危惧する魔の手。
最近、危惧することがある

それは別れさせや復縁工作の相談が低年齢化の傾向にあることに起因します

ここでいう低年齢のとは18~22歳くらいのこと

これはスマホの普及に伴い簡単に業者にアクセスできることや、業者が低料金の設定を行ってること、ローンを組ませてることなどで利用のハードルが下がったからと考えます

で、低年齢化自体が悪いとは思いませんが、未成年はちょっと問題(当方では完全にNG)

つうか、こういっては失礼だけど18~22歳はまだまだ子供、大人だけど子供、目の前の恋愛や失恋に固執しない方が良いと思うのです

真剣な恋だってのはよく分かる、否定はしないしできやしない、だけど君らにはまだまだ無限の可能性がある!本当にある!

目の前のことを全てだと思ってはいけないよ、これからもっともっと広い世界や出会いがあると信じてこの話を聞いてほしい

また若い時のエネルギーをそういった他人任せに使っては勿体ないな~と梟おじさんは思うのでした

で、ついでに言っておくと、ネットってのは嘘が多いよ

情報が操作されてることも珍しくない、つうか操作されてる

先日も書いたけど、なりすましブログからのなりすまし相談、そう自作自演ってヤツ

工作員やってました・依頼経験あります等にはほんと気をつけてほしい

親切を装った自作自演で酷い目にあったという被害話は10や20じゃないからね、ほんと気をつけて

次に、別れさせや復縁工作の低料金化(安い)にも気をつけてほしい

完成されたプログラムが安くなったなら何の問題もない、むしろ企業努力を誉めなくちゃいけないくらい

だけど別れさせ屋にそんなプログラムは無い、人の心を完全に支配できるプログラムがあるはずがない(心理学者にも不可)

仮の仮に100歩譲ってそんな特殊なプログラムが存在したとしてもそこいらのチンピラ探偵が持てるはずがないってこと

なので、その低料金で追加なしで本当に成功するのかよ~く確認してみるべき(安物買いの銭失い、ということわざもあるのです、若い子知ってるかな?)

それでも、大丈夫!成功する!と業者がいうならば、じゃあ成功したら支払う契約内容に変えてください!と伝えればよろし(安易に成功を餌にするインチキ業者はこれで黙る)

そんな怪しい業者を相手にローンまで組んで借金だけが残っちゃ、折角の未来の無限の可能性が曇っちゃうってこと

結局、低年齢化により浮かび上がるのは騙されやすい若年層がインチキ業者に食いものにされてるってことなんです、はい

更なる拡大を危惧しているので書きました

俺らも別れさせ屋だけど、そんな別れさせ屋とは一緒にされたくないので書きました

宜しくです


梟 拝

これ → 昔書いた別れさせ工作の記事 ← 読んでみてね