低料金の別れさせ屋
低料金の工作を信じて大丈夫!?って質問が複数届きましたのでお答えします

中には追加費用なし!業者さんもいるようですが合わせてお答えします

えー私の知る限り、工作員が接触してLINE交換して終了~♪ってな感じです

効果?

既婚者にはほぼ0%、苦笑

しかし独身者カップルには一定の効果あり

いや正確には工作の効果というより期間中に別れるカップルはあります、、、ということ

??? どういうこと ???

ではその種明かしをしときます

実は独身のカップルってのは約50%が2年続かないってデータがあるんです

これはちゃんと付き合ったってカップルでの計算ですが、そこに遊びの恋や二股三股を入れると1年未満で約半数が別れてるとも云われているのでした~汗

はい、これが種明かし!!

えっ意味わかんない?

簡単に言うと、放っておいても1年以内に約半数が別れるってこと

真剣カップルでも2年以内に半数が別れてるのです

だからLINEで友達になって、定期的に「彼女元気?」と連絡入れて探ったり、「あなたのこと紹介して欲しいって友達に言われたけど、彼女いるしね」ってな誘いを繰り返すだけで低料金で長く工作やります(やってます)ってなことが可能なんです

いわゆる放置作戦、苦笑

追加料金無料ってのはその最たるもので、交際期間3年未満で約7割のカップルが別れてるデータがあるので、期限を設けず追加なしで契約して時々LINEを送って確認してば、あとは勝手に別れてくれて成功報酬が発生する仕組みです

どう、理解できた!?

これを工作って云っても良いのかどうか、そういうこと、その次元

結論的には、低料金制では離婚工作はまず厳しい

過去に私のところで30万円以下で成功した例もあるけど、それは特別なくらい条件が整っていたので例外中の例外、普通はまず無理

なので低料金制の別れさせ屋では、独身のカップルならば放置作戦で別れてました~ってな吉報が届くことはあるかもしれませんね

そういうこと

更に補足するなら、まあ単純に考えてみてください

30万円で1人日当1万円としても何日活動できますか?って話です

そこに会社の運営費として、事務所家賃や光熱費・工作員以外の者の給料・宣伝広告費・出張経費などなど、そんなのを差し引いたら1/5も残りません

だからLINEを多用、それしかできない、そういうお話

これが現実です、別れさせ屋の実話です

参考になれば幸いです


梟 拝