晴れるといいな
つくづく嫌な役回りの仕事だと少し凹んでます、別れさせ屋

人の恋路を否定や邪魔するつもりはありませんけど、依頼されて状況を調べた結果、遊ばれてるだけなので分が悪いと判明すれば、その旨はきちんと説明し伝えます

その上で、その先をどうするか?こちら側で用意できる策は?と考えるのが別れさせ屋の仕事だと考えています

またそれに沿って改善のアドバイスを行わせて頂くコンサルタントも大切なお仕事です

でも稀に、遊ばれてる現実を受け入れられず、理解を示すも結果的にアドバイスなどを遮断される方が出現されます

ソフトに現実を伝え続けるも理解は半分程度、故に同じ失敗の繰り返し、苦しいのだろうと察するもこのままじゃ駄目だと少しキツ目に伝えると完全にフリーズ

改善しないから輝けない、正しく輝こうとしない、、、これじゃ勝てない

そうなると今更言いたくもない1から10の厳しい現実を次から次へと並べて訴え説明するしかなくなります

すると、、、私は遊ばれてはいない!真剣に愛されてる!の猛反撃

じゃあ最初から俺達の工作や改善のアドバイスは必要ないじゃん!?

それこそ、そんなに愛されてるのならもうすぐ離婚してプロポーズしてくれるだろうから今のまま頑張って~!!と応援するしかなくなります

お金出すから助けてくれって頼まれて、全力で助けようと手を伸ばしたら、大切な恋人の悪口を言うアンタらなんかは信じられない!とばかりに手を撥ね退けられてる、そんな状況

人の恋路を否定や邪魔をするつもりはありません

だけどプロとして嘘や誤魔化しは言えません、伝えてるのは悪口でなく客観的な事実

嫌な役回りの仕事、それが別れさせ屋

仕方ないとはいえ因果な商売

また勝機は現実を受け入れないと見出せないのに、そこに正しく導けない自分の力不足も痛感しています、、、申し訳ない

秋晴れの空は青く高いものだけど、別れさせ屋の空は暗く低く重い

明日は少しでも晴れるといいな。。。


梟 拝