別れる理由
別れさせ工作ってのは別れさせる工作ではないよ

別れさせ工作ってのは別れる理由を意識させたり持たせてあげること

これが別れさせ屋の別れさせ工作

離婚させるには、離婚を選択する理由が必要ということ

その理由の用意や表面化させるのが別れさせ屋の別れさせ工作、離婚工作

誰もが納得してくれる理由

やり直すことを反対される理由

我慢できない理由

終わるしかなくなる理由

どちらかに被害者の立場を与える理由

これが考え方が基本

浮気だって、性癖だって、嫉妬だって、束縛だって、DVだって、虐待だって、借金だって、宗教だって、犯罪だって、嫁姑だって、先の理由に結びつきそうなら何だっていい

あとはそれをどう効果的に使うかの話

それが別れさせ屋の別れさせ工作、離婚工作

要は工作の成功と失敗ってのは、、、

①そうした理由が有るのか無いのか

②理由が無ければ探るか用意できるか

③最後にその理由をどのように使うか

この3つで決まるもの

この視野で相談を受けないと工作は組立てれやしない

というか成功などイメージできない

これをアレコレと考え巡らせるのが別れさせ屋の仕事なんです

間違っても「まずは奥さんに接触します~」ってな入り口はありえないってこと

同性が近づいて友達になる?

異性が近づいて口説くって?

そんなドラマやAVみたいなシナリオが簡単に成功するわけないじゃん、、、失笑

ほんと表面だけ真似しよぷとするインチキが多くて困る

このブログ見てまた表面だけ真似するんだろうな、私たちが離婚を決意する理由を用意する、なんてね爆笑

で、私とすれば依頼を悩む人が10人読んで1人が信じてくれればいい

そんな記事を書いています

もう一度言うね、別れさせ工作ってのは別れさせる工作ではないよ

別れさせ工作ってのは別れる理由を意識させたり持たせてあげること

そうじゃなきゃ別れない、離婚しない

私たちはそこを目指してる別れさせ屋です


梟 拝