タグ:工作

  • 2018/03/14別れさせ屋とは!?

    別れさせ工作ってのは別れさせる工作ではないよ別れさせ工作ってのは別れる理由を意識させたり持たせてあげることこれが別れさせ屋の別れさせ工作離婚させるには、離婚を選択する理由が必要ということその理由の用意や表面化させるのが別れさせ屋の別れさせ工作、離婚工作誰もが納得してくれる理由やり直すことを反対される理由我慢できない理由終わるしかなくなる理由どちらかに被害者の立場を与える理由これが考え方が基本浮気だ...

    記事を読む

  • 2018/01/18輝くために|別れさせ屋からの提案です

    輝きましょう!輝いていたよね!?良い時の自分を思い出してみてよ!ほら、あの頃、あの時のこと、、、のびのびと自由に輝いていたあの頃のことそう!あの姿が本来のあなたですなのに今はどうよ!?あらら、何でそこまで萎んじゃったの?ってな感じだよそんなに窮屈に生きてちゃ輝く筈もないか、、、ここは勇気を出してガラガラポンだね!いま一度、白紙から思考を始めてみてはどうだろう?ってこと無責任?そりゃそうだよ、所詮は...

    記事を読む

  • 2018/01/10離婚と略奪|別れさせたい

    離婚という歯車を回すにはとても大きな力が必要その力とは、離婚したい、というエネルギーそれこそ、その理由は何でもいいどれだけ離婚したいかってことだけ実際、離婚したい、という話はよく聞くが、その大半は、離婚しない、出来ない何故離婚しない出来ないのかというと、離婚に向かうエネルギーが絶対的に弱いから、足りないからそれだと歯車は回らない回らなきゃ離婚には至らない言い換えると、離婚したい、と周囲の反対や抵抗...

    記事を読む

  • 2017/12/02復縁したい

    復縁したければ向上しなさい、目指しなさい向上なくして復縁はありません別れさせ屋にお金を払えば復縁できる!?それはタイムマシンで振られる前に戻りたいと言ってるのと同じ理屈戻れれば何とかなるという根拠のない甘えひとり取り残された孤独ただの嫉妬それじゃ無理100万でも200万でも使うだけ無駄以前、インチキ業者に380万円つぎ込んだけど復縁できなかったという相談者が居たそりゃ当然と言わざるを得ない、反省ゼロ、向上...

    記事を読む

  • 2017/11/11離婚と略奪|別れさせたい

    彼が離婚してくれない、だから離婚させたいこれ、不倫に悩む彼女から別れさせ屋に持ち込まれる相談パターン離婚してくれない理由は様々それこそ最初から離婚する気は全く無いと断言する彼もいれば、奥さんが離婚に同意してくれないと困ってる彼もいる子供への愛情を理由に離婚を悩む彼もいる、そんな感じとなれば「私が何とか頑張ってみよう!」と腹をくくる彼女が「彼の離婚を手伝って!」の相談となるその場合の一番最初の作業は...

    記事を読む

  • 2017/09/01離婚と略奪|別れさせたい

    夫婦の離婚工作について当方では他社の別れさせ屋さんと比べて離婚工作の相談比率が高いです心理戦の有効性や実績が評価されてるのだと思われますその難易度は交際中の独身カップルよりも断然高く、別れさせ屋としてはノウハウを駆使した腕の見せどころではありますが、頭も体もフル回転の活躍が求められる体力勝負な現場となることも多いのも事実ですでは離婚工作を考える際の離婚問題事項ランキングを発表させて頂きます■第3位、...

    記事を読む

  • 2017/03/17復縁したい

    依頼者さんの協力は重要恋愛絡みの工作ではその協力の有効性は決して低くないだから依頼者さんの協力はとても大切それこそ工作屋の影響力より依頼者さんの影響力の方が大きいことは決して珍しいことではないだから私は工作前から工作後まで依頼者さんにアレコレと注文をつけることがある改善の要求、我慢の要求、勇気の要求、人それぞれそれは依頼者さんにステップアップしていただくことで純粋に成功率が上がるからであり、身近な...

    記事を読む

  • 2017/01/16前を向く話|別れさせ屋からの助言です

    自分が変わらなきゃ何も始まらない!工作でお金使うんだったら尚更のこと変わらなきゃ駄目!実際多いんですよね、お金払って別れさせたり復縁のきっかけ作ってもらえば、あとは全て上手く行くと勘違いしてる依頼者さんそれらは皆、謝れば許されるとか、もう同じ失敗はしない、で解決できると思ってる別れや復縁を望むに至った結果を1つのミスと甘く考えてるのですいわば「点」での解釈しかし現実は「点」ではなく「線」の話相手の...

    記事を読む

  • 2016/12/24離婚と略奪|別れさせたい

    離婚するには(させるには)、離婚に至る理由が必要それを演出するのが別れさせ工作ですその演出において大切なのは環境把握(現状調査)今現在どういった関係性で何が効果的となるかの見極めですこの見極めが別れさえ屋としての経験値であり腕の見せ所、見極めが甘いと工作を仕掛けても効果は得られませんからとても重要なのです見極めで手ごたえを感じればGOサイン慎重に工作を仕込み仕掛けて離婚に向かうべく組み立てを行う流れ...

    記事を読む

  • 2016/12/02復縁したい

    終わる恋には理由があるいわば逃れられない定めの中での展開只成るようになったまでのことこれが失恋しかし復縁を望まれる方の多くは一箇所だけを誤ったと勘違いしてること多しあのミスさえ犯さなければ、あの時こうしていれば。。。これであるしかし定めってのはそんな一箇所だけを起因としないそこに至るまでの随所に散らばってるものそれが募り溜まりその一箇所に繋がる流れ、それらが終わった理由であり定めとなる所以だから復...

    記事を読む

別れさせ工作は別れさせる工作ではない

別れる理由
別れさせ工作ってのは別れさせる工作ではないよ

別れさせ工作ってのは別れる理由を意識させたり持たせてあげること

これが別れさせ屋の別れさせ工作

離婚させるには、離婚を選択する理由が必要ということ

その理由の用意や表面化させるのが別れさせ屋の別れさせ工作、離婚工作

誰もが納得してくれる理由

やり直すことを反対される理由

我慢できない理由

終わるしかなくなる理由

どちらかに被害者の立場を与える理由

これが考え方が基本

浮気だって、性癖だって、嫉妬だって、束縛だって、DVだって、虐待だって、借金だって、宗教だって、犯罪だって、嫁姑だって、先の理由に結びつきそうなら何だっていい

あとはそれをどう効果的に使うかの話

それが別れさせ屋の別れさせ工作、離婚工作

要は工作の成功と失敗ってのは、、、

①そうした理由が有るのか無いのか

②理由が無ければ探るか用意できるか

③最後にその理由をどのように使うか

この3つで決まるもの

この視野で相談を受けないと工作は組立てれやしない

というか成功などイメージできない

これをアレコレと考え巡らせるのが別れさせ屋の仕事なんです

間違っても「まずは奥さんに接触します~」ってな入り口はありえないってこと

同性が近づいて友達になる?

異性が近づいて口説くって?

そんなドラマやAVみたいなシナリオが簡単に成功するわけないじゃん、、、失笑

ほんと表面だけ真似しよぷとするインチキが多くて困る

このブログ見てまた表面だけ真似するんだろうな、私たちが離婚を決意する理由を用意する、なんてね爆笑

で、私とすれば依頼を悩む人が10人読んで1人が信じてくれればいい

そんな記事を書いています

もう一度言うね、別れさせ工作ってのは別れさせる工作ではないよ

別れさせ工作ってのは別れる理由を意識させたり持たせてあげること

そうじゃなきゃ別れない、離婚しない

私たちはそこを目指してる別れさせ屋です


梟 拝

100回でも200回でも言うよ、輝こう!

輝きましょう!
輝きましょう!

輝いていたよね!?

良い時の自分を思い出してみてよ!

ほら、あの頃、あの時のこと、、、

のびのびと自由に輝いていたあの頃のこと

そう!あの姿が本来のあなたです

なのに今はどうよ!?

あらら、何でそこまで萎んじゃったの?ってな感じだよ

そんなに窮屈に生きてちゃ輝く筈もないか、、、

ここは勇気を出してガラガラポンだね!

いま一度、白紙から思考を始めてみてはどうだろう?ってこと

無責任?

そりゃそうだよ、所詮は顔も見えない他人だものね

でもね、伝わるものがあるから書いてます

でなきゃ余程の暇人でもこんなブログ読んでませんっつうの、苦笑

思いを届けるには輝くこと

暗い思いは重いだけ

それをわざわざ好んで背負う者などいるはずもなく、、、でしょ?

だから輝こう輝かなくっちゃって話です

当面の目標は、ちゃんと笑えるようになろう!

その為にはご飯をきちんと食べよう!

睡眠もしっかりとろう!

これ輝きの基本要素

そんな当たり前のことから始めなくちゃいけないくらい痛んでるの

だからガラガラポン

勇気を出してガラガラポン

重い思いとはサヨナラしよう

その重さは誰も幸せにはしない、何より自分がツライだけだからね

でも何も変わる必要はないからね

ただ取り戻すだけ

あなたがあなたに戻るだけ

輝いていたころの自分を取り戻す、それだけの話

ちなみに輝こうとすらしない人が別れさせ工作や復縁工作に頼っても何の解決にもなりません

だって工作で相手が別れても今のままじゃあなたは選ばれないからね

何のための工作だっつうの、何のために大金をはたくんだっつうの

それこそ輝けば工作に頼らずとも自力で関係改善できるかも!!!

、、、とこのように輝くことは大切なこと

とても重要なことだとご理解いただけたでしょうか???

う~ん、届いたかな?

3人に1人くらい届くといいな

10人に1人でも届くといいな

100人に1人でも届くといいな

まあいいか、今は届かなくても何時か輝くことを思い出してもらえたら良しとしよう、苦笑

最後までお付き合いくださり有難うございました~


梟 拝

離婚という歯車

離婚という歯車は重い
離婚という歯車を回すにはとても大きな力が必要

その力とは、離婚したい、というエネルギー

それこそ、その理由は何でもいい

どれだけ離婚したいかってことだけ

実際、離婚したい、という話はよく聞くが、その大半は、離婚しない、出来ない

何故離婚しない出来ないのかというと、離婚に向かうエネルギーが絶対的に弱いから、足りないから

それだと歯車は回らない

回らなきゃ離婚には至らない

言い換えると、離婚したい、と周囲の反対や抵抗を振り切るだけの理由が無いということ

離婚したい、と周囲の反発を突破するだけの覚悟が無いということ

理由が無いから離婚しない、覚悟が無いから離婚出来ない、これが結論

だから工作はその理由や覚悟を「無い」から「有る」に変える作業だということ

正に心理戦

でしょ!?

離婚という歯車は重い

本当にこの重さを知ってる別れさせ屋がどれ程いるのだろうか、、、


梟 拝

別れさせ屋からの質問、腐った蜜柑食べますか?

新鮮な果物
復縁したければ向上しなさい、目指しなさい

向上なくして復縁はありません

別れさせ屋にお金を払えば復縁できる!?

それはタイムマシンで振られる前に戻りたいと言ってるのと同じ理屈

戻れれば何とかなるという根拠のない甘え

ひとり取り残された孤独

ただの嫉妬

それじゃ無理

100万でも200万でも使うだけ無駄

以前、インチキ業者に380万円つぎ込んだけど復縁できなかったという相談者が居た

そりゃ当然と言わざるを得ない、反省ゼロ、向上ゼロ

インチキ業者はこんな人が大好物(他力で解決出来ると疑わない人は沢山のお金をくれるからね、苦笑)

私のところに来られた時ですら盲信的に復縁したい復縁できるはずの1点張り

こう言っちゃ悪いけどある意味病的

向上の必要性をいくら説いても全く伝わらず私には協力の余地は無いと判断しお帰り頂いた

復縁における工作の影響力は、向上6:工作4から五分五分、これが最上限

普通は、向上8:工作2、これが現実

言うならば、振られたのに向上や改善なく復縁できるという思い込みは、腐った蜜柑だけど食べてみてと無理強いするのと同じこと(例えは悪いけどこの意味を理解して欲しい、ヨロシク)

昔は美味しいって食べてくれてたじゃん

全部傷んでるわけではない

大丈夫まだ食べれる

お願いだから試しにもう一度食べてみてよ、、、、などと同じような思考ってこと、そんな無理強い

アナタ、腐った蜜柑食べますか?

お店に並んでいる蜜柑、腐ってるのから売れますか?

そういうこと

でもね、腐った蜜柑は元には戻らないけど人は変われる

それこそ新鮮な蜜柑にだって林檎にだって完熟マンゴーにだってなれる、はず

それが改善であり向上

美味しそうな果物なら売りに行くよ、これが工作

同じような果物が並んでるなら宣伝で売れ行きも違うだろう、これが工作

だから言うのです

復縁したければ向上しなさい、目指しない

向上なくして復縁はありませんよってね

百戦錬磨の別れさせ屋の言葉、届くと嬉しいです


梟 拝

離婚してくれない、だから離婚させたい

離婚して結婚する
彼が離婚してくれない、だから離婚させたい

これ、不倫に悩む彼女から別れさせ屋に持ち込まれる相談パターン

離婚してくれない理由は様々

それこそ最初から離婚する気は全く無いと断言する彼もいれば、奥さんが離婚に同意してくれないと困ってる彼もいる

子供への愛情を理由に離婚を悩む彼もいる、そんな感じ

となれば「私が何とか頑張ってみよう!」と腹をくくる彼女が「彼の離婚を手伝って!」の相談となる

その場合の一番最初の作業は、彼ら夫婦の観察(情報収集)

何故観察するかといえば、本当の夫婦関係や家族の様子を把握するため

彼の説明が本当かどうか確かめるのと同時に夫婦の隙を探るもの

それら集めた情報から作戦会議を行います

状況から難易度を判断し、そこから工作案など色んな事を検討するのです

それこそ困難と判断すればその旨も正直に伝えなくてはなりません

タイミング的に仕掛けるのは今なのか先なのかの判断も大切な要素となります

で、作戦が決まればあとはやるだけ作戦開始!

これが別れさせ屋の別れさせ工作、本物です

お願いしま~す! ⇒ 了~解、お任せください!は残念ながら偽物です

焦って偽物に騙されないようにお気を付けください

離婚してくれない、だから離婚させたいお悩みをお持ちの方に書きました


梟 拝

別れさせ屋と離婚

離婚する夫婦
夫婦の離婚工作について

当方では他社の別れさせ屋さんと比べて離婚工作の相談比率が高いです

心理戦の有効性や実績が評価されてるのだと思われます

その難易度は交際中の独身カップルよりも断然高く、別れさせ屋としてはノウハウを駆使した腕の見せどころではありますが、頭も体もフル回転の活躍が求められる体力勝負な現場となることも多いのも事実です

では離婚工作を考える際の離婚問題事項ランキングを発表させて頂きます

■第3位、子供の有無と年齢

これは工作によって離婚事由が生じ表面化したとしても子供の為に離婚しない(我慢する・やり直す)という選択が生まれるからです

また子供の成長を待って離婚するなど時間の経過を必要とする可能性があります

■第2位、妻の自立性

案外見落としがちなのがこの項目です

離婚を選択肢にいれるも自立に不安がある場合は、妻側が離婚に応じず抵抗するケースが大変多いです

働いている、資格を持ってる、実家の援助、この3つの有無は大切な要素となりえます

■第1位、離婚の意思、選択肢

夫婦のどちらかに明確な離婚の意思があれば工作を用いなくとも自力で離婚することは難しくありません(可能です)

この逆説的に、(親に心配をかけるから)離婚しないと決めている、(仮面夫婦であっても)その選択肢は無い、(社会的な)体裁が最優先、として離婚はしないと決めている夫婦の離婚工作は困難を極めると言わざるを得ません

このタイプの多くは夫婦であって夫婦でない暮らしを苦とせず平気な顔して続けてるのですから、工作で生じた綻びなど何の意味も持ちませんからとても厄介となる事案です

。。。と、このような結果となりました

結論的には、別れさせ工作とは全ての問題や支障を含めた底辺からの積み重ね作業ということです

心理戦を制するには攻略ポイントを探しだしそこに加点を積み重ねることが工作成功の鍵という考え方です

※こちらの記事も合わせて読んでみてください ⇒ 工作成功への道

また、それこそ情報収集を終えて全く打つ手がないと判断すれば正直に工作への展開中止を進言とすることもあるものです

こういった無駄に費用を使わないリスク判断もプロに求められる大切な要素だと考えています

プロの別れさせ屋として夫婦の離婚工作について書きました


梟 拝

依頼者さんと工作屋

協力者と一緒に頑張る
依頼者さんの協力は重要

恋愛絡みの工作ではその協力の有効性は決して低くない

だから依頼者さんの協力はとても大切

それこそ工作屋の影響力より依頼者さんの影響力の方が大きいことは決して珍しいことではない

だから私は工作前から工作後まで依頼者さんにアレコレと注文をつけることがある

改善の要求、我慢の要求、勇気の要求、人それぞれ

それは依頼者さんにステップアップしていただくことで純粋に成功率が上がるからであり、身近な人間の影響力がいかに大きいかってことを表してる

復縁したい然り、別れたい然り、別れさせたい然り

要は依頼者さんと工作屋が最強のタッグを組むことがとても大切なんだ、いわば共闘

だけどそれを理解頂けない依頼者さんもいる

「あとはヨロシク~♪」なんてお気楽さんやゴミ処理でも頼んだかのような「何で俺が頑張るの?サッサと片づけてよ!」というような依頼者さんも珍しくない

それらは有料サービスなのである意味当然の思考なのかもしれない、だけど工作はゴミ処理とは違うもの、形も次元も違うもの

恋愛工作ってのはきわめて特殊なサービスであるのだけどその認識が薄いんだ(多分それはいい加減な業者のホームページを見られて甘い言葉を鵜呑みにするなどで勘違いされてるものだと推測してる)

工作の目的は他人の心や思考に影響を及ぼすことに働きかえるんだからそれこそ登場人物は全員戦力として有効なパーツとして私は考えている

中でも依頼者=当事者の場合は間違いなく最高のパーツであることは間違いない

だから注文が発生する

それでステップアップ、協力であり自己改革がそれ

別に私たちが楽がしたいわけではない、手を抜いてるのでもない

限られた予算、限られた時間、限られた人員、その制約の中で成功のイメージを手繰るとおのずとそうなるもの

真剣に成功を目指したら間違いなく必要かつ有効な手段であるということ

それが恋愛工作での依頼者さんの協力・自己改革

そういった意味で依頼者さんの協力は大切だと今回書いています

今回のお話、ご理解頂けたでしょうか?

そりゃ全部が全部該当はしません、だけど珍しい話でもありません

工作は依頼者さんと工作屋の共闘なのでした

私たち別れさせ屋とタッグを組みたい方でご不明な点などあれば匿名で結構ですのでご質問ください、ヨロシクです♪


梟 拝

質問or相談 → reset.soudan@gmail.com

変化のススメ

努力は積み重ねることが大切です。
自分が変わらなきゃ何も始まらない!

工作でお金使うんだったら尚更のこと変わらなきゃ駄目!

実際多いんですよね、お金払って別れさせたり復縁のきっかけ作ってもらえば、あとは全て上手く行くと勘違いしてる依頼者さん

それらは皆、謝れば許されるとか、もう同じ失敗はしない、で解決できると思ってる

別れや復縁を望むに至った結果を1つのミスと甘く考えてるのです

いわば「点」での解釈

しかし現実は「点」ではなく「線」の話

相手の心や思考は無数の点の連続であり繋がり、繋がった点は線ですから、その線がおりなすものです、いわば積み重ね

無理やり離れたところに点を打っても、そこには線は繋がらず

要は折れ線グラフにあらずということ

バイオリズムのような曲線が点の連続であり相手の心を表す線だということです

上昇には上昇の積み重ね、下降には下降となるマイナスの積み重ねがあるのです

だから何かの変化を求めるならば、自分も変化(進化)していかないと上昇の曲線は描けないということなのです

意味分かりますか?

グラフのマイナスエリアから突然プラスエリアに点を打ったとしても、それはあなたの理想の位置であって、相手の心はマイナスからそこに跳ね上がらないということです

上がるには1つ1つの積み重ね、無数の積み重ね、それでやっと相手の心もついてくるのです

それが一致するから恋愛成就

だから変わりましょう、変化のススメです

進化の為の変化を行いましょう、積み重ねましょう

工作が成功したとしても変化が無いとほぼ望みはかないませんからね

それが相手の心です

あなたの勘違いです

だから、自分が変わらなきゃ何も始まらない!

工作でお金使うんだったら尚更のこと変わらなきゃ駄目!ってお話でした


梟 拝

応援&相談 reset.soudan@gmail.com

離婚

離婚の手続き
離婚するには(させるには)、離婚に至る理由が必要

それを演出するのが別れさせ工作です

その演出において大切なのは環境把握(現状調査)

今現在どういった関係性で何が効果的となるかの見極めです

この見極めが別れさえ屋としての経験値であり腕の見せ所、見極めが甘いと工作を仕掛けても効果は得られませんからとても重要なのです

見極めで手ごたえを感じればGOサイン

慎重に工作を仕込み仕掛けて離婚に向かうべく組み立てを行う流れです

もし見極めで厳しい難しいと判断すれば、それ以上の展開中止の進言を行うのもプロの別れさせ屋の役割だといえるでしょう

それは根拠のない希望的観測だけで依頼者心理を煽り無駄な出費を促す悪質な業者が多数存在するからです

現実的に離婚のハードルは決して低くない、だけど悪質業者の偽るハードルは相当低い、この差が依頼者さんを待ちうける罠です

ちなみに以前の悪徳業者は最初に出来だけ高額の契約を結ばせ、そこから更に追加でお金を摂取していましたが、最近は2.30万円とかの小額で契約させ、そこからローンなどで追加費用を摂取しているようです

離婚に限らず工作を検討されてる方はくれぐれもご注意くださいね

色んな意味で工作には見極めがとても重要ということです


梟 拝

応援&相談 reset.soudan@gmail.com

失恋から復縁

終わる恋には理由がある

いわば逃れられない定めの中での展開

只成るようになったまでのこと

これが失恋

しかし復縁を望まれる方の多くは一箇所だけを誤ったと勘違いしてること多し

あのミスさえ犯さなければ、あの時こうしていれば。。。これである

しかし定めってのはそんな一箇所だけを起因としない

そこに至るまでの随所に散らばってるもの

それが募り溜まりその一箇所に繋がる流れ、それらが終わった理由であり定めとなる所以

だから復縁にはもっと根本的な改革が必要、あなた自身の改革がね

工作屋がちょっと手伝っただけで復縁なんて至らない、至る筈がない

相手の現状も調べなきゃ

破局に至った流れを見極めなきゃ

何より依頼者を分析できないと何も始まんない

それが復縁工作

反省してま~す、あの時はゴメン、もう一度会って話せたら誤解は解ける、、、とかその次元じゃないんだって!

えっ何?

プログラム学習で改善中?レベルアップ?

無い無い、ありえん(笑

某社のプログラム見たけどしょうもなすぎて笑ったよ

はじめてのお使いかよってレベル

チェリーボーイ向けの初めてのHに向けたハウツー本並み

それで復縁出来たら誰も苦労しないって(苦笑

しっかし、こんなに言ってるのに誰も信じないよな。。。ほんと呆れる

なのに○○○に騙された~とか、□□□□は詐欺ですか?と連絡が入る

その人たちは業者が何とかしてくれるのだろうと信じてたと口を揃えていうのだけど、ちょっと冷静に真剣に考えればわかることをスルーしてインチキ業者に甘え騙されてる訳だから、本当の意味での反省はおろか改善など試みれる筈も無く、それじゃ誰がやっても成功には至らない

反省や改善出来ない者が、はなから成功させる気のない者に依頼する

当然、結果は残念復縁叶わず~って図式

そりゃそーだ、約0%が約0%に依頼してんだから足しても引いても答えはほぼゼロ、ゼロはゼロ

これって何が原因?

誰が悪い?

そう全て自業自得

相手にフラられたのも自業自得

業者に騙されたのも自業自得

復縁出来ないのも自業自得

そう、考えが甘い!

甘すぎる!!!

終わる理由はそこにあったんじゃない?

まあ落ち着いてじっくり反省してみてくださいな

中にはフラれて助かったという流れだってあるのですからね(悪縁と切れたという意味)

捨てる神あれば拾う神ありとも言うじゃない

とにかく焦りは禁物です

じゃ最後に一言。。。

一番難しい工作が復縁工作、ダントツです


梟 拝

カテゴリ
タグ
Copyright © 別れさせ屋の離婚相談|略奪への道 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます