男は女性が育てる
ダメな男、残念な男、ズルい男、卑怯な男

こんな男たちは存在する

いや沢山いる

でもね、こんな男たちを育てたのは実は女性たち

あなたの前の彼女が影響したのかも知れない、その前かも知れない、母親かも知れない

ひょっとしたらあなた自身かも知れないよね

ダメな男、残念な男、ズルい男、卑怯な男、愛される男を演じた男たち

愛すべき男だと見誤った女性たち

昔から言ってるけど男に完成品などない

完成させるのは女性

それこそ伸ばすのも潰すのも女性次第

結論的に立派な男なんていやしない

立派だって見えるのは、男がその一面しか見せていないから、あなたがその一面しか見ていないから

立派じゃない部分にこそ、その男が姿がある、価値がある

そこを見るように努めて欲しい、そして正しく育ててみて欲しい

きっと、ダメな男、残念な男、ズルい男、卑怯な男、は減るだろう

もちろん完成を目指そうにも手に負えない輩と巡り合うことだってあるだろう

そんな時は素直に諦めさっさとサヨナラしよう

完成を諦めて飼い慣らそうとするからこそダメな男が育ってゆく図式あり

だから捨てる

捨てたらダメには育たない

捨てたら誰かが拾ってくれて正しく育ててくれるかもしれない

捨てられたら男の目が覚めるかもしれない

そんな可能性

こんな目線で恋の終わりを考えることも大切だろう

で結論的にこれだけは覚えておいて欲しい

①男は女性が思い描いているほど立派な生き物ではない

②ダメな男を育ててるのは実は女性

情けない話だけどよろしくです

別れさせ屋は知っている


梟 拝