心理戦のタグ記事一覧

別れさせたい離婚させたいなどの各種工作活動は全国対応。相談や依頼は秘密厳守のお約束、豊富な経験が自慢の安心してご利用いただける別れさせ工作専門店の実話ブログ。不倫と離婚と略奪愛に関する成功率や業界裏話など書いてます。(旧称:別れさせ屋の裏話!)

タグ:心理戦

  • 2021/08/02別れさせ屋の実話

    まだまだ大変なコロナ禍ではありますがご相談が増えていますワクチン接種が進みつつある中で日常を取り戻されつつあるのだな~と感じてますほんと、これで終息することを願うばかりですですが焦らずに行きましょうこういう局面では一歩引くくらいで丁度良いものです取り返しのつかない可能性がある一歩は踏み出さないことが最も重要大変だけどもう少しだけ我慢我慢、、、私はこのように考えていますで、実は、こうした考え方は復縁...

    記事を読む

  • 2020/03/02別れさせ屋の日記

    別れさせ屋を続けてて思うこと。。。正直、これでいい、と思うことがない基本、その時その時にベストだと考えて指示する動くだけどもっと何か良い手段はなかったかと後で必ず思う成功はあくまでもその時の結果であり、運も味方してくれたという考え方逆に失敗には必ず原因がある、そこの解明と対応心理戦がどんどん深くなる続ければ続けるほど深みにハマる感じ多分、そこに答えはないそれが人の心を扱う難しさ、故の心理戦100人か...

    記事を読む

  • 2018/04/23別れさせ屋の実話

    工作は心理戦一般的なことを一般的に考え積み重ねる作戦それが別れさせ屋の心理戦魔法のような策?特別な技?そんなものはありません状況を的確に把握し、対象者らの心理を推察し、効果的であろう策を選定し、信頼関係の崩壊に誘導する、この積み重ねというか組み合わせが経験の差となりますそれは誰もが抱くような理にかなった普通の心理です抓られれば誰だって痛いんですどこをどう抓ると一番痛いのかそんな心理戦が私のいう工作...

    記事を読む

  • 2017/06/26不倫と離婚、略奪したい

    ゴール目前で足踏みしてる案件が2つあるその2つより後に着手した案件での成功報告がいくつか届いてるだけに少しイライライライラといっても私の焦りとかではなく、あくまで依頼者さんの心情を考えてのイライラです、苦笑ツライ我慢の日々を知ってるだけに、またどちらも心理戦の末のゴール目前だけに心労も相当なものかと、、、なので1日も早くスッキリして頂きたいたいのですしかしながらやはり別れさせ工作ってのは心理戦ですそ...

    記事を読む

  • 2017/06/22不倫と離婚、略奪したい

    1組の夫婦を離婚させて欲しい彼は別れたがっているのだが奥さんが別れてくれなくて。。。よくあるパターンの相談例しかしいざ工作活動に入ってみると、その約半数のいわゆる彼が、奥さんと別れようとしていないことが確認できたりする言い方を変えるならば、仲良しな夫婦であることが判明する、ということである当然この報告に依頼者である彼女は驚き落胆するやはり、、、薄々感じてたとうなだれる方もあれば、そんなの嘘だ、、、...

    記事を読む

心理戦のツボは相手目線...と別れさせ屋

冷静に行きましょう

まだまだ大変なコロナ禍ではありますがご相談が増えています

ワクチン接種が進みつつある中で日常を取り戻されつつあるのだな~と感じてます

ほんと、これで終息することを願うばかりです

ですが焦らずに行きましょう

こういう局面では一歩引くくらいで丁度良いものです

取り返しのつかない可能性がある一歩は踏み出さないことが最も重要

大変だけどもう少しだけ我慢我慢、、、私はこのように考えています

で、実は、こうした考え方は復縁や略奪においても同じです

焦って自爆しては取り返しがつかないのです

残念ながらそういう現場を幾つも見てきました

そういった意味では思い込みや焦りは大敵なのです

冷静にその一歩一歩を確かめながら進むことを心がけましょう

、、、と、このようにお伝えしておきます

でもね、時々居られるんですよ

暴走して自爆してますが、ここから助けてくれませんか!?って方

そりゃ最善は尽くしとしても、そういうケースは願いが叶う可能性は下がるものです

また要らぬ費用も掛かります

なので急がば回れで行きましょう

時には大胆なまでに攻める私たちですが、やはり心理戦ツボは相手目線、自分が感情に負けていては心理戦は制せませんからね

宜しくです

では8月も頑張って行きましょう!


梟 拝

別れさせ屋の栄養剤

栄養たっぷり

別れさせ屋を続けてて思うこと。。。

正直、これでいい、と思うことがない

基本、その時その時にベストだと考えて指示する動く

だけどもっと何か良い手段はなかったかと後で必ず思う

成功はあくまでもその時の結果であり、運も味方してくれたという考え方

逆に失敗には必ず原因がある、そこの解明と対応

心理戦がどんどん深くなる

続ければ続けるほど深みにハマる感じ

多分、そこに答えはない

それが人の心を扱う難しさ、故の心理戦

100人からの相談があれば、そこには100通りの環境があり、最低でも200人の登場人物が絡んでくる

だから同じのなんて1つもない、ある筈がない

だからマニュアルなんて通用しない、存在しない

そこでの心理戦こそが別れさせ屋のお仕事なんだ

毎回毎回1からはじまる

何度1からはじめただろう

それを経験としていくら積み重ねても安心感や満足感はない

毎回1からはじめるのみ

ただその繰り返し

経験を重ねるほどその大切さを知る感じ

だから、これでいい、と思えるこなどはない

それでもそれを続けれるのは、有難うって言葉

全員から頂ける訳ではないけど今日までを支えてくれた言葉

有難うには栄養たっぷり

因果な商売であることは否めないけど有難うって言葉を頂けるように日々頑張っています

さあ明日からまた1から開始の案件あり

よし頑張ろう!

こんな別れさせ屋です、笑


梟 拝

別れさせ屋の工作は心理戦

工作は心理戦
工作は心理戦

一般的なことを一般的に考え積み重ねる作戦

それが別れさせ屋の心理戦

魔法のような策?

特別な技?

そんなものはありません

状況を的確に把握し、対象者らの心理を推察し、効果的であろう策を選定し、信頼関係の崩壊に誘導する、この積み重ねというか組み合わせが経験の差となります

それは誰もが抱くような理にかなった普通の心理です

抓られれば誰だって痛いんです

どこをどう抓ると一番痛いのかそんな心理戦が私のいう工作です

ちまたのプロを名乗る素人業者さんはアダルトビデオのようなシナリオの展開を安易に提案しますが、そんなに簡単に話が進むのは10件に1件もありません

先の抓る例えでいうならば、プロだから軽く触ればどこでも簡単に激痛を与えれるはず、なんて考えないことですね

そんな技はありませんよ、妄想です、虚言なんです、希望的観測の罠、苦笑

それこそ男性なら出会って直ぐに浮気する確率もそこそこあるでしょう

でも女性は男性ほど簡単には浮気しません

好みのタイプを近づけるから大丈夫!?

それは心理戦でなくナンパ戦でしょ!?

そんな馬鹿な話ありません、それはあくまで男目線の話です

そんなに女性を口説くのが簡単ならば多くのホストが苦労するはずがありません

これが現実です、事実なのです

仮にナンパ戦を行うとしても、もっと深みというか、現実的な提案があるはずです

それが本気の工作です

先日など3日間で接触して口説くと豪語した某別れさせ屋の話が舞い込みました

しかも子供のいる人妻

頭にウジが湧いてるとしか言えない発言です

結果、終わってみれば1度の接触も出来きなかったとのこと(結局は成功を目指していない確信犯)

依頼者さんは泣いていましたよ

なけなしのお金をはたいて依頼した結果がこれだった

梟のブログは読んでたけど、低額でも成功するって力説してる業者を見つけたので、藁をもつかむ思いで依頼した結果だそうです

ブログを読んでいただけに悔しいと泣いていました

そんなインチキ業者がはびこってるのが別れさせ屋という業界なんです

工作を甘く考えてる依頼者さんがそんな罠にはまってるのが別れさせ屋という業界なんです

でも私に言わせりゃどっちもどっち

工作を馬鹿にすんな~!ってな話です

簡単に語るなよ、無責任な業者さん

簡単に甘えるなよ、他人任せの依頼者さん

どちらも欠けてるのは本質

本質ってのは普通を当たり前に考えて行けば見えてくるもの

都合の良いことを加味するから本質から離れる

見えるものが見えなくなる

だから騙される

工作は心理戦

一般的なことを普通に考え積み重ねる作戦

これが答えです

これが別れさせ屋の別れさせ工作です

以上、自業自得の被害に陥らない為の参考になれば幸いです

ではではまた


梟 拝

別れさせは心理戦

ゴール目前で足踏みしてる案件が2つある

その2つより後に着手した案件での成功報告がいくつか届いてるだけに少しイライラ

イライラといっても私の焦りとかではなく、あくまで依頼者さんの心情を考えてのイライラです、苦笑

ツライ我慢の日々を知ってるだけに、またどちらも心理戦の末のゴール目前だけに心労も相当なものかと、、、なので1日も早くスッキリして頂きたいたいのです

しかしながらやはり別れさせ工作ってのは心理戦です

それだけに精神的に優位に立つことが大切といえるものです

別れさせ工作における精神的優位とは、自分が不利な状況であってもそれを正しく受け止めるということになります

正しく受け止められれば広い視野が得られます

広い視野があってこその心理戦ということです

で、工作は別れさせ屋だけで行うケースと依頼者さんの協力を得て一緒に行うケースがあります

それらの違いは依頼者さんの影響力や対象者との関係性により変わります

今回の2件はどちらも依頼者さんの協力なくしてここまでは来られませんでしたから、その心理戦における頑張りに感謝するとともに心労が気になっている次第です

あー早く離婚しないかな、、、

ここで往生際悪く粘るくらいなら、最初から互いのパートナーを大切にしておけよ!ってな心境です

首をなが~くして吉報が届くのを待っています(笑)


梟 拝

不倫と離婚の心理戦

仲良しカップル
1組の夫婦を離婚させて欲しい

彼は別れたがっているのだが奥さんが別れてくれなくて。。。

よくあるパターンの相談例

しかしいざ工作活動に入ってみると、その約半数のいわゆる彼が、奥さんと別れようとしていないことが確認できたりする

言い方を変えるならば、仲良しな夫婦であることが判明する、ということである

当然この報告に依頼者である彼女は驚き落胆する

やはり、、、薄々感じてたとうなだれる方もあれば、そんなの嘘だ、、、と絶対に受け入れられない方もいる

どちらにせよ、そこで彼の嘘が露呈したことだけは事実

そこから更に工作を続けるか止めるかは依頼者さん次第となりますが、我々経験豊富なプロの見解としては、継続を選択された場合に現実を受け入れようとしない方の成功率はあきらかに下がる、という傾向を知っておいて頂きたいです

何故成功率が下がるかというと、彼の嘘を信じ惑わされることでこちらが仕掛けた心理戦が空振りしたり後手に回ってしまったりすることとなるからです

特にこのような夫婦の別れさせの心理戦では、彼の嘘を逆手にとったり、そこに罠を仕掛けることとなるので、そこで依頼者が後手に回ってしまうと思うような効果は得れません

工作は心理戦です、絶対に優位に立つことが必要です

そういった意味で身近な彼女の立ち位置や立ち回りが大きく影響するということです

厳しい表現を用いるならば、騙されてイイように扱われている低いポジションのままでは駄目、、、ということです

残念ながら、自分だけが我慢していているならば、それは愛されてはいないということになるのです

この状況で、愛されてるから我慢する、、、は悪循環以外は何も生まないということです(不倫の悪循環ともいえるもの)

そこから脱出できないと工作の成功率はかなり厳しいものとなるでしょう

仮に成功してもその彼女が次に選ばれることはありません

これが我々が見てきた多くの現実です

故に現実を受け入れることの大切さをご理解いただけることを願うばかりです

。。。低いポジションからの脱出

彼から求められているうちに方向転換することが大切です

それは早ければ早いほど良いです

あなたはアナタ自身をこれ以上安売りしてはいけません

逆転のチャンスはそこからのみ生まれます

夫婦の離婚工作について書きました


梟 拝
Copyright © 別れさせ屋相談室-別れさせたい略奪愛の道 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます