別れさせ屋の日記のカテゴリ記事一覧

別れさせたい離婚させたいなどの各種工作活動は全国対応。相談や依頼は秘密厳守のお約束、豊富な経験が自慢の安心してご利用いただける別れさせ工作専門店の実話ブログ。不倫と離婚と略奪愛に関する成功率や業界裏話など書いてます。(旧称:別れさせ屋の裏話!)

カテゴリ:別れさせ屋の日記

  • 2020/10/02別れさせ屋の日記

    ご依頼頂いたら全力投球は絶対のお約束!120%頑張ります!、、、でもね、先日、そのお約束を1つ破りました平気で嘘をつくし、人の話を聞かないし、都合の悪い指摘はスルー、そういう方の依頼を受けてしまってたのです人を都合良く利用することしか考えていない方でしたメールや面談で見抜けなかった私の責任なんですが、そういう方とは信頼関係が崩れるばかりでテンションは超低空飛行、全力投球は続きませんでしたなので契約を解...

    記事を読む

  • 2020/08/28別れさせ屋の日記

    私が浮気をしたのは事実ですでも先に浮気をしたのは夫です私を裏切った夫が許せなくて、色々相談してた男友達(同僚・上司)と結果的にそういう関係になってしまったのです私の行ったことが正しいとまでは言いませんが、ですが夫婦の問題としては一勝一敗のはずです私は傷つきました私も傷つけたかもしれませんそういう意味で五分五分ですでも夫が私を傷つけなければ、私はそうはならなかったと思いますなので私の方が軽いはずなの...

    記事を読む

  • 2020/08/20別れさせ屋の日記

    こんにちは!更新をサボっていた梟です~、笑いやいやウソウソ、ほんと多忙だったのですつうか新型コロナウイルスの影響で、お金にまつわるトラブルが増えてる模様です払って~、払えません、、、逃げるな~、探さないでください、、、捕まえたぞ~、ごめんなさい、、、どうすんだよ~、煮るなり焼くなりお好きにどうぞ、、、と最後は、こんな感じの現場に遭遇ですもちろん私は借金取りでなく、頼まれて仕方なく人探しで参加、苦笑...

    記事を読む

  • 2020/07/20別れさせ屋の日記

    個人的なお話で恐縮ですが、なんか今年は悲しいこと多い1つ1つに思い出は沢山あるけど粛々と受け止めてるでもひとりになるとふっと寂くなる色々思い出すよね忘れてたのに蘇る思い出はとても鮮明で新鮮今更ながら、思い出がセピア色なんて誰が言ったの?俺のはフルカラーなんですけど...笑みなさんの思い出は何色ですか?いい思い出沢山ありますか?素敵な思い出を沢山残したいですね~あっそういえば私、そんなお手伝いもやってま...

    記事を読む

  • 2020/07/03別れさせ屋の日記

    昨今、世間には不安が溢れてる不安が溢れると婚姻率は下がる逆に離婚率は上がる前者は男性が慎重になるからだろうか、、、良く言えば男としての責任感後者は女性が強くなるからだろうか、、、悪く言えば男としての不甲斐なさそんな感じなのでしょうかねで、実は3月の下旬、、、、別れさせ工作で概ねの下地の仕込みが完了しつつある案件がありましたその後は仕上げに進む筈でした、が、しかし対象者らがコロナ過で在宅勤務に突入!...

    記事を読む

  • 2020/06/12別れさせ屋の日記

    不倫臭強めの女性を紹介されたパッと見は普通、むしろ地味なくらい、色気ムンムンタイプではないでも直ぐに違いを感じとった私隠されてる素質?性質?経験?私の目は逃さない、別れさせ屋の嗅覚は敏感だちなみに、紹介ったって鼻の下をのばした下心ではなく、あくまでお仕事としての関係、そう工作員候補工作員候補に不倫臭ありというお話本人にその旨を伝えて確認するが全く自覚なしとはいえ聞けば不倫経験は2人、どちもひと回り...

    記事を読む

  • 2020/05/30別れさせ屋の日記

    別れさせ屋稼業を重ねて得た特技人を見る目状況把握観察仮説その他にも幾つかあり逆に、別れさせ屋を離れた時に邪魔なもの人を見抜こうとする癖正直これに尽きる、、、ほんと邪魔何気に出会った人や旧友ですら、言動や仕草から色々見透かしてしまうのは悪い癖無意識に色んな角度から検証してしまう癖情報を探してしまう癖勝手に観察する、仮説する、相手の姿がハッキリ見えてきます結果、何やってんだろ俺!?ってなっちゃいます困...

    記事を読む

  • 2020/05/08別れさせ屋の日記

    昨日、朝起きると以前の依頼者さんからメールが届いてました約5年くらい前のご相談でした結果としては、調べるほど相手の素性が悪く、作戦途中ながら終了を進言とさせていただいた方でした終了後、何度かご連絡や相談は頂いてたのですが、この度は久しぶりだっただけに、何かあったのかな!?と正直恐る恐る読み進めた次第ですそこには、その後に起こった悲しい出来事などが綴られてました、、、、、が、しかし!!!(以下原文)...

    記事を読む

  • 2020/04/03別れさせ屋の日記

    夜の香りが強くする女性から、別れたい男がいる、、、と相談を受けた何故別れられないのか?と問うと女は言ったその男は今刑務所にいます、しかしもうすぐ刑期を終えて出てくるのです、、、と女はハッキリと言った刑が確定した時は待てるつもりだったが結果的には待てなかった、とのことだった(新しい男が出来たのだ)う~ん困ったしかも聞くと、その元彼は組織の人間いわゆる反社、カタギではないう~ん困った彼らのシノギと色事...

    記事を読む

  • 2020/03/17別れさせ屋の日記

    ここ数年、時々あるのが外国人からの相談や依頼中でも断トツに多いのは日本人の彼氏と連絡が取れなくなった、、、、という内容心配だし、フラれたならやり直したい、そういう相談なんだその場合、私は外国語は全く駄目なので英語はスタッフのBさんにお任せしてる(私はHelloとThank youくらい、恥)しかし少し前のそれは中国語の女性からだった当方、、、、全員駄目、全滅相手の日本語は酷く片言だったではこの方がどうやってコン...

    記事を読む

  • 2020/03/02別れさせ屋の日記

    別れさせ屋を続けてて思うこと。。。正直、これでいい、と思うことがない基本、その時その時にベストだと考えて指示する動くだけどもっと何か良い手段はなかったかと後で必ず思う成功はあくまでもその時の結果であり、運も味方してくれたという考え方逆に失敗には必ず原因がある、そこの解明と対応心理戦がどんどん深くなる続ければ続けるほど深みにハマる感じ多分、そこに答えはないそれが人の心を扱う難しさ、故の心理戦100人か...

    記事を読む

全力投球のお約束 by 別れさせ屋

チーム力は信頼関係

ご依頼頂いたら全力投球は絶対のお約束!

120%頑張ります!

、、、でもね、先日、そのお約束を1つ破りました

平気で嘘をつくし、人の話を聞かないし、都合の悪い指摘はスルー、そういう方の依頼を受けてしまってたのです

人を都合良く利用することしか考えていない方でした

メールや面談で見抜けなかった私の責任なんですが、そういう方とは信頼関係が崩れるばかりでテンションは超低空飛行、全力投球は続きませんでした

なので契約を解除させて頂きました

別れさせ屋ってのは世間的にはグレーなお仕事ですが、グレーな中にあるピュアなお気持ちがあると信じるからこそ、お手伝いできるお仕事なんです

お金で人の心が買えると思ってるのは大きな間違い

依頼者さんとのチームワークが成功を左右すると自負してるだけに、、、

まあ、そういう出来事があったのですが言いたいこと言って契約解除して縁を切ったらサッパリしましたよ(モヤモヤ消滅)

なので今後も方針はこれまで通りで頑張ります、頑張れます

これからも全力投球は絶対のお約束です!

但し、信頼関係を築けることが条件!でよろしくです、笑

ちなみに、、、何で嘘ばっかりつくのか?と問うと、叱られそうで、とのことでした

また、何で人の話を聞いてないのか?と問うと、面倒臭くて、とのことでした

最後に、何で都合の悪い話はスルーするのか?と問うと、嘘がバレるから、とのことでした

40過ぎてるのに思考は子供と一緒でしたね、苦笑

そこそこ社会的地位はある方なのにトホホ

お金に困ったことない、親に叱られたことない、実は友達いない、部下はイエスマンばかり

この方、こんなにハッキリと否定や指摘されたことなかったようで、契約解除は受け入れるから友達になって欲しい~と投げかけて来られてます

う~ん、どうしよう

これも縁なのか?

それとも腐れ縁の危険な香り?

とりあえず、ブログに書くよ!と言ったら、了解です~のお返事もらったので書きました

さてどうしよう!?


梟 拝

別れさせ屋のとある日の見聞録

妹キャラ

私が浮気をしたのは事実です

でも先に浮気をしたのは夫です

私を裏切った夫が許せなくて、色々相談してた男友達(同僚・上司)と結果的にそういう関係になってしまったのです

私の行ったことが正しいとまでは言いませんが、ですが夫婦の問題としては一勝一敗のはずです

私は傷つきました

私も傷つけたかもしれません

そういう意味で五分五分です

でも夫が私を傷つけなければ、私はそうはならなかったと思います

なので私の方が軽いはず

なのに何故、今、私だけが責められてるんですか?

どうして夫から離婚だの慰謝料だのと騒がれるのか、全く意味が全くわかりません!!!

、、、、、と猛然と抗議&激怒、そういう現場に先日立ち会いました

実はこういう奥さん、意外に多いです

法律に疎いとかの問題ではありません

思考回路が真剣にそう訴えてるのです

私はそういう展開となった過去の案件数点と並べて考えました

そこには共通点がありました

我慢できない、私は悪くない、私は許される、最後は折れてくれる、許されるまで駄々をこねる、、、そういう普段からの性格です

その背景は、①甘やかされて育った環境、②末っ子・姉妹もしくは兄妹、この2点でした

大切にされて育って、大切なものを見失ってしまった、そんな方かな

しかもワガママが通用しないと覚ると、浮気してません・ホテルでは何もしてません、と居直ったりもありましたね

まあ夫婦の問題なので、どちらか一方だけが悪いわけではないと思うのですが、でもやっぱりそういう身勝手な理屈は通りません

やったことは必ず我身に返るのです(パートナーに浮気し返されたり、自らの浮気にも代償あり)

よって軽はずみな行動はやめましょう!!

えっ!?お前が言うな!?

そ、そりゃ御尤も!!

、、、でもね、そりゃ私は別れさせ屋だけど、物ごとの本質は正しく伝えたいと考えています

だってそういう本質の先にこそ、人の心理はあるのですからね

大切なものは大切なのです

大切にどうぞ

で、その大切な何かを逆に利用するのが、別れさせ屋の心理戦なのでした

ではまた


梟 拝

みんな大変だろうけど頑張ろうぜ、と別れさせ屋

前を向いて一歩一歩

こんにちは!

更新をサボっていた梟です~、笑

いやいやウソウソ、ほんと多忙だったのです

つうか新型コロナウイルスの影響で、お金にまつわるトラブルが増えてる模様です

払って~、払えません、、、

逃げるな~、探さないでください、、、

捕まえたぞ~、ごめんなさい、、、

どうすんだよ~、煮るなり焼くなりお好きにどうぞ、、、

と最後は、こんな感じの現場に遭遇です

もちろん私は借金取りでなく、頼まれて仕方なく人探しで参加、苦笑(ちなみにマスクで判別や断定が困難でした)

でもこういうケースは本当に空っぽって人は少ない感じです

借金を踏み倒してでも生き残ろうって人が逃げてます

本当に空っぽの人は逃げることすら出来ませんからね、泣

逃げた先で普通の暮らししてるの見ると人間の本性というか欲深さを見るようでつくづく嫌だな~と

愛情を偽るのも人の性なら、お金で信用を失うのも人の性

あの人も嘘つくし、あんな人だって裏切るの平気だし、おいおい奴との約束はどうなった!?

窮地にこそ人の本性が表れますね

私は別れさせ屋ですから、他人様をあーだこーだと言える立場じゃありませんが、嘘つきや卑怯者にはなりたくないですね

まあ何にせよ、2020って年は、人の本性が表れる年のようです

気を付けよう

頑張ろう

負けちゃ駄目、コロナにも、もう一人の自分にも!

さあ前を向いて一歩一歩♪


梟 拝

思い出は美しすぎて...と別れさせ屋

思い出

個人的なお話で恐縮ですが、なんか今年は悲しいこと多い

1つ1つに思い出は沢山あるけど粛々と受け止めてる

でもひとりになるとふっと寂くなる

色々思い出すよね

忘れてたのに蘇る思い出はとても鮮明で新鮮

今更ながら、思い出がセピア色なんて誰が言ったの?

俺のはフルカラーなんですけど...笑

みなさんの思い出は何色ですか?

いい思い出沢山ありますか?

素敵な思い出を沢山残したいですね~

あっそういえば私、そんなお手伝いもやってます

やばい!?のんびり感傷に浸ってる場合じゃありませんでしたよ!!

コロナ過のなかであれ、私達を待ってる人がいるのです

これからその現場に出動です

お役にたてるよう頑張ります!


梟 拝

人生色々 by 別れさせ屋

コロナ過の離婚

昨今、世間には不安が溢れてる

不安が溢れると婚姻率は下がる

逆に離婚率は上がる

前者は男性が慎重になるからだろうか、、、良く言えば男としての責任感

後者は女性が強くなるからだろうか、、、悪く言えば男としての不甲斐なさ

そんな感じなのでしょうかね

で、実は3月の下旬、、、、別れさせ工作で概ねの下地の仕込みが完了しつつある案件がありました

その後は仕上げに進む筈でした、が、しかし対象者らがコロナ過で在宅勤務に突入!?

そのせいで外出も少なく、コントロールもままならず、修復に進む可能性が頭をよぎるなどやきもきする日々でした

で、約3か月後の今

互いが離婚を決意した模様(そういう連絡あり)

まあ正式に成立するまでは油断はできませんが、不意に届いた連絡は別れさせ屋にとっての吉報でした

元々破綻してたので終日顔を突き合わせる暮らしで嫌悪感が増したようです

やはり、こういう時に結束できなにのは致命的ということのようです

とりあえずは、良かった~と安堵です

で、昨夜、弁護士さんから聞いた話

男性がコロナ陽性であった女性と濃厚接触で感染が懸念され、それで浮気がバレて、離婚に向けた依頼を受けてるとのことでした、しかも2件

事が事だけにそういう綻びというか、この時期の信用の失墜は、やはり離婚事由に繋がるのだな~と痛感した次第です

この調子だとコロナ離婚、まだまだ増えるのか!?

でも私は思うんです

コロナに限らず別れさせ屋でも同じだけど、別れる夫婦やカップルは別れるべく理由や背景を抱えてるんですよ

それで遅かれ早かれ成るようになる

タイミング次第で加速もする

その辺に人それぞれの心理が色々と作用するのでしょうね

別れさせ屋はそういう心理も上手く利用しなくちゃいけませんね

よし頑張ろう♪


梟 拝

別れさせ屋に新戦力登場

コスプレ工作員

不倫臭強めの女性を紹介された

パッと見は普通、むしろ地味なくらい、色気ムンムンタイプではない

でも直ぐに違いを感じとった私

隠されてる素質?性質?経験?

私の目は逃さない、別れさせ屋の嗅覚は敏感だ

ちなみに、紹介ったって鼻の下をのばした下心ではなく、あくまでお仕事としての関係、そう工作員候補

工作員候補に不倫臭ありというお話

本人にその旨を伝えて確認するが全く自覚なし

とはいえ聞けば不倫経験は2人、どちもひと回り以上の年齢差というツワモノだった

一体なんだろこの不倫臭の正体

滲み出てるオーラかな!?

やっぱり目かな!?

地味な表情や仕草にも何かあるけど目が違う感じ

化粧で随分表情も変わるだろうな、、、

う~ん、おじさんキラーになること間違いなし

えっ本当は年下好き!?

ロリータファッションも!?

アニメのコスプレも!?

守備範囲広めの不思議ちゃんの登場です、笑

別れさせ屋に新戦力が加わりました

乞うご期待♪


梟 拝

別れさせ屋の経験値

重ねた経験

別れさせ屋稼業を重ねて得た特技

人を見る目

状況把握

観察

仮説

その他にも幾つかあり

逆に、別れさせ屋を離れた時に邪魔なもの

人を見抜こうとする癖

正直これに尽きる、、、ほんと邪魔

何気に出会った人や旧友ですら、言動や仕草から色々見透かしてしまうのは悪い癖

無意識に色んな角度から検証してしまう癖

情報を探してしまう癖

勝手に観察する、仮説する、相手の姿がハッキリ見えてきます

結果、何やってんだろ俺!?ってなっちゃいます

困ったものです、、、、悲しい性

あ、あと特技ではないけど、リアルな悲劇や泥沼劇場、サイコ野郎の実態を見知ってるので、その手のドラマや映画にあまり共感できません

そりゃ映画などは表現の尺が限られてるから仕方ないことだけど、話題作すら薄っぺらく見えてしまうのも困りものなのでした、苦笑

でもまあ別れさせ屋としてそれだけ沢山の人生に携わらせて頂いたという証ですもんね

この経験は大切に使わせて頂きます(^^v


梟 拝

目指すのはハッピーエンド、と別れさせ屋

幸せです

昨日、朝起きると以前の依頼者さんからメールが届いてました

約5年くらい前のご相談でした

結果としては、調べるほど相手の素性が悪く、作戦途中ながら終了を進言とさせていただいた方でした

終了後、何度かご連絡や相談は頂いてたのですが、この度は久しぶりだっただけに、何かあったのかな!?と正直恐る恐る読み進めた次第です

そこには、その後に起こった悲しい出来事などが綴られてました、、、、、が、しかし!!!

(以下原文)

お知らせしたかった事は、梟さんの記憶の片隅にいた不幸な女性が今はとっても幸せに暮らしているという事です!

少しは安心してもらいたくて、思い切ってメールさせていただきました。

(中略)

本当にお世話になりました。

あの時の事は辛くて辛くて忘れたい過去ですが、梟さんの事は忘れず、ずっと応援しています。

、、、、と写真付きでご結婚のご報告と応援を頂きました

凄く嬉しかったです

写真の表情も良くって素敵でした、安心もしました

別れさせ屋という立場ではありますが、縁あって恋愛や人生に関わった者として、この上ない喜びです

ほんと嬉しかったのです

素敵な朝を、素敵な1日を届けて頂いた感じ

ほんと、ありがとう

そして何より、おめでとう、良かったね~♪♪♪

そんなメールを頂いたのでした

で、それを受け私が皆さんにお伝えしたいのは、、、、

人それぞれ色んな人生がある

今、暗いトンネルの中に居るとしても必ず出口はある

もしくは、あるはずだから、諦めたり自暴自棄にならずに歩み続けてみよう

、、、、ということです

あんな悩んで悲しんでた苦しんでした彼女

そんな彼女も今じゃ素敵な笑顔が溢れてる、それが全てを物語っています

悲観や絶望はゴールじゃない

通過点

必ず終わる、抜けれる、そんな通過点

実際、当時の彼女は私に何度も確認されていました(終了当時)

私も幸せになれますか?

皆さんのように幸せ報告できますか?って

で、今は無事に幸せに到着

きちんと歩みを続けられた成果だと思います

なので、今、とても苦しんでる方も、いつかはそのトンネルから出れるから、諦めずに歩んで頂きたいとお伝えしたいのです

この話をわずかでも希望の光にしてください

この一点

この思いです

で、その上で付け加えるならば、別れさせ屋は万能ではありません、そこに魔法はありません

依頼して必ず成功するものでないということです

それだけに過度の期待や依存は危険です

しかしそうした説明を誤魔化し嘘つく者が多く存在します

工作を簡単と偽ります

しかし簡単な工作は1件たりとありません

別れさせ屋の私が言うのですから本当です

実際、今回ご連絡を頂いた方も、私の前に依頼された別れさせ屋さんに残念ながら騙されておられました

業者のいう、もう少しですから!を信じて何度も追加の費用を渡されていたのです

しかしそれら調査も報告も出鱈目と判明しました

私たちは対象者の真実を解明し、業者の出鱈目も暴きました、とはいえ、結果的には私たちもお役に立てなかったのです

途中終了です、別れさせるという目的は達せれなかったのです

これらエピソードは別れさせ屋にまつわる事実です

広い視野で見てください

広い視野で考えてください

幸せへの道は1つだけではありません

焦らず一歩一歩

目指せハッピーエンド


梟 拝

ある日の別れさせ屋

カタギじゃないのよ元彼は

夜の香りが強くする女性から、別れたい男がいる、、、と相談を受けた

何故別れられないのか?と問うと女は言った

その男は今刑務所にいます、しかしもうすぐ刑期を終えて出てくるのです、、、と女はハッキリと言った

刑が確定した時は待てるつもりだったが結果的には待てなかった、とのことだった(新しい男が出来たのだ)

う~ん困った

しかも聞くと、その元彼は組織の人間

いわゆる反社、カタギではない

う~ん困った

彼らのシノギと色事に首を突っ込むほど厄介なことは他にないのだ

う~ん困った

知り合いの紹介でなければ面談前にお断りしただろう相談内容

紹介者のMの顔が苦々しく目に浮かぶ

酒の席で無責任に「頼りになる奴がいる、紹介するよ」とでも吹聴しただろうMの顔

目の前には、縋るような目で少し潤んだような瞳を向けてる女あり(そこいらの女優じゃ勝てないレベル)

元彼がこの瞳の持ち主を再び支配しようとするだろう魅力がそこには十二分にあった

、、、おっと美人を前に鼻の下を伸ばしてる場合じゃない、う~ん困った、どうしよう!?

で、今彼には元彼のこと伝えてるの?と問う

いいえ、と彼女

そりゃマズイね、引いちゃうよ、と私

はい、と少し気まずそうに彼女

元彼の知人に間に入ってもらえないの?

、、、、、、困ったように沈黙する彼女(それが出来たらここには来てない、と聞こえてきそうな空気)

ところで今彼の職業は?

、、、、、、実は同業者なんです、と彼女

はぁ!?元彼と同じってこと!?

はい

そりゃマズイ、放置してたらゴジラ対メカゴジラの戦いになるじゃん(おじさんの例えは古い、ゴメン)

、、、、、、、沈黙(だから相談してんだよ、と聞こえてきそうな空気)

とりあえず今彼に本当のこと伝えなよ、あとは彼らが彼らのルールで片をつけるだろうよ、それしかない

、、、、、、、困ったように沈黙

不安は分かるけど、ここは誤魔化すのが一番駄目、話が変にこじれるだけ、どっちかの男の肩を持つ訳ではないけど男の面子を潰すようなことはしちゃ駄目、その為にもまずは正直に伝えなよ、、、と、こんこんと説得

、、、、、、、納得したかどうかは別として、彼女はその覚悟で帰って行った

私は速攻でMに電話を入れて、俺を面倒に巻き込むな!と大激怒

お詫びとしてMにご馳走して貰うことで、一応こちらの揉め事の話はついたのでした

で、数ヵ月後、悪友Mと美味しいと評判の焼肉店に行こうとしたら、店の前に1台の高級車が止まった

運転手してた若者が迅速に後ろに回って後部座席のドアを開けた

ひと目で組織の人間とわかる押しの強そうな男が降りてきた

若い男は深く頭を下げた

続いて綺麗な女が降りてきた

Mと私は足を止めハッと顔を見合わせた、そう例の女だった

二人は頭を下げた若者の前を通り過ぎ鷹揚と美味しいと評判の焼肉店に入っていった

確か元彼は20代、今の男は50代、などと考えているとMは男の素性を知っていると話しだした

それを聞いた私は決着しただろう目の前の状況に納得した

Mと私は目的地であったはずの美味しいと評判の焼肉店の前を自然と通り過ぎていた

ここで会ってはやはり互いに気まずい

、、、彼女の選んだ人生に幸あれ

それにしても色んな相談が舞い込む別れさせ屋です

色んな人生がありますね


梟 拝

別れさせ屋にも語学が必要な時代が訪れた模様

語学が必要

ここ数年、時々あるのが外国人からの相談や依頼

中でも断トツに多いのは日本人の彼氏と連絡が取れなくなった、、、、という内容

心配だし、フラれたならやり直したい、そういう相談なんだ

その場合、私は外国語は全く駄目なので英語はスタッフのBさんにお任せしてる(私はHelloとThank youくらい、恥)

しかし少し前のそれは中国語の女性からだった

当方、、、、全員駄目、全滅

相手の日本語は酷く片言だった

ではこの方がどうやってコンタクトされてきたかというと、なんと宿泊されてるホテルのフロント経由なのでした

フロントの方が相談を受けて当方にコンタクト(紹介)くださったのです

それで片言の日本語でやりとりするも意思疎通は容易ではありませんでした

それでもなんとかお話を伺いました

相談を進めて行くと頂けるリミットは滞在予定の1週間と判明

それは無理だと伝えると、では1ヶ月後にまた来るからそれまでに探せるか?とのこと

情報が少なすぎて約束は出来ないと正直に伝えました

情報はフルネームと居住してる市と写真、この3つ

フルネームは免許証やパスポートを見たの?と確認するとそうではないらし

居住地とされる市も彼氏の自己申告で実際に行ったこといはない

写真はあるけど、これだけじゃ、、、

名前でHITして、都市名でHITしたら、現地に出向いて写真も生きるけど、やってみないとわからない、そんな見解

伝えるけど伝わらない

相手の言いたいことは何となくわかる

でも無理なものは無理

やってみないと何ともいえない見解にも嘘はない

、、、、互いに沈黙

結論的にはこの相談はお断りした

ご紹介いただいたホテルの方にも連絡を入れてその旨をお伝えし詫びた

で、先日

中国のその彼女からメールが届いた(翻訳機能で少し変な日本語で送られてきた)

彼は既婚者である可能性、居住地は別の都市の可能性と書かれてた

私は日本語で返した

それがどこまで正しく変換されるか分からないので出来るだけ端的に返事を書いた

、、、、そんなやりとりが今も月一程度続いてる

日本への留学も考えてるとのことだった

毎回、彼女の一生懸命さがとても伝わってくる

復縁や別れさせたい心理は万国共通なんだな~と別れさせ屋は実感中なのでした

チャンチャン♪


梟 拝

別れさせ屋の栄養剤

栄養たっぷり

別れさせ屋を続けてて思うこと。。。

正直、これでいい、と思うことがない

基本、その時その時にベストだと考えて指示する動く

だけどもっと何か良い手段はなかったかと後で必ず思う

成功はあくまでもその時の結果であり、運も味方してくれたという考え方

逆に失敗には必ず原因がある、そこの解明と対応

心理戦がどんどん深くなる

続ければ続けるほど深みにハマる感じ

多分、そこに答えはない

それが人の心を扱う難しさ、故の心理戦

100人からの相談があれば、そこには100通りの環境があり、最低でも200人の登場人物が絡んでくる

だから同じのなんて1つもない、ある筈がない

だからマニュアルなんて通用しない、存在しない

そこでの心理戦こそが別れさせ屋のお仕事なんだ

毎回毎回1からはじまる

何度1からはじめただろう

それを経験としていくら積み重ねても安心感や満足感はない

毎回1からはじめるのみ

ただその繰り返し

経験を重ねるほどその大切さを知る感じ

だから、これでいい、と思えるこなどはない

それでもそれを続けれるのは、有難うって言葉

全員から頂ける訳ではないけど今日までを支えてくれた言葉

有難うには栄養たっぷり

因果な商売であることは否めないけど有難うって言葉を頂けるように日々頑張っています

さあ明日からまた1から開始の案件あり

よし頑張ろう!

こんな別れさせ屋です、笑


梟 拝
Copyright © 別れさせ屋相談室-別れさせたい略奪愛の道 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます