別れさせ屋の離婚相談|略奪への道

別れさせ屋の相談ブログ。離婚・略奪・復縁工作専門の別れさせ屋です。実話をもとに恋愛・方法・成功率などについて書いています。活動は全国対応。

略奪&離婚相談窓口

reset.soudan@gmail.com相談する
【無料相談】【秘密厳守】【法令順守】

記事一覧

  • 2018/11/15失恋と別れさせ工作

    別れさせ屋的陸上競技の心100m走のような恋42.195kmマラソンのような恋どちらも恋100mを全力で走って負けたなら諦めもつくかもしれない42.195kmを完走して負けたなら後悔は少ないかもしれないだけど、、、100m先をゴールと知らずマラソン気分で走って負けたら納得は出来やしない100mを全力で走ってそれを何度も何度も何度も繰り返して体力を使い果たし途中でリタイアしたら泣くに泣けない、まさか42.195km先がゴールとは...

    記事を読む

  • 2018/11/10別れさせ屋が見たダメな男

    彼女を奪還したいので略奪作戦の協力をお願いします!そんな依頼が届きましたしかし蓋を開けてみれば驚きの連続その男、40ウン歳、勤務先はバイト雇用借金だらけのブラックリストなんと交際中の女性までいる始末住まいはその女性宅に転がり込んでる状態たぶん依頼の費用はその女性に嘘ついて用立てさせると直感しかも言うことに事欠いて、(別れさせたい)彼女は俺の子供を堕してるのでそれをネタとして使ってもらってもいい、、、...

    記事を読む

  • 2018/11/08別れさせ屋選び|悪質業者の実態

    2018年、別れさせ屋が急増しました。これはハッキリいって異常事態です。経験が重要な別れさせ屋がそんなに簡単に開業できるはずがないんです、しかし急増。その急増組の大半が60万円以下の料金設定。安い料金が悪いとはいいません、企業努力で下がったならむしろ歓迎すべきこと。(我々も頑張ろう!と切磋琢磨)でも実情は安かろう悪かろうの泣き寝入り工作なんです。依頼者さんが途中で業を煮やして要望を伝えると、、、ならばも...

    記事を読む

  • 2018/11/07別れさせ屋の日記

    別れさせ屋には色んな相談が届きます時々依頼となるのですが、負け戦と分かっていても挑まないといけない、という恋もあるようです、略奪作戦時々とはいえ10件に1件程度で確実に存在します自分に言い聞かせるかのように依頼されますここで依頼しないと後悔する、そんな想いが背景のようですもちろん成功を全く諦めておられる訳ではありませんあくまで分の悪さは承知の上、だけどノーチャンスではないはず、ラストチャンス、、、そ...

    記事を読む

  • 2018/11/05別れさせ屋選び|悪質業者の実態

    別れさせ屋としてブログを書いてます豊富な経験をもとに書いてますしかしその記事を盗用されています以前は丸パクの驚くほど厚かましい者も存在してました通報を受けて初めて見た時は驚きましたさも自分の言葉のように書いてますからビックリ!?最近は流石に丸パクはないですが似たような内容を題材に文を前後したり多少言葉を変えて書いてる業者さん未だにあり、A社B社C社自分の言葉で書けないならブログなんて書くなよな、お~...

    記事を読む

  • 2018/11/02離婚と略奪|別れさせたい

    略奪したければ前進されたし復縁しかり、本命昇格しかり恋は戦いだからね生存競争だからね勝たなきゃ勝ち抜かなきゃダメその為には異性として輝くことが重要輝くためには前進しようそんなところで腐ってちゃダメそんなところで楽してちゃダメ前進あるのみ輝かなきゃ復縁なんて無理輝かなきゃ本命昇格なんて無理甘えてちゃ略奪なんて絶対に無理私は別れさせ屋のコーディネーターとして、略奪・離婚の専門の別れさせ屋として、沢山の...

    記事を読む

  • 2018/11/01別れさせ屋の日記

    ある日、妻が浮気してるようなので別れさせてください、と別れさせ屋に依頼が入った旦那さんいわく「妻の浮気は私にも責任があり子供も小さいので離婚せず再構築を目指したい」とのことだった相手は誰だか分からないが浮気はほぼ間違いないということなので、奥さんの素行監視を検討したお子さんは小学生、ご主人は単身赴任中、、、となると子供が学校に行ってる平日の昼間、もしくはご主人の帰宅中、これらを疑いまずは平日の昼間...

    記事を読む

  • 2018/10/30離婚と略奪|別れさせたい

    離婚工作、あるほど嬉しい好材料、離婚の鍵・不貞行為・別居や単身赴任中・奥さんが職を持ってる・奥さんの実家が裕福・子供がいない(成人してる)・子供に馬鹿にされている・住居が賃貸・結婚式を挙げていない・実家と疎遠・親戚付き合いがない・友人が離婚してる・親が離婚している・内緒の借金がある・DVがある思いつくのを書き出したけど、こんな感じ(後日追加の場合あり)要は、、、離婚しやすい性格?離婚しやすい環境?離...

    記事を読む

  • 2018/10/29失恋と別れさせ工作

    人は誰もが不公平という公平の中で生きているだから不公平だな~と思っちゃった人は負け(別れさせ屋として沢山の恋愛模様を見てきた上で例外なし)負けったって別に誰かに負けた訳じゃない、ただ自分に負けてるってこと自身の応援団であるべく自分と戦ってどうすんの?そんな意味のない勝負に勝手に負けてちゃ幸せなんて遠い遠い向こう側そこからの幸せ探しは、そこら辺の浜から見えない島に向かって泳ぎ出すようなものこれじゃ幸...

    記事を読む

  • 2018/10/27恋愛診断と指南|別れさせ屋

    私は企業の面接官として数千人の採用、別れさせ屋として数千人の相談、色んなの方と接してきましたそれにより、沈む人・昇る人、概ねどういった傾向にある人なのか判断が出来るスキルを身につけましたそれらの判断材料は、言葉に出てます、所作に出てます、顔に出てますそれこそ、別れさせ工作が成功しても沈む人あり、略奪・離婚作戦が失敗しても昇る人あり成功して幸せを掴む人もあれば、失敗するべくして失敗する人も存在するの...

    記事を読む

別れさせ屋的陸上競技の心

100m?42.195km?
別れさせ屋的陸上競技の心

100m走のような恋

42.195kmマラソンのような恋

どちらも恋

100mを全力で走って負けたなら諦めもつくかもしれない

42.195kmを完走して負けたなら後悔は少ないかもしれない

だけど、、、

100m先をゴールと知らずマラソン気分で走って負けたら納得は出来やしない

100mを全力で走ってそれを何度も何度も何度も繰り返して体力を使い果たし途中でリタイアしたら泣くに泣けない、まさか42.195km先がゴールとは、涙

、、、そんな恋の終わりもあるだろう

勝者がいれば敗者もいる

それが恋

正直勝ちたいけど、例え負けても後悔のない恋をしたいよね

負けて後悔した時は既に遅し、時計は戻らない

可能ならもう一度勝負したい

そのチャンスが欲しい

、、、それで別れさせ屋に相談する人、多数あり

だけどトレーニングしていないとまた負けちゃうよ、これ現実

もう一度勝負して勝ちたいなら、鍛えなさい、輝きなさいとコーチング

別れさせ屋の仕事はそこから始まっているのでした


梟 拝
タグ

略奪相談、実話ブログ

懲りない男
彼女を奪還したいので略奪作戦の協力をお願いします!

そんな依頼が届きました

しかし蓋を開けてみれば驚きの連続

その男、40ウン歳、勤務先はバイト雇用

借金だらけのブラックリスト

なんと交際中の女性までいる始末

住まいはその女性宅に転がり込んでる状態

たぶん依頼の費用はその女性に嘘ついて用立てさせると直感

しかも言うことに事欠いて、(別れさせたい)彼女は俺の子供を堕してるのでそれをネタとして使ってもらってもいい、、、などと薄ら笑いで語れる奴

知れば知るほどクズと判明

こんな男が彼女を幸せに出来るはずがない

絶対に無理

彼女が他の男を選んだのも納得

当然の選択

彼女は正しいのです、幸せになりたいのです

この男にそれを邪魔する権利はないと判断しました

なので相談は即刻中止、終了~

別れさせ屋を馬鹿にするな!ってな話です

久々の大説教です

しかし別れ際に私に向かって放った最後の一言、、、

梟さん、こんな依頼を受けてくれる業者知りません?教えてくださいよ~~~♪

ハァ???

この男、全く懲りてません、正直怖い

奴が訪ねた先の業者が断ってくれることを願うばかりです!!!


梟 拝

略奪願うも泣き寝いり、これは実話

泣き寝いり工作
2018年、別れさせ屋が急増しました。

これはハッキリいって異常事態です。

経験が重要な別れさせ屋がそんなに簡単に開業できるはずがないんです、しかし急増。

その急増組の大半が60万円以下の料金設定。

安い料金が悪いとはいいません、企業努力で下がったならむしろ歓迎すべきこと。(我々も頑張ろう!と切磋琢磨)

でも実情は安かろう悪かろうの泣き寝入り工作なんです。

依頼者さんが途中で業を煮やして要望を伝えると、、、ならばもう一つ上のプランとするので追加で50万円出してください、この料金ならこれで精一杯やってる方ですよ、と居直られる始末。

ぶっちゃけLINE交換してやりとりしてるだけの活動です。

ご飯誘ってるけど予定が合わなくて、、、、。

警戒してるのか返信がないんですよ、、、、。

不自然でない工作ってコレかよ!?

なので我々の間では泣き寝入り工作と呼んでいます、苦笑。

信じて契約したら最後、依頼者さんは黙って終わるのを待つなど後は泣き寝入りするしかないんです。

1年前に別れさせ屋として存在すらしなかった業者さん(潰れそうな探偵社の鞍替え)が、プロだの経験だのカウンセラーだの創業何年だの研修だのと安心させる単語を並べています。

ハッキリ言っておきます、これは異常な事態なのです。

10年選手の某会社がやってる詐欺まがいの手口を真似てると思われます。そこの派生。

素人業者がバイトの若者にLINE交換させてスマホで写真撮らせてハイ終わりの仕組みです。

これはプロの仕事ではありません。

確かに手段の1つではあれ、これだけじゃ馬鹿の一つ覚えです。

皆さんが望まれてる別れさせ屋の工作ではありません。

なので泣き寝いり工作にはご注意ください!!!

安かろう悪かろうの被害報告が沢山届いてるのでした。


梟 拝

別れさせ屋に届く相談

挑む戦い
別れさせ屋には色んな相談が届きます

時々依頼となるのですが、負け戦と分かっていても挑まないといけない、という恋もあるようです、略奪作戦

時々とはいえ10件に1件程度で確実に存在します

自分に言い聞かせるかのように依頼されます

ここで依頼しないと後悔する、そんな想いが背景のようです

もちろん成功を全く諦めておられる訳ではありません

あくまで分の悪さは承知の上、だけどノーチャンスではないはず、ラストチャンス、、、そんな想い

これら傾向の依頼者さんの共通点は前を向いておられること

前を向いておられるからこその冷静さを持ち合わされているのが特徴です

冷静さを欠いた相談が多いのがこの別れさせ屋という業界

それこそ成功するという根拠のない思い込みや藁にもすがる思いでの飛び込み多し

そんな中で冷静かつ前向きなご相談

おのずと話はトントン拍子に進みます

相談者の約半数の方は、お断りというか現実を受け止めるように諭したり、他の解決方法を提案するものですが、こうした方の相談は依頼を邪魔するものが無いというのもその特徴といえるでしょう

負け戦であっても挑む戦い

挑まないと前に進めない

前に進みたいから挑む恋

恋って複雑、人生って大変

正解が保証されない道ならば後悔だけはしたくない

別れさせ屋には色んな想いの色んな相談が届くのでした

色んな想いを胸にコツコツ積み重ねる日々も略奪作戦

ドカン!と一発派手に打ち上げる日もまた略奪作戦

さあ今夜の現場も頑張ろう♪


梟 拝

別れさせ屋のブログ

ブログの代行、如何なものか
別れさせ屋としてブログを書いてます

豊富な経験をもとに書いてます

しかしその記事を盗用されています

以前は丸パクの驚くほど厚かましい者も存在してました

通報を受けて初めて見た時は驚きました

さも自分の言葉のように書いてますからビックリ!?

最近は流石に丸パクはないですが似たような内容を題材に文を前後したり多少言葉を変えて書いてる業者さん未だにあり、A社B社C社

自分の言葉で書けないならブログなんて書くなよな、お~い社長さん、あんただよアンタ!

ネタに困って盗用、流用、ブログ書く資格なし

何度注意したら届くんだろう、ほんと怒りを通り越して呆れてます、苦笑

で、その一端を担いでるだろうって思われるのがブログ記事の代行業者って存在

先日その者からコンタクト有り

代行して書きますよ~1日4~5本の記事でも可能とのこと(お金次第)

もちろんピシャリとお断り

ついでに言っときました、パクるなよ!ってね

あとは読まれた読者さんに判断をゆだねるしかありません、本物か偽物かその判断

とりあえず類似記事を発見されたらご一報ください、宜しくお願い致しま~す

しかしまあ色んな商売がありますな

えっ?別れさせ屋を生業にてるお前が言うなって!?

、、、う~ん確かに

、、、反論の余地ないな、汗

とりあえず私のブログは本物ってことでご容赦くださいませ、苦笑

最後に一言

ブログは自分の経験と言葉で書きましょう、それが大切♪


梟 拝

略奪したければ前進あるのみ

恋は戦い
略奪したければ前進されたし

復縁しかり、本命昇格しかり

恋は戦いだからね

生存競争だからね

勝たなきゃ勝ち抜かなきゃダメ

その為には異性として輝くことが重要

輝くためには前進しよう

そんなところで腐ってちゃダメ

そんなところで楽してちゃダメ

前進あるのみ

輝かなきゃ復縁なんて無理

輝かなきゃ本命昇格なんて無理

甘えてちゃ略奪なんて絶対に無理

私は別れさせ屋のコーディネーターとして、略奪・離婚の専門の別れさせ屋として、沢山のご依頼・ご相談に携わってきました

その私が言うのですからこれらは本当の話なんです

甘えてちゃ略奪なんて絶対に無理!

よ~~~く考えてください、私の立場でわざわざ厳しい現実を並べて嘘をつく必要がないんです

嘘をついてるのは誰?

私?

それとも甘い言葉を並べてるそこいらの業者さん?って話です

だから勘違いせず本気で略奪を目指すならば前進しましょう

もちろんご依頼いただければ全力サポートのお約束

戦いましょう

勝ちましょう

略奪したければ前進あるのみ

、、、そんな恋のお話でした♪


梟 拝

別れさせ屋のある日の実話

監督さん浮気しちゃ駄目
ある日、妻が浮気してるようなので別れさせてください、と別れさせ屋に依頼が入った

旦那さんいわく「妻の浮気は私にも責任があり子供も小さいので離婚せず再構築を目指したい」とのことだった

相手は誰だか分からないが浮気はほぼ間違いないということなので、奥さんの素行監視を検討した

お子さんは小学生、ご主人は単身赴任中、、、

となると子供が学校に行ってる平日の昼間、もしくはご主人の帰宅中、これらを疑いまずは平日の昼間に絞り監視実施を行った

5日目に網に掛かった

子供を送り出して、洗濯物を干して、奥さんは車に乗って外出した

入ったのはショッピングモールの立体駐車場

売場入口から離れたところに停車

間違いなく男が来ると確信した、よくある密会パターンだ

奥さんは下車せず車内でスマホ操作

10分後、来た!

奥さんの隣に一台の車が止まった

男が降りた

そして奥さんの車の助手席に乗った(これはちょっと珍しいパターン、大半は男の車に女性が乗車することが多い)

移動開始、車は駐車場を出た

実は驚いたことがある、男は歳の離れたおっさんだった

おっさんだけど陽に焼けたたくましさが印象的だ

そしてどこかで見覚えが有るような無いような、、、

車は30分掛けて移動しラブホテルに入った

接点はなんだろ?出会いはどこだろ?そして、誰だっけ??

3時間後、車は出てきた

そしてショッピングモールへ戻った

そこからはおっさんの車の尾行

どこかの会社に帰るのか?はたまた自宅に帰るのか?

どこの誰なのか、特定の手掛かりを期待しての尾行開始

もちろんそこまでの行動は浮気の証拠としてバッチリと撮影済みであることは言うまでもない話

おっさんの運転は想像以上に安全運転、見かけとは違う感じ

小1時間くらいおっさんの後ろを走ったろうか、国道から細い道に向かうべくウインカーが出た

(目指すところは)近い!と感じた

何度やってても緊張は走る

入った!おっさんの目的地と思われる場所だ

私たちの車はそのまま通り過ぎ、直ぐに戻った

場所は高校だった

おっさんは先生?

でも授業が終わる頃に出勤する先生って居るのか?

ひょっとして夜警?

定時制の先生?

いやここには夜学は無い

謎だ???

何者だ???

そのまま日没した

校内に教師や部活の生徒の姿もほとんど見えなくなった

だけどおっさんの車は動かない、徒歩でも出ていない

校舎の向こうのグラウンドにはナイターのような照明がともり、部活の生徒の声が響いてた

う~~~~ん、出ないな

同行のF君を校門前に残し、しびれを切らせた私は道沿いにグラウンドの方角に歩いて移動してみた

グラウンドでは●●部だけが練習してる

そうえいばここの学校の●●部は全国区でも有名だ

質の高さにスゲェな~と感心してしばらく練習を眺めていた(私の他にも犬を散歩させてる近所のじいちゃんも練習を見てた)

ふっと我に返った

おっさんがグラウンドに居る

おっさんったって只のおっさんじゃない、追跡してたあのおっさん

あああああっ有名なあの監督だ!

F君のところに小走りに戻った

そして報告

おっさんは○○監督だ!

どうりでどこかで見たことが有ると思った、胸のつかえが取れた気分

また密会現場が少し離れてるとはいえ、生徒や卒業生や保護者の目を警戒したら、自分の車に女性を乗せてるのはリスクと判断したことまで納得できた

、、、練習が終わって、おっさんは帰宅した

浮気の証拠収集完了

浮気相手の身元も判明

とりあえずパーツは一通り揃った

さてどうしよう!?

ここからが工作本番!!

でもここから先はバレちゃうので詳しくは書けないけのだけど、結論的には工作は無事成功したのでした

まあ簡単にいうなら有名人がすねに傷持ってたんだから決着は早かったのです

立派なはずの監督さんが浮気しちゃ駄目だよ~

相手の痛いところを突く、それが別れさせ屋の心理戦

奥さんが戻りやすいように旦那さんは何も知らない体での決着です

先日TVでおっさんが監督として人としてあーだこーだと大層立派な人生論を述べてるのを見て思い出した昔の依頼でした

しかしながら他所の奥さんを摘み喰いしておきながらよく言うわ、苦笑

と同時に、依頼者であった旦那さんとその家庭に笑顔が戻ってるといいな~と当時のことを思い出したのでした

、、、人ってのは幾つも顔を持ってるね

良い行いもするけど、悪い行いもしてたりする

あれは許せても、これは許せないとかもある、ほんと人それぞれ

あなたは幾つの顔持ってるの?

私?

それは内緒(笑

別れさせ屋のある日の実話でした


梟 拝

別れさせ屋、離婚の鍵

離婚の鍵
離婚工作、あるほど嬉しい好材料、離婚の鍵

・不貞行為
・別居や単身赴任中
・奥さんが職を持ってる
・奥さんの実家が裕福
・子供がいない(成人してる)
・子供に馬鹿にされている
・住居が賃貸
・結婚式を挙げていない
・実家と疎遠
・親戚付き合いがない
・友人が離婚してる
・親が離婚している
・内緒の借金がある
・DVがある

思いつくのを書き出したけど、こんな感じ(後日追加の場合あり)

要は、、、

離婚しやすい性格?

離婚しやすい環境?

離婚請求の材料は?

、、、そんな確認

無けりゃないで仕方ないけど、有るならあるで助かります

例えば、結婚式を挙げたかどうか(2人での結婚式含む)と言う鍵の意味合い

私の統計では結婚式を挙げていないカップルの離婚率は高いです

それは親の影響を受けない、もしくは親との関係性が薄いことを意味することが多いからです

言い換えると、結婚のハードルが低ければ、離婚のハードルも低いという理屈です

逆にハードルが高いと判明すれば、その高さをどうクリアするかを考える、材料を探す、作る

このように色んな鍵を集め検証しながら考え組み立てるのが離婚工作です、そんな心理戦

離婚工作は若い独身のカップルのそれのように簡単には行きません

低料金をアピールする経験の浅い別れさせ屋さんには困難な作業ですね

私のチームの高い評価はこうしたところからも得られてるのでした

難易度が高い案件だからこそ一生懸命やる

それがプロとしての約束です


梟 拝

別れさせ屋の幸福論

他人のせいにしたら負け
人は誰もが不公平という公平の中で生きている

だから不公平だな~と思っちゃった人は負け(別れさせ屋として沢山の恋愛模様を見てきた上で例外なし)

負けったって別に誰かに負けた訳じゃない、ただ自分に負けてるってこと

自身の応援団であるべく自分と戦ってどうすんの?

そんな意味のない勝負に勝手に負けてちゃ幸せなんて遠い遠い向こう側

そこからの幸せ探しは、そこら辺の浜から見えない島に向かって泳ぎ出すようなもの

これじゃ幸せの島には到底たどり着けやしない

いやたどり着けるかもしれないけど途中で溺れちゃうかもしれないよ、そんな予感

答えを先に言うと、幸せってのはそんなに遠くにはない

案外近くにあるもの

実は自分の中にある!

だけどね、それが意外に遠い、遠く感じるんだ、そこが問題

でもでも、それに気付けただけで大きな収穫、目から鱗、おかげで無理して泳いで溺れに行く必要がなくなった(でしょ)

はい、では梟に大きな声でお礼を言いましょう♪

んん、えっなに?

肝心なこと聞いてないって?

そこから先は自分で考えなきゃ!

ヒント?

う~ん、一言で言うなら、物事の顛末を他人の責任にしないことかな

騙されていたにしろ、期待外れにしろ、裏切られたにしろ、そんな質の低いガイドを選び雇ったのは自分(すみません、急に山登りに例えています)

お前のせいで遭難したじゃないか~!と怒鳴ったところで、そんなガイドが正しい道を知ってるはずもなく、この先無事に山頂を目指すには自分の足と経験で前進するしかないのです(もしくは下山の選択)

そんな山中で泣いてたって案内や助けには来てくれませんよ

今思ったでしょ、、、他の人は良いガイドと巡りあったのに何で私だけ!?

そんなこと考えても仕方ありません、それを選んだのはあなたです

ガイドから猛烈な売り込みがあったから!?

それだって信じたのはあなた自身ですよ

それこそカビが生えたパン食ってお腹が痛くなったと文句言ってもお腹の痛みはとれません

そのパンを買ったのはあなた

そのパンを口に運んだのはあなた

美味しそうに見えたもんだから裏側のカビを見つけようとしなったのはあなた自身

今度はよく選んで本当に美味しいパン買おうね

そしてゆっくりよく噛んで美味しい~って味わいましょう

その時が幸せ♪

求める幸せ、探してる幸せ

海・山・パンとなんの脈略もなく例えてきましたが、こんな感じで幸せを例えてみました

とりあえず痛いお腹が早く治るとイイですね

こうした本質を抜きにして別れさせ工作は語れません

別れさせ屋との幸福論でした


梟 拝

沈む人、昇る人、別れさせ屋は知っている

昇る人沈む人のまとめ
私は企業の面接官として数千人の採用、別れさせ屋として数千人の相談、色んなの方と接してきました

それにより、沈む人・昇る人、概ねどういった傾向にある人なのか判断が出来るスキルを身につけました

それらの判断材料は、言葉に出てます、所作に出てます、顔に出てます

それこそ、別れさせ工作が成功しても沈む人あり、略奪・離婚作戦が失敗しても昇る人あり

成功して幸せを掴む人もあれば、失敗するべくして失敗する人も存在するのでした

結果、終わってみれば、あーやっぱりな、となるものです

人は幾つかの顔を持ちます、またその顔を隠します、1つの顔であることの方が珍しいのも事実です

ですが結論的にはフェイクはフェイクです

嘘の顔は嘘、偽物は板に付きません

途上の上でのフェイクは開花の糧となる可能性を秘めるも、誤魔化しのフェイクはただ墓穴を掘るだけです、そこから抜けだすには4倍の労力を必要とします

墓穴を3回重ねると4倍の3回の12倍ではありません、64倍の労力が必要なのです、5回だと1024倍の努力が必要となるのです

それに気付かず時や事を重ねながら沈んでいってるからこそ、言葉に出るのです、所作に出るのです、それが顔に表れるのでした

ようは自分の運命は自分が決めてるのです

運の良し悪し以上に自分の影響力が最大なのです

改善には、今の今の今、この時を大切にすることが有効です

今、、、とは、漠然とした世界観の時の流れの中の今

今の今、、、とは、周囲の身近な環境の中での時の流れの中の今

今の今の今、、、とは、あなただけの今という時、あなたの為の今という時、刹那、その繰り返し

昇りたければ脱フェイク

大切にするのは今の今の今

求めなくちゃいけないのは自分自身の志

昇る人は出来ている

沈む人は気付いていない、もしくは放棄済み

あなたはの人生どうだろうね???

万が一、今は沈んでても変われるからね!

昇れるからね!

その為には諦めちゃ駄目!

その為には自分に嘘ついちゃ駄目!

最初の一歩は何かと大変だけど、とても重要な一歩となるのでした

あなたの人生は今の今の今、今ここから始めれます

本当の話、別れさせ屋は知っている、、、でした、チャンチャン♪


梟 拝
Copyright © 別れさせ屋の離婚相談|略奪への道 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます