不倫のタグ記事一覧

別れさせ屋の相談ブログ。離婚・略奪・復縁工作専門の別れさせ屋です。実話をもとに恋愛・方法・成功率などについて書いています。活動は全国対応。

タグ:不倫

  • 2018/10/12離婚と略奪|別れさせたい

    楽しいはずの恋が楽しくない無二のはずの愛が無二じゃない頑張れば頑張るほど苦しくなる不倫頭では薄々わかってる虚無だけどそれらを打ち消すように許してはくれない心楽しい時もある愛されてると感じる時もあるだって大好きなんだから仕方ないよね信じるしかないじゃん、、、と頑張れるうちは頑張ればいいそれも恋だし愛だと思うだけどね、思考が頭と心の間を何度も行ったり来たりして、その摩擦で体が悲鳴をあげたなら、一度立ち...

    記事を読む

  • 2018/08/10離婚と略奪|別れさせたい

    以前、不倫は恋じゃないと述べた後に補足や一部訂正もしたが今もその認識に変わりはない昨日、不倫と恋の相違点は何?と質問があったので、今日はそれについて述べさせて頂くとしますズバリ!結論的には、、、二人が同じ未来を夢みるならば恋それが出来なければ、それは不倫、、、この認識ですそりゃ一夜だけの恋とかひと夏の恋とかもあるだろうけどそれはあくまでも期間限定でのお話限られた時間からの逆算で心の傷が浅いからこそ...

    記事を読む

  • 2018/06/08前を向く話|別れさせ屋からの助言です

    人生は楽しんだもの勝ちいくら好きな相手でも、一緒に居て楽しくなかったり、楽しめない関係性であるならば、関係の清算をお勧めします例えば不倫、相手は既婚者などの場合がそれ我慢してどうなるの?好転する見込みあるの?今の人生が楽しい?満足度何%?時間は刻々と流れて行く限られた1度きりの人生決まった未来はない一発大逆転だってないとはいえないだけど残された未来は確実に減ってゆく、、、無いものねだりも程々にしと...

    記事を読む

  • 2018/05/17離婚と略奪|別れさせたい

    不倫の本質は悲しいものだから苦しんだり泣いてるあなたは正常悲しくない不倫をしてる奴はきっとネジが外れてるんだ不倫を繰り返す奴はネジが何本も外れてるんだそれが不倫言葉巧みに誘い誘われ始まるのが不倫終わる時は終わるのが不倫続けるために嘘が必要になるのが不倫悲しくないから相手に平気で嘘をつき悲しさを誤魔化すために自分に嘘をつく不倫の2極終わる不倫が終われない不倫に変わってくよねこの不倫の本質や相手の嘘を...

    記事を読む

  • 2018/04/25離婚と略奪|別れさせたい

    戦わずして勝てないのが不倫の略奪愛でも戦ったからといって勝てる保証はないそれが不倫の略奪愛時々あとひと押しだからちょっと手伝って、、、みたいな相談が届くでも現実はひと押しどころじゃどうにもならないって判明する敵は嫁でなく彼だったってオチよくあるパターンに落ち着く話それが不倫結局は自らが戦わなくちゃ勝てない自分という軍隊を鍛えなくちゃいけない武器を備えなくちゃいけないこれが不倫の略奪愛に挑む最低限の...

    記事を読む

  • 2018/03/15恋愛診断と指南|別れさせ屋

    不倫してる彼女さんへセフレじゃ奥さんに勝てないよ離婚させたきゃ略奪したきゃもっと賢くなろう賢くったって別に勉学に精を出そうなんていってる訳じゃない結論的に、、、浮気する男ってのは何かしら満たされていない心を抱えてる証し更に言うなら、、、満たされないけど離婚していないという現実ここに割って入ろうとするんだったら、セフレじゃダメよ、というお話それこそ満たされない何かを性欲として吐き出させるだけじゃ前に...

    記事を読む

  • 2018/03/06別れさせ屋が見たダメな男

    離婚する離婚するから離婚したいけどずるい男の三段活用嫁とは離婚すると口説いておいて口説いた後では離婚するからもう少し待ってと時間を稼ぐ業を煮やして問い詰めれば離婚したいけど今は無理だと平気で言訳する男不倫男の定番ともいえる所業です実はこれと並ぶ定番がもう1つあって、それは独身だと偽って近づき口説くものです独身だって言われたら、余程のことが無いと信じちゃいますよね!?これも不倫男の定番ともいえる所業...

    記事を読む

  • 2018/01/29別れさせ屋の日記

    夫を愛人と別れさせて欲しいそれでダメなら離婚します有利に離婚できるように証拠を抑えてください、、、そんな相談を頂いた数年前、ご主人はとある女性と不倫関係にあったなんやかんやで奥さんはその事実を知ることとなり、離婚騒動に発展するも子供の為にと再構築を選ぶもちろんご主人は愛人と別れた、、、いや、別れたはずであったそれが続いていたそんな情報がつい先日彼女の耳に届いた模様本当に別れたのか、許せるのか、そん...

    記事を読む

  • 2018/01/15不倫の嘘

    不倫で悩んでる人、多いですしかし悩んでいるといってもそれは圧倒的に女性の話男性が不倫で悩んでるなんて相談は稀なことしかも女性の相談は、どうすれば恋愛成就できる?って相談男性のそれは、上手く別れる方法はない?って相談、正に真逆ですこれは男女における不倫の価値観が違うことの顕著な表れだと思われます言うならば、、、不倫してる男性へ忠告あなたの彼女、自ら奥さんに慰謝料を支払ってでも離婚させたい覚悟あります...

    記事を読む

  • 2018/01/12前を向く話|別れさせ屋からの助言です

    対等な関係が恋愛の基本です日陰希望の愛人さんならいざしらず、不倫を真剣愛だという人は要修正つうか愛人さんならお手当貰えます何だかんだと拘束されてんだから当然ですねでも、、、対等でない不倫はなにもないあるのは我慢ばかりかなねえねえそれって本当に恋愛?ひょっとして一方通行じゃない?でしょ!?その疑いあるでしょ!だったら対等を目指しましょ~うっていう1つの提案です対等を目指して初めて見えるのが本当の姿、...

    記事を読む

不倫の岐路を別れさせ屋が語ります

岐路で泣く
楽しいはずの恋が楽しくない

無二のはずの愛が無二じゃない

頑張れば頑張るほど苦しくなる不倫

頭では薄々わかってる虚無

だけどそれらを打ち消すように許してはくれない心

楽しい時もある

愛されてると感じる時もある

だって大好きなんだから仕方ないよね

信じるしかないじゃん

、、、と頑張れるうちは頑張ればいい

それも恋だし愛だと思う

だけどね、思考が頭と心の間を何度も行ったり来たりして、その摩擦で体が悲鳴をあげたなら、一度立ち止まってよ~く考えてみよう

ひょっとしたらそこにあなたの求める幸せや未来は無いのかもしれないのです

だからそれをよ~く考えてみること大切

そんな時の選択肢

①もう少し頑張る、もう少し信じる

②もう限界だから別れる

③別れさせ屋に相談してみる

この3つ

わたし的にはそこまで頑張ったなら正直なところ②で良いと思う

あなたの幸せは他にあるという考え方を支持するものです

それ以上深追いしていては他の幸せすら遠のくことを危惧する、、、というのも本音ですね

で、①を選ばれる人も居られると思うのですが、そこから先は相手の言葉とかを信じるのではなく「自分自身の人間を見極める目を信じる」というところに基準を置き行われることを進言としておきます

要はその先は全部自分の責任という自覚のもとでなら①はOKという考え方です

自己責任として行えば万が一の時も後悔は少ないのでその進言です

③は、②を決断する前に最後のカードとして用いる、その選択が正しい使い方です

覚悟あっての選択、それが別れさせ屋というカード

別れさせ屋があなたの人生を変えるのではなく、あなた自身が人生を変える為に利用するのが別れさせ屋ということです

あなたの人生はあなたのもの

そのお手伝いが私たちのお仕事です

そんな別れさせ屋からのお話でした、何かしらお役に立てたなら嬉しいです


梟 拝

明日を夢みてる?不倫は恋じゃないよ!

恋と不倫は違う
以前、不倫は恋じゃないと述べた

後に補足や一部訂正もしたが今もその認識に変わりはない

昨日、不倫と恋の相違点は何?と質問があったので、今日はそれについて述べさせて頂くとします

ズバリ!結論的には、、、

二人が同じ未来を夢みるならば恋

それが出来なければ、それは不倫

、、、この認識です

そりゃ一夜だけの恋とかひと夏の恋とかもあるだろうけど

それはあくまでも期間限定でのお話

限られた時間からの逆算で心の傷が浅いからこそ恋と美化できるもの

不倫はそれこそ一夜の連続だからね

気がつけば1年3年5年10年なんてのはよくある話

当然、月日とともに愛憎は増すし清算にともなう心の傷は深くなる

とういう意味では片思いで月日が流れるなら恋だろう

だけど肌を重ねてちゃ話は違う

その片思いは不倫

まあこんなことは私が偉そうに説く話でもない

自分が自分に嘘つかなきゃ誰でもわかる話

自分たちの関係は恋なのか?不倫なのか?

一緒の夢みてる?追ってる?

あなたが恋っていうならそれは恋

それでいいじゃん、、、ね

だけども私に相談して解決策を求めるならば、それは恋じゃないと知ろう

恋じゃないと受け入れる勇気を持とう

そこからじゃないと話は進まない

そこを避けては別れさせ工作はできやしない

あと一歩前進したい旨でお手伝いを依頼をされるが、実は十歩も百歩も必要なことは珍しくない事実

あなたが変わらなきゃ何も変わらない

不倫を恋にしたければあなたから変わらなきゃいけないってこと

それが略奪の道

略奪に必要なプロセス

成功した人は知っている

本気で成功を目指した人も知っている

、、、不倫は恋じゃない


梟 拝

別れさせ屋だけが解決策じゃない!

時間は刻々と流れて行く
人生は楽しんだもの勝ち

いくら好きな相手でも、一緒に居て楽しくなかったり、楽しめない関係性であるならば、関係の清算をお勧めします

例えば不倫、相手は既婚者などの場合がそれ

我慢してどうなるの?

好転する見込みあるの?

今の人生が楽しい?

満足度何%?

時間は刻々と流れて行く限られた1度きりの人生

決まった未来はない

一発大逆転だってないとはいえない

だけど残された未来は確実に減ってゆく、、、

無いものねだりも程々にしとかないと失った時間は戻らないからね

いくら相手から甘い言葉を投げかけらていようと、楽しいか楽しくないかの物差しはあなた自身が持ってるんだよ

だから自分できちんと判断しよう

自分の責任で判断しよう、決断しよう

だって失うのは自分の時間なんだからね

自分で自分の責任で決めたなら誰も文句はいえません

それがあなたの選んだ人生なのだから

でもね、、、

別れさせ屋に相談してくる人、結構責任転嫁してる人が多いんだな

そりゃ独身だとか嘘つかれて関係が始まったなら同情はする

でもハナから不倫とわかって関係深めておいて「騙された」とか「許せない」ってのはありえない理屈

100歩譲って、夫婦関係が破綻してるとか、離婚するからって誘われたとしよう

それでも「離婚する気が無い」とか「誤魔化されてる」と直感することはあったはず

そこで最初に言ったように問うわけですよ

今の人生楽しい?って

そこで判断しなきゃ!

自分で決断しなきゃ!

そんなお話

その上で、これ以上無駄な時間を費やしたくないから最後の手段で別れさせ屋に相談をする、これだと大金を使う意味もある

でも責任転嫁をしながら時間や大金を使うなら、別れさせ屋に相談する意味は無い

言ってる意味わかる?

この違いわかる?

とりあえず、楽しくない関係を続ける意味はない、無理して続ける意味は何?ってところに立ち戻って考えてみよう

好きだから、、、で乗り越えられるなら、こんなブログを読んでないでしょ!?

楽しめてはいないんだよ、ね?

結論的には別れさせ屋に大金を使わなくったって幸せはある

それはあなたの手のひらの中にある

価値観を見直すことも時には必要なんですよ

とりあえず惰性で日々暮らすのだけはやめとこう

限りある人生

人生は楽しんだもの勝ち

手のひらを広げてもうひとりの自分とお話してみてはいかがでしょうか?


梟 拝

別れさせなきゃならない悲しき不倫の本質

ネジと不倫
不倫の本質は悲しいもの

だから苦しんだり泣いてるあなたは正常

悲しくない不倫をしてる奴はきっとネジが外れてるんだ

不倫を繰り返す奴はネジが何本も外れてるんだ

それが不倫

言葉巧みに誘い誘われ始まるのが不倫

終わる時は終わるのが不倫

続けるために嘘が必要になるのが不倫

悲しくないから相手に平気で嘘をつき

悲しさを誤魔化すために自分に嘘をつく

不倫の2極

終わる不倫が終われない不倫に変わってくよね

この不倫の本質や相手の嘘を解読して挑まないと略奪なんてできやしない

現実を知り、現実を受止め、その坂道を登る

それが略奪の道

ひょっとしたら道なんて無いのかもしれない

報われないかもしれない選択

それが略奪の道

、、、でも梟に相談したら何とかしてくれるんでしょ!?

ないない、そんな甘い話はありません!!

話を伺ってゆけば関係性とあなたの改善点は見えてくるかもしれないけど、そこから先は相手側の環境や性格などに左右されるものです

これが現実、だから大変、略奪の道

とりあえず自分の改善に取り組む覚悟のない人は手を出さないのが賢明です(何も得れないからね)

選ばれないってのは、邪魔者が居るってことだけでなく、自らがそのレベルを満たしていないという状況も多々あるのです

だから簡単じゃない略奪の道

これだけ書けば甘えた能天気さんからの問い合わせは減るだろう、ニヤリ^^v

ではではまた


梟 拝

戦わずして勝てないのが不倫の略奪愛

不倫という略奪の戦い
戦わずして勝てないのが不倫の略奪愛

でも戦ったからといって勝てる保証はない

それが不倫の略奪愛

時々あとひと押しだからちょっと手伝って、、、みたいな相談が届く

でも現実はひと押しどころじゃどうにもならないって判明する

敵は嫁でなく彼だったってオチ

よくあるパターンに落ち着く話

それが不倫

結局は自らが戦わなくちゃ勝てない

自分という軍隊を鍛えなくちゃいけない

武器を備えなくちゃいけない

これが不倫の略奪愛に挑む最低限の体制

それで不安だったら援軍を探してみよう

援軍、別れさせ屋はその選択肢の1つとなる

それでもこの戦いに勝てるかどうかは分からない

でも戦わなきゃ略奪はできない

一体なんで戦わなきゃいけないの!?

それが不倫

色んな恋があるけど一番悲しい恋

勝てば万歳

負ければ惨敗

そこに幸せが有るのか無いのかその確認の戦い

勝っても負けても泣いているの女性(嫁か愛人)

それが不倫という恋なのでした


梟 拝

別れさせ屋「セフレ脱却の意味」

セフレからの脱却
不倫してる彼女さんへ

セフレじゃ奥さんに勝てないよ

離婚させたきゃ略奪したきゃもっと賢くなろう

賢くったって別に勉学に精を出そうなんていってる訳じゃない

結論的に、、、浮気する男ってのは何かしら満たされていない心を抱えてる証し

更に言うなら、、、満たされないけど離婚していないという現実

ここに割って入ろうとするんだったら、セフレじゃダメよ、というお話

それこそ満たされない何かを性欲として吐き出させるだけじゃ前には進まないということ

男目線で言うならば、都合の良いセフレが居るのならば前に進む必要がない、これが本音、ズルイ男の本音

それで現実逃避してストレス解消されちゃうんです

出来ることなら、支えて、励まして、一緒に考えて、一緒に未来を見て、その次がセックス

一緒に考えることはおろか支えること励ますことが抜けてセックスだけじゃ無理無理、100%無理

セフレ以上の関係になれる筈がない

目指すイメージとしては、全てが欲しいと思われなきゃダメってこと

全てを守りたいって思わせなきゃダメってこと

あなたにその価値がある?

そのように振舞ってる?

そういう話、そういう賢さ

今まで言ってきた安売りしちゃダメ!とはそういうこと

普通の恋愛だとそれでも何とかなる可能性は有るんだけど、不倫からの離婚という壁は結構分厚いのです

通常の駆け引きより更に上のレベルが求められるのです

そういった意味で奥さんに勝つには賢さが必要というお話でした

セフレが嫌で泣くくらいなら頑張ってみるべし

諦めて泣くのもそれもまた人生

いつかは幸せになろう

みんな持ってるはずの権利だからね


梟 拝


こんな記事も書いてます、読んでみよう ⇒ 別れさせ屋と奥さんと愛人さん

別れさせ屋が語る、離婚するする男と独身偽装男の本音

離婚する、独身だ、と嘘をつく
離婚する

離婚するから

離婚したいけど

ずるい男の三段活用

嫁とは離婚すると口説いておいて

口説いた後では離婚するからもう少し待ってと時間を稼ぐ

業を煮やして問い詰めれば離婚したいけど今は無理だと平気で言訳する男

不倫男の定番ともいえる所業です

実はこれと並ぶ定番がもう1つあって、それは独身だと偽って近づき口説くものです

独身だって言われたら、余程のことが無いと信じちゃいますよね!?

これも不倫男の定番ともいえる所業です

でね、これらをよーく考察してみると、離婚するする男ってのは甘えん坊型が多い※1

反対に独身偽装男は計画的犯行型が多い※2

※1、2、梟不倫男研究学会調べ

極論的に、前者は女性への依存、後者は女性への蔑視、この傾向が見てとれる傾向にあります

それこそ修羅場では、前者は行き当たりばったりで甘えて打破しようとするのです

甘え逆切れ何でもありの駄々っ子作戦

しかし女性はこの手の男に弱かったりする傾向大、お気を付け下さい

逆に後者は巧みにコントロールすることで回避しようとするものです

コントロールする自信があるといっても良いかもしれません

でも制御不能になると最後は居直りますから、ほんと馬鹿にしていますよね

更に紐解くとどちらも都合良く遊びたい人種であることは同じなのですが、前者は現実逃避するように遊び(境界線は曖昧)、後者は現実の中に遊び場所を作る遊び方(明確な境界線あり)

煮詰めて行くとこのようにそれぞれ性質が違うことが浮き彫りになるのでした

こうした観察や考察を積み重ね別れさせ工作を考え行うのが別れさせ屋のお仕事です

不倫男にもこのような種類があるように、嫁にもまた種類とその傾向があるのです

そして更に環境など様々な要素が加味され成否を左右します

これが別れさせ工作の難しさでありポイントとなる部分なのでした

雛型にはめ込むような簡単に色分けなどできるものではありませんよね!?

、、、とここまで語れば別れさせ工作を心理戦と表現してる意味を多少でもご理解いただけたかと思います

以上、ダメ男にハマってしまった方の参考になればと思います


梟 拝

奥さんからの離婚相談、男女の仲は複雑

離婚相談
夫を愛人と別れさせて欲しい

それでダメなら離婚します

有利に離婚できるように証拠を抑えてください

、、、そんな相談を頂いた

数年前、ご主人はとある女性と不倫関係にあった

なんやかんやで奥さんはその事実を知ることとなり、離婚騒動に発展するも子供の為にと再構築を選ぶ

もちろんご主人は愛人と別れた

、、、いや、別れたはずであった

それが続いていた

そんな情報がつい先日彼女の耳に届いた模様

本当に別れたのか、許せるのか、そんな日々の不安も薄まりやっと安堵を取り戻した矢先のことだけに相当なショックを受けておられた

で、状況を聞いた

ふむふむ、ふむふむ

うーん、そうか、それだとアウトだよね

今度はこちらから再度確認

で、ご主人と愛人が一緒の様子を見たというのは誰?

どういう知り合い?

その人が直接見たの?

それは何日の何時ごろのこと?

見間違いはない?

最近、ご主人に変わった様子は?

私は状況を目に浮かべるように1つ1つ質問を続けた

全て聞き終えた

何だかモヤモヤする

うーーーーん、違和感あり

更に掘り下げた質問をする

、、、すると、あーやっぱり

この話には裏があるよ、と私

奥さん:???

ご主人と元愛人が密会していた現場を情報提供者は直接は見ていないという(目撃者の名は伏せる、話をはぐらかす)

なのに情報提供者はスニーカーの色や形を知っていた(特徴もない普通の靴)

目撃者と情報提供者はともにご主人の友人というのだが、友人の目撃を友人間でいちいち特徴もないスニーカーの色や形など交えて話すだろうか?

一緒に居たのは、こんな体型で、こんな髪型で、こんな服装で、何歳くらいの女、多分昔の女だった、と会話したのならわかる、でも友人がこんなスニーカーを履いて昔の女と一緒だった、という会話の流れが理解できない

私はズバリ聞いた

情報提供者の男性、奥さんに好意持っていたでしょ?口説かれたことない?過去に付き合っていたとか?

奥さん:、、、、付き合ってはいません、主人の友人として知り合いましたので、その後に好意を持ってると伝えられました、子供が居るから無理っていいました

いつ口説かれたの?

奥さん:前回の離婚騒動の時に相談に乗ってもらってました、そして口説かれたというか、、、、

相談は電話はLINEだけ?

奥さん:いえ、後半は直接会って相談してました

やっぱり!あなた達が互いに連絡先を交換してることや会ってることは誰か知ってる?

奥さん:誰も知りません

なんで?

奥さん:そんな間柄だとバレると色々と問題があるからです

ふ~ん、じゃあ聞くけど過ちはあった?

奥さん:、、、無理って断ってました、、、、、けど、、、

けど??まあいいや

ちなみに再構築を決めてからも男性とは連絡を取っていたの?

奥さん:離婚しないと決めてから連絡は無くなりました、私もしないし、、、それが先日突然にあったのです

ふ~ん、それが「見たらしいよ、続いてるんだね」という思わせぶりな内容

奥さん:はい

で、こんな靴を履いてたでしょってスニーカーの色や形を言い当てられた、それで信じた

奥さん:はい

ご主人を見たのは事実だろうね、しかもこの男が直接見てるよ

奥さん:えっどういうことですか??

この男、偶然ご主人が1人のところを見た、でも休日だし夜だし元の愛人宅から近かったので、ひょっとして続いてるのか?と直感した

それと同時に、このネタを使えば奥さんの不安を煽りまた親しくなれると考えた

それで他人が見たことにして連絡してきた

奥さん:嘘ということですか?

私はその可能性が高いと思います

奥さん:何のためにそんな嘘を、、、

あなたに未練があったんでしょうね、楽しい記憶が蘇ったとか

奥さん:私はそんなつもりではなかったのです、あの時は不安で、、、

わたし的にはそこはどうでもいいけど、男はあの頃の記憶や気持ちが急速に蘇ったたということでしょうよ

奥さん:私どうしたら、、、

男と会う予定は?

奥さん:実はこのあと、、、私は情報を貰おうと思っただけですけど食事に行きます

きっと男はデート感覚だろうね

奥さん:どうしよう、、、

答えは簡単、あなたがご主人を選ぶか、この男を選ぶか、それだけです

とりあえず今日の予定は断ったらどう?そして2人では会わないことだね

奥さん:そうします、梟さんどう思います?

何を?ご主人の浮気?それともひょっとして男が本気かってこと?

奥さん:、、、どちらも

それは分からない、とりあえず冷静に考えて怪しさが拭えなければご主人を調査するってところでどうですか?

奥さん:はい、そうですね

それでその日の面談は終了となった

その後も男からの揺さぶりは続いたようで、結局奥さんのご主人に対する疑いは拭えるどころか高まり、後日ご主人と元の愛人を調査することになったが、ご主人がシロであったことは言うまでもない

その報告の際に奥さんが少し残念そうな表情をしたのが印象的であった

そして奥さんはご主人への不満を並べて帰っていった

男の話は出なかったし聞かなかった

奥さんと男の関係がどうなったかは知らない

このドラマのエンディングがどうなるかも知らない

だけどご主人が浮気しなければ始まらなかったドラマ

男女の仲は複雑だな、、、

とある日の離婚相談でした


梟 拝

別れさせ屋は知っている

別れさせ屋は知っている
不倫で悩んでる人、多いです

しかし悩んでいるといってもそれは圧倒的に女性の話

男性が不倫で悩んでるなんて相談は稀なこと

しかも女性の相談は、どうすれば恋愛成就できる?って相談

男性のそれは、上手く別れる方法はない?って相談、正に真逆です

これは男女における不倫の価値観が違うことの顕著な表れだと思われます

言うならば、、、

不倫してる男性へ忠告

あなたの彼女、自ら奥さんに慰謝料を支払ってでも離婚させたい覚悟ありますよ!

そして不倫してる女性への忠告

あなたの彼氏、適当に遊んで別れることを目論んでいますよ!

、、、要約するとこんな感じ、嘘のようですが本当の話です

不倫の修羅場は沢山あれど、どれもこの辺を甘く見てるから修羅場を招いてると言わざるを得ないということです

百戦錬磨の別れさせ屋が言うのだから本当です

あと別の路線で、不倫を清算しようとしたら男性が潔く別れてくれない、、、という女性からの相談もありますね

この場合は男性からは、彼女に男が出来たから別れさせたい、彼女と復縁したい、、、という相談になります

結局、男の欲望に女性が翻弄されてるのがよくわかりますよね!?

えっ何?

女性が都合良く男性を振る不倫も数多くあるだろう、、、だって!?

そりゃあるでしょうよ

でもそんな時の男の本音は「ラッキー」の一言なんですよ

悲しい素振りはしても本音では「そろそろ潮時かな、、、」とタイミングを計っていたのです

それを証拠に必ずまた適当に遊べる女性を探します

チャンスがあれば必ず遊びます

無傷で終わった不倫は成功例として脳内に快楽の記憶を残しますから当然です

これが男という生き物

それが不倫

女性の方は受け入れの際はお気を付け下さい

男は曲者だからね!

男性諸君はあまり調子に乗らないようにお気を付け下さい

女は思っているほど優しくはないからね!

、、、別れさせ屋は知っている


梟 拝

楽しさ2倍、我慢は半分こ

我慢は半分こ
対等な関係が恋愛の基本です

日陰希望の愛人さんならいざしらず、不倫を真剣愛だという人は要修正

つうか愛人さんならお手当貰えます

何だかんだと拘束されてんだから当然ですね

でも、、、対等でない不倫はなにもない

あるのは我慢ばかりかな

ねえねえそれって本当に恋愛?

ひょっとして一方通行じゃない?

でしょ!?

その疑いあるでしょ!

だったら対等を目指しましょ~うっていう1つの提案です

対等を目指して初めて見えるのが本当の姿、愛のかたち

仕切り直しはそこからです

対等だから恋愛

正しいかたちの恋愛

きっと対等を目指さないのは真実を知るのが怖いからなんだよね

全部気付いてたんだよね

でも信じよう信じたいって頑張った

GWも夏休みもクリスマスもお正月も、、、ひとりで頑張った

今年も頑張る?我慢する?

来年まで頑張ってみる?我慢してみる?

あとは君次第

対等だったら楽しさ2倍

対等だったら我慢は半分こ

対等な関係が恋愛の基本というお話でした、はい


梟 拝
Copyright © 別れさせ屋の離婚相談|略奪への道 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます