別れさせ屋という協力者
■奥さん/旦那さんへ

浮気相手と別れさせたいならば①証拠を収集する、②自己改善を行う。

あなた達の一番の強みは「法律が味方」であることです。

悲しさや不安や怒りもあるでしょうが慌てず騒がず先ずは証拠収集を優先させてください。

そして自分の反省も行いつつパートナーに戻るところを与え、浮気相手を排除に追い込むことが最も有効な作戦となるでしょう。

その上で協力者が必要ならばご相談ください

<別れさせ屋の無料相談メール>
reset.soudan@gmail.com
最初は匿名でどうぞ!


■振られたあなたへ

元彼/元カノと復縁したいならば①自己中となる言動は避ける、②自己改善を行う。

ここでの多くの失敗は無駄に重くなったり「自分勝手に復縁を迫る」ことですからそれらは絶対に避けてください、復縁の可能性が下がります。

振られた理由が明確ならばその改善、理由が不明でも反省し改善は必要と認識してください。

そして単純に元に戻るイメージではなく、新しく出会ってもう一度イチから始めるイメージでその時を待ち備えることが有効な作戦となるでしょう。

その上で協力者が必要ならばご相談ください

<別れさせ屋の無料相談メール>
reset.soudan@gmail.com
真剣な方のみ限定です!


■愛人さんへ

彼がなかなか離婚してくれないならば①セックスを控える、②自己改善を行う。

あなたが抱える一番のリスクはセフレとして扱われたまま関係が継続することですから間違っても「セックス=愛情の証」と考えないことです。

セックス以外の価値観で必要とされる人物、それこそ奥さん以上の存在になれるようかどうかが勝負の分かれ目と考えてください。

関係性が停滞した際はあなたから本気で別れる決意を示さないと離婚に向けて動かない男性も多く、それでも離婚しない男性とは縁が無いものと諦める覚悟が必要です。

その上で協力者が必要ならばご相談ください

<別れさせ屋の無料相談メール>
reset.soudan@gmail.com
厳しいけどお役にたちます!


、、、と、簡単ながら別れさせたい人に向けたアドバイスを書かせて頂きましたので、別れさせたいお悩みをお持ちの方は参考にしてみてください

ちなみに既にお気づきの方も居られるでしょうが3つのケースの共通点は自己改善です

実は、別れさせたい、、、と悩んでいながらも自分の改善を怠ってる人はとても多いのです

それは、悪いのは相手、自分は悪くない、と思っているからです

浮気されたのにも理由はあるはずです

振られた場合も同じです

嫁とは終わってると言いながら離婚しないのは、総合評価ではまだまだ嫁が勝っているからです

、、、と、言う具合に全て自己改善が必要なのです

このように問題の本質に目を向けることはとても大切と言えるのでした

以上、ご理解いただけましたか?

とりあえず、別れさせたいなら自己改善!と覚えておいてください

その上で協力者が必要な際はご相談ください

経験豊富な別れさせコーディネーターの梟がお話を伺い最善のアドバイスを行わせて頂きます


梟 拝


<別れさせ屋の無料相談メール>
reset.soudan@gmail.com