離婚のタグ記事一覧

別れさせたい離婚させたいなどの各種工作活動は全国対応。相談や依頼は秘密厳守のお約束、豊富な経験が自慢の安心してご利用いただける別れさせ工作専門店の実話ブログ。不倫と離婚と略奪愛に関する成功率や業界裏話など書いてます。(旧称:別れさせ屋の裏話!)

タグ:離婚

  • 2022/09/24不倫と離婚、略奪したい

    「不倫にもいろいろあると思います。知人で不倫している人もちらほらいますが、お互い思い合っている場合はそれが伝わるんですよね。そういう場合、実際相手が時間がかかっても色々とちゃんとして、離婚しています。良い悪いは別にして、思い合っていたら、おさまるところにおさまるように見えます。。。」相談メールからの一部抜粋です私の返答としましては、、、、はい、全くその通りです、、、、とお返ししました相談者さんの冷...

    記事を読む

  • 2022/09/06恋愛診断&恋愛指南

    別れさせ屋は知っています続ける不倫に幸せの気配なし。。。不倫はいかに終わらせるかがとても大切それこそ関係の精算は早い方がいいまた捨てられるより捨てる方がいいもしくは、略奪して不倫から本命への昇格か!?選択肢はそんなところでしょうねとにかくダラダラ続けることは避けるのが無難です、特に独身女性の方は!!!もちろん、お互いが割り切って楽しんでる関係ならばご自由にどうぞ...なので、ここには含まれませんが、...

    記事を読む

  • 2021/01/29別れさせ屋の日記

    離婚したいけど、、、、という相談が増えてますしかし、パートナーが離婚に応じてくれない、、、という話ではありません離婚を切り出せない、強行できない、、、そういう話情がある?悪者は嫌?泥沼回避?世間体?まさかの未練!?そんな感じで離婚に進めていない人が最近多いで、実はこういう人達には共通のセリフがある、、、私は自由と幸せを手に入れたい、でも別れた相手にも幸せになって欲しいこれ、この一言今では死語となっ...

    記事を読む

  • 2020/11/27不倫と離婚、略奪したい

    奥さんが別れてくれない...って話なら別れさせ屋に頼るのも悪くない選択肢の1つになるだろうだけど、彼自身に別れる気が全くない...って状況だとしたら正直厳しい工作失敗の原因の1つとなるだろういい感じ!って手応えがあっても失敗する時は概ねこのパターン結論的には、狙う方向や策が間違っていたってことになる手強いだけなら戦いようもある、しかし別れないという決定された意志や背景があるとやはり厳しいこれが離婚案件の難...

    記事を読む

  • 2020/09/27別れさせ屋の実話

    コロナ離婚、、、あります夫婦関係が密になることでのストレス増加、価値観の相違しかし別れさせ屋の知るコロナ離婚は世間のそれとはちょっと違う感じそれは、感染したら家族や職場に迷惑を掛けるのに浮気してた嘘ついて家を出て、外食して、ホテル行って、多くの感染リスクを冒してまで浮気してたってパターン普通の時の浮気とは受け止め方がちょっと違うみたいです、、、そうまでして逢いたい相手なんだ、、、危険を冒してまで逢...

    記事を読む

  • 2020/07/03別れさせ屋の日記

    昨今、世間には不安が溢れてる不安が溢れると婚姻率は下がる逆に離婚率は上がる前者は男性が慎重になるからだろうか、、、良く言えば男としての責任感後者は女性が強くなるからだろうか、、、悪く言えば男としての不甲斐なさそんな感じなのでしょうかねで、実は3月の下旬、、、、別れさせ工作で概ねの下地の仕込みが完了しつつある案件がありましたその後は仕上げに進む筈でした、が、しかし対象者らがコロナ過で在宅勤務に突入!...

    記事を読む

  • 2019/10/31別れさせ屋の実話

    こちらの相談室は相談の約9割が離婚案件を占める別れさせ屋です・交際相手に離婚して欲しい・自分が離婚したい・娘夫婦を離婚させたい離婚専門ではないのですが、そういったご相談が多いのが特徴といえる別れさせ屋ですなので離婚に至る難しさを、何処よりも、誰よりも、熟知してると自負していますだから軽口は叩きません、叩けませんそれでも当然のことながら最大限のご協力はお約束そのぶん厳しいこともハッキリと言わせて頂い...

    記事を読む

  • 2019/10/28前を向く話、別れさせ屋からの助言です

    この仕事を長年やってきて思うのは、、、「人は自分に甘い」と「人は嘘をつく」ということ他にも色々あるけど代表例は上記2つ1つの相談があるとすると必ず「自分に甘い」と「嘘つき」の両方が存在しますそれは対象者が両方持ってるいこともあれば、相談者さんと対象者が別々に持ってることもあります自分に甘い要素をAとして、嘘つき要素をBとして、その関係を「依頼者さん」対「対象者」で書き出すと、、、NO(持ってない)対AB、...

    記事を読む

  • 2019/10/26不倫と離婚、略奪したい

    相談で、、、彼の奥さんが別れてくれない、、、というフレーズをよく耳にする彼は離婚して私と一緒になりたいのだけど奥さんがその邪魔をしてる、、、という意味しかし、いざ調査してみると、彼に離婚する意思が無いことが判明するケース、実に76%(梟研究所調べ)要は4名に3名は騙されてる、もしくは、状況を見誤ってるということですそうした事実を伝えても、その3名は不思議と奥さんを敵視する傾向にあります事実より彼の言葉...

    記事を読む

  • 2019/10/05夫婦の話

    夫婦ってのは紙切れや法律で繋がるもんじゃないです、はい心や決意で繋がるからこその夫婦です(正論)夫に裏切られちゃった~、妻が隠れて男と会ってる~って、その夫や妻に決意が足りないんじゃない?と問いたいところだが、その前に浮気されてる奥さんやご主人に問います心は繋がってたの?慢心はなかったの?優しくしてた?思い合えてた?えっ、夫婦だから、、、、って割愛してたの!?それじゃ駄目だよ、ブー!結婚したから、...

    記事を読む

  • 2019/07/17別れさせ屋の実話

    最近は子供の離婚を親が主導するケースが増えていますはっきりいって親馬鹿間違いなく子離れ出来ていないパターンです子供や孫よりも長生きして一生面倒をみれるとでも考えてるのでしょうかね?そんな親の特徴は、我が子の至らないところはさておいて、相手ばかりを非難や攻撃します当然、その子供は何かあれば都合良く親に甘え、旦那が悪い・嫁が悪い、と愚痴を吐くのですすると親は、待ってましたとばかりに離婚を促されるのでし...

    記事を読む

当たり前の大切さ

ハートが並ぶ写真

「不倫にもいろいろあると思います。知人で不倫している人もちらほらいますが、お互い思い合っている場合はそれが伝わるんですよね。そういう場合、実際相手が時間がかかっても色々とちゃんとして、離婚しています。良い悪いは別にして、思い合っていたら、おさまるところにおさまるように見えます。。。」

相談メールからの一部抜粋です

私の返答としましては、、、、はい、全くその通りです、、、、とお返ししました

相談者さんの冷静な見解は間違っていないです

沢山の不倫を解析してきた私の見解と一致します、いわば恋愛成就または略奪の仕組みといえるでしょうね

当たり前の話?

そう、その当たり前が大切なのです

当たり前にどれだけ近づけるか、当たり前の流れにどう乗せるか、そこが大切なポイントなのです

略奪は、火遊びの延長では成しえないという認識です、いや事実

地に足をつけた本質的な関係構築が必須ということです

それを理として、1つの道として、逆算で助言・提案させて頂くことが私の基本スタンスです

そこに夫婦の状況や性格など加味するから心理戦となるのです

これが別れさせ工作です

パッとやってサッと成就の工作?

そんなのないです

そんな簡単だったら相手がとっくに離婚してますよ

でしょ?

業者に依頼すれば略奪できるのだろう、、、という依頼者心理

理解はします、それがお仕事です

でも、あなた自身か、お二人の関係性か、お相手にか、何かが足りないかも!?と考えましょう

そこには当たり前の何かが欠けているはずです、足並みが揃わない理由が何かあるのです

それを見極めて、備えながら、補いながら、進めるのが、別れさせ屋の本当の別れさせ工作なんです

そんな中

プロだから大丈夫ですお任せください、、、という某業者らの宣伝文句

頼もしいセリフです

ですが残念、嘘です、インチキです

最初に大きいことをいう業者に限って尻すぼみ、中身がありません

考え方に当たり前が組み込まれていないのですから、成功などしません

これもまた事実、よくある別れさせ屋の別れさせ工作なんです

、、、、別れる夫婦には別れる理由があるのです、別れる流れがあるのです

どれだけ材料を揃えれるか

どれだけ切り込めるか

どれだけ当たり前の流れに乗れるか、作れるか

これが不倫における恋愛成就または略奪の仕組みなのでした

あなた自身が冷静に全体を見て、当たり前の流れにどれだけ乗ってるか、またどう乗ろうしてるのか、どう促しているか

これが基本です、そこがスタートです

そして、あなたは正しく前進できるのでした

不倫から前進したい方は何度も読み返してくださいね

もしも、ひとりでは無理だ~って方はご連絡ください、一緒に考えましょう、宜しくです

チャンチャン♪


梟 拝

続ける不倫に幸せの気配なし

途方に暮れmiss youの文字が浮かんでます

別れさせ屋は知っています

続ける不倫に幸せの気配なし。。。

不倫はいかに終わらせるかがとても大切

それこそ関係の精算は早い方がいい

また捨てられるより捨てる方がいい

もしくは、略奪して不倫から本命への昇格か!?

選択肢はそんなところでしょうね

とにかくダラダラ続けることは避けるのが無難です、特に独身女性の方は!!!

もちろん、お互いが割り切って楽しんでる関係ならばご自由にどうぞ...なので、ここには含まれませんが、配偶者から訴えられるリスクはあるので要注意

またバレないように注意してる不倫でも、陰で噂になってることは珍しくありません

職場、ママ友、サークル仲間、、、これらの目は甘くはありませんよ(笑)

よって長く続けるのは避けましょう

本気の恋なら尚更大変

信じて待って成就となる確率は、、、5%未満(梟不倫研究所調べ)

これが現実です、、、トホホ(涙)

参考までに付け加えておくならば、、、不倫カップルからよく耳にするフレーズで「奥さんが離婚してくれない」ってのは大半が嘘です、事実ではありません

大半は「奥さんに本気で離婚を切り出せていない」これが実情ですね

すなわち離婚の意思が薄いか、全く無いか、そのどちらか、まあそんなところです

これは週末などの様子を見たら一発で判明します

夫「離婚してくれ!」

妻「はぁ?何で離婚しなきゃいけないの!」

夫「お前と離婚したいんだ!」

妻「だから何で離婚しなきゃいけないの!」

こんな攻防を本気で繰り広げてたら、そこの空気は重く冷たいものである筈なのです(でしょ?)

しかし、いざ調査してみると離婚で揉めてる筈の夫婦が仲良く過ごしてることが大半

悲しくも嘘と一発で見破れるのでした

子供の前などで仲良しを装っていたとしても、その場合は空気が違うのです

はい、見たらわかりますよ、私たちはプロですからね

逆に、おおっ頑張ってるな!期待できるな!ってな旦那さんも見抜けますが、ごくごく稀な存在なのでした

兎にも角にも、続ける不倫に幸せの気配なし。。。

あなたは、その不倫をどう終わらせるつもりですか?

相手任せですか?

本気ですか?

後悔しませんか?

今、幸せですか?

、、、、真剣に考える時だと思います


梟 拝

離婚したい相談増えてます...と別れさせ屋

離婚したい

離婚したいけど、、、、という相談が増えてます

しかし、パートナーが離婚に応じてくれない、、、という話ではありません

離婚を切り出せない、強行できない、、、そういう話

情がある?

悪者は嫌?

泥沼回避?

世間体?

まさかの未練!?

そんな感じで離婚に進めていない人が最近多い

で、実はこういう人達には共通のセリフがある、、、私は自由と幸せを手に入れたい、でも別れた相手にも幸せになって欲しい

これ、この一言

今では死語となった感のあるWIN-WINな関係ってこと

気持ちとしてはわかる、最高の理想だろう、でも現実的には無理だろうな

他人の幸せやその価値観は相手のものだからね、お土産を持たせるようにはいかないんだよね、これが現実

そういう意味では、それは自己満足の域

それで自らの罪悪感が薄れることを期待してる感じ

で、そういう相談にどう対処するかって話だけど、可能な限りの協力や提案は行わせて頂いてる

だけど全く痛みの伴わない離婚は破綻していない限り厳しい

誰かは大なり小なり傷ついてしまう、これも現実

そういう現実をお伝えするのも別れさせ屋の大切な務め

理想と現実の狭間で活動するのが別れさせ屋

そういう経験が財産です

とりあえずお悩みの方はご相談くださいませ

状況を伺いながら良い方法を一緒に探すとしましょう

宜しくです


梟 拝

別れさせ屋、離婚とは...たかが紙切れ、されど紙切れ

たかが紙切れ、されど紙切れ

奥さんが別れてくれない...って話なら別れさせ屋に頼るのも悪くない

選択肢の1つになるだろう

だけど、彼自身に別れる気が全くない...って状況だとしたら正直厳しい

工作失敗の原因の1つとなるだろう

いい感じ!って手応えがあっても失敗する時は概ねこのパターン

結論的には、狙う方向や策が間違っていたってことになる

手強いだけなら戦いようもある、しかし別れないという決定された意志や背景があるとやはり厳しい

これが離婚案件の難しさといえるでしょう(故に簡単に語る業者は偽物なのです)

体裁、お金、相続、子供、愛情、宗教、はたまた親孝行、その辺に何か理由が隠されてるだろう

私が推察力や観察力が別れさせ屋に必要と唱えるのは、そういう心理戦を見据えてるからでした

、、、たかが紙切れ、されど紙切れ

別れさせ屋は今日も何処かでその1枚の重みと戦ってるのでした


梟 拝

コロナと離婚と別れさせ屋

コロナ離婚

コロナ離婚、、、あります

夫婦関係が密になることでのストレス増加、価値観の相違

しかし別れさせ屋の知るコロナ離婚は世間のそれとはちょっと違う感じ

それは、感染したら家族や職場に迷惑を掛けるのに浮気してた

嘘ついて家を出て、外食して、ホテル行って、多くの感染リスクを冒してまで浮気してたってパターン

普通の時の浮気とは受け止め方がちょっと違うみたいです

、、、そうまでして逢いたい相手なんだ

、、、危険を冒してまで逢瀬を重ねてたんだ

許せる浮気と許せない浮気の線引きは人それぞれですが、自分や家族を危険にさらしてまでの浮気は関係性の深さを印象つけるようですね

要は、裏切られた方のダメージ大、、、ということです

それで失望・落胆・修復不可、、、で離婚を選択

これが別れさせ屋が見たコロナ離婚なのでした

で、こういう心理を工作に用いるとしたら、もうひと工夫は必要だけど、その辺はケースバイケース&企業秘密ってことでご理解くださいませ

ではまたお会いしましょう

ご静聴有難う御座いました~♪


梟 拝

人生色々 by 別れさせ屋

コロナ過の離婚

昨今、世間には不安が溢れてる

不安が溢れると婚姻率は下がる

逆に離婚率は上がる

前者は男性が慎重になるからだろうか、、、良く言えば男としての責任感

後者は女性が強くなるからだろうか、、、悪く言えば男としての不甲斐なさ

そんな感じなのでしょうかね

で、実は3月の下旬、、、、別れさせ工作で概ねの下地の仕込みが完了しつつある案件がありました

その後は仕上げに進む筈でした、が、しかし対象者らがコロナ過で在宅勤務に突入!?

そのせいで外出も少なく、コントロールもままならず、修復に進む可能性が頭をよぎるなどやきもきする日々でした

で、約3か月後の今

互いが離婚を決意した模様(そういう連絡あり)

まあ正式に成立するまでは油断はできませんが、不意に届いた連絡は別れさせ屋にとっての吉報でした

元々破綻してたので終日顔を突き合わせる暮らしで嫌悪感が増したようです

やはり、こういう時に結束できなにのは致命的ということのようです

とりあえずは、良かった~と安堵です

で、昨夜、弁護士さんから聞いた話

男性がコロナ陽性であった女性と濃厚接触で感染が懸念され、それで浮気がバレて、離婚に向けた依頼を受けてるとのことでした、しかも2件

事が事だけにそういう綻びというか、この時期の信用の失墜は、やはり離婚事由に繋がるのだな~と痛感した次第です

この調子だとコロナ離婚、まだまだ増えるのか!?

でも私は思うんです

コロナに限らず別れさせ屋でも同じだけど、別れる夫婦やカップルは別れるべく理由や背景を抱えてるんですよ

それで遅かれ早かれ成るようになる

タイミング次第で加速もする

その辺に人それぞれの心理が色々と作用するのでしょうね

別れさせ屋はそういう心理も上手く利用しなくちゃいけませんね

よし頑張ろう♪


梟 拝

別れさせ屋と男女にまつわる統計数値

別れさせ屋と統計数値

こちらの相談室は相談の約9割が離婚案件を占める別れさせ屋です

・交際相手に離婚して欲しい
・自分が離婚したい
・娘夫婦を離婚させたい

離婚専門ではないのですが、そういったご相談が多いのが特徴といえる別れさせ屋です

なので離婚に至る難しさを、何処よりも、誰よりも、熟知してると自負しています

だから軽口は叩きません、叩けません

それでも当然のことながら最大限のご協力はお約束

そのぶん厳しいこともハッキリと言わせて頂いてます

もちろんストーカーの類の方からのご依頼はお断りしています

そんな別れさせ屋です

また真剣なご相談であれば、依頼への進展は一切問わず、無料相談が可能です、宜しければご利用くださいませ

豊富な経験が何かしらお役にたてれば幸いです(但しメールのみの対応です)

宜しくお願いします♪


ここからは「男女が別れる」という状況を数値を少し見て行きましょう

とある統計では、交際1年以内に別れる確率は約半数の49%

それを20代に絞ると、約7割が1年以内に別れてるという驚くべき数字あり

しかもその大半は半年以内で別れてる

確かに私が20代の頃でも友人の交際が1年続くと、長いね~、などと言ってましたもんね(遠い昔の回顧、苦笑)

なので、若い相談者の方には「焦って依頼しなくてもチャンスが巡って来る可能性はある、お金は大切にね!」とアドバイスすることも多いのでした

逆に交際から結婚に発展する数字としては、30代が最も多く、半年~1年半の交際を経て約5割のカップルが結婚を決めているようなので、この辺りの該当者さんは慎重かつ迅速に動く必要があるといえますね

では次に離婚の数字を見てみましょう

現在、日本の離婚率は2%を少し下回っているようです

要は1年間で、100組の夫婦中2組が離婚するかしないか、そういった値です

不倫相手の離婚を信じて待っているアナタを待ちうけてるのは、この数値ということです

ちなみに1位は沖縄2.5%、最下位は山形1.3%、概ね倍も違うということは県民性や環境も影響してるのかもしれませんね(大阪2%、東京1.8%)

年齢層で言うと、男女ともに30~34歳が最も多く、その次が35~39歳、40~44歳、45~49歳と続いてるようです

その際の婚姻期間は、5年未満が最も多く、その次が5~10年、10~15年、15~20年と続き、25年以上でその1割を占めるのは子育てが終わった熟年離婚ということなのでしょうね

ではそれら離婚の原因は、、、

1位、性格の不一致
2位、浮気
3位、DV


あとは親族間のトラブルや借金問題となるようです


どうですか、こうした数字の数々、漠然とですが何か見えてくるでしょう!?

結論的には、、、

20代の交際カップルの場合は、、、概ね何もしなくても別れる(1年放置で約70%)

既婚者の場合は、、、何か仕掛けないと別れない(放置だと2%未満)

これが男女が別れるという数値の現実であり、別れさせ屋が挑んでいる状況なのでした

これら数値とどう向かい合うか、そこに何が出来るのか、原因は何がなりうるのか

求められるのは誠実な見解と適切な分析、そして効果的な心理戦

離婚案件の相談が多い別れさせ屋は大変です、汗

とりあえず何もしないで離婚率2%未満からの上乗せを期待するならば、、、婚姻期間は短い方が確率アップ、年齢は若い方が確率アップ、住まいは北より南がアップ!?といった感じです

あと離婚される10組のうち1組は婚姻期間25年以上の熟年域というのも意外に見落とせませんね

何だかんだ言っても数字は正直です、これら数値とどのように向き合うかはあとはアナタ次第なのでした!

まずは、輝くこと、高嶺に咲くこと、これらは必須ですからね、必ず目指してください!

知ってるようで知らない話

男女にまつわる数値のお話でした

最後までご静聴有難うございました♪


梟 拝

離婚や略奪作戦は嘘の解析から

人を欺く、自分を欺く

この仕事を長年やってきて思うのは、、、

「人は自分に甘い」と「人は嘘をつく」ということ

他にも色々あるけど代表例は上記2つ

1つの相談があるとすると必ず「自分に甘い」と「嘘つき」の両方が存在します

それは対象者が両方持ってるいこともあれば、相談者さんと対象者が別々に持ってることもあります

自分に甘い要素をAとして、嘘つき要素をBとして、その関係を「依頼者さん」対「対象者」で書き出すと、、、

NO(持ってない)対AB、A対B、A対AB、B対A、B対AB、AB対A、AB対B、それら真逆と、AB対ABってな感じ

それらを解析し状況を整理しするのが私の最初のお仕事

自分に甘いってのは自分を欺くもの、嘘ってのは他人を欺くもの、そんな心理が絡まりあっているから別れさせたい相談になるって話

それこそ、NO対NO、A対A、B対B、だと依頼にならないのでした(よ~く考えてみよう)

だから状況によっては相談者さんに、この工作は本当に必要?と問うこともあれば、そうした概要を説明して変化や改善を求めることもある

そうした互いの心理を紐解き考えるのが工作

中には、とっととやってくれ~という相談さんもいる、だけどそういう人に限って自らが問題を抱えてること多い、そして予算も少ない

だから、とっととは出来ない、事はそうは簡単には進めれない、進まない、こうした現実もあり

また状況を調査して工作を仕掛けるのは難しいという見解を示すこともある、無駄な費用を重ねない為の1つの答えです、これもまた現実

さてアナタはどう?

自分や相手のことを正しく解析できてる?

人の心理だから100%の正解は無いのだけど、傾向や癖を概ね把握できると、それに向け対策も可です

要は、急がば回れ!

正しい解析が一番大切

略奪を目指すなら、焦らず広い視野で挑みましょう!

私は焦って狭い視野で挑んで成功した人を一人も知りません

またお金を無駄にしない秘訣でもあります

自分に甘くない?

嘘つかれていない?

望む離婚や略奪作戦はそこの解析から始まるのでした


梟 拝

離婚の敵は彼自身!?別れさせ屋談

敵は誰?

相談で、、、彼の奥さんが別れてくれない、、、というフレーズをよく耳にする

彼は離婚して私と一緒になりたいのだけど奥さんがその邪魔をしてる、、、という意味

しかし、いざ調査してみると、彼に離婚する意思が無いことが判明するケース、実に76%(梟研究所調べ)

要は4名に3名は騙されてる、もしくは、状況を見誤ってるということです

そうした事実を伝えても、その3名は不思議と奥さんを敵視する傾向にあります

事実より彼の言葉を信じたい、彼を庇いたい心理でしょうね

奥さんがちゃんとしないから彼は私を欲してる、彼は被害者、彼は我慢してるだけ、奥さんは妻として失格、という認識

それで敵としてるのです

だから私は言います

奥さんは敵じゃないよって、むしろ敵は彼だよって伝えます

だって状況がこれだと略奪するには奥さんと対峙したってどうにもなりません

彼に離婚する気がないことがこの状況の全てなんです

だから敵は彼なんです

その彼をどうやって攻略するか、その過程に奥さんの存在、そういう位置付けです

スタート地点はここなんです

ここから見える景色で正しい自分(相談者さん)の立ち位置を知り

何が足りないのか、何が必要なのか、彼の性格は?本音は?奥さんはどんな人?状況を探り把握し考えながら進めるのが別れさせ屋の離婚工作です

そういう心理戦なのです

何でもいいから奥さんを離婚する気にさせて!って展望は4名中1名に当たるかどうか、これが現実です

離婚工作とはそういうものです

離婚には離婚に至る理由や背景が必要ですからね

その上で合意あっての離婚です

彼を信じたい擁護したいだけでは到底手の届かない作戦です

だからこそ正しく前を向いて考えましょう

彼の言葉、彼の行動

言葉だけは当然NG

言葉に行動が伴ってこそチャンスの芽あり

彼はあなたを幸せにしてくれそうですか?

あなたが大金を投じる価値はありそうですか?

よ~~~く、よ~~~く考えましょう

あなたの敵は誰?


梟 拝

別れさせ屋が夫婦を解説

夫婦も男と女

夫婦ってのは紙切れや法律で繋がるもんじゃないです、はい

心や決意で繋がるからこその夫婦です(正論)

夫に裏切られちゃった~、妻が隠れて男と会ってる~って、その夫や妻に決意が足りないんじゃない?と問いたいところだが、その前に浮気されてる奥さんやご主人に問います

心は繋がってたの?

慢心はなかったの?

優しくしてた?

思い合えてた?

えっ、夫婦だから、、、、って割愛してたの!?

それじゃ駄目だよ、ブー!

結婚したから、婚姻届出したから、子供が出来たから、、、、それで夫婦になれたと勘違いしてちゃダメ

重ねるから夫婦になるの、修正するから夫婦になれるの

夫婦は冷凍食品じゃないからね、買ってきてレンジでチンして即出来あがるような夫婦関係ってのはありませんから!!!

そんな勘違いしちゃ駄目ですよ、大間違い

材料買って刻んで炒めて味付けして盛りつけして一緒に食べて、美味しい不味いと言いながら、その繰り返しで夫婦になるの!!!

その覚悟が夫婦なの、、、その辺を理解できず勘違いしてるご夫婦多いです

なので夫婦のピンチ、家庭を守りたいから助けて~ってお気持ちは十分にわかるけど、そこんところが正せないと必ずまた同じこと繰り返すよ、それどころかもっと溝が深くなりますよ!と進言させて頂いときます

で、そこに我々がチャンスを見出してるのも事実なのでした

表からの依頼もあれば、裏側からの依頼もある、離婚したくない、離婚させたい、それが別れさせ屋のお仕事だからね

結論的には、別れる夫婦は、別れる理由があるから別れるのです

別れない夫婦は別れません、それは別れる理由がないからです

その理にかなった組み合わせ、その誘導が別れさせ屋の心理戦

まあ夫婦って関係は大変です

大変だからこそ頑張れば結びつきは深く強く

大変だからと手を抜けば綻ぶのも致し方なく...

成るようになるのが夫婦、成るようにしかならないのも夫婦

男と女、夫と妻、子の父と子の母、形容はかわれど結局は男と女、それが良くも悪くも夫婦ですね

夫婦を目指す、仮面夫婦、夫婦は無理、夫婦解消、そんな選択肢です

別れさせ屋目線で夫婦を解説させて頂きました


梟 拝

別れさせ屋、親馬鹿の話

親馬鹿

最近は子供の離婚を親が主導するケースが増えています

はっきりいって親馬鹿

間違いなく子離れ出来ていないパターンです

子供や孫よりも長生きして一生面倒をみれるとでも考えてるのでしょうかね?

そんな親の特徴は、我が子の至らないところはさておいて、相手ばかりを非難や攻撃します

当然、その子供は何かあれば都合良く親に甘え、旦那が悪い・嫁が悪い、と愚痴を吐くのです

すると親は、待ってましたとばかりに離婚を促されるのでした

そして当方に相談が入ります

しかし私は親の話など半分も聞きません

本人を連れて来てください、本人から話を聞かせてください、と告げています

結果、大半は単なる愚痴なのです

離婚する気はないけど、この結婚は失敗だった~、何であんな奴と結婚したんだ~と騒いでるだけ

それを親が真に受けて大騒ぎ

まさに、この親ありて、この子あり、その図式

本当に離婚したい子供は軽々しく親に愚痴など吐きません

吐く時は強く決意しています

自らその後の人生設計も頭に描いた上での愚痴ではなく相談なのです

しかし親馬鹿の子供は、何の決意も無く、自らの反省も無く、愚痴、愚痴、愚痴

親はそれを肯定、肯定、肯定

あまりにそれが酷い時など、私は我慢できずに両方を説教したこともありますからね

いい歳して別れさせ屋に説教される親子ってどうよ!?

ある意味、世も末ですよ

そのくらい、子離れ出来ていない親あり、親離れ出来ていない子あり、そんな世の中なのでした

、、、、、ですが!!!

工作ではそうした親馬鹿を逆手に取って使わせていただいてるのが実情です

なので別れさせ屋にとっては良くも悪くも親馬鹿という存在

そうした世相も加味して行うのが心理戦

不倫・失恋・復縁・親馬鹿

別れさせ屋には今日も色んなご相談が届いています

よし、頑張ろう♪


梟 拝
Copyright © 別れさせ屋の相談室-別れさせたい略奪愛の道 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます