復縁を願う思い
後悔しない為の選択は大切

そういった意味で別れさせ屋の利用を検討される方もおられることでしょう

実際、私への相談でもそういった方はとても多いのですが、その場合に確認させて頂いてることが1つあります

直球で問うこともあれば、遠まわしに相談者さんの気付きに繋がるように問うこともあるものです

それは行おうとする別れさせ工作が自分の後悔解消の為だけでなく、相手にも自分を選んで後悔をさせない選択となる、、、その覚悟の有無です

いうなれば、あなたはその人と一緒に過ごせれば幸せだと考えていても、相手の人があなたと一緒で幸せであるかはあなた次第、という認識のもとに問うのです

復縁などを望まれる方の中には、この辺の覚悟が足りない方が以外に多かったりするのです

それは多分、時間を巻き戻す作業を別れさせ工作だと勘違いされているからだと私は考えています(終わった理由を正しく理解していない)

で、仮に工作が成功し復縁が叶ったとしても、別れに至った時のあなたのままではまた別れの時が訪れるのは必然です

そうなると、あなたにとっては自業自得でも、相手の方にとってはとても迷惑な話ですから、そこまでの責任を背負った上でのご依頼であるかどうかの覚悟を確認させて頂いてるものです

確認の結果、子供が玩具が欲しいと駄々をこねてるだけと同じような方からのご依頼はお断りさせて頂いてる傾向です(誰も幸せにならない別れさせ依頼はお受けしなくないのです)

そんなことからも、反省、改善、輝くこと、この3つは必需品とお考えください

本当に幸せを掴みたければ全て揃えておかれることを強くおススメしておきます

さて、あなたはいくつ揃っていますか?


梟 拝