求愛する男性

復縁したいんだ!!ってお気持ちは伝わりました

だけど、幾ら払えばいい!?って台詞は聞き捨てなりませんでした

、、、そんなだからあなたはフラれたんじゃないの?(もちろん心の中の声です)

元カノの心は物じゃありませんよ

復縁は私たちだけが頑張ればいいってものではないんですよ

それをこれから一緒に考えて行くんですよ

あなたの役割、私たちの役割、それが1つになってこその復縁なんです!

この意味が理解できますか?と諭す私

依頼者はウンと頷くも何だか不満そうな顔、この路線での作戦の展開は厳しいな~と私は確信(もちろんこれも心の中の声、笑)

で、また幾つか質問させてもらって納得しました

金品で釣った彼、金品で釣られた彼女、そういう関係であったと判明です

なので私は方向転換をハッキリと告げました

金品で釣った女性なら私に支払うだろう金額を品物に変えてもう一度勝負してみたらどう!?と

もちろん闇雲に使っても仕方ないので、彼女の状況を伺いながら良いタイミングを指南するよ、という条件です

反発があるかと思いきや、意外にすんなり受け入れました(笑)

で、それから3か月

な、な、なんと、見事に釣れました~~~、いや失礼、復縁が叶ったのです

一応、依頼者の名誉のために付け加えておきますと、この方はとても不器用な方でした

好きな気持ちは本物、でもどうしていいか分からないよ~、そんな性格

なのでアレコレとお話しを重ねてるうちに、私とも打ち解けて本音を語ってくれるようになったのでした

そうなると私のお伝えたいこともちゃんと届くようになりましたね

彼女の方も観察してみると、不安症というか甘え下手というか疑り深い性格、そういう女性と理解できたのでした

そんな互いの性格を並べて過不足を反省し作戦会議

で、いざ勝負

金品プラス胸の内を丁寧に吐露

えっ?金品って何かって?

な、なんと、結婚指輪でした~(かなり奮発)、それでプロポーズ、そして成功

めでたしめでたし♪

もちろん最初頃の失礼な心の中の声、金品で釣っただの釣られただの...は正直に詫びました(こういうところは素直です、はい)

それにしても男女のドラマは摩訶不思議

百戦錬磨を自負する私も毎回何かしらの驚きや新発見ありです

でも、こうした成功もあれば願い叶わぬ失敗もある、これがリアルな工作現場とお伝えしておきます

、、、、もっと成功をお届けできるように頑張ります!


梟 拝