別れさせ屋のタグ記事一覧

別れさせ屋の実話ブログと別れさせたい相談。不倫と離婚と略奪愛に関する成功率や業界裏話など書いてます。活動は全国対応。(旧名:別れさせ屋の裏話!)

タグ:別れさせ屋

  • 2019/02/15別れさせ屋の日記

    以前、復縁したいと相談が入ったしかしよ~くお話を聴いてみると戻ったところで不倫また不倫とはいえ現実的にはセフレ扱いされてたようだし、近い将来にまた泣くようになることはほぼ確定なので、この依頼は請けれない、と伝えました誰も幸せにならない依頼は断りしている、と理由もきちんと添えてすると猛反撃が返ってきました何で!?どうして!?梟さんまで私に意地悪するの!?今度はセフレにならないから大丈夫!?彼の味方な...

    記事を読む

  • 2019/02/12業者選び、失敗業者の裏話

    復縁、略奪、お任せください!経験豊富な私たちが別れさせます!!、、、な~んて安請け合いできないのが別れさせ屋のお仕事そんな勘違いさせてる業者さん多数そんな宣伝鵜呑みにしてる依頼者さん多数現実はそんなに甘くないのです先週入った情報では5日間で接触し別れさせると自信満々に約50万円を受け取った業者さんが居られたようですしかし別れさせることはおろか接触すらできずと悲惨な結果、、、そりゃ俺らだって失敗という...

    記事を読む

  • 2019/02/08別れさせ屋が見たダメな男

    不倫してる人からの依頼・相談こちらの過去の統計では93%くらいが男性既婚・女性独身の組み合わせですそんな女性からの依頼は、彼と奥さんが離婚するよう手伝って!そんな男性からの依頼は、彼女に他の男が出来た別れさせて!こんな感じこんな違いありそんな相談が女性から届けば、状況を伺いながらお話を進めて良いのかを判断させていただくそんな男性からだと、同じく状況を伺って、本気で連れ戻したければ離婚したら!?とど真...

    記事を読む

  • 2019/02/02別れさせ屋からのお知らせ

    メール相談は何度でも無料!離婚・不倫・恋愛、秘密厳守の対応です但し、ご依頼は他の別れさせ屋さんに相談された後が望ましいですそこで違和感を覚えられた方や他社で失敗された方、その専門というポジションですネット上に氾濫するフェイク情報を鵜呑みにされない方、冷静な視野や思考を持たれている方、そのような常識ある方のお手伝いを理想としています、、、そんな別れさせ屋ですあ、あと自己中な方は苦手です人の話を聞かな...

    記事を読む

  • 2019/01/26別れさせ屋の日記

    ある日のこととある現場で張り込んでいましたその日の私は撮影担当です3時間くらい経過して対象者が出てきました、どこかに向かうようですA君は尾行を準備、そしてGO!私は状況を撮影しつつA君を追いかける段取り順調にことは進み次々に行動を画像に収めながら対象者の情報を集めて行きました※※※ ワンポイントアドバイス ※※※報告を裏付ける要所要所の画像添付で探偵の力量と誠実さが計れます。嘘の報告やいい加減な活動を行ってる...

    記事を読む

  • 2019/01/25別れさせ屋の日記

    数年前、別れさせ屋の新人女性スタッフのYさんと現場帰りに一緒に食事をしたすると、男の人は何で浮気するんですかね!!と唐突に質問された彼女に顔を向けることなく、何でって、、、と少し言葉に詰まる私質問の意図はなんだろう?何があったのだろうか?そんなことを考えながらも私は食事を楽しむことを優先してたん~何でだろうね、、、と軽く返して、私はチラッと彼女の顔を横目に見た箸が止まって目に涙を浮かべてたえー何何...

    記事を読む

  • 2019/01/23夫婦の話

    私を離婚させてください!妻と離婚したい夫と離婚したい当事者からのご相談別れさせ屋への依頼傾向的には少ない、だけど決して珍しくはない依頼もちろん本気度は高く真剣な相談が大多数依頼の比率は五分五分って感じだけど、旦那さんからの依頼の方が少し多いだろうそれらの背景には、新しいパートナーの存在あり、いわゆる不倫であったり、DVや性格の不一致での決意それらの状況を確認すると、、、①離婚したい意思を伝えてる、、...

    記事を読む

  • 2019/01/22別れさせ屋の日記

    可愛さ余って憎さ百倍、、、愛しいと思う気持ちが強ければ強いほど、いったん憎悪の念が生じると、その憎しみは愛しいと思っていた気持ちの百倍にもなるというたとえ愛憎の表裏一体を表すことわざこういってはなんだが別れさせ屋に持ち込まれる恋愛事情ではよくある話好き⇒大好き⇒⇒もう嫌い⇒⇒⇒大嫌い⇒⇒⇒⇒やっぱり好き⇒⇒⇒⇒⇒???期待を裏切られた怒りが起因ではあると思うけど、そこにも期待の裏返しの心理があることは窺えるまた...

    記事を読む

  • 2019/01/16前を向く話、別れさせ屋からの助言です

    産ませられないなら避妊しよう産めないのなら避妊しようそりゃ1度目は事故ってこともあるかもしれないだけど2度目はありえない不倫なら尚更もちろん男が一番悪いだけどそれと同じくらい女性も悪いその分別がつかないSEXは愛じゃなく快楽愛と快楽はちがうもの愛は二人のもの快楽は各々の自己満足自己満足は愛じゃない、、、よね求めるのは自己満足?与えたいのは自己満足?求めるのは愛でしょ?与えたいのは愛でしょ?妥協しちゃダ...

    記事を読む

  • 2019/01/15不倫と離婚、略奪したい

    彼が離婚してくれないから依頼したい!これが一番多い略奪婚の現場で、その状況を紐解いてみると↓こんな感じAタイプ:離婚する気が無いBタイプ:離婚を切り出せないCタイプ:嫁が別れてくれない概ねこの3通りで更に紐解くと↓こんな感じAの理由は、、、①遊び・セフレ、②子供の為Bの理由は、、、③不利な離婚、④気が小さいCの理由は、、、⑤法的に却下、⑥慰謝料などの問題この6つがその理由実際は1つの理由ではなく、幾つかの理由が組...

    記事を読む

別れさせ屋相談物語

悪戯っ子
以前、復縁したいと相談が入った

しかしよ~くお話を聴いてみると戻ったところで不倫

また不倫とはいえ現実的にはセフレ扱いされてたようだし、近い将来にまた泣くようになることはほぼ確定

なので、この依頼は請けれない、と伝えました

誰も幸せにならない依頼は断りしている、と理由もきちんと添えて

すると猛反撃が返ってきました

何で!?どうして!?梟さんまで私に意地悪するの!?今度はセフレにならないから大丈夫!?彼の味方なの!?などと怒り全開の支離滅裂、駄々っ子かよ

とりあえず落ち着くことを若い彼女に促しました

本当はこんな展開になればスパッと終わらせてもらうのだけど、何だか不思議と憎めずその後もメールのやり取りが続いたのです

おかげ?で彼女のことを沢山知りました

過去の恋愛や育った家庭環境、いたずら好きなこと、姉に叱られてばかりのこと、職場で意地悪する人のことなど沢山語ってくれました

良いところ、もう少し頑張ったらいいのにな~ってところも知りました

で、3ヵ月をすぎたころだったか前触れもなく連絡が途絶えました

3~7日に1度のペースで届いていたメールが届かないのです

2週目に1度だけ、何かあった?と私から初めてメールを送りました

しかし返事は返らず

最後に返信した文面を読み返したけど気分を害するような事は書いていないし、、、う~ん何でだろう?

正直、心配と寂しさはあったけど、メールの無料相談ってのはこんなものだと自分に言い聞かせ、日々の多忙に飲み込まれるように彼女の記憶は徐々に薄れて行ったのです

それから2年くらいした昨年のこと

彼女の姉という人からメールが届きました

彼女は重い病を患いそんな病床から、ある人に「ごめんなさい」と伝えて欲しい、とお姉さんに頼んだという

ある人とは私、、、メールで色々相談に乗ってもらっていた別れさせ屋さん、梟っていう人

黙って彼とヨリを戻したことを隠すように連絡を断ってしまった、怒ってると思う、心配させたと思う、そのことを謝りたい、、、お姉さんに私とのやり取りを1つ1つ思いだすようにゆっくり語ったという

危惧したとおりに彼女の恋は終わっていた

病に倒れ、自分でメールも打てないくらい弱った中で、お姉さんに語り懇願したという彼女

その彼女が亡くなったというメール

嘘だろう、、、

俺の半分くらいしか生きてないのに、、、

楽しいこといっぱいあるのに、、、

怒ってないし、、、

謝ることなんてないし、、、

まだまだ沢山話も聞けたのに、、、

だけど彼女はもういない

だけども彼女の好きだった花が今年も咲いた

もう届くことのない彼女のメールアドレスに含まれていたその花の名前

その花を見あげてると会ったこともない彼女の顔がふっと目に浮かんだ

でもすぐに風に吹かれて消えた

彼女らしいな、、、

その顔はいたずらっぽく微笑んでいた

合掌


梟 拝

別れさせ屋にまつわる実話:2019春

別れさせ屋にまつわる実話
復縁、略奪、お任せください!

経験豊富な私たちが別れさせます!!

、、、な~んて安請け合いできないのが別れさせ屋のお仕事

そんな勘違いさせてる業者さん多数

そんな宣伝鵜呑みにしてる依頼者さん多数

現実はそんなに甘くないのです

先週入った情報では5日間で接触し別れさせると自信満々に約50万円を受け取った業者さんが居られたようです

しかし別れさせることはおろか接触すらできずと悲惨な結果

、、、そりゃ俺らだって失敗という結果はありますよ

だけど5日で接触して離婚させるなんて提案はしない、そんな提案できやしない

ほんと工作はおろか尾行や張込すら、満足にできない?やる気のない?業者さん多すぎ

これが今の別れさせ屋さんの実態

あと注意事項としては恋愛ブログ」「別れさせ屋に依頼しました」「工作員やってました」そんな自作自演の誘導ブログが増えています

先の騙されたと泣かれてる依頼者さんも、依頼しました系のブログを業者さんの自作自演と疑わず、そこに書かれた記事を鵜呑みにした結果と後悔されていましたよ

これも現実

これが現実

やはり安請け合いする別れさせ屋さんは危険ですね

別れさせ屋にまつわる実話でした


梟 拝

不倫してる人からの依頼・相談

不倫してる人
不倫してる人からの依頼・相談

こちらの過去の統計では93%くらいが男性既婚・女性独身の組み合わせです

そんな女性からの依頼は、彼と奥さんが離婚するよう手伝って!

そんな男性からの依頼は、彼女に他の男が出来た別れさせて!

こんな感じ

こんな違いあり

そんな相談が女性から届けば、状況を伺いながらお話を進めて良いのかを判断させていただく

そんな男性からだと、同じく状況を伺って、本気で連れ戻したければ離婚したら!?とど真ん中の提案をさせていただく

そんな感じの流れです

えっ!?離婚を促された男性たちは離婚するかって?

残念、しません!

いや過去に1人いらっしゃいました!(でも時は既に遅く彼女戻らず、泪)

その他の人?

依頼を取り下げられるか、逆ギレ・逆恨みです、苦笑

そしてネットに私の悪口を書く、、、(依頼を断わられたストーカーや都合の悪い事実を晒された別れさせ屋さんたちも同じ)

そりゃ彼女も逃げるって話

そんな男と一緒に居てもそこに幸せはないって気付くって話

いつからだろうね、男がこんなズルくなったのは!?

いつからだろうね、男がこんなに女々しくなったのは!?

昔「仕事として割り切って請けるのもプロかもしれない」と打ち合わせの席で話が盛り上がったのも事実

だけど、、、ゴメン俺には無理だわ

だってそこには愛も正義も1mmも無いもん

愛は男女ともに共通でも男には正義も必要だと思う

、、、な~んて思いを伝えたら理解を示してくれたスタッフ達、懐かしいな10年くらい前の話

こんな別れさせ屋なのでした

なので不倫してる既婚男性から依頼には厳しい審査が待っています

あらかじめお伝えしておきますのでご了承くださいませ

ちなみに、、、男性も女性も既婚のW不倫ってのは5~6%くらい、男性独身・女性既婚は2%未満でした

不倫は不倫

されど不倫

嫌いじゃないから始まる不倫

好きだけど終わるのも不倫

しないのに越したことないのが不倫

そんな不倫してる人からの依頼について書きました


梟 拝

某別れさせ屋で失敗しても諦めないで

諦めないで
メール相談は何度でも無料!

離婚・不倫・恋愛、秘密厳守の対応です

但し、ご依頼は他の別れさせ屋さんに相談された後が望ましいです

そこで違和感を覚えられた方や他社で失敗された方、その専門というポジションです

ネット上に氾濫するフェイク情報を鵜呑みにされない方、冷静な視野や思考を持たれている方、そのような常識ある方のお手伝いを理想としています

、、、そんな別れさせ屋です

あ、あと自己中な方は苦手です

人の話を聞かない、聞く気がない、言い訳と自分の都合ばかりを主張する

福祉や病院サービスと勘違いされてるのでしょうかね???

このような方はご利用はお控えくださいませ

無料相談にもルールとマナーは必要ってことですね

以上、宜しくお願い致します


梟 拝

後悔は残さない

心霊現象
ある日のこと

とある現場で張り込んでいました

その日の私は撮影担当です

3時間くらい経過して対象者が出てきました、どこかに向かうようです

A君は尾行を準備、そしてGO!

私は状況を撮影しつつA君を追いかける段取り

順調にことは進み次々に行動を画像に収めながら対象者の情報を集めて行きました

※※※ ワンポイントアドバイス ※※※
報告を裏付ける要所要所の画像添付で探偵の力量と誠実さが計れます。嘘の報告やいい加減な活動を行ってる別れさせ屋は“不鮮明な画像しかない・添付画像が少ない”が顕著な特徴となります。要注意!


話戻って、、、

対象者がお店に入りました

私たちは中の様子を確認や撮影した後、出入口で張り込みます

日が暮れて対象者が出てきました

尾行と撮影の再開です

しかしそこで事件は起きました!!!

カメラのピントが合わない、甘い

予備のカメラに交換しました

こちらも駄目、症状同じ

ハッキリとした画像がモニターに映らない

ON、OFF、ON、OFF、駄目同じ、さすがに焦ります

えーーーーっ同時に2つのカメラが駄目になるなんて何でだ!?

暗所でピントが合わないのは仕方ないけど、そこまで暗くはない場所

何で???

ひょっとして磁場でも悪い?

あっここはお寺の裏だ!?

幽霊?

呪われてる?

誰が?

俺?

まさか!?

ひぇーーーーーっ!!!

背中の寒気をおさえながら、南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏

とはいえその間も対象者は移動しています

念仏を唱えながら仕方なくピントが甘いまま撮影続行です

そして対象者が駅に着きました

一応ここも撮影しておきます

おっここではピントはバッチリ♪

直ったじゃん!!

念の為に予備カメラも、、、おおおっバッチリ♪

やはりあの場所が悪かったのか、、、何でよ??

で、対象者はそのまま帰宅、無事その日の尾行調査は終了です

基地に帰って画像チェック

その日の撮影を最初から確認です

うん、よ~く写っています

ここはもう少し近付いても良かったかな~などと反省しつつ次々チェック

そして例の画像、、、アレ!?

よ~く写ってる

少し暗いぶん画質は粗いけど問題なし

もう一台も問題なし

よ~く写ってる

はて?

????

これは一体どういうことだ????

謎!?

やはり心霊現象なのか!?

そういえば少し前にも似たようなことが一度あったかも!?

、、、、で、ここまで引っ張っておいて言うのもなんですが、結論を述べましょう

恥ずかしながら老眼でした

暗い場所で見えにくくなるようです

それでモニターの画像にピントが合わない

カメラのピントは合っていても、それを映すモニターに私の眼のピントが合わない

眼に映るのはピンボケのモニター

それでカメラの故障を疑った

なんという失態、というか驚き

まさか自分の身にそんなことが起こるとは!?

幽霊でないことが分かり正直ホッとはしましたが、それ以上のショックを受けたのも事実です

そんな複雑な心境とともに思ったことが1つありました

あーこんな感じでいつか俺も死ぬんだな、、、

残りの時間は減ってるんだな、、、

と、そんなことを強く感じたのでした

光陰矢のごとし

振り返ってみれば、人生なんてあっという間ですよ、本当にあっという間

やりたいことまだまだ沢山あるのにどうしよう、苦笑

焦っても仕方ないんだけど、出来るだけ後悔しないように生きよう!って思いましたよ

また私たちのお仕事にはそんな役割もあるんだな~と自らの老いを通じて痛感した別れさせ屋でした

あー!そこで失笑してる君!

君にも必ず老いは来るからね!!

今を大切に!!!


梟 拝

目指せハッピーエンド♪

炒飯は美味い
数年前、別れさせ屋の新人女性スタッフのYさんと現場帰りに一緒に食事をした

すると、男の人は何で浮気するんですかね!!と唐突に質問された

彼女に顔を向けることなく、何でって、、、と少し言葉に詰まる私

質問の意図はなんだろう?

何があったのだろうか?

そんなことを考えながらも私は食事を楽しむことを優先してた

ん~何でだろうね、、、と軽く返して、私はチラッと彼女の顔を横目に見た

箸が止まって目に涙を浮かべてた

えー何何何!?

何があった!?

どうした!?

(全て心の中の声)

カウンターの向こうの店主と目があった

彼女と私を交互に見たあとの冷たい目

店主、私を責めてるのか!?

若い娘さんを泣かせてる悪い男とでも思っているのか!?

俺じゃない!

違う!!

一体何が、、、、!?

違うんだ店主、勘違いしないでくれ!と目で訴えようとしたが目を逸らされた

ここの炒飯が気にいって3年くらい通ってたお店

無表情な店主だが、最近は私が店を入ると笑顔をくれるのが阿吽の呼吸となっていたお店

いらっしゃい♪→注文→ご馳走様♪

店主と私、互いにこの最低限のコミュニケーションで築いていたある種の信頼関係の間に、この事態を説明しうる術など存在しない

少しの沈黙ののち彼女は涙を拭って何事も無かったかのように食事を再開した

私の頭の中は、色んな思考が行ったり来たり

だが、、、それでもここの炒飯は美味い

私は黙っていつもの1.5倍くらいよく噛んで食べた

よ~く味わうことでその場から現実逃避するのがその目的

、、、食事を終えて私たちは店を出た

駅に向かい歩きながら彼女に訊いた、どうした?

ふむふむ

へ~

ふ~ん、そうだったんだ

どうやら元彼と何度か行ったことのあるお店だった模様

ノー天気に炒飯を食らう私の横顔に、元彼の面影があったらしく、悲しい記憶が蘇ったとか

そういえば、元彼とはその彼の浮気が原因で別れ、その悲しさから逃れるように彼女は別れさせ屋のスタッフになった、、、という話は聞いていたな

彼女とはあのお店は利用しないようにしよう、と私はそう決めて駅で別れた

それから彼女は1年くらいエース級の活躍をしたのちに別れさせ屋を辞めたのでした

で、先週そんな思い出のあるお店に行ったのです

最低限のコミュニケーションはそのままに、店主の笑顔も戻っています

カウンターに座り注文を終え、ふっと奥の席を目を向けると、そこにはYさんがいた

おっ男性と一緒だ

笑顔で楽しそうに食事をしている

んん、ひょっとして、、、と思い、男性が食べてるものを確認した、炒飯だ!

子供みたいに口いっぱいに頬張って食べてるよ!

きっと元彼とヨリが戻ったんだ!

彼女との思い出が思いだされたが、この店で涙を浮かべた彼女はもういない

その幸せそうな姿がとても眩しく映り嬉しくなった

ほどなくして私の目の前にも熱々の炒飯が運ばれてきたのでいつものように頬ばった

美味い♪

ここの炒飯はやっぱり美味い♪

だけど今日はいつもよりも美味い♪

お幸せに~&もう浮気しちゃダメよ彼♪と陰ながら声援を送りながら好物をほおばった別れさせ屋なのでした

、、、、、と、そんな出来事が先日あったのです

人生色々、終わりよければ全てよしってところでしょうかね

笑顔は伝染しますね

目指せハッピーエンド♪


梟 拝

離婚したい!

離婚したい
私を離婚させてください!

妻と離婚したい

夫と離婚したい

当事者からのご相談

別れさせ屋への依頼傾向的には少ない、だけど決して珍しくはない依頼

もちろん本気度は高く真剣な相談が大多数

依頼の比率は五分五分って感じだけど、旦那さんからの依頼の方が少し多いだろう

それらの背景には、新しいパートナーの存在あり、いわゆる不倫であったり、DVや性格の不一致での決意

それらの状況を確認すると、、、

①離婚したい意思を伝えてる、、、が4割

その内半数以上は不倫がバレていて離婚に応じてもらえない状況、かなり不利

②伝えていない、、、が4割強

世間体、とか、伝える勇気ながい、とか、不利な離婚になる、とかがその理由

③残り2割弱、、、が夫婦関係は破綻してるから離婚のきっかけが欲しいだけという

本当に破綻してるならば、夫婦で協議して駄目なら家裁に訴えればいいだけの話、しかしそうならないのは破綻していると一方的に決め込んでいることが多いから

、、、と、まあ三者三様、十人十色、色んな状況があるのです

そんな中、多くの方が口にされるのは、パートナーが浮気でもしていてくれたら、、、です

その非を理由に離婚という難関を突破したいということですね

しかし、現実はそんなに甘くありません

甘く考えて逆に離婚が遠のいたというお話は沢山あります

三者三様、十人十色、ほんと色んな状況や性格がそこには存在していますので、あなたに合ったプラン作成が必要です

パパッとササッと片づけたいお気持ちがおありでしょうが、ここは慎重に冷静に考えましょう

離婚問題でお困りの際は是非一度ご相談ください

他社で駄目でも諦めずにご連絡くださいね

別れさせ屋としての豊富な経験をもとにご相談に乗らせて頂きます

次の一歩は新しい人生への第一歩♪

私を離婚させてください!のご相談お待ちしています


梟 拝
カテゴリ

略奪愛、可愛さ余って憎さ百倍

可愛さ余って憎さ百倍
可愛さ余って憎さ百倍、、、

愛しいと思う気持ちが強ければ強いほど、いったん憎悪の念が生じると、その憎しみは愛しいと思っていた気持ちの百倍にもなるというたとえ

愛憎の表裏一体を表すことわざ

こういってはなんだが別れさせ屋に持ち込まれる恋愛事情ではよくある話

好き⇒大好き⇒⇒もう嫌い⇒⇒⇒大嫌い⇒⇒⇒⇒やっぱり好き⇒⇒⇒⇒⇒???

期待を裏切られた怒りが起因ではあると思うけど、そこにも期待の裏返しの心理があることは窺える

また近い将来の失恋を予期して、その終焉のダメージに備えうる自らの心を求め、失恋を突き付けられる前に、相手のことを嫌いになっておこうとする心理作用のケースもある

まっ結局のところ憎くて怒ってるうちはまだまだ好きなんだ、何かしら期待してるんだと思う

もちろんそこに期待することは全く問題はないのだけど、怒りのベクトル(大きさと方向)を間違うと期待の夢は泡と消えるので、そこんところは要注意!

憎くくなるくらい好きなんだから、そう簡単に嫌いになれる筈もなく、それが惚れた弱みの泣きどころ

可愛さ余って憎さ百倍

恋の経過となるものか、恋の終わりとなるものか、、、

そこには人それぞれの人生があるようです

今日もまた別れさせ屋のもとには色んな略奪愛のお話が持ちこまれるのでした

よし、がんばろう!


梟 拝

別れさせ屋、愛を語る

終わるべくして終わった恋愛
産ませられないなら避妊しよう

産めないのなら避妊しよう

そりゃ1度目は事故ってこともあるかもしれない

だけど2度目はありえない

不倫なら尚更

もちろん男が一番悪い

だけどそれと同じくらい女性も悪い

その分別がつかないSEXは愛じゃなく快楽

愛と快楽はちがうもの

愛は二人のもの

快楽は各々の自己満足

自己満足は愛じゃない、、、よね

求めるのは自己満足?

与えたいのは自己満足?

求めるのは愛でしょ?

与えたいのは愛でしょ?

妥協しちゃダメ!

誤魔化しちゃダメ!

自分に嘘ついちゃダメ!

それが愛

あなたが求めてたはずの愛

だから終わるべくして終わった恋愛が今ここに潰れてる

今度はイイ恋愛を選ぼう

きっと幸せはそこにある!

、、、泣いてる彼女にあてて別れさせ屋が書きました

繰り返される悲恋、産めない命、減るといいな~


梟 拝

略奪愛・略奪婚

略奪婚
彼が離婚してくれないから依頼したい!

これが一番多い略奪婚の現場

で、その状況を紐解いてみると↓こんな感じ

Aタイプ:離婚する気が無い

Bタイプ:離婚を切り出せない

Cタイプ:嫁が別れてくれない

概ねこの3通りで更に紐解くと↓こんな感じ

Aの理由は、、、①遊び・セフレ、②子供の為

Bの理由は、、、③不利な離婚、④気が小さい

Cの理由は、、、⑤法的に却下、⑥慰謝料などの問題


この6つがその理由

実際は1つの理由ではなく、幾つかの理由が組み合わされているのが一般的です

なのでお話を伺ったり調査で状況を把握し、何が重要で何を満たせばよいのか、何が支障なのかを考えるのが略奪婚のキモとなるものです

状況把握、嘘と本当の洗い出し

そこから有効手段を考えるのが略奪愛・略奪婚の略奪作戦です

ちなみに私がよく云う心理戦っていうのは、彼サイド・奥さんサイド、どちらも対象でその状況により変わるもの

それで有効だと判断した方に仕掛けるというシンプルな考え方、その提案

私の経験上では①か③④あたりが結構多いかな、、、ズルイ男はやはり多く、そして女性からすると少し意外かもしれないけど気の小さな男も結構多いのでした

さて、あなたの彼はどのタイプだろう???

行き詰まったら一度立ち止まってじっくり考えてみることも大切ですね♪

ちなみに、某探偵社さんの「奥さんに接触します!」とする馬鹿の一つ覚えを鵜呑みにしてはお金をドブに捨てるようなものです

依頼前には焦らずじっくりと業者さんの話を聞いて、具体性のある質問や会話を心掛けてみてください

それでドブに捨てる確率はいくらか下がるでしょう

最後に一言、略奪愛・略奪婚の略奪作戦は甘い世界ではありません、勘違いなさらないようご注意ください

略奪愛・略奪婚に近道はありません、甘い言葉にはご注意を!


梟 拝
Copyright © 別れさせ屋の離婚相談-略奪愛の道 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます