インチキのタグ記事一覧

別れさせ屋の相談ブログ。離婚・略奪・復縁工作専門の別れさせ屋です。実話をもとに恋愛・方法・成功率などについて書いています。活動は全国対応。

タグ:インチキ

  • 2018/06/22別れさせ屋選び|悪質業者の実態

    工作における作戦などをもっとブログに書いて欲しい、とメールが届いたおっしゃることは御尤もしかし御免なさいそれはできません特別な何かが有るわけではない工作とは普通のことその積み重ね、その工夫、そんな心理戦でもそこを言葉にするとインチキが真似しちゃうしかも表目だけだからそんなご要望には、その旨をご理解いただきたくご勘弁を、、、とお返ししています実際、このブログを真似たホームページは多数ある本質の大切さ...

    記事を読む

  • 2018/04/06別れさせ屋選び|悪質業者の実態

    雑な失敗話を耳にする機会が増えた「奥さんに接触します」「親しくなって好みの異性を接触させ浮気させます」「その浮気を旦那さんにバラし離婚させます」そして結果は、、、「接触できません」ねえねえ、これって本当に失敗なの?成功する目算はどこにあるの?何を根拠に費用を算出できるの?何より本気で女性がそんなに簡単に浮気すると思ってるの?男の浮気とは欲するベクトルが違うって理解してる?そんな提案する奴はアダルト...

    記事を読む

  • 2018/01/30別れさせ屋選び|悪質業者の実態

    不安に乗じて、直ぐやりましょう~ってのは親切じゃなく無責任ってことだかんね実際、満足な情報もないのに、接触します~ってその空振り率は軽く80%を超えてるよね?そしてお決まりの契約期間や回数の終了で失敗だよねねぇ1つ教えてよ、そんな作戦で本当に成功したことあるの?聞けば4コマ漫画やAV並みのシナリオをもっともらしく語り提案するらしいじゃんあまりに自信満々に語るから、へぇーそんなに簡単に出来るんだ、と信じ...

    記事を読む

  • 2018/01/16復縁したい

    復縁は巻戻しではありません今ここからの再生です新たな歩みの中で目指すものそれが復縁だけど巻き戻すことだと勘違いしてる人が実に多いこと多いことそれじゃダメだって、、、結論的には、そんな甘い考えだからインチキ業者に騙されてしまう甘い考えだから、甘い言葉に騙される浅はか、または、自業自得昔から言うでしょ、良薬は口に苦し、、、ってさお金払えば薬が甘くなるなんてことあるわけないじゃんそれが現実復縁の課題は相...

    記事を読む

  • 2017/12/29別れさせ屋選び|悪質業者の実態

    4~6時間以上の調査および監視、そして追跡を1人で行うっていう業者は危険トイレは!?食事は!?これがその理由費用を抑えるという大義名分があるとはいえ行動パターンを完全に把握できていない段階で、1名での接触を提案する者はプロじゃない完全なインチキ!例外としては、車とめて怪しまれず監視できる場所があって、動けば直ぐに追跡できる環境なら話は別だけどね(長時間可能、小は車内で)それこそ先日届いた被害相談でもそ...

    記事を読む

  • 2017/11/28別れさせ屋選び|悪質業者の実態

    今回は別れさせ屋のインチキ報告がこちらに集まる理由を書いてみます最初は1通の相談メールでした(10年以上前のこと)私騙されてますか?の相談とともに某別れさせ屋の報告や担当者とのメール、そして状況を撮影したとする画像が送られてきたのですメールには、連絡が取れなかったデタラメな言い訳、活動報告は意味の見出せない内容の羅列(会えませんでした、接触できませんでした、何でんその日なの?)がありました更に添付さ...

    記事を読む

  • 2017/10/24別れさせ屋選び|悪質業者の実態

    大手を装って好き勝手やってる別れさせ屋さん達に言っときます不安をあおって、成功という言葉の餌を安価に撒いて、契約を交わし、その契約内容の活動が終了すると「もう少しで何とかなりそうですが追加契約はどうします?」とするあなた達のインチキな手法はもう止めようよ追加したってまた契約内容の活動が終了すると「ほんともう少しで何とかなりそうですが追加契約はどうします?」の繰り返し、でしょ!?また届きましたよ、そ...

    記事を読む

  • 2017/06/30別れさせ屋選び|悪質業者の実態

    最近、危惧することがあるそれは別れさせや復縁工作の相談が低年齢化の傾向にあることに起因しますここでいう低年齢のとは18~22歳くらいのことこれはスマホの普及に伴い簡単に業者にアクセスできることや、業者が低料金の設定を行ってること、ローンを組ませてることなどで利用のハードルが下がったからと考えますで、低年齢化自体が悪いとは思いませんが、未成年はちょっと問題(当方では完全にNG)つうか、こういっては失礼だ...

    記事を読む

  • 2017/04/16別れさせ屋選び|悪質業者の実態

    インチキ業者の撲滅に尽力してるつもりです嘘や誇大広告が無数にはびこっていますからその警鐘を鳴らしているのですそれがこのブログ...何故そんなことをしてるかというと、昔にそんな悪質な業者と一緒にされてとても悔しかったからです(どーせ別れさせ屋なんて詐欺師ばかり...冗談じゃない!)またそんな悪質な業者の被害者となられた方々の話を聞いて、その悲惨さからそれらの手口を裏話として書いてます(これ以上被害者を増や...

    記事を読む

  • 2016/12/24別れさせ屋選び|悪質業者の実態

    毎年いくつもの別れさせ屋が現れてはまた消えてゆきますネット検索して表示されてる半数以上の業者さんはここ最近1~3年以内の登場ですねだけどホームページには昔からやってるようなことを書いてるから不思議(笑)全くのデタラメもあれば、別れさせ工作は最近始めたのだけど探偵はその前からやってるのでその開始時期を書いてる人もいるみたいですまあ自己申告だから何でも書けるってことですね創業○○年、実績多数、成功率○○%以上...

    記事を読む

インチキの別れさせ工作は絵に描いた餅

絵に描いた餅
工作における作戦などをもっとブログに書いて欲しい、とメールが届いた

おっしゃることは御尤も

しかし御免なさい

それはできません

特別な何かが有るわけではない

工作とは普通のこと

その積み重ね、その工夫、そんな心理戦

でもそこを言葉にするとインチキが真似しちゃう

しかも表目だけ

だからそんなご要望には、その旨をご理解いただきたくご勘弁を、、、とお返ししています

実際、このブログを真似たホームページは多数ある

本質の大切さを知ってるかのように装ってる

だけどそんなところのインチキ報告がこれだけ届けば、インチキが真似する、と言いたくなるのです

つうかインチキに真似して欲しくない、その思いです

なので書きません

それをご理解いただけると助かります

しかしながら別れさせ屋を名乗るならカッコいいホームページやブログを用意する前に頭を使えって言いたいの

真似たり、誤魔化したり、それこそ騙したりする頭は使ってるみたいだけど、別れさせるために頭を使えと言いたいの

仮にも別れさせ屋を名乗ってるんだからさ、もうちょっと別れさせたとして頑張れよなって言いたいの

まあそんな輩の集まりが別れさせ屋の実態なのだから仕方ないっちゃ仕方ない

そんな輩の略奪工作なんて夢のまた夢

まさに絵にかいた餅

絵に描いた餅が食べれないように、私がブログに餅を書いても食べれません、だから書きません

その餅の絵をインチキに模写されるだけの懸念です

描いた餅だとどれも一緒だもんね

そんな流用はインチキの得意技ですからね

餅は描くもんじゃなくて、つくもの、こねるもの、そういう意識です

手間暇かけて完成します

工作も一緒なのでした

分かる人には分かる話

分からない人には分からない話かもしれない

だけどそういうこと

ブログに略奪作戦や工作内容は書けません

何卒ご了承くださいませ


梟 拝

成功を目指していない別れさせ屋が急増中!

インチキ業者が急増中
雑な失敗話を耳にする機会が増えた

「奥さんに接触します」

「親しくなって好みの異性を接触させ浮気させます」

「その浮気を旦那さんにバラし離婚させます」

そして結果は、、、「接触できません」

ねえねえ、これって本当に失敗なの?

成功する目算はどこにあるの?

何を根拠に費用を算出できるの?

何より本気で女性がそんなに簡単に浮気すると思ってるの?

男の浮気とは欲するベクトルが違うって理解してる?

そんな提案する奴はアダルトビデオの観過ぎではないのか?

それともお前らの彼女や女房がそんなに尻軽なのか?

なんにせよ、この調子じゃ別れさせ屋はいずれ消滅させられる

こんな詐欺まがいの商売してる奴らが野放しにされるはずが無い

そんなことを考えてると流石にブルーになる

その時には世間からは同じ別れさせ屋として俺も同じ扱いを受けてしまうんだろうなと、、、それだけは嫌だなぁ

失敗の中から成功を探す為に一生懸命に考え取り組むのが工作の掟

しかし、成功させる気はハナからなく費用を浪費させるだけの無責任な提案が昨今の別れさせ屋たちの手法

いつからか工作を簡単に語り表舞台に居座るものが圧倒的な数を占め、ネットの世界じゃ無責任でインチキな奴らが正義のように振る舞い、俺らのように真実を語る煙たい存在は怪しいものとして扱われる始末

やっぱり一度きれいさっぱり消えるべきか(インチキと一緒にされたくない、スタッフにもその汚名は着せれない)

それとも業界に携わった者の責任として依頼は受けずとも情報提供だけを続けるべきか

最近そんなことを考える回数が増えた梟です

、、、これが別れさせ屋の実情として伝われば嬉しいです

相談者さんが賢くなればインチキ業者は食えなくなりますから滅びるという理屈です

決してこれは梟に依頼してくださいとかの宣伝の類ではありません、決してお間違いにならないでくださいね(ちなみに当方は現在のペースでも十分に多忙でこれ以上増えても対応は出来ません)

あくまで簡単に考えすぎてドブにお金を捨ててる人が多いという話です

ドブに捨てるお金がそんなに集まるんならばとインチキがドブに湧いている、その図式が成立していることに対する警告です

簡単に別れさせ工作を語る別れさせ屋を信じちゃいけない!

これが今回伝えたかったことです、はい

先行きに危機感を抱いている梟なのでした


梟 拝

別れさせ屋のインチキ無責任物語、工作は甘くない

無責任なシナリオ
不安に乗じて、直ぐやりましょう~ってのは親切じゃなく無責任ってことだかんね

実際、満足な情報もないのに、接触します~ってその空振り率は軽く80%を超えてるよね?

そしてお決まりの契約期間や回数の終了で失敗だよね

ねぇ1つ教えてよ、そんな作戦で本当に成功したことあるの?

聞けば4コマ漫画やAV並みのシナリオをもっともらしく語り提案するらしいじゃん

あまりに自信満々に語るから、へぇーそんなに簡単に出来るんだ、と信じてしまったと被害者談

100回以上はこんなことは書いてますが、失敗に終わっては初めて気付く、、、、、あー梟の話は本当だったんだ

そんな安いドラマのようなインチキで無責任なシナリオに騙された被害者の声が毎月途切れることなく届いてます

以上、全て本当のお話でした

、、、、、で、じゃあ梟に相談すれば成功するかっていうと、そんなに別れさせ工作は甘くも簡単でもありません

別れさせ工作は仕掛けるタイミングも重要ということも覚えておいてください

相談を頂いて思うことがあるのです、、、何でこのタイミングなの!って

早ければイイってものではないんだけど、もう少し早ければ、、、と感じることは多々あるものです

それは手奥れという結論ではないんだけど、心理戦的にいうならば、揺さぶって最大限の効果が望めるのは今じゃないでしょ!?ってこと

それこそあまりに状況が悪いと感じたら、先送りの提案も行わせて頂くのでした

これが別れさせ工作です

別れさせ屋の心理戦です

間違っても、何でもかんでも即やりましょう~ってな成功を見据えない素人以下の悪質業者と一緒にしないでくださいね

くれぐれも宜しくです


梟 拝

誤:復縁=巻戻し、正:復縁=再生。

復縁は再生で目指す。
復縁は巻戻しではありません

今ここからの再生です

新たな歩みの中で目指すもの

それが復縁

だけど巻き戻すことだと勘違いしてる人が実に多いこと多いこと

それじゃダメだって、、、

結論的には、そんな甘い考えだからインチキ業者に騙されてしまう

甘い考えだから、甘い言葉に騙される

浅はか、または、自業自得

昔から言うでしょ、良薬は口に苦し、、、ってさ

お金払えば薬が甘くなるなんてことあるわけないじゃん

それが現実

復縁の課題は相手に問題があるんじゃないよ

あなた自身に問題があるということ

だから目指すはあなたの再生

工作はそんな再生した(再生中の)あたなとの縁結び

ちなみに再生しないあなたとの縁結びが可能なら、そりゃ洗脳だわ(爆笑)

このように正しく理解できると甘えも減るかな、、、

インチキ業者の嘘が見抜けるかな、、、

まっそういうこと

復縁は巻戻しにあらず

復縁とは再生なり~ってお話でした

復縁を目指してる人の参考になればと考えて書きました


梟 拝

別れさせ屋に依頼、典型的な失敗例②

典型的な失敗例
4~6時間以上の調査および監視、そして追跡を1人で行うっていう業者は危険

トイレは!?

食事は!?

これがその理由

費用を抑えるという大義名分があるとはいえ行動パターンを完全に把握できていない段階で、1名での接触を提案する者はプロじゃない

完全なインチキ!

例外としては、車とめて怪しまれず監視できる場所があって、動けば直ぐに追跡できる環境なら話は別だけどね(長時間可能、小は車内で)

それこそ先日届いた被害相談でもそれは顕著でした

車とめれません

立ってることも出来ません

監視場所ありません

出入り口2か所あります

地図見て予想される車の移動ルートは7通り

で、某探偵が行った別れさせ工作、、、

見失った理由は、1人だから!

接触できなかったのは、1人だから!

報告の写真の数が少ないのも、1人だから!

そんな粗末な報告なんてプロの私が見れば矛盾だらけ

完全に舐めてます

この●●●探偵の被害話この夏以降で何件届いたろう

完全なる確信犯

最初からその言い訳を前提に活動してるということ

すなわち、コイツらは監視はおろか接触すらまともにする気無し!と伝えました

契約したから、とりあえず行ってきた、そんな仕事と報告から伺える

大方、対象の車にGPSを付けて適当な時間にGPS確認して、それで移動を確認したら慌てて現地に向かい車を撮影

あれ~対象いない???って当たり前だろつうの!

それで追跡してました~1人だから見失いました~って言ってるだけ、そんなの小学生でもできるわ!

これは担当者のレベルとかの問題じゃないです、間違いなく会社ぐるみ

な~んの情報もない相手の監視を1日12時以上1人で行うってんだから、これは費用を押さえる誠意とかでなく、ハナからまともにヤル気無し!

典型的な失敗例です、インチキの手口です

ヤル気ないんだから失敗するべくしての失敗だよね?(業屋に向けて)

探偵はスーパーマンじゃないんだからこんな提案信じちゃ駄目よ失敗するべくしての失敗(依頼者さんに向けて)

まあ、情報の少ない初期段階から6時間以上の調査および監視、そして追跡を1人で行うっていう業者は危険、と覚えておいてください

後悔の確率が下がります

典型的な失敗例のお話でした


梟 拝

別れさせ屋のインチキ報告がこちらに集まる理由

noimage
今回は別れさせ屋のインチキ報告がこちらに集まる理由を書いてみます

最初は1通の相談メールでした(10年以上前のこと)

私騙されてますか?の相談とともに某別れさせ屋の報告や担当者とのメール、そして状況を撮影したとする画像が送られてきたのです

メールには、連絡が取れなかったデタラメな言い訳活動報告は意味の見出せない内容の羅列(会えませんでした、接触できませんでした、何でんその日なの?)がありました

更に添付されていた画像は、携帯電話で撮影したと思われる低レベルな写真おもちゃの探偵グッズで撮影したような動画、当然のことブレブレでほとんど後ろ姿のみ、個人特定なんて全く不可、、、の次元でした(※現在のスマホは画質も向上し報告に使える機種もあります)

で、私からのお返事は「報告には活動の目標と合理性が全く見えず、画像は誰をどこで撮影したかの判断も出来ず、余程の低レベル業者が行ったものか、騙すことを前提に辻褄合わせのいい加減な報告」と返しました

そんな記事を書いてから、少ない時でも年に数通は同じような相談が届くようになったのです

古いものでは潰れた会社もあれば名前を変えて活動してる会社もあります

平気な顔して同じ名前で活動し続けている有名な会社もあります

ヤフー知恵袋に潜んでいた詐欺師、2chを利用した者や元工作員を装ったブログなど様々な報告がこれまでに届いています

持ち込まれるパターンとして一番多いのは、騙されていますか?の相談というか鑑定依頼

次は、騙されました●●●●という会社(グループ)の報告です、という情報提供

最後は、どう指示すれば舐められずきちんと動いてもらえるでしょうか?の相談

このような内容で情報が集まっているのでした

全て公表できるといいんですが、やはり個人情報やその他情報(契約書の住所氏名や人間関係)をそれら別れさせ屋に握られてるだけに提供者に躊躇があるのは仕方ないことだと思います

だけど、全てを飲みこんで泣き寝入りしたくはない、という思いで相談や提供を頂いてると感じていますので、私はその勇気に最大限の敬意を払って対応させて頂いてる次第です

そこに他社で工作員をしていた者などの証言を加味して別れさえ屋についてアレコレと書いてるのがこのブログなのでした

そしてそれを読まれた方からまた情報を頂いてるという循環

これがこちらに別れさせ屋のインチキ情報が集まる背景であり理由だったのです

決して妄想で他の別れさせ屋の悪口を書いているのではありませんからね、くれぐれもお間違えのないようお願いします、苦笑

私が別れさせ屋の実情に詳しい理由を書かせて頂きました


梟 拝

別れさせたい人は梟の話を真剣に聞きなさい

話をよく聞きましょう。
大手を装って好き勝手やってる別れさせ屋さん達に言っときます

不安をあおって、成功という言葉の餌を安価に撒いて、契約を交わし、その契約内容の活動が終了すると「もう少しで何とかなりそうですが追加契約はどうします?」とするあなた達のインチキな手法はもう止めようよ

追加したってまた契約内容の活動が終了すると「ほんともう少しで何とかなりそうですが追加契約はどうします?」の繰り返し、でしょ!?

また届きましたよ、そんな被害話

活動内容はスッカスカ「皆でご飯を食べました」「LINEしてます」「会う約束しました」これが工作なの?

これでどうやって別れるように説得するの?何年かかるの?これじゃ普通の友達未満じゃん!

ねぇ、契約前に言った自信満々の「難易度は低いので大丈夫です、必ず成功させます」は何だったの?

成功率は80%くらいです!はどこまで追加すれば成功率80%になるの?

成功させるノウハウって何?見せてよ!

依頼者を馬鹿にしてるの?

舐めてるの?

数十万円プラス追加数十万円、ドブに捨てたわ!

、、、と、まぁお怒りでした

被害者さんはお気の毒だけど、私はず~っとその罠というか成功を目指していない手口に関する記事は沢山書いてきました

そして今回の被害者さんもそれを読まれてましたとさ

だけど別れさせたい心理が、簡単じゃないよ!って言葉より、簡単だよ!成功80%!自身がある!って言葉になびいちゃった模様

それで悔しい思いをいっぱいに私に連絡頂いたのでした

先日も少し書いたけど探偵業法が厳しくなる前に荒稼ぎしてトンズラをこく作戦だろうけど、それって依頼する人にとっても地道に別れさせ屋やってる私たちにとってもとても迷惑なんですけど!

だからもう止めてくれよ!って再度再度再度のお願いしときます(別れさせ屋さんに向けて)

別れさせたい人ほど梟の話を真剣に聞きなさいってお話でした(依頼を検討してる人に向けて)

世の中、そんなに甘い話は転がっていませんね


梟 拝


<無料相談メール>
reset.soudan@gmail.com

別れさせ屋としての危惧

危惧する魔の手。
最近、危惧することがある

それは別れさせや復縁工作の相談が低年齢化の傾向にあることに起因します

ここでいう低年齢のとは18~22歳くらいのこと

これはスマホの普及に伴い簡単に業者にアクセスできることや、業者が低料金の設定を行ってること、ローンを組ませてることなどで利用のハードルが下がったからと考えます

で、低年齢化自体が悪いとは思いませんが、未成年はちょっと問題(当方では完全にNG)

つうか、こういっては失礼だけど18~22歳はまだまだ子供、大人だけど子供、目の前の恋愛や失恋に固執しない方が良いと思うのです

真剣な恋だってのはよく分かる、否定はしないしできやしない、だけど君らにはまだまだ無限の可能性がある!本当にある!

目の前のことを全てだと思ってはいけないよ、これからもっともっと広い世界や出会いがあると信じてこの話を聞いてほしい

また若い時のエネルギーをそういった他人任せに使っては勿体ないな~と梟おじさんは思うのでした

で、ついでに言っておくと、ネットってのは嘘が多いよ

情報が操作されてることも珍しくない、つうか操作されてる

先日も書いたけど、なりすましブログからのなりすまし相談、そう自作自演ってヤツ

工作員やってました・依頼経験あります等にはほんと気をつけてほしい

親切を装った自作自演で酷い目にあったという被害話は10や20じゃないからね、ほんと気をつけて

次に、別れさせや復縁工作の低料金化(安い)にも気をつけてほしい

完成されたプログラムが安くなったなら何の問題もない、むしろ企業努力を誉めなくちゃいけないくらい

だけど別れさせ屋にそんなプログラムは無い、人の心を完全に支配できるプログラムがあるはずがない(心理学者にも不可)

仮の仮に100歩譲ってそんな特殊なプログラムが存在したとしてもそこいらのチンピラ探偵が持てるはずがないってこと

なので、その低料金で追加なしで本当に成功するのかよ~く確認してみるべき(安物買いの銭失い、ということわざもあるのです、若い子知ってるかな?)

それでも、大丈夫!成功する!と業者がいうならば、じゃあ成功したら支払う契約内容に変えてください!と伝えればよろし(安易に成功を餌にするインチキ業者はこれで黙る)

そんな怪しい業者を相手にローンまで組んで借金だけが残っちゃ、折角の未来の無限の可能性が曇っちゃうってこと

結局、低年齢化により浮かび上がるのは騙されやすい若年層がインチキ業者に食いものにされてるってことなんです、はい

更なる拡大を危惧しているので書きました

俺らも別れさせ屋だけど、そんな別れさせ屋とは一緒にされたくないので書きました

宜しくです


梟 拝

これ → 昔書いた別れさせ工作の記事 ← 読んでみてね

怪しい別れさせ屋の増殖

悪徳業者
インチキ業者の撲滅に尽力してるつもりです

嘘や誇大広告が無数にはびこっていますからその警鐘を鳴らしているのです

それがこのブログ...

何故そんなことをしてるかというと、昔にそんな悪質な業者と一緒にされてとても悔しかったからです(どーせ別れさせ屋なんて詐欺師ばかり...冗談じゃない!)

またそんな悪質な業者の被害者となられた方々の話を聞いて、その悲惨さからそれらの手口を裏話として書いてます(これ以上被害者を増やしてはならない、インチキ業者に喝!)

そんな中、最近は誇大広告を鵜呑みにされた依頼者さんが多いので、その方たちに向けて、世の中そんなに甘くは無い!とも書いてます

最初は依頼者さんと私達を結ぶブログでしたが、先のようなことがあり、その後は現在のようになったのでした

しっかしながら別れさせ屋を名乗る業者が増えましたよ

異常な増殖です

名前を変えては悪さを繰り返してる業者

騙しても泣き寝入りするだろうくらいの低額で依頼を受けてる業者

このブログを真似てるだけの業者

勤務経験や依頼経験を装った誘導ブログの業者

それらは様々です

でも中身は「誤魔化したり嘘ついて契約させた後に、活動報告もそこそこに時間だけ消費し追加契約を提案してくる、追加出来ないと知ると、はい終了~」とこんな感じ、まあほぼ例外なく同じパターンです

これでも以前よりはマシにはなったと言えますがまだまだ酷いのが現実です(昔が酷過ぎたともいえますが)

そんな輩達がうごめくのが別れさせ屋

くれぐれもお気を付けくださいませ

そしてそれら業者さん、いい加減なこと言ったりするのはやめましょう、やめてください、迷惑です

えっ、梟の悪口を言ったり書いたりしてる業者が居るって!?

そりゃいるだろうよ、苦笑

悪徳手口を晒されて売り上げが落ちたり、返金に応じるハメに至った業者、廃業した探偵崩れなどなど敵多し

とはいえやはり不快ですね!!!

野放しにはできませんので、そのような情報があれば被害話ともども是非教えてください、宜しくお願いします!

これからも頑張ります!!


梟 拝

相談or質問メールはこちらまで→ reset.soudan@gmail.com

別れさせ屋の増減

悪徳業者たち
毎年いくつもの別れさせ屋が現れてはまた消えてゆきます

ネット検索して表示されてる半数以上の業者さんはここ最近1~3年以内の登場ですね

だけどホームページには昔からやってるようなことを書いてるから不思議(笑)

全くのデタラメもあれば、別れさせ工作は最近始めたのだけど探偵はその前からやってるのでその開始時期を書いてる人もいるみたいです

まあ自己申告だから何でも書けるってことですね

創業○○年、実績多数、成功率○○%以上、プロだから安心、、、全部自己申告(笑)

ちなみに業者さんが増える背景は→→→

・苦情が増えて評判が下がったので屋号の変更もしくは新たな屋号を追加するから

・別れさせ屋を辞めた工作員さんが独立

・食えない探偵さんが新規事業として参入

まあ、こんなところでしょうかね

逆に業者さんが消える背景は→→→

・新しい屋号を取得し旧屋号を捨ててる

・思ったより儲からないから廃業

・悪事がバレて廃業

こんな感じです

じゃあ残ってる業者は皆問題なく優秀なのかというと残念ながら答えはNO!

そこにも悪徳業者は含まれています

こう言っては何ですが残ってる悪徳業者らはみな巧みなのです、巧みだから生き残れてるのです

当方ではそれらの報告書やメールのやり取りなど多数入手してますが、廃業するようなところは当然論外のレベルです

そりゃ依頼者を馬鹿にしすぎだろ、、、の露骨な詐欺もあれば、おいおいこれでお金とるの?などあまりにも素人過ぎな内容なのです

それらは状況を表す添付画像が無かったり、有ってもスマホか玩具の探偵カメラで撮ったと一目瞭然のお粗末なボケボケ写真(100点満点で2.30点レベル)、記述も簡単にバレるような嘘平気で書いてたりとツッコミどころ満載なのでした(しかしホームページは立派)

一方、巧み彼らは一応40点以上のレベルの写真が添付されていたりします

報告もそれっぽく行われてるので依頼者自身が慎重に解析できないと判断するのは難しいといえるでしょうが幾つか特徴はあります

それは文章の最後が「○○○のように見受けられました」「多分大丈夫だと担当者が判断しました」など説得力が有るような無いような後に言訳で逃げる準備を前提としたような曖昧な記載を多数用いてるのが特徴なのです

また活動の予定というか実施日が的外れであったり計画性や関連性が無いことでも窺えます

これは詰め込み過ぎた依頼を現場の担当者が対応出来ず、行きあたりばったりで行っているからです(「依頼者の□□さんから催促があったから何か活動しなさい」と管理職から担当者に指示)

なので巧みというより組織的な狡猾さと言う方が正しいでしょうかね

でもそんなところが残ってるのです

では依頼者の方はどうすればいいかというと→→→

・ホームページなどの宣伝文句を鵜呑みにしない(表現の無法地帯だから)

・不安を煽られて契約してはいけない(「早い方がいい」の大半は嘘)

・契約時に工作を説明した者と工作現場の担当者と同一であることの確認

・概ねの活動スケジュールを担当者から受け取る

これらは最低限度の警戒として押さえておいて損はないです、宜しければ参考にしてみてくださいね

あ、あと「安心」を強調するところはインチキ臭いです

誰が何と言おうと胡散臭いお仕事である別れさせ工作や復縁工作

それを「安心」だの「実績」「誠実」だと表現することで既に論理は破綻してるのです

別れさせ屋などは社会的ポジションでは闇金より少し上くらい、もちろん悪徳業者は闇金以下、それが別れさせ屋

公安委員会に届けてるのはあくまで探偵業(尾行・張り込み)としてのこと、別れさせ工作も復縁工作も決して警察や国が認可してる業種ではないのです

その辺を依頼者の方々は勘違いしない様によく気をつけないと悪徳業者に惑わされてしまう原因となるでしょう

詐欺師ほど立派を装うものです、言いたい放題、やりたい放題、全ては信用を得るが為の策

皆さんが考えてるよりずっとずっと深い闇の中、そこから「安心だからおいでおいで」と誘ってるもの、それが別れさせ屋

そりゃ増えもするし減りもするわ!ってお話しです

以上、増えては消え消えては増えを繰り返す別れさせ屋の実態でした


梟 拝

応援&相談 reset.soudan@gmail.com
Copyright © 別れさせ屋の離婚相談|略奪への道 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます