故不安!?

そりゃお馬鹿な業者が調子に乗って更に好き勝手に暴走するのではないかという不安です

それと勘違いした素人業者の参入が予想されるから

今回の判断はあくまでも現行法におけるもの

あくまでも今回は渋々のギリギリセーフ

お金払いなさい、、、という見解

それを勘違いしたお馬鹿が増えないか心配

お馬鹿やインチキが増えて問題提起の機会が増えれば必ずや法の整備が進みます

その時はきっと警察主導で整備されるはず

一文の追加で完了です

う~ん、その時が一歩近づいたようで不安です

それでお馬鹿やインチキと一緒に排除されては困るんだけどな。。。これが正直な気持ちです

まあこれからも本当のことを書いて、お馬鹿やインチキの増殖を少しでも食い止めれるよう頑張ります!!!


梟 拝

略奪に成功し不幸を背負った人あり、、、

背負う
色んな略奪相談があります

恋は盲目とはいいますが本当ですね

別れさせ屋の私ですら、この男はやめた方がいい・この女性は性根が悪すぎる、と展開中止の進言をさせて頂くこともあるものです

それで考え直して泣く泣く諦める選択をなさる方も居られますが、思いを一心に貫いて略奪作戦を遂行し、更には成功を勝ち取られる方も居られます

私としては当初反対はしたものの成功した以上は幸せになって頂きたいな~と本気で願うのでした

そんな中、先日略奪成功者さんから連絡が入りました

別れたい、一刻も早く別れたい、その為の協力要請です

どうしたの?と問うと、あーやっぱり!の回答でした

現在作戦遂行中だから詳しくは書けませんが、あーやっぱり!だったのです

だから言ったじゃない!とは言いません

事前に提案した取扱方法の確認です

あれは試したの?

提案してた会話を心掛けた?

あの事を言ってもダメだったの?

ふ~ん全滅か、、、

皮肉なものです

大金を投じ略奪に成功するも、それは不幸の始まり

手に入れてみたらとんだポンコツ

更にはポンコツどころか疫病神の様相

とんでもないものを背負っちゃった~と後悔

で、も~限界、別れたい旨のSOS

略奪した商品を返品させて~ってお話です

だけど返品たって私は受け取れませんので、そっと野に放つ方向で活動中

、、、別れさせ屋には色んな恋の相談が舞い込むのでした


梟 拝

たまには別れさせ屋の愚痴も聴くべし

別れさせ屋の愚痴
別れさせ屋ゆえに色んな方から相談が届きます

迷走されてる方、慌ててる方、不安に押しつぶされそうな方、客観的な方、悪質業者に騙され怒りや失意の方など様々です

これまでもブログに何度か書いてますが、頂いたご相談には真剣に対応させて頂いております

真剣ゆえに時には厳しいこともハッキリ言います

甘い餌を撒いて依頼してもらおうなんて考えはありません

これが他社との一番の違いです

そんな中、真剣な相談というよりは駄々っ子のような方からの相談も届きます

いわゆる、味方を得て安心したいだけ、愚痴を聞いて欲しいだけ、慰めて欲しだけ、そんな方

そんな方の第一声は決まっていて「依頼します・会いたいです・直ぐにお願い」と勢いが良いのが特徴です

私からすると料金や予算の話に触れずに「依頼します・会いたいです・直ぐにお願い」という相談が依頼に至った試しがありません

結局そのような方は正しく現実を直視しようとせずに甘えの強い方なんです

不安だから何とかしたい、何とかして、とりあえずお願い、、、そんな感じ

少し前もありました

急いでるので早急にお返事ください、依頼したいです、、、とメールが届いたので少しだけ急いで状況を伺ってご予算も伺うとなんと!!!!

ご予算18万円、足りなければこれから貯金しますって説明でした

そりゃ18万円も大金です

でもそれじゃとてもじゃないけど無理、不可能、と丁重にお断り(18万円でも可能と言った会社もあったらしい驚)

じゃあお金貯めま~す、それまでのアドバイスください、、、ってなったので更に詳しく状況聞いて励ましつつも甘えを戒めるべく厳しいこと書いたら、それっきりお返事来なくなりました

、、、依頼につながらないことを嘆いてるのではありません

こういった相談の終わり方を嘆いてるのです

お礼を求めてるわけでもないです

なんでこの終わり方!?

どこまで甘えるつもり!?

無料相談とはいえ失礼ではありませんか!?

実際、甘えの強い方からの相談の大半はこうやって終わりとなるのでこういった記事を書かせて頂きました

真剣メール相談はこれからも続けますが「依頼します・会いたいです・直ぐにお願い」の方はご遠慮頂きたいな~というのが本音です

、、、と愚痴を吐かせてもらったのでまた頑張ります!

ご静聴有難うございました~♪


梟 拝

別れさせ屋は張り込み中

GPS発信器
ご主人と浮気相手を別れさせたい旨の相談があった

私はまずは明確な不貞の証拠を収集することを提案した

その流れで、GPS発信器をお借りしたいのですが、、、と奥さん

はい分かりました、、、と私

ちょうど持参していたので2種類の現物を鞄から出してテーブルに置く(ゴトンゴトン)

奥さん、、、(えって感じで)一瞬絶句

1つはタバコの箱サイズで車に取り付ける用、もう1つはライターサイズで鞄などに忍ばす用

私、、、(こういう物を初めて見られて驚かれたかな?)

奥さん、、、もう少し小さい物はありませんか?

私、、、どの位が希望ですか?今は持参してませんがまだ小さいタイプは2~3はありますよ

指先くらい、そうシャツのボタンくらいかな、、、と奥さん

絶句する私、、、それってTVとか映画とかで見られたのですよね?(恐る恐る質問)

そう、そうです!、、、と屈託なく奥さん

す、すみません、そのようなモノは無いんですよ

えっ梟さんのところには無いの?

いえいえ、存在しないという意味です、少なくとも民間レベルにそのように小さなモノは無いのです(GPSのモジュールだけでもシャツのボタンサイズ)

国は持ってるの?

持ってないと思います、少なくとも日本は

ではアメリカは持ってる?

どうでしょうね出力やバッテリーから考えるとあそこまで小さくできるとは思いませんが、、、

映画って映画なんですね!?

で、ですね(苦笑の私)

、、、と互いに笑って具体的に煮詰めていったのでした

しかしながら2~3年に1度はこんな会話してるような気がする

改めて映画の影響力って凄いな~と思った

考えてみればGPSのこういった技術を知ったのは16~7年くらい前だったかな

それまではこんな魔法のような道具は無かったからとても大変だったことを思い出した

そう考えると20年先にはもっと違う技術が確立されて発信器がボタンサイズになっていても不思議ではないな

ついでに証拠の撮影まで行ってくれたらイイなのにな

あっでもそうなると俺たちの仕事無くなるな

なんてことを考えながら張り込み中

ご主人の不貞の証拠を得るべくための張り込み中

雨が降ってるので外は少し肌寒い

早く出てきてくれないかな、、、そんな別れさせ屋のひとりごとでした

※ちなみに幾らGPSなどの性能や利便性が向上しても、用途や目的によってはプライバシーの侵害や犯罪となるのでくれぐれも安易な利用はなさいませんように!


梟 拝

別れさせ屋と富士山、微笑みの予感!?

富士山に願掛け
新幹線の中で偶然にも昔の依頼者さんと一緒になった

席は通路を挟んだお隣り

最初に気付いたのは彼女

私は少し驚いたが互いに目礼で何事も無かったように着座した

彼女は旦那さんらしき男性とその男性をパパと呼ぶお子さんと一緒だった

幸せそうな家族の空間だ

旦那さんは私の知らない人だった

1年越しとなったが略奪は成功した、何故???

まぁ結構な月日も流れてるし、人生色々、そこを詮索するのは野暮ってものと即座にスルーした

色々あったのだろうな、今が幸せそうで良かった、、、って感じ

しばらくして私が食べ終わった弁当箱を捨てに席を立つと彼女がトイレに行くフリをして続いていた

デッキで互いに驚いた旨と再会を懐かしみ少し会話を交わした

やはり色々とあったらしい

最後に今が幸せそうで良かった旨を告げ私は先に席に戻った

窓の外に富士山が見えた

彼女の街を訪ねる際に何度こうして富士山を見たことだろう、そんな記憶が蘇る

綺麗に見えた日は工作が上手くいきそうな予感がしたのとその願掛けをした

そんな予感が的中した帰りには富士を見ながら心の中で有難う~とお礼を言ったものだった

なので今日の富士にもお礼を言った、彼女が幸せそうだったお礼

そして新たに願掛けをした、降り立つ街で依頼者さんが私達を待っているからね

富士は後ろに消えたが綺麗な残像が目に残る

微笑の予感だ


梟 拝


※追伸、、、

結果、残念ながらこの回の工作には苦戦しました

でも次回に繋がるものと信じて帰りには富士山にちゃんとお礼を伝えましたよ、苦笑
Copyright © 別れさせ屋の離婚相談|略奪への道 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます