夫婦のタグ記事一覧

別れさせ屋の相談ブログ。離婚・略奪・復縁工作専門の別れさせ屋です。実話をもとに恋愛・方法・成功率などについて書いています。活動は全国対応。

タグ:夫婦

  • 2018/02/01恋愛診断と指南|別れさせ屋

    女を守れない男が多い男に尽くせない女も多い守ること尽くすことは決まり事ではないけどギクシャクするカップルや夫婦のすれ違いはこの辺から始まるもの守って欲しい尽くして欲しい、、、この欲求守ってもらえない尽くしてもらえない、、、この失望これじゃ互いに癒されないでもね、、、守らない男に限って尽くしてもらえないと不満を漏らし、尽くさない女に限って守ってもらえないと不満を募らす、傾向ありそこで考えてみた別に男...

    記事を読む

  • 2017/07/07離婚と略奪|別れさせたい

    別れる夫婦には別れる理由がありますその演出を行うのが別れさせ工作ということですそんな夫婦を別れさせたい相談の大半は不倫相手の独身女性からその女性によると、私達は愛し合っているけど既婚男性が「子供がいるから別れられない」とか「子供の為に我慢する」と言ってる、是非にも力を貸して欲しいという状況「子供の為に離婚しない」というセリフというか言訳、大変よく耳にします  言訳 [いいわけ]言い訳、言い分け。。。...

    記事を読む

別れさせ屋的「男と女の合致の法則」

凸凹の組み合わせ
女を守れない男が多い

男に尽くせない女も多い

守ること尽くすことは決まり事ではないけどギクシャクするカップルや夫婦のすれ違いはこの辺から始まるもの

守って欲しい

尽くして欲しい

、、、この欲求

守ってもらえない

尽くしてもらえない

、、、この失望

これじゃ互いに癒されない

でもね、、、

守らない男に限って尽くしてもらえないと不満を漏らし、尽くさない女に限って守ってもらえないと不満を募らす、傾向あり

そこで考えてみた

別に男は守る役で女が尽す役と決まってる訳じゃない

ならば、尽くして欲しい男は女に尽くしてみるといいよ

守ることが男の価値の全てじゃないんだしね

ならば、守って欲しい女は男を守ってみるといいよ

尽くすことが女の価値の全てじゃないんだしね

柔軟にLet's try

こんな考え方、どうだろう?

多分これで上手く行くはずである

凸と凹の組み合わせ

相手が凹なら自分が凸に

相手が凸なら自分が凹に

守って尽くされて、尽くして守られて、互いに癒される、という仕組み、自然な形

実はこの考え方、私どもの行う別れさせ工作で沢山の実績がある手法の1つなのでした

適切な組み合わせによる安堵、時に同属をぶつける刺激その化学反応、そんな心理戦

そこに男と女の合致の法則が垣間見えるのでした

きっとあなたの幸せ探しの1つの手段にもなると思います

ギクシャクした関係改善をお望みの方は是非1度お試しを!

もちろん夫婦の再構築にも有効です

別れさせ屋の恋愛指南でした


梟 拝

別れる夫婦

別れる夫婦には別れる理由があります

その演出を行うのが別れさせ工作ということです

そんな夫婦を別れさせたい相談の大半は不倫相手の独身女性から

その女性によると、私達は愛し合っているけど既婚男性が「子供がいるから別れられない」とか「子供の為に我慢する」と言ってる、是非にも力を貸して欲しいという状況

「子供の為に離婚しない」というセリフというか言訳、大変よく耳にします

  言訳 [いいわけ]言い訳、言い分け。。。
  自分の言動を正当化するために事情を説明すること。また、その説明。弁解。

正に、正当化であり弁解の言葉(君を愛してるけど子供の為に離婚はしない)

結論的には、この言葉は嘘です

すなわちこの男性からの愛はフェイク、偽物、浮ついた気持ちの一部の感情、1番ではない、ということ

ならば、別れさせることは無理!?となるのだけど、まだそうとは決まっていない

何故ならば、この手の男性の大半は、家庭では良きパパであることは珍しくなく、奥さんに不満を伝え改善しようとした形跡すらない、といった人であることが実に多い

要は、休日など観察してみると、イイ家庭であり、イイ夫婦であることが判明するのです

イイ家庭でイイ夫婦だとチャンスは全く無いじゃん!と一見なりそうですが、実はここにこそ逆転のチャンス※の可能性あり

※チャンスの可能性についてはここでは詳しくは書けません(スミマセン、怪しい業者さんが直ぐに真似して書くのでお許しを)

まあ簡単に言うなら、良きパパもフェイク、偽物、我慢、悪者になりたくはない、ということの表れなので、その辺を最大限に利用するという考え方です(本当に良きパパならば浮気はしません)

別れる理由の演出ですね

それが別れさせるための工作となりうるのでした

不倫しないことが一番ですが、どうしても諦めたくなければ試す価値はあるかもしれません

別れる夫婦には理由があるというお話でした


梟 拝
Copyright © 別れさせ屋の離婚相談|略奪への道 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます