離婚のタグ記事一覧

別れさせ屋の相談ブログ。離婚・略奪・復縁工作専門の別れさせ屋です。実話をもとに恋愛・方法・成功率などについて書いています。活動は全国対応。

タグ:離婚

  • 2018/01/29別れさせ屋の日記

    夫を愛人と別れさせて欲しいそれでダメなら離婚します有利に離婚できるように証拠を抑えてください、、、そんな相談を頂いた数年前、ご主人はとある女性と不倫関係にあったなんやかんやで奥さんはその事実を知ることとなり、離婚騒動に発展するも子供の為にと再構築を選ぶもちろんご主人は愛人と別れた、、、いや、別れたはずであったそれが続いていたそんな情報がつい先日彼女の耳に届いた模様本当に別れたのか、許せるのか、そん...

    記事を読む

  • 2018/01/24恋愛診断と指南|別れさせ屋

    楽しいはずの恋私をもっと輝かせてくれるはずの恋なのに、なんで私を苦しめるの、悲しませるのってな相談多い答え、、、、そんな恋だから楽しいはずのない恋輝けるはずのない恋そんな恋そんな沼恋の沼泥沼そりゃ大変だ~~~と一目散に脱出を目指せるなら苦労はしないそんな恋、泥沼彼女と別れてくれないかな、、、奥さんと離婚してくれないかな、、、何で私じゃダメなんだろう何で彼じゃなきゃダメなんだろう考える分だけ色あせて...

    記事を読む

  • 2018/01/23別れさせ屋の日記

    偶然街で以前工作員として頑張ってくれていた女性と再会した在籍は短かったがとても記憶に残っている女性だった何故記憶に残ってるかというと彼女との最初の出会いが別れさせたい相談だったからである誰を別れさせたいかといえば彼女の両親であった正確には母と再婚した義父を別れさせたいという依頼であった例によって詳しくは書けないのだけど義父に問題があったことが依頼の理由だと記しておく画して工作は成功した義父の抱える...

    記事を読む

  • 2018/01/10離婚と略奪|別れさせたい

    離婚という歯車を回すにはとても大きな力が必要その力とは、離婚したい、というエネルギーそれこそ、その理由は何でもいいどれだけ離婚したいかってことだけ実際、離婚したい、という話はよく聞くが、その大半は、離婚しない、出来ない何故離婚しない出来ないのかというと、離婚に向かうエネルギーが絶対的に弱いから、足りないからそれだと歯車は回らない回らなきゃ離婚には至らない言い換えると、離婚したい、と周囲の反対や抵抗...

    記事を読む

  • 2018/01/09不倫の嘘

    この1ヵ月、集中的に沢山の不倫相談を頂きました下記はその中のお1人にお返しした内容ですが、同じような悩みを抱えれ居られる方にもお伝えしたくて、その一部を抜粋させて頂きました、、、、、不倫の失敗云々は、それだけ既婚男性がズルく遊んでるということです女性はその遊びを愛情だと疑わない傾向強しその期間が長くなる分だけ関係性(男は適当に満たされ、女性の情は深くなる)が上滑りしてゆくのですそして気が付いたら終わ...

    記事を読む

  • 2017/12/28不倫の嘘

    離婚する気が無い不倫これは典型的な浮気ただの浮気恋愛じゃないよ浮気浮ついた気持ち、浮ついた行動、それが浮気そこに根を張る気が無いから浮気離婚すると嘘をついて口説く奴よりはましだけど浮気にもルールはある逢瀬は3回まで!!!これである鼻の下を伸ばしてそれ以上重ねてると女性の情が濃くなるからねそんな罪つくりなことしちゃダメ1~3回で終わっちゃうとヤリ逃げと呼ばれちゃいそう!?それでイイんだよ!素人さんに手...

    記事を読む

  • 2017/12/07離婚と略奪|別れさせたい

    女性から離婚の相談が入ったいつものように先ずはメールで状況を伺う旦那: 浮気と嘘の癖あり奥さん: 旦那に重度の依存あり何度かの質問の末、要約するとこのような夫婦と判明した別れさせ屋として離婚に向けイメージしたのは、旦那に嘘をつかせないこと、奥さんに現実を直視させること、この2点極論、旦那の浮気癖を奥さんは知ってる、それでも何度も許してる何故許せるのか、、、それは旦那が上手く立ち回っているから、嘘をつ...

    記事を読む

  • 2017/11/24離婚と略奪|別れさせたい

    別れさせ屋に「自分が離婚したいという相談」は実は珍しくないものですその状況は大きく分けて2つ①妻(夫)が離婚に応じてくれない②自分が悪者にならないように離婚したい概ねこのような感じ結論を先にいうと、離婚は出来ます但し中途半端な優しささえ捨てれば①でも②でも離婚は可能という条件付き②の「自分が悪者にならないように...」というのは実は①にも含まれる心理誰だってイイ人を演じたいのですそれは、相手に対しての情もあ...

    記事を読む

  • 2017/11/11離婚と略奪|別れさせたい

    彼が離婚してくれない、だから離婚させたいこれ、不倫に悩む彼女から別れさせ屋に持ち込まれる相談パターン離婚してくれない理由は様々それこそ最初から離婚する気は全く無いと断言する彼もいれば、奥さんが離婚に同意してくれないと困ってる彼もいる子供への愛情を理由に離婚を悩む彼もいる、そんな感じとなれば「私が何とか頑張ってみよう!」と腹をくくる彼女が「彼の離婚を手伝って!」の相談となるその場合の一番最初の作業は...

    記事を読む

  • 2017/10/11別れさせ屋の日記

    別れさえ屋に嬉しい知らせが届きました!***********無事に 離婚 成立しました。。。ここまでくるまで 長かった‥ありがとうございました梟さん達の協力がなければ ここまで来れなかった‥と 今日 仕事をしながらしみじみと思い 感謝の気持ちでいっぱいです。。。ありがとうございます、って月並みだけど でも やっぱり ありがとうございましたそれに尽きます***********、、、と、ご連絡を頂きました離婚成立、無事成功です!別れさ...

    記事を読む

奥さんからの離婚相談、男女の仲は複雑

離婚相談
夫を愛人と別れさせて欲しい

それでダメなら離婚します

有利に離婚できるように証拠を抑えてください

、、、そんな相談を頂いた

数年前、ご主人はとある女性と不倫関係にあった

なんやかんやで奥さんはその事実を知ることとなり、離婚騒動に発展するも子供の為にと再構築を選ぶ

もちろんご主人は愛人と別れた

、、、いや、別れたはずであった

それが続いていた

そんな情報がつい先日彼女の耳に届いた模様

本当に別れたのか、許せるのか、そんな日々の不安も薄まりやっと安堵を取り戻した矢先のことだけに相当なショックを受けておられた

で、状況を聞いた

ふむふむ、ふむふむ

うーん、そうか、それだとアウトだよね

今度はこちらから再度確認

で、ご主人と愛人が一緒の様子を見たというのは誰?

どういう知り合い?

その人が直接見たの?

それは何日の何時ごろのこと?

見間違いはない?

最近、ご主人に変わった様子は?

私は状況を目に浮かべるように1つ1つ質問を続けた

全て聞き終えた

何だかモヤモヤする

うーーーーん、違和感あり

更に掘り下げた質問をする

、、、すると、あーやっぱり

この話には裏があるよ、と私

奥さん:???

ご主人と元愛人が密会していた現場を情報提供者は直接は見ていないという(目撃者の名は伏せる、話をはぐらかす)

なのに情報提供者はスニーカーの色や形を知っていた(特徴もない普通の靴)

目撃者と情報提供者はともにご主人の友人というのだが、友人の目撃を友人間でいちいち特徴もないスニーカーの色や形など交えて話すだろうか?

一緒に居たのは、こんな体型で、こんな髪型で、こんな服装で、何歳くらいの女、多分昔の女だった、と会話したのならわかる、でも友人がこんなスニーカーを履いて昔の女と一緒だった、という会話の流れが理解できない

私はズバリ聞いた

情報提供者の男性、奥さんに好意持っていたでしょ?口説かれたことない?過去に付き合っていたとか?

奥さん:、、、、付き合ってはいません、主人の友人として知り合いましたので、その後に好意を持ってると伝えられました、子供が居るから無理っていいました

いつ口説かれたの?

奥さん:前回の離婚騒動の時に相談に乗ってもらってました、そして口説かれたというか、、、、

相談は電話はLINEだけ?

奥さん:いえ、後半は直接会って相談してました

やっぱり!あなた達が互いに連絡先を交換してることや会ってることは誰か知ってる?

奥さん:誰も知りません

なんで?

奥さん:そんな間柄だとバレると色々と問題があるからです

ふ~ん、じゃあ聞くけど過ちはあった?

奥さん:、、、無理って断ってました、、、、、けど、、、

けど??まあいいや

ちなみに再構築を決めてからも男性とは連絡を取っていたの?

奥さん:離婚しないと決めてから連絡は無くなりました、私もしないし、、、それが先日突然にあったのです

ふ~ん、それが「見たらしいよ、続いてるんだね」という思わせぶりな内容

奥さん:はい

で、こんな靴を履いてたでしょってスニーカーの色や形を言い当てられた、それで信じた

奥さん:はい

ご主人を見たのは事実だろうね、しかもこの男が直接見てるよ

奥さん:えっどういうことですか??

この男、偶然ご主人が1人のところを見た、でも休日だし夜だし元の愛人宅から近かったので、ひょっとして続いてるのか?と直感した

それと同時に、このネタを使えば奥さんの不安を煽りまた親しくなれると考えた

それで他人が見たことにして連絡してきた

奥さん:嘘ということですか?

私はその可能性が高いと思います

奥さん:何のためにそんな嘘を、、、

あなたに未練があったんでしょうね、楽しい記憶が蘇ったとか

奥さん:私はそんなつもりではなかったのです、あの時は不安で、、、

わたし的にはそこはどうでもいいけど、男はあの頃の記憶や気持ちが急速に蘇ったたということでしょうよ

奥さん:私どうしたら、、、

男と会う予定は?

奥さん:実はこのあと、、、私は情報を貰おうと思っただけですけど食事に行きます

きっと男はデート感覚だろうね

奥さん:どうしよう、、、

答えは簡単、あなたがご主人を選ぶか、この男を選ぶか、それだけです

とりあえず今日の予定は断ったらどう?そして2人では会わないことだね

奥さん:そうします、梟さんどう思います?

何を?ご主人の浮気?それともひょっとして男が本気かってこと?

奥さん:、、、どちらも

それは分からない、とりあえず冷静に考えて怪しさが拭えなければご主人を調査するってところでどうですか?

奥さん:はい、そうですね

それでその日の面談は終了となった

その後も男からの揺さぶりは続いたようで、結局奥さんのご主人に対する疑いは拭えるどころか高まり、後日ご主人と元の愛人を調査することになったが、ご主人がシロであったことは言うまでもない

その報告の際に奥さんが少し残念そうな表情をしたのが印象的であった

そして奥さんはご主人への不満を並べて帰っていった

男の話は出なかったし聞かなかった

奥さんと男の関係がどうなったかは知らない

このドラマのエンディングがどうなるかも知らない

だけどご主人が浮気しなければ始まらなかったドラマ

男女の仲は複雑だな、、、

とある日の離婚相談でした


梟 拝

別れさせ屋にも色々あるのです

別れさせ屋も色々あります。
楽しいはずの恋

私をもっと輝かせてくれるはずの恋

なのに、なんで私を苦しめるの、悲しませるのってな相談多い

答え、、、、そんな恋だから

楽しいはずのない恋

輝けるはずのない恋

そんな恋

そんな沼

恋の沼

泥沼

そりゃ大変だ~~~と一目散に脱出を目指せるなら苦労はしない

そんな恋、泥沼

彼女と別れてくれないかな、、、

奥さんと離婚してくれないかな、、、

何で私じゃダメなんだろう

何で彼じゃなきゃダメなんだろう

考える分だけ色あせてゆく私

心から楽しくない私

幸せって一体何だろうね

、、、、、そんなところから一緒に考えてゆきたい別れさせ屋です

それこそ失敗に終わっても依頼してよかった~と言ってもらえる提案を目指して活動中

お金払うからさっさとやってよ!ってな相談は苦手なのでご勘弁を


梟 拝

別れさせ屋やってると色んな人生に巡り合います

歳の差19歳カップル
偶然街で以前工作員として頑張ってくれていた女性と再会した

在籍は短かったがとても記憶に残っている女性だった

何故記憶に残ってるかというと彼女との最初の出会いが別れさせたい相談だったからである

誰を別れさせたいかといえば彼女の両親であった

正確には母と再婚した義父を別れさせたいという依頼であった

例によって詳しくは書けないのだけど義父に問題があったことが依頼の理由だと記しておく

画して工作は成功した

義父の抱える問題点を狙った仕掛けであっただけに予想以上に順調に進み成功となった

彼女はこの件で工作員の活動に興味を持つこととなりスタッフとなった

現場を任せるまでには至らなかったが雑用やサポートの仕事をよく頑張ってくれた

そんな彼女が辞めて約2年ぶりの再会となった

声を掛けてくれたのは彼女の方からだった

ちなみに私は元スタッフにしろ相談者さん依頼者さんのいずれであっても、私からは声は掛けない

それが暗黙のルールであり礼儀であると強く認識してるからそうしている、、、

で、彼女と少し立ち話をした

しばらくして何か言いたげな様子を感じ、何か困ってるの?と私は彼女に尋ねた

少し長くなるけど大丈夫ですか?と問われたので私たちは付近のCAFEの店先に腰をおろした

そして、実は、、、、と彼女の話がはじまった

えっ!?

おっ!?

ひぇーーー!

ほんと!?

う~~~~~~~ん、、、

なんと現在、母親と別れさせた義父であった男性と付き合ってると言うではないか(当然母親には内緒)

驚いた

あんなに嫌っていた義父と交際とは何が一体どうなったのか聞いてみた

別れさせた後に元義父と偶然出会い、お母さんの近況などを話した際に連絡先を交換し、その後は連絡をとりあう関係となり、ついには一線を越えてしまったらしい

幼くして本当の父親を知らずに育った彼女はファザコンとしての一面を持っていたのだ

それで元義父ではあったが年上の男性としてその頼もしさに惹かれた模様

それで悩んでいる

誰にも相談できず苦しかった、と彼女は言った

つうか、このおじさん、抱えていた問題というのも女癖の悪さであった

彼女もそれを知っていたはずだけに返す言葉もなかった

歳の差19歳

母親より年下だった義父

元義父

今は彼氏

19歳差ならなくはない話

でも元義父

う~~~~~~~ん

私は言葉少なに彼女の思いを淡々と聞くだけであった

最後に彼女は、話を聞いてもらってちょっと楽になりました、と帰って行った

彼女にどんな人生が待ってるかは分からないけど、何事にも一生懸命な性格を知ってるだけに、幸せなって欲しいな~とその後ろ姿を見送った

人生色々ですね

別れさせ屋やってると色んな人生に巡り合います


梟 拝

離婚という歯車

離婚という歯車は重い
離婚という歯車を回すにはとても大きな力が必要

その力とは、離婚したい、というエネルギー

それこそ、その理由は何でもいい

どれだけ離婚したいかってことだけ

実際、離婚したい、という話はよく聞くが、その大半は、離婚しない、出来ない

何故離婚しない出来ないのかというと、離婚に向かうエネルギーが絶対的に弱いから、足りないから

それだと歯車は回らない

回らなきゃ離婚には至らない

言い換えると、離婚したい、と周囲の反対や抵抗を振り切るだけの理由が無いということ

離婚したい、と周囲の反発を突破するだけの覚悟が無いということ

理由が無いから離婚しない、覚悟が無いから離婚出来ない、これが結論

だから工作はその理由や覚悟を「無い」から「有る」に変える作業だということ

正に心理戦

でしょ!?

離婚という歯車は重い

本当にこの重さを知ってる別れさせ屋がどれ程いるのだろうか、、、


梟 拝

別れさせ屋が語る、不倫の本質

noimage
この1ヵ月、集中的に沢山の不倫相談を頂きました

下記はその中のお1人にお返しした内容ですが、同じような悩みを抱えれ居られる方にもお伝えしたくて、その一部を抜粋させて頂きました、、、、、

不倫の失敗云々は、それだけ既婚男性がズルく遊んでるということです

女性はその遊びを愛情だと疑わない傾向強し

その期間が長くなる分だけ関係性(男は適当に満たされ、女性の情は深くなる)が上滑りしてゆくのです

そして気が付いたら終わるべくして終わる、ということだと思います

私がブログで、安売り厳禁、と、輝くこと、を推奨してるのはこれらを打破するためです、関係性の改善が目的です

結論的に、SEX(性癖)以外に価値観を見出されない女性は100%泣くことになるものです

これが不倫の本質といって過言ではありません

だから、安売り厳禁、輝くことが必要不可欠、というお話です、、、、、という内容

略奪というか男性が離婚を選択する際に側に居る女性は輝いていますし安売りして居られません

SEX(性癖)以外の価値観を持って与えて居られるのです

だから改善せぬ不倫関係で悩んでおられるならば、そこを頑張るか、スッパリ別れるか、この選択しかないのです

それ以外に幸せに向かう道はありません

もしも頑張らない人が別れさせ屋を使い工作が成功しても妻の座は回ってきません

それが現実です

厳しいようですが本当の話です

さて貴女はどうするのだろう、、、

幸せになりたい?

好きな彼と一緒に居られれば満足?

貴女が選べばどちらも正解、貴女の人生です


梟 拝

離婚する気が無い男に告ぐ

罰が当たる
離婚する気が無い不倫

これは典型的な浮気

ただの浮気

恋愛じゃないよ浮気

浮ついた気持ち、浮ついた行動、それが浮気

そこに根を張る気が無いから浮気

離婚すると嘘をついて口説く奴よりはましだけど浮気にもルールはある

逢瀬は3回まで!!!

これである

鼻の下を伸ばしてそれ以上重ねてると女性の情が濃くなるからね

そんな罪つくりなことしちゃダメ

1~3回で終わっちゃうとヤリ逃げと呼ばれちゃいそう!?

それでイイんだよ!

素人さんに手を出すのだからその程度の汚名は男が被らなきゃって理屈

またそのくらいの覚悟が無ければ素人さんに手を出すな!っつうこと(風俗行きなさい)

遊び方にもルールはあるのです

最近の男が遊び方知らないから泣く女性が増えてんだよね

ほんと困ったもんです

だから一応女性陣にも言っておこう

3回超えると辛いよ

既婚者と一線を越えないのが最善だけど惑わされたり弱ってたりで超えたとしても3回までで相手を見極めよう

3回超えると苦しさ100倍、でも男は0、ゼロなんです

それが離婚する気が無い不倫

最後に、3回以上の逢瀬を重ねながらも離婚する気が無い男達に告ぐ、、、

お前ら、罰があたるぞ!

お気を付け下さい


梟 拝
カテゴリ

別れさせ屋に離婚相談、そんな方法で本当に別れるのだろうか!?

離婚させて欲しい相談
女性から離婚の相談が入った

いつものように先ずはメールで状況を伺う

旦那: 浮気と嘘の癖あり

奥さん: 旦那に重度の依存あり

何度かの質問の末、要約するとこのような夫婦と判明した

別れさせ屋として離婚に向けイメージしたのは、旦那に嘘をつかせないこと、奥さんに現実を直視させること、この2点

極論、旦那の浮気癖を奥さんは知ってる、それでも何度も許してる

何故許せるのか、、、それは旦那が上手く立ち回っているから、嘘をついて奥さんに愛情を示しているから

いわば母と子の関係

ダメな子ほど可愛い、息子を溺愛してる母親、正にこれ

ダメな旦那だけど自分への「甘え=愛情」と定義しそれは揺るがない本物と受け止め許してる

また、旦那はカッコいいから女が寄ってくるのは仕方ない、という自分への暗示で旦那の嘘を信じようとしてるのもあるだろう

旦那はそれらを全て意図してそれを装って遊んでいる、という構図(典型的なヒモ体質男の特徴)

だから嘘を遮断し現実を見せることで双方のバランスを崩すしかないという選択であり提案

その旨を相談者に告げた

すると「あのー別れさせるのに彼は関係なくないですか!?奥さんが別れてくれればイイだけの話です!!」

えっここまでの説明を聞いてなかったの?と私

すると「奥さんに男性工作員を近づけて別れさせるのが一番早くないですか!?お金の無駄は嫌ですし~!!」

、、、、、絶句する私、しかし頑張って、何でそうなるの?と問う

他社の提案を引き合いにあーだこーだと理解不能な説明が続く、、、、、

ならばその別れさせ屋さんにご依頼くださいよ、が私の答え、見立てが違うのだから仕方ない話、いつもの話、苦笑

それかあと5社でも10社でも別れさせ屋に相談してみてそれで検討されてはどうですか?とも提案した

すると「もう20社以上の別れさせ屋に相談しました!その8割以上が奥さんに女性工作員を近づけて友達になり、そこから男性を紹介し離婚させるという提案でした!男性を近づけるという意味では全部がそうでした」と告げられた

呆れた

本気で、ちょっと条件のイイ男が現れて口説いたからと言ってそれで離婚すると思って提案してるのだろうか、、、!?

若いカップルならいざ知らず、この奥さんと旦那の互いに歪んだ形の依存の高さを全く理解していない、と感じた

業者にも相談者さんにも閉口した

私の説明が理解できないなら尚更20社の中から選ばれたら良いでしょう、としか言いようのない私

しかしアレコレと食い下がってくる相談者さん

この人は頭は良いのだけど深く考える前に喋るから2度3度と繰り返し説明が必要になるタイプ、疲れる私

1から再度の説明、3歩進んでは2歩さがる

私が100%正しいとは云わないけど、でもこう考える、こう考えた、そうしたらこの作戦しかない、あなたが逆の立場ならどう?

仮説と検証の繰り返し、これが精度の高い仮説に繋がる、そこに何を行うか、何で崩れるかを検討

これが心理戦、これが別れさせ屋が工作を考える基本の仕組み

、、、、、伝わった「やはりそうですよね」と納得頂いた

「相談した別れさせ屋が例外なく‘男性を近づけて別れさせる’というからそれがスタンダードなんだと思い込んでいた、でも違和感が拭えないので次々と相談を繰り返していた」ということらしかった

ふぅ~疲れた

まあもう一度よく考えて必要ならばご連絡ください、と相談を終わろうとした

すると「お願いしいます!」との即答

いやいや急に言われても直ぐには出来ないからね

「えーーーーーーーー嫌だっ!」

、、、、、絶句の私

別れさせ屋には色んな方が相談に来られます


梟 拝

自分が離婚したいという相談

離婚したいか諦めるか
別れさせ屋に「自分が離婚したいという相談」は実は珍しくないものです

その状況は大きく分けて2つ

①妻(夫)が離婚に応じてくれない

②自分が悪者にならないように離婚したい

概ねこのような感じ

結論を先にいうと、離婚は出来ます

但し中途半端な優しささえ捨てれば①でも②でも離婚は可能という条件付き

②の「自分が悪者にならないように...」というのは実は①にも含まれる心理

誰だってイイ人を演じたいのです

それは、相手に対しての情もあれば、子供への愛情、親に対する体裁、社会的信用など様々

同時にそれは「悪者になれない=愛情が残ってる」と勘違いさせ離婚の話が進まない事態を招いています

経験的に離婚できないと嘆いてる人の大半は自らこのミスを犯していると断言させていただきます

なので極論として離婚したいなら、それら優しさや体裁を優先させるか、離婚後の自由を優先させるか、その選択となるのです

私の面談では、工作費用が掛からず尚且つ成功率の高い、覚悟を有する後者を最初に提案し説明しています

それは面談を重ね状況を整理し体裁を繕う言い訳や悩みのアレコレなどを一緒に考えることで、自力で離婚に成功という実績を多数得ているからです

その度に腹を割って相談できる人(後押しをしてくれる人)がいないんだな~と感じるのでした

またそれだけデリケートな問題なのだとも理解しています

私の場合これらを経験上熟知してるだけに、別れさせ屋ながら相談の本質でありご縁を最優先に考え、工作の提案が後回しになっているものです

それでも「やっぱり悪者は無理」と言われれば、そこからパートナーに離婚の要因を見出すべく工作活動を提案させて頂く流れですね

なので自分が離婚したいと考えてる人は、まずは悪者になる勇気があれば、離婚は現実に!貯金は減らない!と認識された上で、工作ないし別れさせ屋への相談を検討されると良いでしょう

別れさせ屋からのアドバイスでした


梟 拝

離婚してくれない、だから離婚させたい

離婚して結婚する
彼が離婚してくれない、だから離婚させたい

これ、不倫に悩む彼女から別れさせ屋に持ち込まれる相談パターン

離婚してくれない理由は様々

それこそ最初から離婚する気は全く無いと断言する彼もいれば、奥さんが離婚に同意してくれないと困ってる彼もいる

子供への愛情を理由に離婚を悩む彼もいる、そんな感じ

となれば「私が何とか頑張ってみよう!」と腹をくくる彼女が「彼の離婚を手伝って!」の相談となる

その場合の一番最初の作業は、彼ら夫婦の観察(情報収集)

何故観察するかといえば、本当の夫婦関係や家族の様子を把握するため

彼の説明が本当かどうか確かめるのと同時に夫婦の隙を探るもの

それら集めた情報から作戦会議を行います

状況から難易度を判断し、そこから工作案など色んな事を検討するのです

それこそ困難と判断すればその旨も正直に伝えなくてはなりません

タイミング的に仕掛けるのは今なのか先なのかの判断も大切な要素となります

で、作戦が決まればあとはやるだけ作戦開始!

これが別れさせ屋の別れさせ工作、本物です

お願いしま~す! ⇒ 了~解、お任せください!は残念ながら偽物です

焦って偽物に騙されないようにお気を付けください

離婚してくれない、だから離婚させたいお悩みをお持ちの方に書きました


梟 拝

嬉しい知らせ

運命の赤い糸
別れさえ屋に嬉しい知らせが届きました!

***********

無事に 離婚 成立しました。。。

ここまでくるまで 長かった‥

ありがとうございました

梟さん達の協力がなければ ここまで来れなかった‥と 今日 仕事をしながらしみじみと思い 感謝の気持ちでいっぱいです。。。

ありがとうございます、って月並みだけど でも やっぱり ありがとうございました

それに尽きます

***********

、、、と、ご連絡を頂きました

離婚成立、無事成功です!

別れさせ屋にとってこれ以上嬉しい知らせはありません

別れさせ工作を通してパートナーの問題点を掴んだので、それを武器として心理戦に挑んだ結果です

こういっては何ですが、工作現場によっては心がチクッと痛むこともあるのですが、今回はパートナーの不誠実さが酷かったこともあり全く心の痛みはともないませんでしたね(苦笑

というか親族からも感謝されるくらいの活躍となり狙い通りで大満足です

頑張れて良かった~

お力になれて良かった~

とはいえ依頼者さんの頑張りがあったからこそ私たちも頑張れたのです

依頼者さんには、お疲れ様でした!とお伝えしたいです

また数ある別れさせ屋の業者の中から私達を信じて選んで頂いて感謝ですね、ありがとう!

ブログを読んで頂いたご縁が実ってほんと嬉しいです

今夜はスタッフと一杯ひっかけて帰りますよ~


梟 拝
Copyright © 別れさせ屋の離婚相談|略奪への道 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます