別れさせ屋のタグ記事一覧

別れさせたい離婚させたいなどの各種工作活動は全国対応。相談や依頼は秘密厳守のお約束、豊富な経験が自慢の安心してご利用いただける別れさせ工作専門店の実話ブログ。不倫と離婚と略奪愛に関する成功率や業界裏話など書いてます。(旧称:別れさせ屋の裏話!)

タグ:別れさせ屋

  • 2020/02/21別れさせ屋の日記

    ある日の私は泣き虫だった悲しい知らせが届いて涙が止まらなくなってしまった昼間の街角でバス停に立っていたマスク姿のおじさんはポロポロとひとり泣いていたマスクを目の下スレスレまで引き上げて泣いていた周囲の人に悟られぬように時折目尻を指で拭ったが止まらない早くバスよ来い!一番後ろの席に座ってハンカチで涙を拭ってマスクの中の鼻水も何とかしたいしかし願いも虚しくバスは来ないすると斜め前のおば様がそんな空気に...

    記事を読む

  • 2020/02/17不倫の嘘

    愚痴と悩みは違う愚痴はその場にとどまることを前提に湧きでるもの悩みはそこから抜け出すための思案この違い全く違うものしかし別れさせ屋の相談においてはこの2つが混在してることが大変多いハッキリ言えば、愚痴に感情移入して振り回されてる方が多いということ愚痴を真剣な悩みと偽る者が多いということこの表裏こそが不倫の本質そりゃ恋愛感情をチラつかされたら、その見分け(判断)は更に難しくなるよねって話愚痴を並べな...

    記事を読む

  • 2020/02/03別れさせ屋からのお知らせ

    週末にちょっとお叱りを受けたので、その弁明と謝罪事の発端は、、、、先週は私が現場に終日入ることになり、その為にメールの返信が難しい状況が続くことになりましたそれで、お返事を明後日にさせて下さい、とお伝えしたのですしかし、その間にブログは更新されてる、それで、これはどういうこと!?と不信感を与えてしまう結果となりましたメールは返せないのにブログは書けるの?現場の監視ってブログを書けるほど暇なの?尾行...

    記事を読む

  • 2020/01/31✖︎ご利用お断りの事例

    相談と愚痴は全く違う愚痴は並べるだけのもの相談は解決や改善を目指すもの覚悟の違い責任の違いここは相談室別れさせ屋の相談室愚痴を並べる場所ではありません別れさせ屋ってのは真剣勝負のお仕事ですお話を伺って本当に必要な方へのみお手伝い絶対秘密の内緒の作戦出来るだけ早く...出来るだけ効果的に...そういう活動目指してます何でも、誰でも、お金さえ払えばって活動はしてませんだから愚痴レベルの方はご勘弁を、その依頼...

    記事を読む

  • 2020/01/29不倫の嘘

    既婚男性との交際世間ではそれを不倫と言ってますそんな不倫で泣くのは女性という法則ありこれは鉄板中の鉄板の法則です女性の方、何故だかわかりますか?10秒考えて3つお答えくださいチッチッチッチッ・・・・・・・ちなみに男性は概ねその答えを知ってますはいどうぞ~!答え、、、叶わぬ恋だから、ブー不正解子供が居るから、ブー不正解奥さんが別れてくれないから、ブー不正解あ~あ残念(涙)じゃあ男性の方、答えをどうぞた...

    記事を読む

  • 2020/01/27失恋と別れさせ工作

    泣くことは罪じゃないもちろん恰好悪くもないむしろ泣けるくらいの本気は素晴らしい性別なんて関係ないですその涙に理屈なしその涙に嘘はなしだから泣いていいんです年齢も関係ないです泣きたい時は泣きましょうよ部屋で静かに泣きましょうどこかでひとりで泣きましょう恋も仕事も色んな悲しさや悔しさも全部全部、、、、失恋などで凹んで依頼のメールをくれたK君に書いてますそりゃご依頼となったら最大限の協力は約束するよだけ...

    記事を読む

  • 2020/01/24別れさせ屋の実話

    工作員募集の記事をアップしたら質問が届いた私に工作員出来ますかね?ってな内容まあその見極めは①応募メールの内容、②面談での応対、③現場での適応、そんなところで適性は見えて来るかと思いますでも一番はヤル気、必要なのは一生懸命さ、このように考えています経験を問わず募集をするのはそういう背景です何故ならば経験はあってもいい加減な仕事を覚えてる人だと、そういう人は続かないっていう例が多数あり経験を重ねて打算...

    記事を読む

  • 2020/01/22求人、スタッフ募集

    関西エリアで活動可能な女性を募集します任務はズバリ、別れさせ屋の女性工作員!・年齢22~35歳くらいの範囲で2~3名・経験は問いませんが一生懸命に頑張れる方限定・清潔感は絶対に必要です最初は簡単な役割から経験を重ねてくださいもちろん案件ごとに指示指導致しますので安心です恋で悩んでる方の協力者愛のキューピット自身のほろ苦い経験や恋愛スキルを活かしてみませんか!?興味のある方は是非ご応募ください秘密厳守のお...

    記事を読む

  • 2020/01/20別れさせ屋からのお知らせ

    運命は変わらない...だけど人生は変えられる!そのお手伝いが別れさせ屋の本分だと考えます工作が成功すれば言うことなししかし成功を得られなくても幸せに向うべく人生のきっかけに...だからこそ相談から真剣勝負時に厳しいことも述べます、求めますいい加減な事は言いません安請け合いも致しません軽いノリの業者さんが増えたので異質かもしれませんでもこれが本物の定義です当方の昔から大切にしてるスタンスです本物を目指し、...

    記事を読む

  • 2020/01/17復縁したい

    復縁は、輝かなきゃ叶わないしかし輝こうとしない人に限って先に答えだけを欲しがる傾向ありそれは状況を見誤っているからなんだよね一言でいえば、元に戻れるって勘違いあの時に戻れるって勘違い許して欲しい、許されるはず、その期待値大結論的には、戻れません戻れないからこそ、もう一度始める道を選ばなきゃそれが輝くことの意味輝きってのは改善なり進化を頑張った先の景色今終わってる人が頑張らないで再び始まる理由がない...

    記事を読む

  • 2020/01/15別れさせ屋の日記

    助けて~とメールが届いて返信したらスルーそして数カ月してまた助けて~返信をしたらまたもスルーもちろん恋愛の相談無料相談を続けてるとこういう類の人からのメールが届くことがある一度ならまだしも二度や三度目も同じ、、、流石の私も呆れてしまうどこかの別れさせ屋の嫌がらせかな?相談者さんなら一体どういう心理なんだろ?助けて~という愚痴なんだろうか返事が届いて安心する心理かなちなみにそういう人には共通の台詞ア...

    記事を読む

別れさせ屋が泣き虫になった日

別れさせ屋は泣き虫だった

ある日の私は泣き虫だった

悲しい知らせが届いて涙が止まらなくなってしまった

昼間の街角でバス停に立っていた

マスク姿のおじさんはポロポロとひとり泣いていた

マスクを目の下スレスレまで引き上げて泣いていた

周囲の人に悟られぬように時折目尻を指で拭ったが止まらない

早くバスよ来い!

一番後ろの席に座ってハンカチで涙を拭ってマスクの中の鼻水も何とかしたい

しかし願いも虚しくバスは来ない

すると斜め前のおば様がそんな空気に気付いたようだ、チラ見されてる

赤くなってるだろう目を細めて誤魔化そうとしたら余計でも涙が溢れてしまった、やばいこれじゃ不審者じゃん

しかしおばさんは誰にも気づかれないように優しくティッシュを渡してくれた、うううぅ有難う

もう限界だ、私は目礼して列を離れた

人が来ないだろう場所でひとり静かにポロポロと涙した

人前で泣いたのはいつ以来だろう

、、、、ブログで偉そうにアレコレ書いたり、メールや面談で語っても中身はこんなもの、皆と同じ

少し前に泣きたい時は泣きましょうって言ったけど、まさか自分がこんなところでこんなに泣くなんてね

別れさせ屋の正体は実はただの泣き虫さんでした~

もしも地方の都市で、バス停で泣いてた変なおじさんにティッシュをあげた、とおば様から聞いた方がいれば、それは多分私です

おば様に「有難う御座いました」とティッシュお礼を伝えてくださいませ

よろしくです


梟 拝

不倫の入口、愚痴は罠 by 別れさせ屋

不倫の入口

愚痴と悩みは違う

愚痴はその場にとどまることを前提に湧きでるもの

悩みはそこから抜け出すための思案

この違い

全く違うもの

しかし別れさせ屋の相談においてはこの2つが混在してることが大変多い

ハッキリ言えば、愚痴に感情移入して振り回されてる方が多いということ

愚痴を真剣な悩みと偽る者が多いということ

この表裏こそが不倫の本質

そりゃ恋愛感情をチラつかされたら、その見分け(判断)は更に難しくなるよねって話

愚痴を並べながら日々をそれなりに楽しんでるA

その愚痴を悩みと信じ支えようと献身するB

こんな明暗

Aは恋愛ごっこ

Bは真剣な恋愛モード

この温度差

不倫にはこうした傾向が多くみられるのでした

それでも宝くじの1等くらいでも可能性があるなら追いかけるのもよろし

しかし願う当たりくじが1枚も入っていないくじ箱の中に手を入れて何度も何度も何度も引くのは虚し

離婚したいって悩み?

離婚したいって愚痴?

この差はとてつもなく大きい

、、、、進まぬ不倫関係で悩んでる方、いかがでしょうか?

愚痴は愚痴

いうなれば愚痴は罠

不倫の方は要注意


梟 拝

別れさせ屋からの弁明と謝罪

自爆、謝罪

週末にちょっとお叱りを受けたので、その弁明と謝罪

事の発端は、、、、

先週は私が現場に終日入ることになり、その為にメールの返信が難しい状況が続くことになりました

それで、お返事を明後日にさせて下さい、とお伝えしたのです

しかし、その間にブログは更新されてる、それで、これはどういうこと!?と不信感を与えてしまう結果となりました

メールは返せないのにブログは書けるの?

現場の監視ってブログを書けるほど暇なの?

尾行や監視に支障はないの?

そういう不信感です

、、、、で、その弁明

実はブログの記事は、予約投稿としておりました

そういう機能があるのです

ブログの記事はあらかじめ書ける時に2~3個書きためることがあります

今回はそれを予約し自動でアップさせたものでした

誤解を招きましたこと深くお詫びいたします

と、まあそういうことでした

尚、ご指摘を頂いたご本人様とは誤解は既に解けております

がしかし、他にも数件そうしたお願いをお伝えしていたので、同じような誤解があってはいけないので、このように記事として書きました

ご理解いただければ幸いです(深く反省)


梟 拝

別れさせ屋的、愚痴と相談の違い

覚悟の有無

相談と愚痴は全く違う

愚痴は並べるだけのもの

相談は解決や改善を目指すもの

覚悟の違い

責任の違い

ここは相談室

別れさせ屋の相談室

愚痴を並べる場所ではありません

別れさせ屋ってのは真剣勝負のお仕事です

お話を伺って本当に必要な方へのみお手伝い

絶対秘密の内緒の作戦

出来るだけ早く...

出来るだけ効果的に...

そういう活動目指してます

何でも、誰でも、お金さえ払えばって活動はしてません

だから愚痴レベルの方はご勘弁を、その依頼はお断りします

で、時々それに噛みつく人がいるけど大丈夫かな?

エゴや思い込みだけでは誰も幸せに出来ないんだって気付かなきゃ

何でこんなブログ読んでるのかって反省できなきゃ

今は間違いなく必然

だからこそ、その必然からの大逆転には覚悟が必要って話

愚痴レベルじゃそれは無理でしょ?

ハッキリいえば邪魔者さえ居なくなれば...ってのは甘い考え

自分の人生を変えたい...のと同時に、他人の人生が変わるかもしれない!?って事実から目を逸らしてはいけないです

その責任、お金で買って闇に葬れると思ってるなら大間違い

別れさせ屋は恋愛ゲームのアイテムではありませんよ

こちらの別れさせ屋はそういうゲームには加担は致しません、ご了承ください

相談と愚痴

ご理解いただけると幸いです


梟 拝

別れさせ屋は知っている、不倫の本音

不倫の本音

既婚男性との交際

世間ではそれを不倫と言ってます

そんな不倫で泣くのは女性という法則あり

これは鉄板中の鉄板の法則です

女性の方、何故だかわかりますか?

10秒考えて3つお答えください

チッチッチッチッ・・・・・・・

ちなみに男性は概ねその答えを知ってます

はいどうぞ~!

答え、、、

叶わぬ恋だから、ブー不正解

子供が居るから、ブー不正解

奥さんが別れてくれないから、ブー不正解

あ~あ残念(涙)

じゃあ男性の方、答えをどうぞ

ただの浮気だから、ピンポン♪正解

Hが目当てだから、ピンポン♪正解

恋愛ゲームを楽しんでるだけ、ピンポン♪正解

さすが男性陣、自分の時は違うと否定するのでしょうが、男の本音は周知されてますね!(苦笑)

結論的には、既婚男性との不倫においては、女性の好き、と、男性の好き、は違うということです

愛してるも無論同じで男女のそれは違います

女性の方、お分かりになったでしょうか?

嘘のような本当の話

別れさせ屋は知っています

それをズバリ直球勝負で語らせて頂きました

不倫で泣くのは女

この法則をお忘れなく、、、、


梟 拝

失恋は始まり、と別れさせ屋

泣くことは罪じゃない

泣くことは罪じゃない

もちろん恰好悪くもない

むしろ泣けるくらいの本気は素晴らしい

性別なんて関係ないです

その涙に理屈なし

その涙に嘘はなし

だから泣いていいんです

年齢も関係ないです

泣きたい時は泣きましょうよ

部屋で静かに泣きましょう

どこかでひとりで泣きましょう

恋も仕事も色んな悲しさや悔しさも全部全部

、、、、失恋などで凹んで依頼のメールをくれたK君に書いてます

そりゃご依頼となったら最大限の協力は約束するよ

だけどここは自暴自棄で依頼する状況ではないと思う

世の中、いいことばかりはありゃしないよ

でもね、きっとイイ日は来る、必ず来る

1つの運命は人生の1つの通過点

ここからまた新たに始まるんだよ

始めるんだよ自分自身で

新しい人との出会いも

ひょっとしたら彼女との復縁も

君の可能性はまだまだ無限大

だから自暴自棄は駄目

とにかく駄目

だからもう一度立ち上がって頑張って

私はそれを応援します!

さあ行こう


梟 拝

工作員募集の話 by 別れさせ屋

工作員は忍者のごとく

工作員募集の記事をアップしたら質問が届いた

私に工作員出来ますかね?ってな内容

まあその見極めは①応募メールの内容、②面談での応対、③現場での適応、そんなところで適性は見えて来るかと思います

でも一番はヤル気、必要なのは一生懸命さ、このように考えています

経験を問わず募集をするのはそういう背景です

何故ならば経験はあってもいい加減な仕事を覚えてる人だと、そういう人は続かないっていう例が多数あり

経験を重ねて打算を覚えてしまった人と、経験は浅くとも一生懸命に考え動ける人、この二択であれば私は迷わず後者を選びます

だって経験は私や他のスタッフが沢山持ってるから、それを助言としてお伝えすることは出来るのです

逆に染みついた打算的な思考はどうにもなりません

工作員が心のどこかで「どうせ無理」なんて挑んでたら良い答えなんて出るはずありませんもん

なので、私に出来ますかね?へのお答えは、、、、

一生懸命にヤル気があるなら一緒に頑張りましょう!!!となるのでした

でもまあグレーな業界だけに尻込みされるお気持ちも十分にわかります

誰かの役に立つ反面では誰かを欺くことがあるかもしれないのも事実

任務を隠して水面下での活動です

決して華やかな活動ではありません

地味で地道な活動です

他にご質問など有りましたら遠慮なくどうぞ

、、、、では今日もこれから工作現場に行ってきます!

ではでは


梟 拝

関西エリア・スタッフ募集

関西といえばたこ焼き

関西エリアで活動可能な女性を募集します

任務はズバリ、別れさせ屋の女性工作員!

・年齢22~35歳くらいの範囲で2~3名

・経験は問いませんが一生懸命に頑張れる方限定

・清潔感は絶対に必要です

最初は簡単な役割から経験を重ねてください

もちろん案件ごとに指示指導致しますので安心です

恋で悩んでる方の協力者

愛のキューピット

自身のほろ苦い経験や恋愛スキルを活かしてみませんか!?

興味のある方は是非ご応募ください

秘密厳守のお約束

お待ちしてま~~~す!

詳しくはこちらまで → reset.soudan@gmeil,com

別れさせ屋発、本物の定義

相談は真剣勝負

運命は変わらない...

だけど人生は変えられる!

そのお手伝いが別れさせ屋の本分だと考えます

工作が成功すれば言うことなし

しかし成功を得られなくても幸せに向うべく人生のきっかけに...

だからこそ相談から真剣勝負

時に厳しいことも述べます、求めます

いい加減な事は言いません

安請け合いも致しません


軽いノリの業者さんが増えたので異質かもしれません

でもこれが本物の定義です

当方の昔から大切にしてるスタンスです

本物を目指し、これからも本物であり続けたい

本気で人生を変えたい方からのご相談に対応中

運命は人生にあらず、、、です

さぁ一緒に一歩前進しませんか!?


梟 拝

復縁には輝き必要と別れさせ屋

復縁には輝き必要

復縁は、輝かなきゃ叶わない

しかし輝こうとしない人に限って先に答えだけを欲しがる傾向あり

それは状況を見誤っているからなんだよね

一言でいえば、元に戻れるって勘違い

あの時に戻れるって勘違い

許して欲しい、許されるはず、その期待値大

結論的には、戻れません

戻れないからこそ、もう一度始める道を選ばなきゃ

それが輝くことの意味

輝きってのは改善なり進化を頑張った先の景色

今終わってる人が頑張らないで再び始まる理由がない

仮に簡単に戻れたとしたならば、また同じ失敗をまた繰り返す可能性大

自分たちだけは特別って思わないこと大切

それが復縁のポイント

これをよ~くよ~く噛みしめて理解してチャンスをモノにしてくださいな

、、、、ちなみに、こうした復縁願望は女性側の方が実ること多いかな

見えないモノの為に頑張れるんですよ、女性はね

言い換えると男は頑張れない、きっと見えないモノに対して打算的だからだと思う

それで輝けないから、物やお金や俺の方が幸せにできる!というゴリ押しで挑もうとする傾向あり

なので男性は頑張れない苛立ちで駄々っ子になるところに要注意

女性は頑張れる分だけ盲信的になるところに要注意かな

あくまでも恋は二人でなすもの、そのバランスは大切です

自分を見失って自暴自棄になって良い思い出まで破いてしまったら The End

そういう意味でも、やっぱり復縁は輝いていなきゃ叶わない

さあ頑張ろう♪

お手伝いの必要な方はご相談くださいませ


梟 拝

ここは真剣な相談室と別れさせ屋

助けて~メール

助けて~とメールが届いて

返信したらスルー

そして数カ月してまた助けて~

返信をしたらまたもスルー

もちろん恋愛の相談

無料相談を続けてるとこういう類の人からのメールが届くことがある

一度ならまだしも二度や三度目も同じ、、、流石の私も呆れてしまう

どこかの別れさせ屋の嫌がらせかな?

相談者さんなら一体どういう心理なんだろ?

助けて~という愚痴なんだろうか

返事が届いて安心する心理かな

ちなみにそういう人には共通の台詞アリ

それは「騙された!」「許せない!」この2つ

被害者意識が相当高めです

そんな共通点や傾向から解析すると、、、、たぶん安直な思考が感情と直結してるのだろうと思れます

良い時のアドバイスは全く耳に届かない

しかし不利になったら怒り大爆発で至急の援護要請

悪いのは全部相手

自分は運が悪いだけの悲劇の主人公、、、と、こんな感じ

そういう自らの性格に問題があるとは気づかないのだろうか?

それじゃオンリーワンとして選ばれない、幸せは掴めないよ

相談を投げかけておいて、その返事を平気でスルー出来る性格

本気の恋人や奥さんや旦那さんにそんな性格の人は選びたくないって話

相手の前で幾ら隠したって透けるんだって、そういう根底の身勝手な性格や考え方は言動の端々に出るものです

もしくは最初からそういう相手と看破されて適当に遊ばれてるか、、、だね!

う~ん、ちょっとお怒りモードになってしまったけど、書いてることは冷静な見解だから、該当者さんは反省くださると助かります

依頼に関係なく真剣な相談には真摯に対応させて頂きます

でもこのような迷惑というか身勝手相談はご遠慮頂きたいのが本音です

無料相談にもルールはある

助けて~と言われたら本気で心配しちゃいますしね

そんな別れさせ屋の愚痴でした

チャンチャン♪


梟 拝
Copyright © 別れさせ屋相談室-別れさせたい略奪愛の道 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます