離婚のタグ記事一覧

別れさせ屋の相談ブログ。離婚・略奪・復縁工作専門の別れさせ屋です。実話をもとに恋愛・方法・成功率などについて書いています。活動は全国対応。

タグ:離婚

  • 2018/07/19離婚と略奪|別れさせたい

    不倫からの略奪は自分のポジションを見極めることが最初の一歩いくら相手が綺麗だの愛してるだの言ったって結論的に離婚しないんだったら、そんな言葉を鵜呑みにしていちゃ何も始まらない嫁が離婚してくれないだけ?それは単純に彼の離婚に向けた覚悟が無いという証拠の台詞なので惑わされちゃダメだぞ~!そして正しく今の自分のポジションを見極めよう例えセフレ扱いが判明したとしてもそこからステップアップを目指して行くこれ...

    記事を読む

  • 2018/03/19離婚と略奪|別れさせたい

    離婚できない、という相談も相変わらず多いそれらの相談を伺うと、離婚に向けたアクションが足りない、それが私の見解というか答えアクション?伝えること、本気度、具体的な行動、、、こんな感じなぜ足りない?都合の良い保身、決意不足、未練、、、こんなもの離婚したいとか言いながら受け身の姿勢そして決まりごとのように吐き出されるセリフ「別れてくれない」離婚できない、離婚してくれない、これは言訳だっつうの!本気で離...

    記事を読む

  • 2018/03/14■別れさせ屋とは!?

    別れさせ工作ってのは別れさせる工作ではないよ別れさせ工作ってのは別れる理由を意識させたり持たせてあげることこれが別れさせ屋の別れさせ工作離婚させるには、離婚を選択する理由が必要ということその理由の用意や表面化させるのが別れさせ屋の別れさせ工作、離婚工作誰もが納得してくれる理由やり直すことを反対される理由我慢できない理由終わるしかなくなる理由どちらかに被害者の立場を与える理由これが考え方が基本浮気だ...

    記事を読む

  • 2018/03/06別れさせ屋が見たダメな男

    離婚する離婚するから離婚したいけどずるい男の三段活用嫁とは離婚すると口説いておいて口説いた後では離婚するからもう少し待ってと時間を稼ぐ業を煮やして問い詰めれば離婚したいけど今は無理だと平気で言訳する男不倫男の定番ともいえる所業です実はこれと並ぶ定番がもう1つあって、それは独身だと偽って近づき口説くものです独身だって言われたら、余程のことが無いと信じちゃいますよね!?これも不倫男の定番ともいえる所業...

    記事を読む

  • 2018/02/24■ご利用案内|お断りの事例

    メール相談は無料ですがルールはありますそのルールは真剣な悩みであること、この1点のみしかし他の別れさせ屋さんからの探りメールが時々混ざります(判明の仕組みは内緒、最近は新宿あたりの別れさせ屋さんからが多い)コソコソと探るくらいならしっかり工作しろよ!と言いたいしかし真似られるのは表面ばかり、、、トホホあと勘違いの多い傾向としては、本当に悩んでいるって主張しながらも実は頭を全く回転させていない痛い相...

    記事を読む

  • 2018/02/14離婚と略奪|別れさせたい

    輝くこと高嶺に咲くこと安売りしないことこれ恋愛における必需品この3つは、離婚はもちろん略奪や成就には無くてはならないものなのでした騙された~ってのは相手の質が悪かったってことフラれた~本命になれなかった~ってのはほぼ100%自分の問題それこそ、安売りしちゃった、高嶺で咲いてない、輝けていない、の該当者あー言われてみれば確かに、、、って少し凹んじゃう人は見込みあり!逆に見込みがないのは、この反省というか...

    記事を読む

  • 2018/01/29別れさせ屋の日記

    夫を愛人と別れさせて欲しいそれでダメなら離婚します有利に離婚できるように証拠を抑えてください、、、そんな相談を頂いた数年前、ご主人はとある女性と不倫関係にあったなんやかんやで奥さんはその事実を知ることとなり、離婚騒動に発展するも子供の為にと再構築を選ぶもちろんご主人は愛人と別れた、、、いや、別れたはずであったそれが続いていたそんな情報がつい先日彼女の耳に届いた模様本当に別れたのか、許せるのか、そん...

    記事を読む

  • 2018/01/24恋愛診断と指南|別れさせ屋

    楽しいはずの恋私をもっと輝かせてくれるはずの恋なのに、なんで私を苦しめるの、悲しませるのってな相談多い答え、、、、そんな恋だから楽しいはずのない恋輝けるはずのない恋そんな恋そんな沼恋の沼泥沼そりゃ大変だ~~~と一目散に脱出を目指せるなら苦労はしないそんな恋、泥沼彼女と別れてくれないかな、、、奥さんと離婚してくれないかな、、、何で私じゃダメなんだろう何で彼じゃなきゃダメなんだろう考える分だけ色あせて...

    記事を読む

  • 2018/01/23別れさせ屋の日記

    偶然街で以前工作員として頑張ってくれていた女性と再会した在籍は短かったがとても記憶に残っている女性だった何故記憶に残ってるかというと彼女との最初の出会いが別れさせたい相談だったからである誰を別れさせたいかといえば彼女の両親であった正確には母と再婚した義父を別れさせたいという依頼であった例によって詳しくは書けないのだけど義父に問題があったことが依頼の理由だと記しておく画して工作は成功した義父の抱える...

    記事を読む

  • 2018/01/10離婚と略奪|別れさせたい

    離婚という歯車を回すにはとても大きな力が必要その力とは、離婚したい、というエネルギーそれこそ、その理由は何でもいいどれだけ離婚したいかってことだけ実際、離婚したい、という話はよく聞くが、その大半は、離婚しない、出来ない何故離婚しない出来ないのかというと、離婚に向かうエネルギーが絶対的に弱いから、足りないからそれだと歯車は回らない回らなきゃ離婚には至らない言い換えると、離婚したい、と周囲の反対や抵抗...

    記事を読む

略奪の心得、良い女と都合のイイ女は全くの別物

都合のイイ女じゃダメ
不倫からの略奪は自分のポジションを見極めることが最初の一歩

いくら相手が綺麗だの愛してるだの言ったって結論的に離婚しないんだったら、そんな言葉を鵜呑みにしていちゃ何も始まらない

嫁が離婚してくれないだけ?

それは単純に彼の離婚に向けた覚悟が無いという証拠の台詞

なので惑わされちゃダメだぞ~!

そして正しく今の自分のポジションを見極めよう

例えセフレ扱いが判明したとしてもそこからステップアップを目指して行く

これが略奪に向けた次の一歩、その覚悟

基本的に不倫において、イイ女ってのは、都合のイイ女ってことなんだ

本気で略奪したけりゃ都合のイイ女からステップアップして本物の良い女を目指そうって話

それと同時進行でこそ工作が有効となる

都合のイイ女のままじゃ大金使って別れさせたって選ばれることはまずない

だけどそれに気付いていない人、大変多い

だからこそポジションの確認は大切ってこと

そりゃ確認した8割の人が愕然とする、ショックと悲しみと怒り

でもね、それが不倫の本質

そのどん底からが略奪作戦の開始なの

私は愛されてるから大丈夫~ってな能天気さんほど必ず泣くよね、そして起ちあがれない

本当に世界で一番愛されていたらとっくに離婚してるからね

事実から目を背けて、私は愛されてる私は愛されてる、と呪文のように繰り返すことだけはやめておこう、傷が深くなるからね

そんなこんなで工作に大金を使う前に更に良い女になる準備が出来てるかよ~く考えてみよう

恋愛ひいては結婚の本質はこそにあるのだからね

男は誰だって良い女と結婚したいもの、事実

都合のイイ女とは都合よく遊べるところまでが終点、これも事実

略奪したけりゃポジション確認が最初の一歩

宜しくです♪


梟 拝

離婚という名のトンネルを別れさせ屋が語る

離婚のトンネル
離婚できない、という相談も相変わらず多い

それらの相談を伺うと、離婚に向けたアクションが足りない、それが私の見解というか答え

アクション?

伝えること、本気度、具体的な行動、、、こんな感じ

なぜ足りない?

都合の良い保身、決意不足、未練、、、こんなもの

離婚したいとか言いながら受け身の姿勢

そして決まりごとのように吐き出されるセリフ「別れてくれない」

離婚できない、離婚してくれない、これは言訳だっつうの!

本気で離婚しようとしていないじゃん!これが答え

じゃあどうしたらいいの??

家を出なさい!!

これが本気の第一歩、覚悟の第一歩となるのです

その覚悟すら無いなら離婚したいとか離婚するとは口にしないことだね

子供が駄々をこねてるのと同じレベル、思考が浅い

それが離婚、結婚の責任

ちなみにこれは一応自身の離婚で悩んでる人に向けた言葉だけど、不倫で離婚するするっていいながら一向に離婚しない人にもいえること

離婚するする詐欺・詐称

夫婦関係破綻している詐欺・詐称

なのでそんな不倫相手に振り回されている人は目を覚ませ~~~!!!

その人、本気で離婚する気がないだけです

結婚も離婚も離婚を信じて待つのも人生一度きり

その選択や時間の使い方には十分にご注意ください

、、、、失った月日は戻りませんよ、涙

人は今を生きるもの

昨日や明日は生きれません

本気で離婚したければ今は離婚のことだけを全力で考えましょう

それがあなたがトンネルから脱出できる唯一の方法です

頑張れ~


梟 拝

別れさせ工作は別れさせる工作ではない

別れる理由
別れさせ工作ってのは別れさせる工作ではないよ

別れさせ工作ってのは別れる理由を意識させたり持たせてあげること

これが別れさせ屋の別れさせ工作

離婚させるには、離婚を選択する理由が必要ということ

その理由の用意や表面化させるのが別れさせ屋の別れさせ工作、離婚工作

誰もが納得してくれる理由

やり直すことを反対される理由

我慢できない理由

終わるしかなくなる理由

どちらかに被害者の立場を与える理由

これが考え方が基本

浮気だって、性癖だって、嫉妬だって、束縛だって、DVだって、虐待だって、借金だって、宗教だって、犯罪だって、嫁姑だって、先の理由に結びつきそうなら何だっていい

あとはそれをどう効果的に使うかの話

それが別れさせ屋の別れさせ工作、離婚工作

要は工作の成功と失敗ってのは、、、

①そうした理由が有るのか無いのか

②理由が無ければ探るか用意できるか

③最後にその理由をどのように使うか

この3つで決まるもの

この視野で相談を受けないと工作は組立てれやしない

というか成功などイメージできない

これをアレコレと考え巡らせるのが別れさせ屋の仕事なんです

間違っても「まずは奥さんに接触します~」ってな入り口はありえないってこと

同性が近づいて友達になる?

異性が近づいて口説くって?

そんなドラマやAVみたいなシナリオが簡単に成功するわけないじゃん、、、失笑

ほんと表面だけ真似しよぷとするインチキが多くて困る

このブログ見てまた表面だけ真似するんだろうな、私たちが離婚を決意する理由を用意する、なんてね爆笑

で、私とすれば依頼を悩む人が10人読んで1人が信じてくれればいい

そんな記事を書いています

もう一度言うね、別れさせ工作ってのは別れさせる工作ではないよ

別れさせ工作ってのは別れる理由を意識させたり持たせてあげること

そうじゃなきゃ別れない、離婚しない

私たちはそこを目指してる別れさせ屋です


梟 拝

別れさせ屋が語る、離婚するする男と独身偽装男の本音

離婚する、独身だ、と嘘をつく
離婚する

離婚するから

離婚したいけど

ずるい男の三段活用

嫁とは離婚すると口説いておいて

口説いた後では離婚するからもう少し待ってと時間を稼ぐ

業を煮やして問い詰めれば離婚したいけど今は無理だと平気で言訳する男

不倫男の定番ともいえる所業です

実はこれと並ぶ定番がもう1つあって、それは独身だと偽って近づき口説くものです

独身だって言われたら、余程のことが無いと信じちゃいますよね!?

これも不倫男の定番ともいえる所業です

でね、これらをよーく考察してみると、離婚するする男ってのは甘えん坊型が多い※1

反対に独身偽装男は計画的犯行型が多い※2

※1、2、梟不倫男研究学会調べ

極論的に、前者は女性への依存、後者は女性への蔑視、この傾向が見てとれる傾向にあります

それこそ修羅場では、前者は行き当たりばったりで甘えて打破しようとするのです

甘え逆切れ何でもありの駄々っ子作戦

しかし女性はこの手の男に弱かったりする傾向大、お気を付け下さい

逆に後者は巧みにコントロールすることで回避しようとするものです

コントロールする自信があるといっても良いかもしれません

でも制御不能になると最後は居直りますから、ほんと馬鹿にしていますよね

更に紐解くとどちらも都合良く遊びたい人種であることは同じなのですが、前者は現実逃避するように遊び(境界線は曖昧)、後者は現実の中に遊び場所を作る遊び方(明確な境界線あり)

煮詰めて行くとこのようにそれぞれ性質が違うことが浮き彫りになるのでした

こうした観察や考察を積み重ね別れさせ工作を考え行うのが別れさせ屋のお仕事です

不倫男にもこのような種類があるように、嫁にもまた種類とその傾向があるのです

そして更に環境など様々な要素が加味され成否を左右します

これが別れさせ工作の難しさでありポイントとなる部分なのでした

雛型にはめ込むような簡単に色分けなどできるものではありませんよね!?

、、、とここまで語れば別れさせ工作を心理戦と表現してる意味を多少でもご理解いただけたかと思います

以上、ダメ男にハマってしまった方の参考になればと思います


梟 拝

別れさせ屋の相談ルール厳守のお願い

関西エリアに出張
メール相談は無料ですがルールはあります

そのルールは真剣な悩みであること、この1点のみ

しかし他の別れさせ屋さんからの探りメールが時々混ざります(判明の仕組みは内緒、最近は新宿あたりの別れさせ屋さんからが多い)

コソコソと探るくらいならしっかり工作しろよ!と言いたい

しかし真似られるのは表面ばかり、、、トホホ

あと勘違いの多い傾向としては、本当に悩んでいるって主張しながらも実は頭を全く回転させていない痛い相談者さん

真剣ってことは真剣に解決の道を探してるってこと

ダラダラと我ままを並べてるのは真剣じゃないっつうの!

アレは嫌だ、コレは無理、何とかして~って甘えるな!ふざけるな!

ちなみに言っておくけど、真剣=依頼、ではないよ

真剣に考えてる延長で、本当に工作が必要なのかの選択、必要な場合にどこに依頼されるかの選択、それはその方の自由

私のいう真剣とはそれ以前の問題と理解して聞いてください

経験を踏まえたアドバイスを行わせて頂くという意味で相談窓口は解放しています

でも愚痴や戯言に付き合う気はないです

それは、、、

①私でなくても対応出来ることだから(他の方に相談してみてください)

②私はこうみえて結構多忙の身だから(時間を有効に使わせてください)

この2つがその理由です

何卒ご理解くださいませ

、、、では改めて自己紹介

別れさせたい、別れたくない、離婚させたい、離婚したくない、復縁したい

こちらはそんな真剣なお悩みを抱えた方からの相談に対応する別れさせ屋です

メール相談は何回でも無料です

相談も依頼も全国対応です

近く関西・四国・九州エリアに転々と出向きます

面談相談は有料ですが、某別れさせ屋の社長さんのように、契約を強要するような事はありませんので安心してご利用ください

お近くの方は是非お声掛けください

最後までのご静聴有難う御座いました~♪


梟 拝

依頼者も戦力と考えてる別れさせ屋です

恋愛工作では依頼者も戦力。
輝くこと

高嶺に咲くこと

安売りしないこと

これ恋愛における必需品

この3つは、離婚はもちろん略奪や成就には無くてはならないものなのでした

騙された~ってのは相手の質が悪かったってこと

フラれた~本命になれなかった~ってのはほぼ100%自分の問題

それこそ、安売りしちゃった、高嶺で咲いてない、輝けていない、の該当者

あー言われてみれば確かに、、、って少し凹んじゃう人は見込みあり!

逆に見込みがないのは、この反省というか自覚が全くない人です(そういった性格か冷静さを失ってるか)

でも実はそんな人とても多い

またそういう人に限って別れさせ屋に別れさせ工作や復縁工作を依頼すれば何とかなると思ってる

しかし、ならないものはなりません、どうにもなりません

物事には本質(根本の要素)があるのです

本質に沿わない理屈は成立しません

ちなみに見込みってのは、工作の成功しかり未来の幸せ、そんなところです

見込みのない人は、失敗に気付けない→同じことを繰り返す→また失敗する、そういった単純な仕組みでありその解釈です

いわば成功する人には成功する可能性があるのです

しかし見込みのない人にはその可能性すら見出せません

工作屋ですから成功して「有難う」って言われて終わりたいのです

それが簡単でないと自覚してるからこそ、そこを目指して仕事をしてるのです

はなから成功や成就の見込みのない人の仕事を請けておきながら「今回は残念でしたね」と言えるほど人としての根っこは腐ってはいません

だから見込みのない人はお断りする方向で選別させて頂いています

その選別の為の確認の1つが「輝いてる?」「高嶺に咲いてる?」「安売りしていない?」なのでした

、、、じゃあ梟にとっては依頼者も工作員っていうか工作に作用する戦力という認識なんだね?

その通り!!!

もちろん全部の案件が該当するわけではないけど大半では大きな戦力であり武器なのです

だからその存在の有り方はとても大きいのでした

復縁はもちろんのこと略奪や離婚にも多大な影響力を及ぼします

別れさせ屋の私が言うんだから全て本当の話です


梟 拝

奥さんからの離婚相談、男女の仲は複雑

離婚相談
夫を愛人と別れさせて欲しい

それでダメなら離婚します

有利に離婚できるように証拠を抑えてください

、、、そんな相談を頂いた

数年前、ご主人はとある女性と不倫関係にあった

なんやかんやで奥さんはその事実を知ることとなり、離婚騒動に発展するも子供の為にと再構築を選ぶ

もちろんご主人は愛人と別れた

、、、いや、別れたはずであった

それが続いていた

そんな情報がつい先日彼女の耳に届いた模様

本当に別れたのか、許せるのか、そんな日々の不安も薄まりやっと安堵を取り戻した矢先のことだけに相当なショックを受けておられた

で、状況を聞いた

ふむふむ、ふむふむ

うーん、そうか、それだとアウトだよね

今度はこちらから再度確認

で、ご主人と愛人が一緒の様子を見たというのは誰?

どういう知り合い?

その人が直接見たの?

それは何日の何時ごろのこと?

見間違いはない?

最近、ご主人に変わった様子は?

私は状況を目に浮かべるように1つ1つ質問を続けた

全て聞き終えた

何だかモヤモヤする

うーーーーん、違和感あり

更に掘り下げた質問をする

、、、すると、あーやっぱり

この話には裏があるよ、と私

奥さん:???

ご主人と元愛人が密会していた現場を情報提供者は直接は見ていないという(目撃者の名は伏せる、話をはぐらかす)

なのに情報提供者はスニーカーの色や形を知っていた(特徴もない普通の靴)

目撃者と情報提供者はともにご主人の友人というのだが、友人の目撃を友人間でいちいち特徴もないスニーカーの色や形など交えて話すだろうか?

一緒に居たのは、こんな体型で、こんな髪型で、こんな服装で、何歳くらいの女、多分昔の女だった、と会話したのならわかる、でも友人がこんなスニーカーを履いて昔の女と一緒だった、という会話の流れが理解できない

私はズバリ聞いた

情報提供者の男性、奥さんに好意持っていたでしょ?口説かれたことない?過去に付き合っていたとか?

奥さん:、、、、付き合ってはいません、主人の友人として知り合いましたので、その後に好意を持ってると伝えられました、子供が居るから無理っていいました

いつ口説かれたの?

奥さん:前回の離婚騒動の時に相談に乗ってもらってました、そして口説かれたというか、、、、

相談は電話はLINEだけ?

奥さん:いえ、後半は直接会って相談してました

やっぱり!あなた達が互いに連絡先を交換してることや会ってることは誰か知ってる?

奥さん:誰も知りません

なんで?

奥さん:そんな間柄だとバレると色々と問題があるからです

ふ~ん、じゃあ聞くけど過ちはあった?

奥さん:、、、無理って断ってました、、、、、けど、、、

けど??まあいいや

ちなみに再構築を決めてからも男性とは連絡を取っていたの?

奥さん:離婚しないと決めてから連絡は無くなりました、私もしないし、、、それが先日突然にあったのです

ふ~ん、それが「見たらしいよ、続いてるんだね」という思わせぶりな内容

奥さん:はい

で、こんな靴を履いてたでしょってスニーカーの色や形を言い当てられた、それで信じた

奥さん:はい

ご主人を見たのは事実だろうね、しかもこの男が直接見てるよ

奥さん:えっどういうことですか??

この男、偶然ご主人が1人のところを見た、でも休日だし夜だし元の愛人宅から近かったので、ひょっとして続いてるのか?と直感した

それと同時に、このネタを使えば奥さんの不安を煽りまた親しくなれると考えた

それで他人が見たことにして連絡してきた

奥さん:嘘ということですか?

私はその可能性が高いと思います

奥さん:何のためにそんな嘘を、、、

あなたに未練があったんでしょうね、楽しい記憶が蘇ったとか

奥さん:私はそんなつもりではなかったのです、あの時は不安で、、、

わたし的にはそこはどうでもいいけど、男はあの頃の記憶や気持ちが急速に蘇ったたということでしょうよ

奥さん:私どうしたら、、、

男と会う予定は?

奥さん:実はこのあと、、、私は情報を貰おうと思っただけですけど食事に行きます

きっと男はデート感覚だろうね

奥さん:どうしよう、、、

答えは簡単、あなたがご主人を選ぶか、この男を選ぶか、それだけです

とりあえず今日の予定は断ったらどう?そして2人では会わないことだね

奥さん:そうします、梟さんどう思います?

何を?ご主人の浮気?それともひょっとして男が本気かってこと?

奥さん:、、、どちらも

それは分からない、とりあえず冷静に考えて怪しさが拭えなければご主人を調査するってところでどうですか?

奥さん:はい、そうですね

それでその日の面談は終了となった

その後も男からの揺さぶりは続いたようで、結局奥さんのご主人に対する疑いは拭えるどころか高まり、後日ご主人と元の愛人を調査することになったが、ご主人がシロであったことは言うまでもない

その報告の際に奥さんが少し残念そうな表情をしたのが印象的であった

そして奥さんはご主人への不満を並べて帰っていった

男の話は出なかったし聞かなかった

奥さんと男の関係がどうなったかは知らない

このドラマのエンディングがどうなるかも知らない

だけどご主人が浮気しなければ始まらなかったドラマ

男女の仲は複雑だな、、、

とある日の離婚相談でした


梟 拝

別れさせ屋にも色々あるのです

別れさせ屋も色々あります。
楽しいはずの恋

私をもっと輝かせてくれるはずの恋

なのに、なんで私を苦しめるの、悲しませるのってな相談多い

答え、、、、そんな恋だから

楽しいはずのない恋

輝けるはずのない恋

そんな恋

そんな沼

恋の沼

泥沼

そりゃ大変だ~~~と一目散に脱出を目指せるなら苦労はしない

そんな恋、泥沼

彼女と別れてくれないかな、、、

奥さんと離婚してくれないかな、、、

何で私じゃダメなんだろう

何で彼じゃなきゃダメなんだろう

考える分だけ色あせてゆく私

心から楽しくない私

幸せって一体何だろうね

、、、、、そんなところから一緒に考えてゆきたい別れさせ屋です

それこそ失敗に終わっても依頼してよかった~と言ってもらえる提案を目指して活動中

お金払うからさっさとやってよ!ってな相談は苦手なのでご勘弁を


梟 拝

別れさせ屋やってると色んな人生に巡り合います

歳の差19歳カップル
偶然街で以前工作員として頑張ってくれていた女性と再会した

在籍は短かったがとても記憶に残っている女性だった

何故記憶に残ってるかというと彼女との最初の出会いが別れさせたい相談だったからである

誰を別れさせたいかといえば彼女の両親であった

正確には母と再婚した義父を別れさせたいという依頼であった

例によって詳しくは書けないのだけど義父に問題があったことが依頼の理由だと記しておく

画して工作は成功した

義父の抱える問題点を狙った仕掛けであっただけに予想以上に順調に進み成功となった

彼女はこの件で工作員の活動に興味を持つこととなりスタッフとなった

現場を任せるまでには至らなかったが雑用やサポートの仕事をよく頑張ってくれた

そんな彼女が辞めて約2年ぶりの再会となった

声を掛けてくれたのは彼女の方からだった

ちなみに私は元スタッフにしろ相談者さん依頼者さんのいずれであっても、私からは声は掛けない

それが暗黙のルールであり礼儀であると強く認識してるからそうしている、、、

で、彼女と少し立ち話をした

しばらくして何か言いたげな様子を感じ、何か困ってるの?と私は彼女に尋ねた

少し長くなるけど大丈夫ですか?と問われたので私たちは付近のCAFEの店先に腰をおろした

そして、実は、、、、と彼女の話がはじまった

えっ!?

おっ!?

ひぇーーー!

ほんと!?

う~~~~~~~ん、、、

なんと現在、母親と別れさせた義父であった男性と付き合ってると言うではないか(当然母親には内緒)

驚いた

あんなに嫌っていた義父と交際とは何が一体どうなったのか聞いてみた

別れさせた後に元義父と偶然出会い、お母さんの近況などを話した際に連絡先を交換し、その後は連絡をとりあう関係となり、ついには一線を越えてしまったらしい

幼くして本当の父親を知らずに育った彼女はファザコンとしての一面を持っていたのだ

それで元義父ではあったが年上の男性としてその頼もしさに惹かれた模様

それで悩んでいる

誰にも相談できず苦しかった、と彼女は言った

つうか、このおじさん、抱えていた問題というのも女癖の悪さであった

彼女もそれを知っていたはずだけに返す言葉もなかった

歳の差19歳

母親より年下だった義父

元義父

今は彼氏

19歳差ならなくはない話

でも元義父

う~~~~~~~ん

私は言葉少なに彼女の思いを淡々と聞くだけであった

最後に彼女は、話を聞いてもらってちょっと楽になりました、と帰って行った

彼女にどんな人生が待ってるかは分からないけど、何事にも一生懸命な性格を知ってるだけに、幸せなって欲しいな~とその後ろ姿を見送った

人生色々ですね

別れさせ屋やってると色んな人生に巡り合います


梟 拝

離婚という歯車

離婚という歯車は重い
離婚という歯車を回すにはとても大きな力が必要

その力とは、離婚したい、というエネルギー

それこそ、その理由は何でもいい

どれだけ離婚したいかってことだけ

実際、離婚したい、という話はよく聞くが、その大半は、離婚しない、出来ない

何故離婚しない出来ないのかというと、離婚に向かうエネルギーが絶対的に弱いから、足りないから

それだと歯車は回らない

回らなきゃ離婚には至らない

言い換えると、離婚したい、と周囲の反対や抵抗を振り切るだけの理由が無いということ

離婚したい、と周囲の反発を突破するだけの覚悟が無いということ

理由が無いから離婚しない、覚悟が無いから離婚出来ない、これが結論

だから工作はその理由や覚悟を「無い」から「有る」に変える作業だということ

正に心理戦

でしょ!?

離婚という歯車は重い

本当にこの重さを知ってる別れさせ屋がどれ程いるのだろうか、、、


梟 拝
Copyright © 別れさせ屋の離婚相談|略奪への道 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます