合掌
大至急会いたい!

と、むか~しの依頼者さんから連絡が入った

彼是10年くらい前にお仕事をさせてもらった記憶あり

確かご主人と愛人を別れさせたいとの相談だった

そして成功で終わったはず

はて何だろう?

また浮気かな?

詳細は会ってから!ということなので、飛んで行った私

お会いしてお顔を見て鮮明に全てを思い出しました

あーはいはい(色んな記憶や思いが蘇る)

で、どうされました?

えっ、ご主人がお亡くなりに!?

えー、まだお若いのに、、、(確か私と同い年)

何があったのですか?

ご病気でしたか、、、それはご愁傷さまでした

えっそんなことはどうでもいい!?

では一体何を!?

えっ、別れさせた昔の愛人を探してほしい?

何で?

渡したい物!?

何?

ご主人がその女性に借りていたお金がそのまま未返済だってことが判明したって!?

なんと130万円も!?

それを返すのが目的!?

しかし内容を聞き、それは返さなくても大丈夫でしょう、と私は私見を述べた

いいえ返します!と奥さん

ならば了解です、と私

でも私の方は全て消去済み、、、奥さんも当時の報告や写真は無い?住所も無い?有るのは私たちの記憶だけ!?

氏名は確か○○だったような、勤務先は△△あたりの、、、

かくして私の活動は始まった

当時の担当者にも確認しながら情報集めと整理

現場に出向くと女性が会社を辞めたり引っ越していたので想像以上に難航した

正直舐めていました、もっと簡単に特定できると思ってました(焦)

それから3ヶ月後があったという間に流れました

あきらめムード漂う中、ひょんなところから繋がった、見つかった

Facebook!

ご主人の勤務先に当時勤めていた後輩の友達の中に女性の名前があった!

5年くらい更新されていなかったが何とか繋がった

亡くなったことと返済の旨を伝えた

亡くなった驚きと、諦めていたお金であったことや、関係性を加味すると受け取る抵抗はあったようだが、何とか承諾をもらった

但し、奥さんと会いたくはない、電話番号や口座や住所を教えるのは嫌だ、という条件付き

その旨を伝えると、私は奥さんからお金を渡すことを託された、、、だがその役は丁重にお断りした

間に入る者が「渡した」と偽って渡さない状況や、金額を誤魔化すことだって可能な状況となるから、そんな疑心やトラブルを生む可能性ある過程に関わりたくないと断りの理由を説明した

その後、授受の協議がしばらく続いたけど、なんとか着地地点を見出せた

金額は今日までの金利を含めた総額200万円が、奥さんの要望で女性に返済されました

これにて私は任務完了、奥さんは完全決着!

、、、、、愛人女性への意地、ご主人への愛情と反省かな、これらが強く滲んだ何ともあっぱれな幕引きを拝見しました

こういう言い方は変ですが、奥さんの圧勝でしたね

もし私が女性側についていたらどう戦ったろう?なんて思いも少し頭をよぎりましたが、強敵であったことだけは間違いないです

母性にはやはり強さも必要なんだな~と強く感じた別れさせ屋です

まっそれだけ男の本質が甘えん坊で駄目駄目駄目って話なんですけどね(苦笑)

で、天国か地獄かどこに行かれたかは知らんけど、ご主人!

あなたは奥さんから凄く愛されていたよ!

これからは奥さんを見守ってあげてくださいな!

さいなら~

合掌


梟 拝