夫婦のタグ記事一覧

別れさせたい離婚させたいなどの各種工作活動は全国対応。相談や依頼は秘密厳守のお約束、豊富な経験が自慢の安心してご利用いただける別れさせ工作専門店の実話ブログ。不倫と離婚と略奪愛に関する成功率や業界裏話など書いてます。(旧称:別れさせ屋の裏話!)

タグ:夫婦

  • 2021/01/26夫婦の話

    結婚は我慢だの忍耐だのってよく言うじゃないこれ本当の話でも正しくは相手のことを我慢するんじゃないんですそれは自分の価値観を相手に押し付けることを我慢(セーブ)することなんですこれが本当の意味誰もが、自分が正しいって、普通だって、そう思ってるんですそれこそ、目玉焼きは醤油vsソース、玉子焼は砂糖vs塩vs出汁、肉じゃがは牛肉vs豚肉、味噌汁は白vs赤vs麦、リンゴは皮を剥くだの剥かないだの、、、あげればキリ...

    記事を読む

  • 2020/10/24夫婦の話

    別れさせ屋が夫婦について語ります一緒に生きてくと決めたなら男も女も関係ないんです互いに対等なんです対等でなきゃいけないんですそりゃ微妙に役割は違ったりするかも知んないけどでも互いに対等で間違いないです人間として対等ってことです、はいで、対等ってことは互いを尊重しなくちゃいけないってことなんですもちろん我慢ばかりでなく自分の意見や不満をぶつけ伝えることも時には大切だけど求める分だけは必ず相手の気持ち...

    記事を読む

  • 2019/10/05夫婦の話

    夫婦ってのは紙切れや法律で繋がるもんじゃないです、はい心や決意で繋がるからこその夫婦です(正論)夫に裏切られちゃった~、妻が隠れて男と会ってる~って、その夫や妻に決意が足りないんじゃない?と問いたいところだが、その前に浮気されてる奥さんやご主人に問います心は繋がってたの?慢心はなかったの?優しくしてた?思い合えてた?えっ、夫婦だから、、、、って割愛してたの!?それじゃ駄目だよ、ブー!結婚したから、...

    記事を読む

  • 2018/02/01恋愛診断&恋愛指南

    女を守れない男が多い男に尽くせない女も多い守ること尽くすことは決まり事ではないけどギクシャクするカップルや夫婦のすれ違いはこの辺から始まるもの守って欲しい尽くして欲しい、、、この欲求守ってもらえない尽くしてもらえない、、、この失望これじゃ互いに癒されないでもね、、、守らない男に限って尽くしてもらえないと不満を漏らし、尽くさない女に限って守ってもらえないと不満を募らす、傾向ありそこで考えてみた別に男...

    記事を読む

  • 2017/07/07不倫と離婚、略奪したい

    別れる夫婦には別れる理由がありますその演出を行うのが別れさせ工作ということですそんな夫婦を別れさせたい相談の大半は不倫相手の独身女性からその女性によると、私達は愛し合っているけど既婚男性が「子供がいるから別れられない」とか「子供の為に我慢する」と言ってる、是非にも力を貸して欲しいという状況「子供の為に離婚しない」というセリフというか言訳、大変よく耳にします  言訳 [いいわけ]言い訳、言い分け。。。...

    記事を読む

別れさせ屋に夫婦再構築の相談届く

人生設計

結婚は我慢だの忍耐だのってよく言うじゃない

これ本当の話

でも正しくは相手のことを我慢するんじゃないんです

それは自分の価値観を相手に押し付けることを我慢(セーブ)することなんです

これが本当の意味

誰もが、自分が正しいって、普通だって、そう思ってるんです

それこそ、目玉焼きは醤油vsソース、玉子焼は砂糖vs塩vs出汁、肉じゃがは牛肉vs豚肉、味噌汁は白vs赤vs麦、リンゴは皮を剥くだの剥かないだの、、、あげればキリがないくらい

食べもの1つでその論争ですよ、考え方に至れば無限です

結果、普通や当たり前は存在しないってこと(互いにね)

アナタにとって普通や当たり前だったこと≠相手にとっても普通や当たり前のこと...ってこと

こうした誤認ゆえの押し付けが、たとえ最初は小さくても結婚生活の溝や亀裂のはじまりとなるのでした、要注意!

パートナーと添い遂げたきゃ、無理に押し付けないこと、普通を当たり前に求めないこと、そういう自身への我慢が必要なのでした

それこそゴール(結論)は同じなのにルート(考え方)が違うことで揉めてちゃ話になりませんよね!?

折角の縁がもったいないですよ。。。

結論的にはその可否は、心の余裕、思考の余裕、そういった柔軟性の問題といえるでしょうね

図面のようにビシッと型に当てはめて考えようとすると余裕が消えちゃう、許せないが生じてしまう

人生設計は大切だけど、そこに思いやりがないのは如何なものか

そんな感じに陥ってませんか?

二人で二人の普通を築く、それがアナタ達に求められてるはずの結婚生活

結婚して夫婦になれば全ての価値観が自動的に統合されるものでもありませんからね

夫婦の再構築に悩んでおられる方は、そういう視点から見つめ直されることも必要といえるでしょう

もちろん復縁を望まれるカップルにおいても同じですよ

普通は普通でありません

当たり前は存在しません

我慢は自分の普通に向けた言葉です

夫婦とは一番身近な異文化交流

それを楽しむことが夫婦円満の秘訣です

さてアナタはどうだろう?

アナタ達はどうだったろう?

別れさせ屋に夫婦再構築の相談が届いたので書きました

まとまりのない文章になったけど何か伝われば幸いです


梟 拝

別れさせ屋の梟が夫婦について語るの巻

夫婦の話

別れさせ屋が夫婦について語ります

一緒に生きてくと決めたなら男も女も関係ないんです

互いに対等なんです

対等でなきゃいけないんです

そりゃ微妙に役割は違ったりするかも知んないけど

でも互いに対等で間違いないです

人間として対等ってことです、はい

で、対等ってことは互いを尊重しなくちゃいけないってことなんです

もちろん我慢ばかりでなく自分の意見や不満をぶつけ伝えることも時には大切

だけど求める分だけは必ず相手の気持ちや状況も汲んであげなきゃいけないって話

そういうバランスが大切です

まあ簡単に一言でいえば、、、思いやりですね

そう考えるから、、、そう結びつくから、、、2人で助け合えるんだよね

結果、そこに幸せが芽生えるっていう当たり前の話

それでこその夫婦

それが夫婦

そこにある幸せは2人で1つ

そこに生じる悲しみは2人で半分っこ

、、、これは理想や綺麗ごとじゃないよ、本当の話

結婚生活が上手くいかないってのは、この理屈が崩壊してるからね

逆に、何だかんだ言って上手く回ってる夫婦は、この理屈に適ってるんだよね

新婚さんも、再構築を目指すご夫婦も、大切なのは思いやりってことですね

一緒に生きてくと決めたなら夫も妻も関係ないからね

2人で1つの家庭を築く大切さ

幸せは2人で1つ悲しみは2人で半分っこの法則

大切なことに気づいたら

大切なことだと反省したら

是非お試しを~

じゃあ皆さんもお幸せに♪♪♪

今日はそういうお話でした、チャンチャン

?????????

いやいやいやいや、ちょっと待って~~~~!!!

違うよ!!!

俺はこういう夫婦が嫌い、大っ嫌い、邪魔、苦手

だって別れさせ屋だもん

こういう夫婦は営業妨害で訴えてやる!!!


梟 拝

別れさせ屋が夫婦を解説

夫婦も男と女

夫婦ってのは紙切れや法律で繋がるもんじゃないです、はい

心や決意で繋がるからこその夫婦です(正論)

夫に裏切られちゃった~、妻が隠れて男と会ってる~って、その夫や妻に決意が足りないんじゃない?と問いたいところだが、その前に浮気されてる奥さんやご主人に問います

心は繋がってたの?

慢心はなかったの?

優しくしてた?

思い合えてた?

えっ、夫婦だから、、、、って割愛してたの!?

それじゃ駄目だよ、ブー!

結婚したから、婚姻届出したから、子供が出来たから、、、、それで夫婦になれたと勘違いしてちゃダメ

重ねるから夫婦になるの、修正するから夫婦になれるの

夫婦は冷凍食品じゃないからね、買ってきてレンジでチンして即出来あがるような夫婦関係ってのはありませんから!!!

そんな勘違いしちゃ駄目ですよ、大間違い

材料買って刻んで炒めて味付けして盛りつけして一緒に食べて、美味しい不味いと言いながら、その繰り返しで夫婦になるの!!!

その覚悟が夫婦なの、、、その辺を理解できず勘違いしてるご夫婦多いです

なので夫婦のピンチ、家庭を守りたいから助けて~ってお気持ちは十分にわかるけど、そこんところが正せないと必ずまた同じこと繰り返すよ、それどころかもっと溝が深くなりますよ!と進言させて頂いときます

で、そこに我々がチャンスを見出してるのも事実なのでした

表からの依頼もあれば、裏側からの依頼もある、離婚したくない、離婚させたい、それが別れさせ屋のお仕事だからね

結論的には、別れる夫婦は、別れる理由があるから別れるのです

別れない夫婦は別れません、それは別れる理由がないからです

その理にかなった組み合わせ、その誘導が別れさせ屋の心理戦

まあ夫婦って関係は大変です

大変だからこそ頑張れば結びつきは深く強く

大変だからと手を抜けば綻ぶのも致し方なく...

成るようになるのが夫婦、成るようにしかならないのも夫婦

男と女、夫と妻、子の父と子の母、形容はかわれど結局は男と女、それが良くも悪くも夫婦ですね

夫婦を目指す、仮面夫婦、夫婦は無理、夫婦解消、そんな選択肢です

別れさせ屋目線で夫婦を解説させて頂きました


梟 拝

別れさせ屋的「男と女の合致の法則」

凸凹の組み合わせ
女を守れない男が多い

男に尽くせない女も多い

守ること尽くすことは決まり事ではないけどギクシャクするカップルや夫婦のすれ違いはこの辺から始まるもの

守って欲しい

尽くして欲しい

、、、この欲求

守ってもらえない

尽くしてもらえない

、、、この失望

これじゃ互いに癒されない

でもね、、、

守らない男に限って尽くしてもらえないと不満を漏らし、尽くさない女に限って守ってもらえないと不満を募らす、傾向あり

そこで考えてみた

別に男は守る役で女が尽す役と決まってる訳じゃない

ならば、尽くして欲しい男は女に尽くしてみるといいよ

守ることが男の価値の全てじゃないんだしね

ならば、守って欲しい女は男を守ってみるといいよ

尽くすことが女の価値の全てじゃないんだしね

柔軟にLet's try

こんな考え方、どうだろう?

多分これで上手く行くはずである

凸と凹の組み合わせ

相手が凹なら自分が凸に

相手が凸なら自分が凹に

守って尽くされて、尽くして守られて、互いに癒される、という仕組み、自然な形

実はこの考え方、私どもの行う別れさせ工作で沢山の実績がある手法の1つなのでした

適切な組み合わせによる安堵、時に同属をぶつける刺激その化学反応、そんな心理戦

そこに男と女の合致の法則が垣間見えるのでした

きっとあなたの幸せ探しの1つの手段にもなると思います

ギクシャクした関係改善をお望みの方は是非1度お試しを!

もちろん夫婦の再構築にも有効です

別れさせ屋の恋愛指南でした


梟 拝

別れる夫婦

別れる夫婦には別れる理由があります

その演出を行うのが別れさせ工作ということです

そんな夫婦を別れさせたい相談の大半は不倫相手の独身女性から

その女性によると、私達は愛し合っているけど既婚男性が「子供がいるから別れられない」とか「子供の為に我慢する」と言ってる、是非にも力を貸して欲しいという状況

「子供の為に離婚しない」というセリフというか言訳、大変よく耳にします

  言訳 [いいわけ]言い訳、言い分け。。。
  自分の言動を正当化するために事情を説明すること。また、その説明。弁解。

正に、正当化であり弁解の言葉(君を愛してるけど子供の為に離婚はしない)

結論的には、この言葉は嘘です

すなわちこの男性からの愛はフェイク、偽物、浮ついた気持ちの一部の感情、1番ではない、ということ

ならば、別れさせることは無理!?となるのだけど、まだそうとは決まっていない

何故ならば、この手の男性の大半は、家庭では良きパパであることは珍しくなく、奥さんに不満を伝え改善しようとした形跡すらない、といった人であることが実に多い

要は、休日など観察してみると、イイ家庭であり、イイ夫婦であることが判明するのです

イイ家庭でイイ夫婦だとチャンスは全く無いじゃん!と一見なりそうですが、実はここにこそ逆転のチャンス※の可能性あり

※チャンスの可能性についてはここでは詳しくは書けません(スミマセン、怪しい業者さんが直ぐに真似して書くのでお許しを)

まあ簡単に言うなら、良きパパもフェイク、偽物、我慢、悪者になりたくはない、ということの表れなので、その辺を最大限に利用するという考え方です(本当に良きパパならば浮気はしません)

別れる理由の演出ですね

それが別れさせるための工作となりうるのでした

不倫しないことが一番ですが、どうしても諦めたくなければ試す価値はあるかもしれません

別れる夫婦には理由があるというお話でした


梟 拝
Copyright © 別れさせ屋相談室-別れさせたい略奪愛の道 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます