再構築のタグ記事一覧

別れさせたい離婚させたいなどの各種工作活動は全国対応。相談や依頼は秘密厳守のお約束、豊富な経験が自慢の安心してご利用いただける別れさせ工作専門店の実話ブログ。不倫と離婚と略奪愛に関する成功率や業界裏話など書いてます。(旧称:別れさせ屋の裏話!)

タグ:再構築

  • 2020/10/24夫婦の話

    別れさせ屋が夫婦について語ります一緒に生きてくと決めたなら男も女も関係ないんです互いに対等なんです対等でなきゃいけないんですそりゃ微妙に役割は違ったりするかも知んないけどでも互いに対等で間違いないです人間として対等ってことです、はいで、対等ってことは互いを尊重しなくちゃいけないってことなんですもちろん我慢ばかりでなく自分の意見や不満をぶつけ伝えることも時には大切だけど求める分だけは必ず相手の気持ち...

    記事を読む

  • 2020/04/11夫婦の話

    結婚をゴールと考えてる夫婦、もしくはそう考えてる夫・妻のいずれかとの結婚は必ず壁にぶち当たる答えを先に言うと、結婚はゴールではないからだ結婚した、婚姻届を出した、子供が生まれた、どれも通過点にすぎない夫婦という形の共同生活互いに支え合う共同生活若き日から老いても枯れても1人の男と1人の女の物語りこれを誤認してると例外なく壁にぶち当たるぶち当たっても乗り越えれれば、それも立派な夫婦の形二人で歩いた道の...

    記事を読む

  • 2019/10/24別れさせ屋が見たダメな男

    男の浮気ってのは大きく分けて2つある1つは、女好きもう1つは、現実逃避前者はそういう性格であり思考、故に再犯率高い後者もそういう性格であり思考、されど再犯率は前者ほど高くない逃避してる原因をきちんと解決できれば再構築は可能(奥さんや彼女に原因があること多し、なので反省というより改善すべし)えっじゃあ女好きとは再構築は不可能かって?別にそういう訳ではないけど管理とそれなりの覚悟は必要例えるならば、室内...

    記事を読む

  • 2019/07/19夫婦の話

    夫婦の再構築は可能諦めない限り可能性はある配偶者に浮気された、愛人がいる、不倫されてる、、、離婚するべきか、我慢するべきか、許すべきか、そもそも元に戻れるのか!?そんなご相談が届きますその答えが先の2つ①夫婦の再構築は可能、②諦めない限り可能性はある、ですお話を伺いながら対応策や改善点を私が一緒にお考えしていますここで気をつけて頂きたのは1点感情的にならないこと!売り言葉に買い言葉、これ最悪NO!と言っ...

    記事を読む

  • 2018/05/02復縁したい

    嫌われることして繋ぎとめる恋や関係は不毛結構多く目にするのだけど、これは百害あって一利なし切れたくないよ~と必死なのはわかるでも違う嫌な自分を晒してどうすんの?復活の芽すら自ら潰してるって気付こうよ縁があったということはチャンスは今後もあるんだよ人生って通過点の連続だからねゴールなんて誰にも見えやしない先のことなのに嫌われるべく通過点を作って与えちゃダメその折角の縁は消える、潰れるよ~く考えてみて...

    記事を読む

  • 2018/02/01恋愛診断&恋愛指南

    女を守れない男が多い男に尽くせない女も多い守ること尽くすことは決まり事ではないけどギクシャクするカップルや夫婦のすれ違いはこの辺から始まるもの守って欲しい尽くして欲しい、、、この欲求守ってもらえない尽くしてもらえない、、、この失望これじゃ互いに癒されないでもね、、、守らない男に限って尽くしてもらえないと不満を漏らし、尽くさない女に限って守ってもらえないと不満を募らす、傾向ありそこで考えてみた別に男...

    記事を読む

別れさせ屋の梟が夫婦について語るの巻

夫婦の話

別れさせ屋が夫婦について語ります

一緒に生きてくと決めたなら男も女も関係ないんです

互いに対等なんです

対等でなきゃいけないんです

そりゃ微妙に役割は違ったりするかも知んないけど

でも互いに対等で間違いないです

人間として対等ってことです、はい

で、対等ってことは互いを尊重しなくちゃいけないってことなんです

もちろん我慢ばかりでなく自分の意見や不満をぶつけ伝えることも時には大切

だけど求める分だけは必ず相手の気持ちや状況も汲んであげなきゃいけないって話

そういうバランスが大切です

まあ簡単に一言でいえば、、、思いやりですね

そう考えるから、、、そう結びつくから、、、2人で助け合えるんだよね

結果、そこに幸せが芽生えるっていう当たり前の話

それでこその夫婦

それが夫婦

そこにある幸せは2人で1つ

そこに生じる悲しみは2人で半分っこ

、、、これは理想や綺麗ごとじゃないよ、本当の話

結婚生活が上手くいかないってのは、この理屈が崩壊してるからね

逆に、何だかんだ言って上手く回ってる夫婦は、この理屈に適ってるんだよね

新婚さんも、再構築を目指すご夫婦も、大切なのは思いやりってことですね

一緒に生きてくと決めたなら夫も妻も関係ないからね

2人で1つの家庭を築く大切さ

幸せは2人で1つ悲しみは2人で半分っこの法則

大切なことに気づいたら

大切なことだと反省したら

是非お試しを~

じゃあ皆さんもお幸せに♪♪♪

今日はそういうお話でした、チャンチャン

?????????

いやいやいやいや、ちょっと待って~~~~!!!

違うよ!!!

俺はこういう夫婦が嫌い、大っ嫌い、邪魔、苦手

だって別れさせ屋だもん

こういう夫婦は営業妨害で訴えてやる!!!


梟 拝

結婚はゴールではない by 別れさせ屋

男と女の物語

結婚をゴールと考えてる夫婦、もしくはそう考えてる夫・妻のいずれかとの結婚は必ず壁にぶち当たる

答えを先に言うと、結婚はゴールではないからだ

結婚した、婚姻届を出した、子供が生まれた、どれも通過点にすぎない

夫婦という形の共同生活

互いに支え合う共同生活

若き日から老いても枯れても1人の男と1人の女の物語り

これを誤認してると例外なく壁にぶち当たる

ぶち当たっても乗り越えれれば、それも立派な夫婦の形

二人で歩いた道のりは絆となる

しかしふち当たって砕け散れば所詮は只の他人

結婚をゴールと勘違いし理想とのギャップで迎える破綻

、、、そりゃ新婚生活や夫婦生活に夢を見ることは悪くはない

でもその夢は二人で作り上げるもの

二人が互いを尊重しながら作り上げるから夢が現実となるもの

結婚しました→おとぎ話の竜宮城のような暮らしを夢見てます→あれ!?ここは竜宮城じゃない→反省や改善を目指す?それとも愚痴を吐く?被害者意識で落胆の日々?

そのままスレ違えば、浮気もするよ、仮面夫婦にもなるよ、、、それが男女の物語り

そりゃ中には結婚不適合者っなツワモノもいるよ、それで離婚を選択せざるえないこともあるだろう

だけど話を聞いてみたら、互いに手を抜いてるってケースが一番多い

普通は...

大丈夫だと思った

信じてた

、、、どれも言訳

過ちや間違いのない人間など存在しない

だからこそ二人で支え合うのが夫婦の形

そんなこんなを頑張ってこその夫婦

ゴールなんてのはそんな先の先の先

再構築を目指したい方はこういった理屈に一度目を向けよう

必ずや反省点は見つかるだろう

反省点が見つかればそれが再構築の希望となる

逆説的には反省点が見つからなければノーチャンスってこと

まあ焦らず行こう

夫婦再構築に突貫工事はない

ここから積み重ねるから始まる再構築

結婚はゴールでなくスタート地点

再構築はリスタート地点

全部清算して一から出直しのリセット、それも人生だろう

あなたの未来はアナタ次第だ


梟 拝

男の浮気を別れさせ屋が解説します

男は犬と同じ

男の浮気ってのは大きく分けて2つある

1つは、女好き

もう1つは、現実逃避

前者はそういう性格であり思考、故に再犯率高い

後者もそういう性格であり思考、されど再犯率は前者ほど高くない

逃避してる原因をきちんと解決できれば再構築は可能(奥さんや彼女に原因があること多し、なので反省というより改善すべし)

えっじゃあ女好きとは再構築は不可能かって?

別にそういう訳ではないけど管理とそれなりの覚悟は必要

例えるならば、室内で犬にリードをつける人はいないと思うけど、庭の犬は紐や鎖でつないでるよね

はい、そういうこと~♪

???

浮気男はちゃんと繋いでおきましょうってことなんですよ(少し長めの紐を用意)

繋いで、餌も与えて、散歩も行って、それでも浮気するかもしれない

でも帰る家を間違わなければ最初はそれで良しとする

浮気を浮気で収めるための極意です

浮気が本気になったら大変でしょ!?

だからそうして少しずつ飼いならす

訓練を受けていない犬を選んだと諦めて、自分がきちんと教育するの訓練するの世話するの

それで変わります、いつか変わるはずです、別れないならそれを信じてやるしかない!

ちなみに頑丈な鎖だけ付けて放置ってケースもあるけど、もちろんそれじゃダメ

鎖は愛情ではないからね、教育・訓練・世話、これが愛情、勘違いなされませんように

で、時々旦那に興味がないとか、セックスレスを自慢するかのような奥さん居るけど、それは大きな過ち、勘違い(先の現実逃避にも繋がります)

その先は自分の責任、間違いなく自業自得と覚悟すべし

だってそういう人に限って、旦那が浮気した~と大激怒、大慌て

結論的には、そりゃ浮気しますよ!って話です

正直、私はその辺の女性の性はよくはわからない

でも男の性はわかります

どちらが正しくてどちらが間違いとか言ってるのではありません

男が分からない、、、という女性に向けて男の私が語ってるのです

何にせよ、女性が飼い主、男は犬、その認識で大丈夫

教育・訓練・世話、これを総じて管理という名の愛情なのです

あなたは彼氏や旦那さんの管理できてますか?

何かしらのヒントになれば幸いです

男性の浮気に悩む相談が続けてあったので書きました


梟 拝

夫婦の再構築に焦りは禁物

自爆は駄目

夫婦の再構築は可能

諦めない限り可能性はある

配偶者に浮気された、愛人がいる、不倫されてる、、、離婚するべきか、我慢するべきか、許すべきか、そもそも元に戻れるのか!?

そんなご相談が届きます

その答えが先の2つ

①夫婦の再構築は可能、②諦めない限り可能性はある、です

お話を伺いながら対応策や改善点を私が一緒にお考えしています

ここで気をつけて頂きたのは1点

感情的にならないこと!

売り言葉に買い言葉、これ最悪

NO!と言って欲しくて挑発するのもNG

相手に非があれどキャンキャンキャンキャンと小型犬のように吠えないこと

本気で再構築したければ、これらを守ってください

離婚するならお好きにどうぞ

相手が許せないなら感情的に罵るのもご自由に

これはあくまでも、本気で再構築したい方への助言でありお願いですからね、みなさんに無理強いするものではありません

別れさせ屋として、配偶者とヨリを戻すべく、愛人と別れさるべく、その第一歩としてのお話です

辛いよね、悲しいよね、裏切りだよね、失望だよね、酷いよね

でもでもでも、それでもやり直したなら頑張りましょう

夫婦の再構築は可能なんです

諦めない限り可能性はあるんです

別れさせ屋の私が言うのですから本当です

逆の目線でいうならば、愛人が先に自爆するか、あなたが先に自爆するか、その勝負

そういう目線や見方もあるのです

私は配偶者サイド・愛人サイドの両方から相談やご依頼を受けてるから、それぞれの心理を知っています

結論としては、先に自爆した方が負ける確率が高いのです

自爆は焦りや怒りの感情が起点です

だから感情的な言動はNGとしています

そこに不貞者本人の心理を加味して考えます、そういう心理戦

夫婦の再構築とはそういうものなのでした

よろしくです


梟 拝

別れさせ屋が教える復縁と再構築の芽

復縁や再構築の芽、縁は大切に
嫌われることして繋ぎとめる恋や関係は不毛

結構多く目にするのだけど、これは百害あって一利なし

切れたくないよ~と必死なのはわかる

でも違う

嫌な自分を晒してどうすんの?

復活の芽すら自ら潰してるって気付こうよ

縁があったということはチャンスは今後もあるんだよ

人生って通過点の連続だからね

ゴールなんて誰にも見えやしない先のこと

なのに嫌われるべく通過点を作って与えちゃダメ

その折角の縁は消える、潰れる

よ~く考えてみて

冷静に考えてみて

別れたけど復縁した人って必ず身近に居るはずなんだ

その人って嫌がらせのようなゴリ押しした?

それで復縁出来たって言っていた?

答えは、NO!の筈

逆に身近な誰かがそんなゴリ押ししてたら

頑張れ~もう少しって応援できる?

出来ないよね?

出来る筈ないよね?

ねっ、そういうこと

そんな当たり前のことすら判断できないくらいに悩んでるのは分かる

苦しいのも分かる

でもダメなもんはダメ

更にそんな墓穴を掘って工作で何とかして~なんてあり得ない

工作でどうにかできる筈がない

これが現実なの!

だから該当者は出来るだけ早く冷静になろう

それでチャンスの芽を残そう

工作を依頼するお金がない人は更に早い段階で冷静になろう

それでチャンスの芽を残そう

ほんとその差なんだって

復縁できた人とそうでない人の差

自力でも十分にチャンスはある!

本当に本当の話

この言葉を疑う暇があったら一刻も早く輝いていたころの自分を取り戻そう

そして相手の立場になって一歩でいいから歩み寄ってみよう

その余裕が実はとても重要

別れさせ屋の俺が言うんだから本当の話

人の心ってそんなもの

心って変わるんです

揺れるんです

揺れてることを否定され嫌なところを見せつけられた相手は逃げちゃいます

自分の選択は間違っていなかった~って逃げちゃいます

これが人の心理です

独身同士だって夫婦だって同じこと

だから嫌われることして繋ぎとめる恋や関係は不毛と覚えておいてください

百害あって一利なしと覚えておいてください

復縁や再構築の芽はあなた自身が握ってるのでした

縁は大切に

本当に本当なお話でした


梟 拝

別れさせ屋的「男と女の合致の法則」

凸凹の組み合わせ
女を守れない男が多い

男に尽くせない女も多い

守ること尽くすことは決まり事ではないけどギクシャクするカップルや夫婦のすれ違いはこの辺から始まるもの

守って欲しい

尽くして欲しい

、、、この欲求

守ってもらえない

尽くしてもらえない

、、、この失望

これじゃ互いに癒されない

でもね、、、

守らない男に限って尽くしてもらえないと不満を漏らし、尽くさない女に限って守ってもらえないと不満を募らす、傾向あり

そこで考えてみた

別に男は守る役で女が尽す役と決まってる訳じゃない

ならば、尽くして欲しい男は女に尽くしてみるといいよ

守ることが男の価値の全てじゃないんだしね

ならば、守って欲しい女は男を守ってみるといいよ

尽くすことが女の価値の全てじゃないんだしね

柔軟にLet's try

こんな考え方、どうだろう?

多分これで上手く行くはずである

凸と凹の組み合わせ

相手が凹なら自分が凸に

相手が凸なら自分が凹に

守って尽くされて、尽くして守られて、互いに癒される、という仕組み、自然な形

実はこの考え方、私どもの行う別れさせ工作で沢山の実績がある手法の1つなのでした

適切な組み合わせによる安堵、時に同属をぶつける刺激その化学反応、そんな心理戦

そこに男と女の合致の法則が垣間見えるのでした

きっとあなたの幸せ探しの1つの手段にもなると思います

ギクシャクした関係改善をお望みの方は是非1度お試しを!

もちろん夫婦の再構築にも有効です

別れさせ屋の恋愛指南でした


梟 拝
Copyright © 別れさせ屋相談室-別れさせたい略奪愛の道 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます